« ■Open the Book, Close your Eyes. ~本を開いてそこから目を逸らす -更新第1024回- | トップページ | ■人生が変わる。64が変える。~デジタルのうたが変える人生の話~ -更新第1026回- »

2015年12月15日 (火)

■純喫茶「基準」~曲がらない電車を超電磁バリアーで破壊せよ!の巻 -更新第1025回-



  ※題名はこんなん↑ですけど、ワリカシ真面目な話です。



先日ある資料を読んでいたらこんな言い回しに出くわした。


 ・データAには、Bの合否についての判定基準を包含していなければならない。


イマ一つピンとこなかったんでこの文面の意図するところを確認してみたら、
オイサンが「こういうことを言いたいのだろうな」という推測が一応当たっていた。

当たってはいたのだが、文面からはやはりそこを直感的に理解出来ず、
解釈に一手間くわえないと(書き手の意図を汲まないと)本来の意図にたどり着けなかったので、
より平易な文面に直したらどうか? と提案したのだけども、
「その二つの文面の違いが分からない」と、書き手には言われてしもうた。
ハテサテフムー。

サテ上の文面の本来の意図は、


 ・アイテムA'に関するデータの塊Aには、
  アイテムA'が基準B'をクリアしているかどうかを判定するときに
  基準B'に照らし合わせるための値Bが載っていなければならない



ということだったのだけれども。
オイサンの「ピンと来なさ」が何に由来しているかはハッキリしている。
「判定基準を包含して」というところだ。
オイサンの第一次理解では、
「(判定)基準」というのは、「判定のためのクリアラインそのもの」ということに直結する
(それが一般的かどうかはチョイわからぬが)。

例を挙げれば、


 ・A'君は50mを9秒で走る。
 ・50m走の予選突破ラインは8秒である。



という情報があるとき、
「予選突破の判定基準」と書かれると、それは
「予選突破ラインは8秒である」ということそのものを指す、と、直感的に解釈してしまう。
判定の基準、比較のベースとなるのは「8秒」の方だ、と思うから。

 ・判断基準=予選突破のライン=8秒 という情報が欲しいのかな? となる。

ところが最初の文面が意図するところに照らすと、

 ・A'君について書かれた情報Aには、
  A'君が50m走の予選を突破できるかを判定するにあたって
  参照する値を載せておいて欲しい。


ということで、実際に欲しい値としては「9秒(=A'君の走力)」であるので、
一瞬「ん?」ってなるのです。意図と文面がチョイずれてるな、と思ってしまう。

  ただ、最初の文面はA'君に関する情報の話だから、
  欲しいのは「A'君が何秒で走るか」という情報であって、
  「予選突破ラインは8秒である」というより全体的な情報のことではないのだろうな、
  という推測はつくので修正は可能なのだけれども。
  やっぱりそこに、意図を汲むというひと手間が必要になる。

だもんで、文面を

  ・データ塊Aには、Bの合否を判定するのに必要な値
   (=基準と比較するための値)を含んでいなければならない


としたらいかがだろうか? と提案してみたのだけども、
「同じ意味にしか見えないし、クドイ」と言われてしまったので、
おー、そんなモンなのかな、と思ってしまった。

マ用語的・状況的な言葉の揺らぎのあったりなかったりもアッタリナカッタリなので、
一意的な解釈の正しい/正しくないの話ではないのだけど。
自分が細かいのか、言葉の理解の仕方がおかしいのか?
と感じた一幕。

どーなんだろ。



……あーあとねえ、小田急のロマンスカーのアナウスンも、
毎回「ん?」ってなるんだよねえ。
アナウスン。

  「特急券をお持ちでないと、ご乗車になれません」

っていうの。

イヤ乗れるじゃん!

……って思うの。
乗っちゃダメなだけで、乗れるのは乗れるじゃん! って思っちゃうの。
だからってオイサンが券なしでムリヤリ乗るわけじゃないよ?
言葉の意味の上の問題ね。

  「人は殺せません」というのと、
  「人は殺してはいけません」というのの違いだ。
  殺しちゃダメなのはわかってるけど、殺せるよね、殺しちゃダメだけど。

特急券を持たずに乗ろうとしたら乗車口にある超電磁バリアーが作動して
バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ!!!!
ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

