« ■秋の豊饒アニメ祀り~'15秋アニメプチ感想(後篇)・『ごちうさ』『櫻子さん』『庶民サンプル』~ -更新第1016回- | トップページ | ■眠りと天秤 »

2015年11月 8日 (日)

■ご注文はiPodですか?~ウォークマン買い替えと、年末のモノ入りゲームラッシュの段~ -更新第1017回-

Wake Up, Girls!

……イヤ失礼。
今朝がた、眠りすぎてしまったものでね。

半年分くらい笑ったなあ、と思った日の夜、
モーレツな疲労に見舞われてがっつり寝てしまった……
笑うのにも体力がいるのだな。あそこまでガックリ来るとは思わなんだ。

マ笑っただけでなくてのーみそも使ったし、
いろんな内臓がいつもの数倍の速度と密度で稼働していろんな分泌物を
出したりしまったりしてたような気がする。
体内全身大忙し。

ハラショーだったぜスパシーボ。

Atdsc07670
ピロシキ。


今日は

 ・ウォークマンがイカれたのでA20に買い替えた、その使用感のハナシ
 ・ローソンのコラボキャンペーンで『ごちうさ』のあれやこれにやられるハナシ
 ・これから年末にかけて出る、チョイ気になっているゲームのハナシ
   ~ガールフレンド(仮)
    ~ブレードアークスfromシャイニング
     ~干物妹育成計画
      ~ミラクルガールズフェスティバル


の3本です。


■歩く人、ヒザがイカれるの巻

ウォークマンの、NW-S760さんがイカれました。
オイサンです。

このウォークマンがうちにいらしてからどのくらい経っていたのか……
ブログを検索してみたら、2011年の12月頃、購入していたらしい。
約、丸4年。ソニーさんは相変わらずです。

  ▼好きです、白い歯。BLUETOOTH。 -更新第733回-
  http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/bluetooth-733--.html

  しかし、RX1さんも5年でポックリいったりしないだろうね。
  20万の品が5年では、ちょっと厳しいものがあるぞ。
  ドキドキする。閑話休題。

たまにはウォークマン以外を使ってみようかと検討してみましたが、
となると選択肢はほぼおリンゴマークの白いヤツしかなく、
そうなると……操作がタッチパネルになってしまうのですね。

……いやじゃー。
オイサンはボタンをぽちぽちしたいんじゃー。
ケータイもBlackBerryさん使っとるくらいなんじゃー。
……というわけで、ほとんど自動的にウォークマンさんに決定。
いっちゃSONY.

  ……うーん。
  昔は東芝さんのGigabeatとか、パナとかケンウッドとかもあって、
  国内メーカーでも色々と選択肢があったもんじゃがのう……。
  アップルさんが全部、台無しにしてしもうた……。
  今のコたちは、そんな選択肢もなくって、ちょっと気の毒じゃのう、
  というのは年寄りの勝手な物言いで、
  「勝手に憐れむんじゃねえよ!」
  って怒られそうですね。すみません。
  でも、あの色んな性能とかフォルムとかデザインとかの中から、
  あーでもない、こーでもない、
  お前のかっこいいなでも俺のはもっとカッコイイ! 
  みたいな話をするのがなかなか楽しかったんスよ。
  ね。
  マ、老い先短い初老の戯言ですじゃ、聞き流してくだされい……ウッ! ごふごふ!!
  おじいちゃん、大丈夫!?

そこまで絞ってしまえばあとはもう、ソニーさんの中のラインナップの中での選択。
デ買ってきたのがNW-A25の黄色いヤツ。

Adsc07654

いかがです。
かっこいいでしょう? そうでもないですか? そうでもないですよね。
オイサンもそう思います(オイ

マ使い始めてまだ間がありませんが、チョイチョイ気が付いた点について
レビューしてまいりましょうかね。





■性能うんぬん言う前に

しかしワタクシ、専用機を持たなければならないくらいお外で音楽を聴くかと言われたら、
そうまでさいさい聴くわけではナイんですけどね。

音源も、最近では毎クールで気に入ったアニメの主題歌やら関連楽曲を買うくらいで、
一次気は追いかけて買っていたpillowsやつじあやのやらのCDを買ったりするようなことも、
最近ではめっきり減りました。いけませんね。
ゲームのサントラも……そもそも、あんまりゲームをやらなくなってしまって買ってないなあ。

