« ■ここが社畜のアルタミラ -更新第1018回- | トップページ | ■シンプル・イズ・エベレスト。~映画『エベレスト3D』感想 -更新第1020回- »

2015年11月14日 (土)

■おっさんだってワールド系女子にタメ口たたかれたい。 -更新第1019回-

朝、
いつもの松屋にゴハンを食べに寄ったら、
間口の狭い細長い店の、カウンターの一番奥の席で
朝っぱらからケモ耳フードのパーカーを頭からかぶった年のころ18、9という女性が、
カウンターの上にお友だちのぬいぐるみを置いて、
自分ワールドで団欒の最中でした。


  ザ・ワールド! そうじゃないんだアグネスッ!


……お、ワールドだ。

そう見るが早いか、
オイサンはカウンターにお行儀よく座らされた高さ30㎝はあろうかという
結構大きなぬいぐるみに目を奪われ、
「あ、かわいい」
と思うのとほぼ同時に
「キャラクターデザイン:天野喜孝」みたいなそのお嬢さんと目が合って、
ワリとな感じで睨まれた。

クックック……お嬢さん、可愛らしいお友だちを連れておいでだ……
な、ナデナデさせてもらってもいいかい……?



マ事実としてはそれだけなんですけれども。



あとから思い返してみれば、
早朝からそんな状況を不意打ち気味に突き付けられて真っ先に抱く感想が

「ぬいぐるみがかわいい」

っていうのは……寝不足のアラフォー社会人としてどうなんだ、という自問がフツフツと湧いてくる。
他に突っ込むところとか、警戒するところとか、あるだろう!

なんかもうね、そのぬいぐるみ、何の生き物かわかんねえけど、
抹茶色でところどころ黒ずんで薄汚れてて、憐れ可愛い感じなのよ。
かわいさよりも、憐れさに心ひかれた感じね。
物悲しいというか。

彼女の、生気はないのに殺意だけは人一倍、殺ル気十分! みたいだった目に
そのアワレさがマッチしてトゥンクッ……ってなったわけさ。
……なんか、書けば書くほど、余計ダメさを露呈していくな。

マいいか。
ダメついでにダメな話題。
今期アニメ、アイドルソング3連発。


■BASYAUMA ROCK

30秒目くらいの


  ♪あーさから晩まで お前ー! ♪


のところで、この中学生だか高校生だかしりませんが若年女子にゆび差されて
「お前ー!」
とかタメ口叩かれて、じゃっかんトキめいてしまいました。
ばかな……俺はMなのか……?  ← いまさらか

チームしゃちほこ、『BASYAUMA ROCK』。
『いとしのムーコ』のエンディングに使われておりますな。
犬のアニメなのになんで馬車馬なんだろうか。
全然馬車馬のように働くアニメでもないのに。

しかし、なるほど、この人たちが噂に聞くチームしゃちほこさんなのですね。
初めて見た。
これだけで見た感じ、踊りなんかはほどほど感漂ってますね。
マこれを2、3回見ただけだけど。



■イチズレシピ



2発目、アイドルカレッジさんの「イチズレシピ」。
『庶民サンプル』のオープニングですね。

これはまあ……どうなんでしょうねw
センターに一番ふくよかさが十分な感じの人が据えられているのは……
なんかこう、そうでなければならないノッピキならない事情かなんか、あるんですかね。
お父さんがこのグループの活動資金の大半をだしてるとか。
逆に一人、ガイコツみたいなんもいますけど。
アレはアレでアップになられるとドキッとしますな。
恋ですかね。
まオイサンは2次元専門なんで、誰が真ん中でも関係ないワケですが。

お歌自体は非常に野暮ったく、ポンコツ揃いの『庶民サンプル』に実にマッチするカンジです。
意図的なものだと思います。
『庶民サンプル』に出てくるお嬢様がたの世間知らずぶりときたら、
「お嬢様・世間知らず」の域をはるかに超えてほとんど原始人扱いですからね。

庶民のサンプルとして上流の中に放り込まれたおまいらだったが、
いつの間にか立場逆転させてモッテモテ、
上から目線のハーレム状態でウッキウキになるわけですから、
原作者はなかなかに、オタクの卑しい心根をよく理解してガッチリつかんだものだと思います。
ウマイ。

普通にホメておだてたんじゃ、人に裏切られること、騙されること、人を疑うことにかけては
一般人の追随を許さない能力を持ったおまいらです、

 「どうせ罰ゲームかなんかだろ……俺は騙されねえぞ」

とかなんとか、簡単に信じやしないことは目に見えている。
だったら立場的には弱いハズ、惨めなハズのところに一度運んでおいてから
クルッとひっくり返してやった方が、\パンパカパーン/、簡単につられてくれるという寸法……
なのかどうかはわかりませんが。
少なくともこのPV上では「ダンディよりはマシ」という位置には置けてもらってますね。
けど、いかがなものでしょうね、
ダンディさん、コッチ\の方はそこそこお持ちだと思いますよ。

