« ■大道芸人の晩ご飯 ~舞台『ペルソナ3』、『ディーふらぐ』イベント・感想~-更新第948回- | トップページ | ■些伽巳日記~あしたは小諸の風が吹く・前篇 -更新第950回- »

2014年10月18日 (土)

■奥多摩は百合色の世界~new3DSを買ったり、PSVita『FLOWERS』に心奪われたり -更新代949回-

メガミマガジンの世界に迷いこんで帰って来れなくなりたい。
全裸のまゆちゃん(誰)にひたすらボディペインティングを施すだけのエロゲー
「ぬるまゆっ!!」とかどうだろうか。

オイサンです。
どうって。

『月刊少女野崎くん』のOPの
ラストのカットが真っ白で終わるのが最高にクールだと思います。



このセンスは引き出しにいれておきたい。



先週末の話。



■キミそれはサマンサやないか


久しぶりの三連休、
平穏に休めそうだったので、そのようなことをいつものSNSに放流したところ、
「暇なんでお茶しない?」とアラフォーにナンパされました。
会える? どこ住み? エロい?

 ↓      ↓    ↓
会える。  小 諸。 エロい。


それじゃ軽くお茶でもしますかー、ということで、
朝5時半に落ち合って、奥多摩まで行ってきました。
もう東京は田舎なので、奥多摩くらいまで行かないとお茶するお店もないんですよねー……

そんなわけがあるか!!

いったい何をどうしたら、
軽くお茶する話がそんな「人に会ったら死ぬ縛り」みたいな
スパルタン設定に早変わりするのか……この人たちは本当に、人類の気配がキライみたいです。
俺たちは何だ、自我に目覚めたコンピュータか、木星帝国かなんかか?

「活動時間帯が釣り人みたいですね。釣りしないけど」と自嘲気味に笑い合う。
もういっそのこと、釣りも始めてみたらどうだろうか、と思わないではなかったけれども。
バス釣りNo.1。

  けど、考えてみるとオッサンの趣味って朝早いの多い。
  釣りもだけど、ゴルフも山登りも早いぞ。
  オッサンって遊ぶためなら早起きとか厭わない。
  そりゃ子供や奥さんに煙たがられるワケだよ。向こうはそこまでの気合は求めてないんだ。

場所が奥多摩だったのは……手ごろだからです。
以前から何度か、似たようなシチュエーションで行き先の候補に挙がってはいたものの、
色々あってオイサンは行ってなかったので。

  ……マ出発前の一服中に、時計を見ながら
  「この時間からだと……小諸行けちゃうなあ……」
  などと、わりかしガチな面持ちでこぼれる場面もありましたけれども、
  そこはこう、理性でグッと抑えて。
  小諸は人間の本能に訴えかけてくるので理性で抑えます。

  アラフォーの相方さんも分かった方で、
  「ちょっとオイサンと出掛けてくる」と言ったら「小諸かッ!」
  とブチ込まれたとかなんとか、
  一体私は皆さんの身辺の方々の間でどんなアイコンになっているのか、非常に興味があります。
  失礼な回答、お待ちしております。

  まあその奥方も、アラフォーの「イヤ行かねえよw」という返しに対して
  「行ってもいいけど行くならツルヤでおやき買ってこい」と命じたとか、
  全くどいつもこいつもイカレてやがるぜ。

  尚オイサンは、数日前にあった職場の慰労会の席で北海道の話になったときに
  「北海道と言ったら×××さん(拙者の本名)ですよねw」
  と言われています。色々だ。

▼車中BGMその1 サンワマイフレンド




▼▼▽▼▼ 青梅 ▼▼▽▼▼

目的地までは下道でゆるゆると。
コンビニに寄り寄り、アニメの話やらゲームの話やら身近なひとの話やら。
小諸の話やら信州の話やら富山の話やら東北の話やら。
エビフライの話やら。
うんめえにゃー。
なんかもう、ずーっとゲラゲラ笑っていた気がする。事故る。

Dsc06352


また、出発前にあれだけ自分たちのナゾの早起きぶりを自嘲したにも関わらず、
みちみち、既にそこそこの数のクルマがいたことには驚きを隠せない二人。
道が滞るほどでは一切なかったけれども、もっともっとガラガラだと思っていた……
ううむ、世間の人たち、案外早起きなんだな。
もっとゆっくりしててエエねんで。てか寝てろ。めんどくせえ。