  大体ゲームの音楽って、もう特殊なものではなくなっている。
  昔はハード的な制約があって8bitのコンピュータサウンドとかは、
  それ以外のシーンで聴くことがないような超特殊な部類の物だったけれど、
  最近は普通に生録音のものとかもありますから。
  あれを愛して今でも8bitライクなものを作り続けている方もおられますが、
  オイサンなんかはあの音楽を、特殊なシーンに(つまり各ゲームの場面場面に)紐づけて記憶している、
  というか、画面を見つめながらその音楽を聴き続けるわけだから意識しなくても
  しみこんでしまっていて、
  その体験と音楽が一緒になってしまいこまれていることが大事なワケで、
  音楽だけ8bitっぽく出されても、オイサン個人的にはそんなに嬉しい話でもない……かもしれませんな。

昔はワリとひっきりなしに聴いていたように思うが、
年のせいか、はたまた普段の暮らしの場が騒音でいっぱいだからなのか
あまり長い時間、閉塞した音の中に閉じこもっているとものすごくくたびれるようになってしまった。
オシゴトがあまりにもきつかった時期、
どこにいても、些細な音でも気になるようになってしまって、やかましい、
ああこの町はやかましいと感じられてしまい、
その時を境にますます、ポータブル機器を使ってまで外で音楽を聴こうと思うことは
随分減ってしまった。
ただ静寂だけが欲しかった時期。最近は少しずつ戻ってきているのだが。

そんな程度しか音楽に親しまないオイサンが、
新たにいちいち専用機を買う必要があるのかどうか……
マいざ「なくなる」となって、あって欲しいかいっそいらないかを考えた結果、
とにかく「聴きたいときにないと寂しい」という結論に至ったので買うことにしたのだけども。

無いなら無いで、そういう暮らしに馴染んでいってしまいそうな気もする。

30代~40代男性だと、ポータブルメディアプレイヤーを持ってるマンと持ってないマン、
どっちが多いんだろうなあ。
最近は「専用機はないけどiPhoneで済ませている」って層も多いんだろうなあ。
音楽ファイルを積極的に持ち歩いて頻繁に聴いてる層、とすれば良いのだろうか。

しかしそれはそれで、
「iPhoneで聴けるから、そんなには聴きたいと思わないけど、
 ついでで聴けるようにしている」
みたいなんが大量にカウントされそうだ。
要はライフスタイルや積極性というところが境目になるのだろうけども。

  それを思うと、写真も音楽も「iPhoneのついで」で終わらせてしまうiPhoneは
  文化の頒布の仕手であると同時に破壊者でもあるのかも知れぬのう、
  なんて話は、もう識者たちはとっくにしているコトなのであろう。
  マ陳腐化なんかいつもそんな風に起こって収まっていくのだろうけど。

懐かしの余暇・娯楽白書とかでも見れば、そんな統計データが載っているのだろうが。
  いや懐かしいな。
  卒論書くときにやたらお世話になったな。レジャー白書だったかな。

しかしどうなんだ……そうなると……
オイサンも、もしiPhoneを持ってたらそれで済ませてるのかなあ。
電池切れを嫌って、やはり専用に音楽再生機を持つだろうかなあ。
出会うタイミングにもよるだろう。
20代から30代前半くらいまでに出会っていたら、
「いややっぱり音楽は、いくらかでも音質を気にしないと!」
くらいの気概を保っていそうだから、分からないなりにも専用機を求めそうだけど、
30代後半に出会っていたら
「おお、なんかもうめんどくさいからこれで十分か」
くらいに落ち着いてしまいそうだ。
こだわることには、知識も何より、体力がいるからのう……。

しかし音楽や歌は、大事なインスピレーションの、重要な得どころだからな。


とまあ、こういう節目節目で、身の回り、持ち物についてチョイチョイ考え直していかないと
漫然と流れていってしまいますんでね。
ややこしいことも、一応考えてみるわけですよ。
今回は結局またウォークマンを買いましたよ、ってことで。

