« ■道のりのシ点~Pray Back 2015~ -更新第1033回- | トップページ | ■FaceBookは味噌の味~気になる高山・『氷菓』の聖地を巡る・その7~ -更新第1035回- »

2016年1月 1日 (金)

■じゃきんと賀正。2016年 -更新第1034回-

2016年、あけましておめでとうございます。

Dsc08861

本年も、どうぞ『ゆび先はもう一つの心臓』で日々の疲れを癒したり、
新しい疲れや穢れを発見していって下さい。
オイサンです。

マ別に、とりたてて新しいことなんかは考えていません。


年末は立て続けにいろんな方とお会いしたりして、なかなか派手な年の瀬だったと思います。
オサレな感じ。

自分のTwitterのタイムライン上もっとも高学歴であろう、と目される若者4人と
町田で馬肉を食べ、
翌週には、いつものパパさん&J氏と浜離宮を巡り、隅田川をボートで遡上し、
歳末のどん詰まり、12月の31日には、
新幹線の中で急遽おさそいをもらって、郷里・奈良で、
これまたぷりぷりの若者とお会いして奈良のまちを小一時間散歩したりしました。
なかなかに刺激的な時間であったと思います。

Dsc09086 Dsc09074

Dsc08885 Dsc09171


年始は、特に予定も決めていなかったので初日はゴロゴロと過ごし、
2日目は友人と、藤原宮跡を訪ね、ついでで百人一首で有名な天香久山へ登ってきた。
マ山登りなんて大層なモンでなく、坂道に毛が生えてイボが出来た、くらいのモノだったけど。

  偶然、イザナミ・イザナギ神社や天の岩戸神社を発見して
  微妙にテンション上がったりした。

その帰り、ふらりと立ち寄った謎の本屋ではなぜか入り口で餅を焼いており、
友人と二人、本屋の片隅で餅を食うというなかなかに貴重な体験をさせてもらいました。

などという、なんとも気の抜けた新年の始まりですが、
マ大体このような調子で推移させたい所存なので、
諸兄も無理のないペースで読んでもらったらいいんじゃないですかね。

Dsc09010


……。


果たしてどんな一年になるやら。

正直なところ、
どのように暮らして何をなせば自分が心満たされる喜びを得られるのか
最近ますます分からなくなっていますが、
良い文章を書き、良い旅をして、
そうした満足のある喜ばしい1ステップに、今年という一年をしたいと、
しなやかな意志をもって臨みたいと思います。

  マ何が出来れば自分が一番満足が行くのかって、
  好きなキャラクターを、自分の思い描いた過程と結末へ、鮮やかに導くことが出来たら、
  一番大きな充実を得られる、ということは分かっているのだけどね……。
  その時の自分はそのキャラクターにきっと恋をしていて、
  「その子を幸せにしている・理解できている=両想いになれている」
  みたいな、バラ色の心の状態にあるのだけど。

そうやって、ひとりでも多くの好きになれるキャラクターと出会えて、
幸せに出来る様なものが書けて、
あとはオマケで、
その自分の幸せを他者にも認めてもらえるような、
そんなことを上手く積み重ねていきたい。
です。
のです。
なのです。

ンでは、この辺で。
2016年もボチボチと参りましょう。
ご挨拶がてら。

オイサンでした。

|

« ■道のりのシ点~Pray Back 2015~ -更新第1033回- | トップページ | ■FaceBookは味噌の味~気になる高山・『氷菓』の聖地を巡る・その7~ -更新第1035回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/63277644

この記事へのトラックバック一覧です: ■じゃきんと賀正。2016年 -更新第1034回-:

« ■道のりのシ点~Pray Back 2015~ -更新第1033回- | トップページ | ■FaceBookは味噌の味~気になる高山・『氷菓』の聖地を巡る・その7~ -更新第1035回- »