途中、名前だけはよく聞く青梅という町を抜けたのですが……
なにここ。
田舎っていうか、ほぼ秘境じゃないですか。
読めない程に汚れた交通標識! 看板! 断崖! 渓流!
もっとまちなのかと思ってた、青梅。

 

  オイサン「……このあたりが、青梅ですか?」
  テラジ 「そうですよ」
  オイサン「……。へー。 ……へぇー……」
  テラジ 「なwwんwwwwでwすwwwかw」
  オイサン「いや、これは。……なかなかですねw」
  テラジ 「wwwwww」

 

確かに、
「『のんのんびより』の海水浴回で出てきた立ち食いそば屋のモデルになった店がある(※)」
とは聞いていたので、鄙びてはいるのだろうな、と思ってたんだけど。
いやまさか、ここまでとは。

 ※今はもう潰れているらしい

 

  オイサン「すごいですね」
  テラジ 「ちょっと宮ヶ瀬っぽくはあるんですけどね。ポップさはない
  オイサン「ないないw むしろ悲壮感が」
  テラジ 「あるw」
  オイサン「限界集落に近い」
  テラジ 「それはwwwwww」

 

イヤ、あの、怒らないで下さいね、青梅の方。
別にバカにしてるんじゃないですよ。事実。
渓流が拝めるとは思っていなかった。すごいな、青梅。ポテンシャル高ぇ。
途中立ち寄ったコンビニの、入り口で薪を売っていてですね。
それにもまた驚いた。
北海道なんかではワリと見かける光景なのだが、まさか東京で見るとは。

Dsc06355


ちょっと面白かったのでそれを写真に撮ってTLに流したら、
ジワジワと人々の興味を引いて100RTあまり(10/15現在)。
イヤ伸び過ぎだろ。そこまで面白くはねえよ。
薪だぞ。
……まあもしかしたら、青梅を知っている人には「青梅+薪」というトッピングが面白いのかもしれぬな。
「wwwいくら青梅でも薪はねえだr……
 いや、青梅なら……それでも青梅ならやってくれる……!」
的なおかしみが。

  あとで考えてみたら、近くの渓流にキャンプ場なんかがあったんで、
  恐らく需要としてはそっちの方なのでしょうね。
  さすがに日常の燃料ではない……と……思いま……いや、青梅なら……。

ちなみに、コレによほどビックリしたのか、非公式RTで現地の方(と思しき知人)に
「キウチくん! これは本当のことなの!?」
と聞いてる人がいたのでw(キウチくん誰だよ)
うまいこと、GoogleMapからお店が見えるストリートビューが出せたので
それをお送りしておいた。普通に礼儀正しい人だった。



大きな地図で見る

現場はセブンイレブン青梅二俣尾店だったのだけど、
彼らはそこを「二俣尾の川のセブン」と呼んでいて、
なんだか妙に、地元っぽい味わいのある名前だなーと思いました。
また思い入れのあるセブンイレブンが一軒増えてしまった……。

 ▼思い入れのあるセブンイレブンリスト
  その1 糸魚川辺り、親不知の手前のセブン(たぶん能生鬼伏店か糸魚川押上店)
  その2 なかざわセブン(店名はヒミツ。可愛いバイトさんが珈琲マシンの振動で角オn(以下自重)
  その3 青梅・二俣尾「川のセブン」

ただの見慣れたセブンイレブンでも、思い入れがトクベツにしてくれる。
旅は、味わい深いねえ。

▼車中BGMその2 コメリ店内BGM



▼▼▽▼▼ 奥多摩湖まーけっと ▼▼▽▼▼

……あ、しまった。 ↑またCD返してもらうの忘れてた。
(いま、このタイトル↑つけて思い出した)。

そんな道中の風景があまりにエキセントリックだったため、
行き着いたダムは普通にダムで、若干インパクトに欠けた感があった……
ダム、負けてるよ! もっとボケて!(勝手なことを)。

Dsc06421


道みち、クルマがそこそこの量いたことに驚いたと書いたけど、
到着してみれば奥多摩湖にもそこそこ人がいた。バイク乗りが多かったけど、家族連れもチラホラ。
人里と機械文明からの亡命者の同士がこんなにも。共に戦おう。

  そういう人種とはまた一線を画して、最近は自転車ノリが本当に多いね。
  彼らはどちらかというと、リア充に属する場合が多い気がするけど。
  10人ほどの大きな集団がいたのには驚いた。