では肝心の、新しいウォークマンA25さんの使い心地を書いていきましょうかね。


◆デザイン
そんなもんは好きずきだ!
……ではハナシにならんので機能的な面から言うと、
S760に比べるといくらか厚みが増し、表面にざらつきが施されているので、
落っことしたりはし辛くなっていると思う。
……が、縦に長くなった分、スルっと抜け落ちそうな怖さがあって
プラマイゼロな感じ。いやん。

この面長な感じを
「シャープでカッコ良い」とみるか、「のっぺりして野暮ったい」と感じるかは個人の好みかと。
オイサンは……ちょっと、細長すぎるかな、と感じる。ギリギリ、ほんとギリギリアウト

あと、これはどちらかといえばUIの項目だけど、
縦長になって十字キーとHOME・OPTIONボタンが遠くなってしまったのがチョイいただけない。

全体的にちょっとカクカクし過ぎな気もする。
角はとっても良かったんじゃないかしら。
ハイファイ生ポリゴン!

▼ハイファイ生ポリゴン格ゲー




◆操作性・UI

▼えー、まずは、キーが総じて押し辛いです。
十字キーがひし形をしていて、かつ凹凸もあんまりないので、
手触りではどこ押したもんか判断し辛いし、固くて押しにくい。
オサレなのは結構ですが、使い勝手はイマイチ。

上でも書いたけど、BACK/HOMEキーとOPTIONキーが十字キーから遠くなった。
いずれにしても、全体的に直感的にいじることは出来ず、
何かしようとするたびに「ウッ」と思って
本体を目で見ながらの操作になってしまいますね。
ウーン。イマイチ。

▼Holdスイッチは分かりやすく、かつちょっと固めで、誤操作はなくなった。
けど、細長いボディの下の方に位置しているので操作するときに指に力が入り辛く、
スムーズには操作できない。
こういうスイッチは
「固くて勝手にはまず動かないけど、意図して操作するときには指に力が入りやすくて スムーズに動かせる」のが理想ですよな。
マあくまで理想だけど。

▼イコライザの調整は細かくできるようになりました。
S760では、ダイナミックバスが0~+3まで、各周波数の調整が±3だったのが、
A25ではダイナミックバスが0~+10まで、周波数は±10になった。
細やかなチューニングが可能。これは有難い人には有難かろう。
さわれる周波数の種類・数は同じ。

ただし、イコライザ画面を出すのに、
メニューを2階層潜らないといけないのはちょっと面倒くさい。
S760さんでは、OPTIONメニュー直下にあったので改悪だと思う。
オイサンは挿すヘッドホンによってカスタム1かカスタム2かを切り替えるので、
ワリと頻繁にいじるのです。

▼オイサン必須のブックマーク機能。
「ブックマーク」なんて名前がついてますけども、「本体で編集できるプレイリスト」です。
これが5つ作れて、1つに対して100曲まで登録できる。
この機能がオイサンにとっては超大事。
聴きたい曲だけチョチョイとつまんでポポイと放り込んで、
その日の気分に合わせたプレイリストを拵えられるのは大事、大事です。
マ1リスト100曲もいらんやん? とは思うけど多い分には文句はない。
これはS760さんから変わらず。
もしこの機能が削られていたら、たぶん他の機体を探していた。
そのくらい大事。

▼リクエストとしては……S760 時代からの希望なのだが。
1ボタンで音楽再生画面まで一気に戻れる操作が欲しい。
一度ほかの操作画面に移ってからまた再生画面に戻るの、結構手間なんですよね。

イマんとこ気付いたのってそのくらいかなあ。
いずれにしても、全体的にキー配置がどれも微妙で、
「この操作をbestにするためにこっちの操作は微妙になってます」
っていう感じですらないのが残念だ。
どこか、重点を置いた操作くらいは快適であってほしかった。


◆音質

さあ、お待ちかねの音質のレビューです!
そんなもん好み人それぞれだから勝手に聞いて判断しろ(らんぼう)!!