なんにせよ、ダンディ坂野さんは完全に棚ボタですねw
良かったですね、「拉致」って言葉を使うのがはばかられる世の中でw
オシゴトとはいえ、こんな若いぽっツァーリ女子(ロシア語)とお近づきになれたわけですからね。

しかし誰だ、「ついでにダンディとコラボさせれ」って言いだしたのは。
別に、言葉はゲッツでも、ダンディ引っ張って来なくたって全然よかったろうがw
おかげでただでさえ残念な感じのものが、なおのこと救いがたい感じになったじゃないか。
これほど残念さを丁寧にコントロールした作品というのも稀でありましょう。
天才の仕事です。
ありがとうございます。
逆にこのアニメの歌を歌わなければならなくなったこのグループの皆さんは、
もしかすると若干不本意的な何かだったかもしれませんね。
ただの妄想ですが。

マそんなことで、この曲も好きですが、
『庶民サンプル』はエンディングも大好きです。
ダンディも好きですよオイサンは。



■はなまるぴっぴはよいこだけ



ラスト、A応Pの『はなまるぴっぴはよいこだけ』。
今期、まさかの大ヒットアニメ『おそ松さん』のOPですね。

いやー……まさかの大ヒットのご様子ですね。
ホント何が起こるか分からんな。
ホントにウケてんのかな。メディアの情報操作じゃないだろうな。

しかしオープニングに垣間見る、原作への深い理解とリスペクト、
あとは掘り下げてからの構成の良さも、真面目に一役買ってると思いますね。

しかしまあ、アイドルソングが……というと語弊があるか、
しっかりしたアニメの主題歌をアイドルさんがこうしてしっかりと歌ってくれる、というのは
良い時代……なのだと、思いますね。

みなさん楽しそうに踊りながら歌ってくれてますが、
アニメが好きとか、この作品が好きとか、
そういう次元でやっていてくれると尚嬉しいですし、そういうことを憚りなく公言出来る、
というだけでも、
この国のモラルといっていいのか、こころは少し広くなっているのだろう……と思いたい。

マお金稼げるから、というのが一番の理由なのではありましょうが。
これでまた儲からなくなった途端にプイとそっぽを向かれたのでは、
ヒネくれたメンタリティにさらにもう半捻り、加わりかねません。

  まオタクの歴史もいい加減長いんで、
  オタクの方でも「人間なんてそんなもんだ」ということをですね、
  キチンと学んでいく、慣れていく必要があると思いますけどもね。
  ピュアであることも、ある意味大事な素養ですけどもね。

えー何の話でしたでしょうかね。

そうそう、PVのこういう、オイサンたちから見たら
「古めかしい」、なんなら「若干ダサい」「バカみたい」な振付というのは、
あ、どれもほめ言葉としてだけれども、
どーなんでしょう、
若いお嬢さんがたから見たら、新しくてカワイイもの、だったりするんですかね?

イヤ、考えたオッサンのセンスで、無理やりやらされてるんじゃなくて、
やってる方も「かわいい、楽しい」と感じながらやっていてくれると嬉しいなあと、
見てて楽しい方からすれば思うワケで。

ももクロとかが先鞭をつけているから一定の地位を得たものだとは思うんだけど。
ももクロも、どちらかといえばイロモノとして見ていた、見られていた時期が長いように感じているので、
今なおイロモノとしての色合いが強いのか、はたまた逆転して既にメインストリームであるのか、
その辺がよく分かっておりませぬ。
それを思うとももクロさんというのは本当によく頑張った、
荒れた土地を見事に耕しきった人たちだと、尊敬のまなざしをおくります。
すごかった。なかなか出来るこっちゃねえと思います。
 


……とまあ、言う具合で。
なかなか、この『ゆび先はもう一つの心臓』で、
ナマミの女性のPVが並ぶことなんてないワケですが。

今期の中でも気になった3曲だったんで、こんなふうにしてみましたよたまには。

マ中身の人たちにはさほどの興味はないので、
またアニメの歌でも歌ってくれないことにはアレですけども。

んー、なんだろうなー。
詰まる所、こういう普通のかわいいお嬢さんがたが、
普通にアニメを楽しんで、身に着けてくれるようであれば、
アニメにとっては良い時代だと、やっぱり思うんですよね。
それでオッサンがどうする、どうしたいってワケじゃなく。
 
ウン。
 
なんだろうね、この気持ちは。
よくわかんねえけど。


オイサンでした。
 
 
 

|

« ■ここが社畜のアルタミラ -更新第1018回- | トップページ | ■シンプル・イズ・エベレスト。~映画『エベレスト3D』感想 -更新第1020回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/62484879

この記事へのトラックバック一覧です: ■おっさんだってワールド系女子にタメ口たたかれたい。 -更新第1019回-:

« ■ここが社畜のアルタミラ -更新第1018回- | トップページ | ■シンプル・イズ・エベレスト。~映画『エベレスト3D』感想 -更新第1020回- »