まーあ、山奥なので静か。
テラジさん曰く、
「奥多摩っていうと、昔『デビルマン』で、妖鳥シレーヌとの戦いのときに
 『戦っているうちに、奥多摩の山奥まで来てしまった!』って言ってたのがすごい印象的で。
 飛べる奴らでも遠いと感じるくらい山奥なのか、っていうww」
だとか。悪魔も驚く! 青梅アローは夜行バス!(架空) 

  ちなみに特急レッドアローは秩父行き。

あまり物語作品で奥多摩の名前を見かけた覚えはないなあ。
ちょっと青梅の衝撃が強すぎた。

Dsc06493


あとね、寒い。奥多摩寒い。
台風も迫っていたので、出がけに出先の天気を確認したところ気温が10度台前半だったから、
用心にフリースを持って行ったんだけれども……イヤ、正解だったわ。

テラジさんは、昨年の大みそかにはパパさんと二人で来たらしいのだけど。
ここに大みそかとか……死ぬんじゃないか?
何してんの既婚者。あなた一人の体じゃないのよ?

オイサンは寒いのも淋しいのも、嫌いじゃないからいいけどさ。
死んでも誰も悲しまないし。
こんばんわ、寒さと孤独だけが友だちのオイトマンです。

そんなこんなで、小一時間ばかり。
大量の水と山を眺めていたら腹が減りました。
あたたかいものでも食べに行きましょう。



▼▼▽▼▼ ビストロ・八王子滝山 ▼▼▽▼▼

八王子にね、オシャレなお店があるんですよ。
道の駅・八王子滝山っていうんですけど。ええ、三度目です。

あータマネギご飯うめえ。
山田くん、これをメニューに入れようって提案した人に、ノーベル賞全種類あげて。
ラーメンも美味しいけど、次回はお野菜バー+そばにしてみよう、とかたく心に誓うオイサンでした。
無論、タマネギご飯は固定メンバーです。

Dsc06511


実はゴハンの前に、外でおやきを売っていたのでそれを一つ、食べています。
冒頭でも出てきた、色々違いの分かってるテラジさんの相方さんが、
小諸のスーパー「ツルヤ」で売っているおやきにえらくご執心だということで、
美味しかったらお土産にしようか、というハラだったのですが……
ムウ。
つるやのおやきには遠く及ばぬ……。お値段、3倍近くするのに。
残念。

  私も勧められていただきましたが、ツルヤのおやきは実際とてもおいしいんです。
  とてもおいしい。

この日はこの後、星乃珈琲で次の遠征の作戦を練りながらゲラゲラ笑って、解散。
「『水曜どうでしょう』は好きだけど、テレビ視聴のみでDVDは見たことがない」
というテラジさんのために持参した、『どうでしょう』DVD vol.2の副音声を聴きながらの帰り道。

朝5時半に集合して、解散は14時。
午後のコーヒーをいただきながら
「釣り人だったら家に帰って釣った魚をさばいてる時間ですね」
とか言ってまたゲラゲラ笑う。

Dsc06532


費用は、コンビニでの買い物が大体700円程度、お昼ゴハンが900円くらい、
最後のコーヒーが700円くらいで……ひとり大体、2500円くらいです。
なんてリーズナブルなんだろうか。
テラジさん的には、超次元ビークル・ジェントル号の運用費として、1度の発進に数億円がかかると思いますが。
9割が国家負担と聞いているので一千万くらいでしょうか。

Dsc06548


奥多摩、ダムも良いのですが、
途中の渓流とか、むやみに鄙び切った温泉街のような街並みとか、
とても魅力的な風景がたくさんありました。
幸い付近に電車も走っていないではないので、
また近いうちに訪れることが出来ればなーと思ったりするオイサンでした。


青梅えにゃー。



■Kissから始まるあやねる



休み中、『ご注文はうさぎですか?』BD vol.4のオーディオコメンタリを聞いていて、
……なんとなく、あやねること佐倉綾音さんの喋りが面白いんじゃないか? という気になり、
とりあえず手が届く範囲であやねるのしゃべってるwebラジオを拾って聞いてみた。
以下3つ。

 ・『四月は君の嘘』のWebラジオ
    http://www.onsen.ag/program/kimiuso/
 ・『シドニアの騎士』のWebラジオ
    http://www.onsen.ag/program/sidonia/
 ・『ごちうさ』のWebラジオ
    http://www.onsen.ag/program/gochiusa/