ノイズキャンセルにもハイレゾにも対応した機体だけど、
ノイズキャンセルヘッドホンもハイレゾ楽曲データも持ってないから関係ないし、
ノイズキャンセルして聴こうとは思わない、
むしろ外の音が入ってくるくらいでないと不安になるし聴き疲れしちゃうタチだし、
ハイレゾを聴き分ける自信もない(ためしたことはないけど)ので、
特に関係がない!!

S760と同じくらいの感じで普通に聴けてると思います!
特に良くも悪くもなってないと思います、たぶん!
以上!
SONYウォークマンNW-A25のレビューでした!

ちゃお!


……あーそうだ、もとのS760さんが、てっきり16GB品だと思いこんで
新しいのも16GB版で買ったんだけど、
実はS760さんが32GB版でびっくりしました。
データ溢れちゃった。
だもんで、A25さんがmicroSDに対応しててくれて助かりました!!
いやー危なかったw
そこは嬉しかったかな。
願わくば、1ランク下のSシリーズが4GB・8GBだけじゃなくて16GB・32GBまであって、
かつmicroSD拡張に対応しててくれたらそれが一番よかったんだけど。
そしたらこっち(Aシリーズ)じゃなくてS買ってたよ。
SD拡張が出来るんだったら8GBでも良かったけどね。
マそこはたぶん、「これで十分」という判断ではなく、
「その容量を求めるお客さんには上のクラスを買ってもらって、
 『せっかくだからついでに』需要で、ハイレゾ商売・ノイズキャンセル商売にも付き合ってもらおう」
っていうハラなのでしょう。
仕方がない。



■ローソンにまんまとやられる

『ごちうさ』のミニタペストリーとクリアファイル欲しさに、
飲みもしないリゲインを3本とそんなに食べもしないのど飴やらチョコやら
わっさと買い込まされてしまった四十路?

はっはっは、そんな馬鹿な四十歳がいるわけn俺だーーーーーッ!!

某日、研修先へ向かう朝の電車の中でツイッターのタイムラインに
「ローソンのコラボが……」
というつぶやきを見つけて、また何かやってんのかなと思っていたら、
『ごちうさ』の何かしらが貰えるハナシらしく、
ああそうなんですね、くらいに思いながら、とにかく午前中はフツーに研修を受け終えた。

  ちなみにこの研修、通常10人以上を想定しているコースなのに3人しか集まらず、
  それでも開催してみたところさらに一人が欠席で、
  結局先生一人に対して生徒二人という濃密な3P空間。
  オイサンが一番年下でした。妹キャラでがんばゆ。
  お、お兄ちゃんたち! しっかりしないとダメなんだからねっ!!

そんな薄気味悪い冗談はともかく、
研修費用にも含まれていたお昼ゴハンの仕出し弁当がちょっと物足りなかったので
会場近くにコンビニを探したところ……おや、ローソンがあるじゃないですか。
偶然偶然。
おやおや、なるほどなるほど、
ユンケル購入1本ごとに、『ごちうさ』のミニタペストリーが一つ貰える、
とこういう決まり事なのですな、なるほどなるほど。

……フム、思えば今回の研修、
午後のカリキュラムにはロールプレイも含まれていて高いテンションが求められるし、
こうも少人数では要求される集中力が桁外れで、体力も消耗するというものだ。
このまま普通に付き合っていたのでは
なにかこう、勢いをつけるのに良いアイテムはないものか……

お、これはこれはユンケルじゃないか。
いっときはあの世界のイチローもCMに出演していた、
滋養強壮飲料のユンケルじゃないか。
今の自分の要求にこれ以上応えてくれるアイテムがあるだろうkいやない!!

  ここで視線をチラリと棚に走らせ、ミニタペストリーの残量を確認。
  ココアとチノは完売か……。

どれ、今日の午後の分はもちろんのこと、
明日のプログラムもハードになること間違いなしだし、
明後日には社内レビューも控えている。3本くらい買っておいても罰は当たるまい。

