« ■あの秋でオータム~小諸訪問・5回目 / 7回目~(その三) ~更新第970回~ | トップページ | ■笑顔をさがして~星空のメッセージ~ -更新第972回- »

2015年2月14日 (土)

■妻の入院と、その隙に姫騎士さんとジャスコに行った話 -更新第971回-


……しかしどういう記事タイトルだ。
オイサンです。

『冴えないヒロインの育てかた』のOPに絶賛どハマリ中です。
ひさびさ、心をきゅっと締め付ける、上手に心を込めて歌いたいお歌です。
マまた単独記事で書く。恋におちられる曲だ。


Dsc06060


今回の本題は2件。
携帯電話が壊れたときの話と、久々に一冊ラノベを読んだ話。



■ブラックベリーさん、入院!



携帯電話がイカれました。
オイサンの携帯電話はスマホじゃなくブラックベリーなので(?)、
なかなか代えが利かなくて大変です。

愛機・ブラックベリーBold9900さんの電源が突然入らなくなってしまい、
慌てて近くのドコモショップに駆け込んだ。
とはいえ、正直、RIMも日本撤退しているし、ドコモさんもブラックベリーを真面目に扱う気も
あんまなさそうに見えていたので、諦めていた。

修理対応が難しいことを理由に、機種変を迫られるんじゃないかなあと。

結果としては、1週間チョイできっちりきれいに直って返ってきて、
とても満足しておりまする。
いやあ、立派だ。大したもんだ(どんだけアテにしてなかったんだ)。

イカれたのは電源周りだけなんだけど、
色々傷のいっていたフレーム外装まわりもすっかり綺麗になり、
「ただ保護シールと液晶の間になんか曇りが入っているだけだろう」
と思っていたのに実は本体の内側、液晶の内側に着いていた謎の白い斑点ぐもりも
綺麗にとれて返ってきた。
超完全リフレッシュ。イカス。

それに何より驚いたのは、
幾つかのキーが若干鈍っていた自慢のフルキーボードも
完全に蘇ってくれたこと。
いやあ、さくさく打てる。こんなに嬉しいことはない。

普通に考えれば、丸ごと機体が入れ替わったんだろうけど、
マそれでも全然いいや。新品。

んーでまあ、しっかり直って返ってきたとは言え、
突然の意識不明でバックアップもなく、サルベージも出来る状態ではなかったので、
電話帳なんかのデータはばっさり諦めざるを得ず。

  ※なので、ここをお読みのお心当たりの皆さんは、
   自主的に電話番号とかメールアドレスとかをお知らせいただけるととてもラクです。
   メールアドレスは変わってません。

そういう弊害もあるにはあるけど、
2年半使い込んで色々へたっていた物がすっかりタダで新品になって返ってきたんで、
あと2年半はまた戦えるなあ、という気分。

あと難儀だったのは、
インストールしてたアプリなんかも飛んでしまい、再収集を試みたのだけど、
当時β版でフル機能に近いものがタダで提供されて使えていたものが、
今では無料の試用版は機能がかなり制限されたものに差し替わっていて、
今まで使っていたのと同等の機能を得ようと思ったら有料版を買わないといけない、
というのが幾つかあったことか。

これはちょっと面倒くさかった。

ブラックベリーのアプリ購入はクレジットカードかPaypalを使うしかなく、
Paypalも結局はクレジットカード番号が必要なのでどっちも大差ない。
でクレジットカードのオンライン使用は出来るだけ避けたいマンの私は躊躇しておったのだけれども、
Vpreca(Vプリカ)なる、クレジットカードと同じ使い方の出来る
プリペイド擬似クレジットカードがあると知って、それを使ってみた。
これは良いあんばいだね。次回からこれで行こう。

  このきっかけのおかげで、諦めてた壁紙自動変更アプリも再導入できて、
  ちょっとだけスマホライフが華やかになりました。
  ついでだから壁紙追加しようかね。

マそんな感じで、不便はしたけども、
心機一転、新しい世界も開ける良いきっかけとなった感の方が強い。
イヤ、良かった。

デ、ブラックベリーさんが入院中に、オイサンのお世話をしてくれた
(=ドコモさんが代替機として貸してくれた)機械のことも、
いろいろあったのでちょっと書いておこうかと思う。



■Xperia SO-03D



ドコモショップさんが代替機として貸してくれたのは、
ソニーのアンドロイド携帯、SO-03D(だったと思う)。
もう3年くらい前の機種らしいので今更レビューめいたことを書いても何の役にも立たんけど。

  ▼機能てんこ盛り「Xperia acro HD SO-03D」は弱点なし!?
   http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20120223/1039805/ (日経トレンディ) 