結論、どれも面白かった。素晴らしい。
台本がいいのか、本人のスのテンションがいいのかまでは、つっつうならぬ自分には分からないケド。
台本だとしても、ここまで面白く乗っかれるなら十分でしょう。
ちょっとスゴかった。何より、共演者が楽しそう。
『四月は君の嘘』では主にツッコミ役なのに、『シドニアの騎士』ではすっかりボケ役で、
『ごちうさ』では半々。
よくまあこんなにどっちもやれるな、というくらい鮮やかだった。
まだハタチだとおっしゃる。こええな。

  『シドニア』は、何となく台本成分多めな感じがしたかな?
  けど一番笑えた。ボケの方が向いてるのかもしれない。

『ごちうさ』コメンタリでは、仕切ったりまとめたりが必要なときはやたらちゃんとするし、
台本が求めることにはキチンと応えようとする。
器用なうえに馬力もある、というモンスターマシンだ。
その分「かわいさ」(喋りのね)には若干欠けるきらいがあるけれども、
その辺りはあまり問題ではないな。

  見た目はすごいかわいいですね。女子力高そう。
  これがあの声と勢いでしゃべるのか……。動いてるところを見たいな。

ゲヒンもいけそうだけどゲヒンではないし、
必要以上のカオティックに不快感を感じさせることもない。

  この辺は個人の好みの領域だけども、
  オイサンは無闇やたらなゲヒン話とか、直接的なシモ話とか、
  極端な無茶・カオス展開はあまり得意でない。

雰囲気は違うけど、根っこは儀武さんあたりに似ているんじゃないだろうか。
儀武さんはもう見た目からしてガッハッハですね。
天然……なんだろうかなー。

しかし、こうして普通に声優さんのラジオを聴いていて思うのだけど、
……女の人って、ごくごく当たり前にネイルってやるんですねえ。
ある一定の年齢層の範囲だと、やる人とやらない人の割合、どっちが高いんだろう。
えーと、たとえば18歳~40歳だったら。
地方とかによっても違うんだろうけどさ。
ネイルサロンとかいうお店がそこそこ目につくくらい世の中にあって、
「ネイリスト」(泣き寝入りのプロ)なんていう職業が、職業として認められてるくらいだから
それなりの市場があるんだろうと思ってはいたけど。
でも、すぐに廃れていくんだろうなあ。女性のおしゃれ業界コワイわ。
最近ですよね? ネイル。

……なんで「ネイル」なんだろ? 
「クロウ」にしろよ、クロウ。


  あすみん 「わー、みゆきちゃん可愛いクロウだねー」
  サワシロン「つぶすぞ」

……。
声優界の影慶が誕生しかねない。



■new3DSを買いました



ニンテンドー3DSのニューバージョン、new3DSが出ましたね。
皆さん、買いましたか? ぼくは買いました。

  お前DSやらへんやないか!!

いいんです、別に。
任天堂のハードが好きなんだから。未だにゲームキューブとか大好きです。

ていうかさ、今回のnew3DS、
ボタンやらポインタやらインタフェースが色々と追加になってるけど、
コレ、『モンハン』以外で使うゲームって今後出てくるの?
オイサンは『モンハン』やる気はさらさらないんだけど。

  new3DSにしか対応しないソフトが、今後出てくるのかなあ……。
  あくまでも「new3DSを持っていたら、これらのキーを便利に使えます」
  みたいな位置づけになっていくもんかと思っているけど。
  そこ、切り離しちゃうんだろうか。

購入の主な理由は、
3Dの視野角が広がったっていうんでそれに興味があったのと、
右側に追加になったポインティングデバイスみたいなポッチスティック、
ZL・ZRトリガーにも興味があった。
あとは……これは未知数だったけど、
スピーカーの性能が上がってればいいな、と期待した。

本家にしようかLLにしようか迷ったけど、サイズ感を重視して、本家無印を購入。

なんかねえ、newでない3DSLLを持っているんだけど、コレジャナイ感がハンパない。
確かに画面は大きくて、サウンドも無印に比べたらいいんだけど……
あの大きさは、どうもなじまない。
それよりもオイサンは、片手にキュッとおさまる本家無印が「カッコイイ」なと思っていた。
まあそのカッコ良さにも、LLを買ったから気付いたんだけど。
あの「キュッ」と収まる感じはクールだ。