すみません、この『ごちうさ』のミニタペストリー、
リゼシャロ千夜のやつ下さい。


あとついでにユンケル3本下さい。



……買ってしまった。

Ardsc07653
ちなみに、ミニタペストリーといいつつプリントは紙で、
上下に筒を挟み込んで吊るせるようになっているだけの安っぽいシロモノです。



かくしてこの40代男性は、昼メシも食い終わったあとに、
そこそこデカいメのカチャカチャいうコンビニ袋ぶら下げて研修会場へ戻ることになり、
人数も少ないモンだから講師の老人から向けられる奇異の目をごまかすことも出来ず
そそくさとビニール袋を丸めて鞄に突っ込んだのでした。

心がぴょんぴょんするんじゃあ。

ユンケルですか?
どういうわけか、まだ一本、家の冷蔵庫に眠ってます。


……この数日後、すっかり味をしめたローソンさん、
今度はのど飴やらチョコレートやら3つ買うと
クリアファイルが一枚もらえるキャンペーンを実施なさいやがりまして、
その時はココチノもあったんだけど、ホントに気になるリゼ・シャロだけにしておきました。
シャロは1期から好きだけど、今期は妙にリゼが推されている気がする。
気のせいだろうか。
キャラデザ変わった?

Ardsc07652

のど飴はシゴトバに持って行って口がさみしい時に、
チョコは……まだ半分以上、冷蔵庫にユンケルと一緒に眠ってます。
そんな、大人なんですから、オマケだけもらってチョコは捨てるみたいな真似はしませんよ。
ポイッテーポイテーシーナイデヨー♪



■ちょっと楽しみにしているもの

これから年末にかけて、ちょっと楽しみにしているゲームが、
……週単位で出ます……。
なんでや。

なので、ちょっとご紹介しておきます。
マ全部買うかつったら分かんねえけど。


▼11/19に出る、Vitaの『ガールフレンド(仮)』

これは「楽しみにしている」と言ったら言い過ぎかもしれない。
なんとなく、潤いを求めてやってみるか、くらいのものですが。
ソシャゲでは恋愛ゲームもなんだかんだ出てますけども、
最近コンシューマでこういう生粋な感じのも少ないので、ちょっと捕まえておこうかな、
という程度。

どんなゲームシステムなのか分からなかったんで公式サイトを見てみたところ……
グラフィックがどうとか、バイノーラル録音がどうとか、
演出面については色んなアピールが書かれてるけど
肝心のシステムについてはほぼ触れられていない……。
ただのアドベンチャーゲームなんだろうか。
VitaTVには非対応なのかなあ。
タッチ操作のことが色々書かれてるし、多分非対応なんだろうなあ。

▼ガールフレンド(仮) きみと過ごす夏休み PV


名塚さんとサトリナさんが出ているなあ。
あとミスモノクロームさんが気になる。
あすみんも出ているが……これはメインヒロインではないのか……?



▼11/26に出る、PS3の『ブレイドアークスfromシャイニングEX』

SLGやアドベンチャーばかりでなく、ボタンをポンポンポンと押す系の、
リアルタイムでフィジカルの要求されるゲームも、やっぱやりたいじゃん? 男の子じゃん?
やりたい系男子じゃん?
やりたい盛りじゃん?
やりたい盛りの男子といえば、TONY先生じゃん?(そうか?)

マやりたい盛りかどうかは別にして、
やっぱりボタンいっぱい押す系ゲームはやりたいわけですよ、定期的に。
それでまあ、キャラ性も強そうってことでこれにも興味がある。




画面を眺めて、ボタンを押さない時間の長いゲームをやる合間に、
こういう「ボタンをたくさん押すことが主体」のゲームがやりたいワケです。
甘い・しょっぱい・甘い・しょっぱい、みたいな。
「軽い格ゲー」がやりたいんですな。ぺしぺしぺし、くらいのがいい。

……あ、ゲーセンで試してみればいいのか?
こんどちょっと、近場を覗いてみよう。

ファミリーソフトさんが
『ウルトラあすか120%ⅤRIZING Fest version1.22』
とかを毎年のようにポンポン出してくれていれば、
オイサンだって黙ってそっちを買いますけど、出ないんだから仕方がない。

