« ■ねこはあの世へなにも持っていかない -更新第1087回- | トップページ | ■※たいせつなお知らせ~featuring マリ国の歴史~ -更新第1089回- »

2016年9月 4日 (日)

■北風と台風~北へ。21・朱鞠内・名寄・旭川・美瑛~-更新第1088回-

オイサン子ちゃんです。ウフ。

北海道行ってきちゃいました。
 

Dsc05315

 
21回目。

場所は、朱鞠内湖。
旭川から北へ、列車で1時間かけて名寄へ、そこからさらにバスで1時間、西へ。





キャンプと魚釣りしかすることのないようなアウトドアな場所です。
日本最大の人造湖。


  「なぜ、朱鞠内湖なのか?」と聞かれます。


そんなもん知りません。理由なんかありません。
「おっ」と思ったんです。「あるね」と思ったんです。


  「キャンプも魚釣りもしないお前が、そこで何をするのか?」と聞かれます。


わかりません。
まあ、なにもなくても、のんびりくらいは出来るでしょう。
 
Dsc05653
 

せいぜい言えるのは、
「名前がカッコ良かったのと、日本で一番寒いのを記録したところだから?
 あと、ホントは音威子府に泊まりたかったけど、
 宿が見つかんなかったから、ちょっと南だけどココにした」
ってくらいです。

湖のほとりで、ボンヤリのんびりして、写真でも撮って。
そんな時間を過ごせれば十分。


  ……しかしこの人、のんびりするつもりで行ったけど、
  結局それについては、今回も9割方失敗してるかんな。


いつもは必ず終着の稚内まで乗る宗谷本線、
これを途中で降りるのも初めての経験。
名寄の町をぶらついて。

あとは……マ、ベースはいつもの旭川なので。
なじみの喫茶店に寄って、近くをちょっとぶらついて。
今回は、いつもの美瑛ではなく、滝川とか深川とか、そういう方へ行ってみようかな、とも思ったんだけど、
色々事情があってやめました。
台風、来てたんでね。
10号さんが、また……予測のつかないトリッキーな動きをしてくれるもんだから。
さんざん踊らされてしまったよ。勘弁してほしいよねえw
お天道様には逆らえない、とはいえ。
いやあ、なかなか。
もしもに備えて動きやすくしておきたかったから、
予定を変更して良く知ってる場所、空港に近い場所ですませることにした。
最後までハラハラさせられた。

けれども、まあ、ナンボか見慣れた場所とはいえ、
歩いてない道なんて、試される大地さんにはまだまだいっくらでもあるわけで。
まだまだ知らなかった、新しい、素敵な風景にたくさん出会うことが出来ました。

天気予報さんは言いました。
「言っとくけどお前、お前の行ってる間、ずっと雨だかんな」。

おー、そっかー。残念だな。
でもまあ、20回も行ってりゃそういうこともあるさ。
イイよ別に。しょうがない。

……初日を除いて、アホみたいに晴れました。
ワンダフル北海道。

行き慣れた、いつもと変わらぬ北海道のつもりだったけど、
今回。帰ってきてみると、手のひらに残る感触がいつもと少し違っていた。
なんだろうか、このさみしさは。
何かが掌からこぼれ落ちたカンジは。

Dsc05402


とても楽しく、とても美しく、充実して、
けれどもさみしさの残る4日間。
貴重な旅の記録です。



|

« ■ねこはあの世へなにも持っていかない -更新第1087回- | トップページ | ■※たいせつなお知らせ~featuring マリ国の歴史~ -更新第1089回- »

[日記]」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/67328022

この記事へのトラックバック一覧です: ■北風と台風~北へ。21・朱鞠内・名寄・旭川・美瑛~-更新第1088回-:

« ■ねこはあの世へなにも持っていかない -更新第1087回- | トップページ | ■※たいせつなお知らせ~featuring マリ国の歴史~ -更新第1089回- »