……どうでもいいけどさ、ドコモさんもここぞとばかりに
敢えてガッチガチの最新機種を貸し与えて、
「むむっ! ドコモさんの最新機種いけてんな! これを機に機種変したろかな!」
と思わせる作戦に出てもいいんじゃないだろうか。

……などと思うのは、お借りした物に良いところがいくつもあって、
物理フルキーボードという唯一圧倒的なファクターがなければ
機種変も辞さなかっただろうな、と思うからである。
特に良かったなあと思うところは3つあった。


▼その1 画面がでかい。
いま主流となりつつある物に比べたら全然小さいのだけど、
それでもブラックベリーさんに比べると全然でかい。

webにせよ、メールにせよ、地図にせよ、やはり大きな画面はありがたかった。
その大きな画面で見ることに慣れたあとでブラックベリーに戻ると、
……まあそれにもまたすぐ慣れたのだけど、
やはりちょっとの間は「むう……もう少しデカい方がありがたいな」
と思わざるを得なかった。


▼その2 日本語アプリが豊富で優秀
つっても、嬉しかったのはYahooの電車時刻アプリくらいなんだけど、
他にも相当色々あるのでしょう。地図も良かったな。

オイサンもタブレットはアンドロイドなので、
その辺の優秀さ・豊富さはある程度体感してきているのだけども、
Wifiを立ち上げないと使えないこともあって、手軽にサクサクとはいっていない。
それを3G・4Gの常時通信で使えるアドバンテージは大きかった。
利便性が高い。

ブラックベリーさんは、その辺どうしてもねえ。
まあ致し方なし。


▼その3 カメラが優秀
ここはブラックベリーさんでももうちょっと頑張れるところなのだろう。
写真にはハイクラスコンデジを使っているので、さすがにそれを凌いで良いということはないけども、
ブラックベリーさんのカメラは、メモくらいには使えても
表現、感動の伝達には到底使えるレベルではないので、これはうらやましかった。

  ……んでも、そんなに携帯のカメラが優秀だったら、
  いちいちコンデジを持ち出したりしなくなりそう(オイサンは間違いなくそんなことはないが)なので
  善し悪しだが。
  ジョギング中とかでも感動含みの写真を撮れる、というのは良かったかな。

ただそのカメラも一つ難があった。
シャッターキーが固い。ちょう固い。
半押しまで出来る本格派だったのだけども、
半押しから全押しまでのストロークが固すぎて、押し込むときに必ず一回、ガクンとブレる。
あれは頂けなかった。
画面にタッチでシャッターという設定もあったんだけど、
結局それも、押したときに画面がぐっとブレるのでいただけない。

「画面にタッチ → 離す」でシャッターが切れるくらいがいいんじゃないかと
思うのですけどもね。


まあそんなことで、ブラックベリーさんの入院中に
若干大画面アンドロイドスマホさんに魅力を感じ始めるという、
妻の入院中に寂しくなってしまって隣の奥さんと浮気する悪いダンナみたいになってしまったオイサンです。
どうしようもねえな。

しかしまあ、ブラックベリーさんの場合、
次回本当に機種変更が必要になったら本当に替えが効かず、
主流の機種の何かしらに乗り換えが必要なワケで、
その下準備としても良いきっかけになったような気はします。

代替機を使っている間中、入力はタッチの仮想キーボードでやっていて、
まあ思っていたよりは悪くないなと感じていたけども、
いざ、ブラックベリーさんが返ってきてみると、比じゃないくらい快適に入力出来て
ああ、やっぱ自分にはこれ以外あり得ねえなとしみじみ思うに至った次第。
少なくとも、この子が元気でいる間は、とても他に乗り換える理由なんかないくらい
このキーボードの快適さは唯一無二です。

とかいいつつ、万が一ダメだった場合の候補はこいつにしようともくろんでいたのだけどね。

 ▼死角なし! 最強スペックを極めた「ARROWS NX F-02G」( ASCII.jp ) 
  http://ascii.jp/elem/000/000/941/941241/

富士通のArrowsさんと言えば初代の評判があまりに悪くて
その後ずっと尾を引いていたイメージがあったけど、最近は随分評判が良いのだね。
まあ、また次の機会だね。
またブラックベリーさんが持ち直すかもしれないし、
他所のスマホでもフルキーボードのある機種が出るかもしれないし。



■ライトノベル『女騎士さん、ジャスコ行こうよ』を読む。



えー、タイトルのままです。
完全にネタノベルでしたが、どうしたことでしょう、
最後まで読み切ることが出来ました。
ちょっと面白かった(ちょっとか)。





異世界から飛ばされてきた……というか、
普通に落ち延びてきたクッコロ系のオーク恐怖症女騎士さんとわがまま幼女悪徳姫様が、
ほかにも異世界系亡命政府勢力がひしめく中京の田舎町で繰り広げる楽屋落ちドタバタ。
例によって序盤で諦めそうになったのだけど、
ちょうどその辺りで本文中に堂々と出てきた注釈、