▼あすか120%ファイナル




▼12/03 Vitaの『うまるちゃん』
正式タイトルは『干物妹うまるちゃん 干物妹育成計画』。
これは……一応、育成SLGということになるのかな。




昔の原作ありのキャラゲーなんて、
「基本は地雷、多少ましなデキならめっけもの」が当たり前だったけど、
近年のキャラゲーは優秀になった。
というのも、恐らくはライブラリが洗練されて、
同じようなシステムのゲームなら根幹部分は使い回しが利いて
絵や音を載せ替えることで対応可能になった部分が大きいからだと思うのだけども、
その分、均質化が進んでしまって、
「クセのあるゲーム」って減ったことは寂しくもあった。

  3Dのアクションゲームなんかでも、
  ジャンプしたときの感触が同じだったりするんですよね。
  ポンッと跳ねてふわっと頂点に達して、着地するまでの感覚が。

アドベンチャーゲームだとそれがまた顕著だったけど、
このテのSLGだと……なかなかそういうことはない……んじゃ、ない、かな?
原作やらキャラの魅力をふんだんに生かすこともさながら、
手触りにクセのあるゲームだと嬉しい。


▼12/17 Vitaの『ミラクルガールズフェスティバル』

……さすがセガだぜ……。
俺に気付かせずこんなゲームを作ってやがったなんてよぉ……!!
『ゆるゆり』の合間に流れたTVCMで初めてこのゲームの存在を知りました。
いやー、バカに出来ねえなTVCM。

『きんモザ』『ビビオペ』『のうりん』など、

イマイチぱっとしなかった萌えアニメをとりあえず素材にして寄せ集め、
リズムゲームで踊らせてひと山いくらで回収しよう!!


……という、オトナたちの、
年末から決算期にかけての野心に満ちあふれたゲームです!
そう見えます! よこしまなオイサンの目にはそう見えるのです!
心のゆがんだアラフォーの感想です、どうかお気になさらず!

  ちょうにんきアニメもいくつか混じってますが、その辺はきっと撒き餌です。
  お前もオタクなら、こういうのには黙って立派に釣られましょう。

な、なんて駄目なスパロボなんだ……。

まあリズムゲームは全然好きではないオイサンですが、これにはちょっとあらがえない。
だってもう、既に面白いですからね。やる前から完全に面白い。
何が面白いって、
『Wake up, Girls』がラインナップされているのが最高です。
同僚アイドルアニメの『ラブライブ!』と『アイドルマスター』は、
それぞれ自前でピンのリズムゲームを立ち上げバリバリに稼いでいるのに、
ここで『てさ部』やら『未確認で進行形』のとなりに間借りしている『WUG』が、
なんかもう最高にポップです。
トップアイドル(アニメ)への道は長く険しい、という言葉が重すぎる実感を伴います。

霧の艦隊とか宇宙的恐怖神と一緒に(もはや人間ですらない)、
ひと山いくらのどさ回りをしている場合ではないぞ、頑張れWake up,Girls!
タチアガレ!

マそんな応援の意味も込め、
好きな作品も山盛りなので年末イチオシタイトルとして購入予定です。
くっそー、シークレットゲストで『グラスリップ』も入れてくんねえかな!
SEGAっ!



本当にカメラが下からグイッとPANしてタイトルロゴがどーんしとるw



……マそんな感じで、買った物やら気になる物やら、
物欲に支配された日記でした。

以上、
「ランドセル ふわりぃ」のCMに出ている子役少女が、
ロリータコンプレックス的な意味とは無縁の方向性でツボにはまっているオイサンでした。

▼ふわりぃ ランドセル(30秒Ver)


ぶははははw この子はホントに出来る子だなwww なかなか出せる味じゃないw
いいぞ、頑張って味のある役者さんに育って下さい。

オイサンでした。



|

« ■秋の豊饒アニメ祀り~'15秋アニメプチ感想(後篇)・『ごちうさ』『櫻子さん』『庶民サンプル』~ -更新第1016回- | トップページ | ■眠りと天秤 »

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/62421699

この記事へのトラックバック一覧です: ■ご注文はiPodですか?~ウォークマン買い替えと、年末のモノ入りゲームラッシュの段~ -更新第1017回-:

« ■秋の豊饒アニメ祀り~'15秋アニメプチ感想(後篇)・『ごちうさ』『櫻子さん』『庶民サンプル』~ -更新第1016回- | トップページ | ■眠りと天秤 »