« ■「あの夏」も、小諸はきっとやさしかった。~2日目の1 -更新第929回- | トップページ | ■小諸と小樽とオルゴール -更新第931回- »

2014年6月 5日 (木)

■遅れてきた黄金週間~小諸再訪写真館など~ -更新第930回-

 

有休を取った、平日の朝……。
「いくらなんでも、平日の朝からやって良いことと悪いことがあるだろう!」
と叫ぶ我が心の天使をキャメルクラッチに組み敷いた悪魔の自分に
「いいぞ、もうしばらくそいつを黙らせておけ」
と、夕べ届いたフィギュアのおヘソにカメラで肉薄しつつエールを送る男。
それがオイサンです。

うーむ、そういえば、こんなフィギュアも注文していたような……すっかり忘れていたわい。
いっとき、人肌恋しさからやたらとぽちった時期があったからな。
まあ可愛いからいいや。
過去の俺、GJ。

P6035303x


なんで後ろ姿なんだよ。
それは後ろ姿がこのフィギュアの真骨頂だと思ったからです。

サテ、5月のはじめにあったGW、
そのほとんどをオシゴトとともに過ごした私はその代休を頂き、
この週末から週アタマはお休みでした。
いえい。

何をしておったのか。
前半は小諸にいました。
小諸です。
4月の始めにも行って、まだ旅行記も書き終わっていない小諸です。
ガタガタ抜かすな、もうじき書き終わる。
後半は普通に家にいて、書き物なんかに勤しんでおりました。



●○● 小諸、再訪。~坂と静けさのミニスケープ~ ○●○



5月30日、31日、6月1日の三日間は小諸。
今回はきままな一人旅です。
初日は、新宿から高速バスで小諸まで。朝出れば昼には着くというなかなかの近さです。

P6014649


マ細かいことはまた書きますけれども、今回もすばらしい旅でした。
ゆったりのんびり、そしてフレンドリーな地元の方々。

▼1日目
 ・新宿からバスで小諸へ。昼過ぎ着。
 ・「そば七」さんでお昼ゴハン。
 ・本陣主屋・なつまちおもてなしサロン見学。
 ・小諸観光交流館で自転車を借り、乙女湖公園~国道139号線再訪。
  ゴロゴロいうばっかりで一向に雨なんか降らない空が怖い。
 ・夜は「らーめんはうす樹古里」でゴハン。
  白菜・豆腐入りの一風変わった味噌ラーメンがうまい。
 ・夜の懐古園をぶらつく。


    → 1日目のお写真:小諸、再訪。~1日目・なつまち交点~ 


  P5303470


▼2日目
 ・朝、小諸大橋方面へ軽くジョギング。絶景に出会う。
 ・宿で朝食後、再び観光交流館で自転車をお借りして、
  北東方面・藤塚~乗瀬の田園集落方面へ登坂。
  謎のカフェ、サロン・ド・ヴェールで一休み。
 ・昼は小諸市街まで戻り、さっきのサロン・ド・ヴェールでご主人に教えてもらった「丁子庵」でおそば。
 ・午後は引き続き、自転車で今度は千曲川を越えた南側、
  御牧ヶ原大地を目指しての超登坂。
  「自家焙煎ベルコーヒー」さんでアイスコーヒーをテイクアウトする際、
  「倒れそうになったらコレをなめろ」とコーヒーシロップを一個余分に渡されてビビる。
 ・御牧ヶ原、ハンパなかったがどうにか到達。
  アテにしていた「カフェ&ベーカリー コッペリー」さんは採算が合わないとカフェ業をやめていて、
  お茶は飲めなかったけれどもパンを買い、麦茶をごちそうになる。
  パンも麦茶も激ウマ。
  今回の旅で一番パワフルだったのはここ。ナイスおばさん。
 ・さんざん道に迷いながら、御牧ヶ原の一エリアを一回り。
  ぶっちゃけ、一瞬だけ小諸と浅間山を嫌いになりそうになるw
  だって、飽きるよw きついわw
  しかし絶景続き。一巡り後、カフェ「読書の森」でヤギ乳のチャイをいただく。
  フランクなアート系カフェ。
 ・自転車返却時間にもどうにか間に合い、宿で一時死亡。
 ・生命活動を停止している間に目当てにしていたお店が閉まってしまったので
  ゴハンはラーメン屋。
  むう、死にかかったオッサンの胃には、二郎系ラーメンはちょっと酷であった。
  しかしそこで読んだ『鉄鍋のジャン』は面白かった ← 小諸関係ない。
 ・夜、日焼けで火照った体を冷ますため、懐古園再訪。
  昼間とうってかわって涼やかな風と星の光、千曲川の流れる音、蛙の鳴き声。
  この世にはこんな時間もある。