  ”※この店はこのあと悪事に加担するため、
   『本物のジャスコではない』という設定にしました。ご了承ください”



を読んで笑ってしまったので、最後まで行くことが出来た。

  くそうこんなのでw

まあネタ系・メタ系はこのくらい突き抜けてくれないと、
どうしたってありきたりレベルで終わってしまうから……
善し悪しはあるけど。

ネタバレ全開で書くけど、よーするに
「落ち延びてきたオタクでわがままな姫様が、田舎暮らしが退屈で、
 地元の反対があるにも関わらず勝手にジャスコを誘致しようと目論むも、
 主人公と女騎士さんの活躍で未遂に終わる」
って話。

姫様がもといた異界のファンタジー王国はワリと普通にこちらの世界と繋がっていて
姫様はオタク文化に精通しており、その辺のネタをバンバンちりばめてくるという、
まあまあ、よくあるメタなオタクへのサービス満点なお話づくり。
女騎士さんは、姫様にオーク系エロゲーをプレイさせられてて
すっかりオーク恐怖症だし、その辺の知識がないとわからないネタ満載。

小説というよりも、
そのまま舞台に上げてしまえそうなコント台本みたいなものだった。
ネタとしては上々なのではないだろうか。

まあ……なんというか。
買って、網棚に読み捨てるのが丁度いいくらいだと思う。
disるわけじゃなく、その辺、自覚的なのではなかろうか。
でも、うん、面白かったですよ。必要十分だと思う。
おかげで、苦手意識のあったラノベ文体にちょっと抵抗がなくなり、
ほかの作品もちょっともう一度トライしてみようかなと思っている。

楽屋落ち上等、メタ展開上等なので色々強引な話の引き方もあるけれども、
お話の骨子になる感情の流れは無理なく自然で納得がいくし、
他は無茶でネタ頼みでも、一番大事な、一番肝心なところはその無茶から引き離したところに大事においてあって
素晴らしかった。とても良かったです。
すごく手馴れていて、徹底したサービス精神のもとに作られたものだと分かります。
プロの仕事。
まあ、プロの仕事、消費財としての性格がキッパリしすぎていて、
そうではないものを少しでも求めてしまうと色々鼻につくわけだけども、
それはもう……買うモノを間違えたとしか言いようがないです。
そのお作法さえ間違えなければ大丈夫。

特にオススメはしないけれども、
タイトルだけでもちょっと面白く、そのセンスに乗っかれるなら、
電車の中でツイッターする時間をちょっとけずって読んでみる分には、
いくらか楽しい気持ちにはなれるのではないだろうか。

マやっぱり、人は選ぶけどねw
悪ふざけのかたまりみたいなものだから。



■Closing



えー、今期はアニメがあんまり見られていません。

5分アニメの『みりたり!』、
完全に『ひだまりスケッチ』な『幸腹グラフィティ』、
そして冒頭でも書いた、OPに惚れ込んでしまった『冴えない彼女の育てかた』、
『少年ハリウッド』……そのくらいだろうか。

あとは前期からの続きで『ガンダム』見て、
『ユリ熊嵐』をチラチラ、
世間的に評判の悪い『艦隊これくしょん』もチラチラ、
世間的に大絶賛の嵐になってる『アイマス』はなんとなく見られていない。

なんだか知らんが、『ごちうさ』のBD最終巻についてたイベントのDVDの、
朗読劇パートと『ぽっぴんジャンプ』『Daydream Cafe』のライブパートばかり
繰り返し見てたりする気持ちの悪いおじさんです。

昔から気に入ったCDばかりずっと聴いてるような人間だったけど、
そういう方向へ回帰している気がする。

たくさん手広く消費する時期が過ぎたのかもしれぬのうヨボヨボ。



マそんな感じでヒトツ(どんな感じでいくつだ)。
オイサンでした。




 

|

« ■あの秋でオータム~小諸訪問・5回目 / 7回目~(その三) ~更新第970回~ | トップページ | ■笑顔をさがして~星空のメッセージ~ -更新第972回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/58937028

この記事へのトラックバック一覧です: ■妻の入院と、その隙に姫騎士さんとジャスコに行った話 -更新第971回-:

« ■あの秋でオータム~小諸訪問・5回目 / 7回目~(その三) ~更新第970回~ | トップページ | ■笑顔をさがして~星空のメッセージ~ -更新第972回- »