……ってなって100%死に至るんだったら、
「特急券をお持ちでないと、ご乗車になれません(死にます)」は正しいと思うよ?
でも、乗れんじゃん! ……って、感じちゃうのよ。
ネタや冗談ではなくね。え? 乗れるよね? ってなる。

「ご乗車を許可できません」「ご利用いただけません」とかなら
「よしその通りだ!」って思うんだけど。

  マその辺、言葉のトゲの問題もあるからそのままの文言でやれとは言いませんよ?
  それはまた別問題ね。

「ご乗車になれません」がNGで「ご利用いただけません」がOKな線引きの感覚には
自分もちょっと、「お? この差はなんだ?」と思うんだけど、

 ・「利用する」=「契約と合意の上でサービスを受ける」

というイメージがあるので、
「特急券を持っていない=合意を成立させていない=(正式な)『利用』ではない」
という言葉の図式が、「(サービスの)利用」という言葉の意味のイメージが、
自分の中で組み上がっているのだと思う。

マこっちの方は、細かすぎる・イチャモンっぽく受け取られてしまうかもなあ、
という感覚はあるのだけど。
それでも直感的には、オカシイ……と思ってしまうのは事実。
上で書いた「基準」の話は、結構な重度で理解が曲がる感じがあるんだけどなー。


……その昔、大阪地下鉄の急カーブ地点で流れる
「電車が曲がります、ご注意ください」というアナウスンに
「電車は曲がらへんやん! まっすぐやん! 曲がっとんのはレールやん!」
という違和感が訴えられて、より厳密に
「電車がカーブを通過します」に変えられた、
という話があった。
この「電車が曲がる」には、オイサン自身はさほどの違和感はないのだけども、
イザこうして修正されてみると、
ナルホドこっちの方がより精確に事実を表していると思わないではないし、
不自然さ・クドさも感じない。
言われて、「そういえば二通りの取り方があるな」と気付くぐらいだけど。




オイサンの感覚も、これと似たようなレベルなのかもしれぬ。

ムウ。奥が深い。
オイサンでした。

アナウスン。 ← 気に入った



|

« ■Open the Book, Close your Eyes. ~本を開いてそこから目を逸らす -更新第1024回- | トップページ | ■人生が変わる。64が変える。~デジタルのうたが変える人生の話~ -更新第1026回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どもです。

ざっと拝見して昨今感じている「世の中には物事を文面通りにしか受け取れない
(=その文面からなにかをくみ取ることまで意図されている場合には、その文面が
間違っていると感じる)人」が一定数いると言うことと、ぼんやりとリンクしました。

それはそれとして。
最初の例文については、元の文章もオイサンの文章も本質を見ようとする人にとっては
違いは感じられないでしょうね。多少装飾したくらいなもんで。
意図するところは「Aと言うデータの塊がそれ単独で参照された場合でもBの合否を
満たすかが判断できるように判断基準を一緒に載せなさい」と言うことと解釈しましたが、
だとすると例文の元文章は「単独参照」というのが前提になっていて、当然だから省いた、
ということですかね。詳しい背景はよくわかりませんけど。

「ご乗車になれません」はサービス業界特有の婉曲表現なんでしょうね。
ご利用者様は常にへりくだることを強いている節がありますから、本来は
「特急券を持っていない人は乗らないでください」と言いたいけどそう言うと角が立つので
訳のわからない日本語になってるのかなあ、なんて思うことが良くあります。
東海道線に乗っていて同じようなアナウンスとして
「グリーン兼をお持ちでない場合はグリーン車をご利用にはなれませんのでご注意ください」
と言うのがありますが、その直後に流れる英語のアナウンスの方が直接的ですね。
「Green cars are requiered green card」だっけかな。グリーン車にはグリーン券が必要だ。
そういや「特急踊り子」の駅アナウンスは「特急踊り子への乗車には特急券が必要です」と
言っていますねえ。そういう風にわかりやすく言うとかちんとくる人がいるんですかねえ。
世の中は複雑すぎてよくわかりません。

駄文書き散らしはご容赦を。では。

投稿: ちひろ | 2015年12月20日 (日) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/62983690

この記事へのトラックバック一覧です: ■純喫茶「基準」~曲がらない電車を超電磁バリアーで破壊せよ!の巻 -更新第1025回-:

« ■Open the Book, Close your Eyes. ~本を開いてそこから目を逸らす -更新第1024回- | トップページ | ■人生が変わる。64が変える。~デジタルのうたが変える人生の話~ -更新第1026回- »