なので今回も、画面サイズも一応若干アップした、無印本家のnew3DSにした。
2DSでLLが出たら買うのに。

  結局、構えた時のバランスの問題なのよ。
  LLのサイズでは、本体の下半分だけを持った状態では、
  とてもじゃないけど本体を支えながら心地よくゲームに集中できない。
  ゼッタイに
  「メインのキー類が上画面に配置されて、本体の中央付近(ヒンジ脇あたり)を
   両掌で挟み込むように持つ」
  のが構えとして理想的だと思うのだが。前もどっかで書いたと思うけど。
  その場合、LRトリガーは中指で押すことになるか。
  あと、スピーカーの配置位置が難しくなるかもしれない。

  だから、オイサン的には2DSのキー配置は理想的。主キー類が上画面の横にあるでしょ?
  ついでを言うと、上画面とした画面の間のすき間が小さいのもすごくイイ。
  嗚呼、2DS型のnew3DSLLが出ないかしら。
  機能削除なしで(2DSは色々スペックダウンしてますからね)。

て言うか、予約してたわけじゃないからnew3DSLLは売り切れてたんだけど。
どうせロクにやらないんだから画面大きいとか関係ないですしね。
……ぶっちゃけすぎだろ。なぜ買ったし。

期待したスピーカーは、若干出力がアップしているように感じます。
ちょっとがなってる感じで精細感には欠ける。

画面がちょっとだけ大きくなったのも、「あれ、なんか見やすい?」くらいの恩恵はある。
さりげなく効果がある、っていうのは
作った側としては一番メリットない感じだけど、奥ゆかしくていいぞ。
3Dの視認範囲が広くなったのは……確かに以前に比べれば、体が動いても3D効果が得られているように思う。
すごいな。
……しかし不思議だな。
これ、インカメラを使ってプレイヤーの位置を感知し、3D効果の調整を行っているらしいのですが。
そんなことしてるのに、電池持続時間が長くなってるのがすごい。
そんな処理、ゼッタイ電池食うはずですからね。
そういうところが地味にすごいよ。
……あー、でも、画像情報を「取り込み続けるだけ」ならそこまで電池食わないのかな。
取り込んだのを液晶に出し続けてるとあっという間だけど。

LLでないnew3DSですが、もとの3DSよりも一回りサイズアップ。
それでも小ささが損なわれるほどではないですね。良いところだと思う。

それぞれのキーも、若干ストロークが深くなっただろうか?
初代3DSやDSiの、紙っペラみたいな十字キーは押しててもつまんないですからね……。

マそんなことで、せっかくなので積極的に遊んでいきたく、
発奮材料としてなんか手頃なソフトがないか探しに出かけてみた。
お、これは中々良さそうじゃないか。




Dsc07309




お前コレVitaのソフトやないか!!

やかましい!!

ミッションスクールで繰り広げられる百合ゲーだぞ!
ヒロインCV名塚佳織だぞ!!
3DSで遊ぶ? 500円のDSwareで十分だろう!!(うわぁ……)

▼FLOWERS OP


……とまあ、ステキなオチがついたところで。
イヤ、本当に任天堂さん大好きなんですよ。
ホント、2DS型のnew3DSLL出してくれませんかね。

それで『マリオ』がやりたいよ。
あー、いい加減WiiU買わないとダメだなあ。
『スーパーマリオ3Dワールド』やりたいわ。
据え置きがいい、据え置きが。VitaTVは偉大だ。あって良かった。
3DSのソフトも、据え置き環境で遊べるようになってくれることを願うよ。

『FLOWERS』の感想はまた別途。
音楽がすごく良いです。
絢辻さん声の薄幸ナイーブ美少女が
「友だちが欲しくて、アミティエ(擬似姉妹)制度のあるこのミッションスクールに入学したけれど……」
っていうシチュエーションだけでもう、鼻血でお腹がいっぱいになります。
ここまでで心の中の何かがはじけた人はもう、多分買って損はないと思います。



マそんな感じに散漫に。
オイサンでした。


 

|

« ■大道芸人の晩ご飯 ~舞台『ペルソナ3』、『ディーふらぐ』イベント・感想~-更新第948回- | トップページ | ■些伽巳日記~あしたは小諸の風が吹く・前篇 -更新第950回- »

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/57718011

この記事へのトラックバック一覧です: ■奥多摩は百合色の世界~new3DSを買ったり、PSVita『FLOWERS』に心奪われたり -更新代949回-:

« ■大道芸人の晩ご飯 ~舞台『ペルソナ3』、『ディーふらぐ』イベント・感想~-更新第948回- | トップページ | ■些伽巳日記~あしたは小諸の風が吹く・前篇 -更新第950回- »