    → 2日目のお写真:小諸、再訪。~2日目・こもろ the スパルタン~ 


 P5314364


▼3日目
 ・早朝、クタクタにも関わらず軽くウォーキング程度に出かけるが、これが大当たり。
  早朝の懐古園、水の手展望台からの眺めの美しさ。
  昨日、御牧ヶ原へ上る時に見つけた田園風景の再確認など。
 ・宿で朝食後、いま一度本陣主屋・なつまちおもてなしサロンへ。
  あまりの静けさにぼーっとする。
 ・前回もお世話になったおみやげのみやさかさんでおみやげ物色。
  今回、テラジさんからの依頼で「自家焙煎珈琲こもろ」さんの豆を買って帰るというミッションがある。
  それに加えてここで小諸ブレンド米を買って帰る。
 ・みやさかのお母さん、一応オイサンのことも覚えて下さっていたらしい。
  「小山田先生のファンでもある!」って言ってた。
  そうそう、柑菜ちゃんのファンじゃない方です。
  色々と小諸の秘密情報や、聞いてはいけない情報なども教えてもらう。
  三日間で一番笑わせてもらったのは、このみやさかのお母さんですw
  名物にしてしまえばいいのにw
 ・昼まで時間が少し時間があまったので、町なかを流れる中沢川(本当)をたどって歩く小散策。
  道行く謎のほうれん草やまもりおばさんに教えてもらい、道祖神に行き着いたりする。
  本当に小諸の人達は旅行者にフレンドリーだ。
 ・昼ゴハン、昨晩のリベンジに店へ向かうが今日はまだ開店前。
  今回は縁がなかったものと諦めて、もう一回食べる気満々だった「あのパスタ」へ向かうことにする。
 ・「自家焙煎珈琲こもろ」さんで、お昼とお茶をいちどに。
  珈琲のこと、町のこと、アニメのこと、色々とお話を伺う。
  おいしいお茶に美味しい食事に面白い話に、至福のときである。
 ・店を出るなり、旅の若いベトナム人に携帯ショップの場所を聞かれる。
  日本語ちょうカタコト。
  言葉はともかく、肝心の店の所在がわからないので、「こもろ」のマスターに助けてもらう。
 ・それでもまだ少し時間があまってしまったので、駅前の「寿徳」で紅茶。
  入れ違いで入ってきたグラサンマスクの男は何者だったんだろう。
  なんか有名人の変装っぽくて気になった。
 ・帰りは電車。小諸駅から小海線で、
   小諸 → 小淵沢 → 特急はまかいじで町田
  ……という手はずだったのに、なんとまあ、小淵沢目前で列車が車両故障!
  接続が間に合わず、小淵沢で1時間ほど待ってからスーパーあずさで新宿、
  というなんとも凡庸なコースに。
  ムウ、はまかいじは今回の旅の一つのハイライトのつもりだったのだが。
  ……などとぶうたれていたのも、ほんの僅かの間。
  小淵沢でデンシャを待つ間に出くわした山の風景があまりに素晴らしく……
  これじゃあしょうがない、帳尻が合ってしまったと観念する。


    → 3日目のお写真:小諸、再訪。~3日目・静けさのはて~ 


  P6014943



……大体こんな感じ。

ありがたいことに3日間とも恐ろしいほどの好天に恵まれ、
地元の方々も「こんな気温は真夏でないとないよ」とネを上げるほど。
予報には時折にわか雨や突発雷雨も謳われ、
遠雷を聞くことも何度かあったにも関わらず、まとまった雨に降られることは
とうの結局ありませんでした。

日頃の行いがーとか、テンプレートなことはあんまり面白くないので言いませんけれども、
まあまあ、旅行者としては降られないにこしたことはありませんやね。

とりわけ2日目の行程は……我ながら、いったい旅に何を求めているんだと言いたいくらいのスパルタンな内容で、
地元の方に話すと若干引かれるくらいのものだった。

けど、まあ、巡礼ですから。
宗教的儀式ですから、多少の苦行はつきもの。
自らの信仰の、深く敬虔なことを示すには、
神ならぬ人としては、身を投げ出すことくらいしか、不器用なので思いつきません。

まあ、楽しくも苦しくも楽しい3日間だったということです。
大体もう、上で書いちゃった通りだけど。
細かいことは書こうと思います。



●○● ふつうのまいにち ○●○



お休み後半は普通に家で過ごす。
郵便局にすこし用事があって出かける。

近所には郵便局が2局あってどっちがより混まないか考えていたところ、
そういえば、ひっそりしたところにもう一局あったのを思い出して
そこが一番混まなさそうだという結論に至りそこへ向かうことにする。
出がけに鍵をかけながら、
通帳がらみだが印鑑要ったかな、
要らなかったと思うけどなと思いつつも念のため印鑑も持つ。

そうして行ってみるとこれが大当たり。
郵便局にアタリもハズレもあんのかよ、と言われそうですが。
窓口のお姉さんがミズハスに激似だった。
これをアタリと言わず何と言おう。

「似てますねwww」


とはさすがに言わないけれども、顔を見た瞬間左手の薬指を確かめてしまうくらいには似てたw
人見知りで挙動不審じゃなかったのはちょっと残念。 ← 当たり前だろ
指輪はしてた。

愛想も手際もいいオモシロお姉さんで、
なんか今、定額貯金を大口でやると色々オマケをもらえたりするキャンペーンを張っているとかですすめられる。
「このオマケが! これがね、なかなか存在感のある貯金箱なんですよ!」
と、郵便ポスト型のなかなかボリュームのある貯金箱をわざわざ現物持ってきて推してくるw
要らねえwwww 微妙にでけえよwww

結局それはもらわずに、減塩生醤油のボトルを一本もらって帰った。
新しく買ったビアンキのボディバッグには入らなかったので
ペットボトルポケットに挿して歩いてたんだけども、
そうすると道行く人の
「……あいつ、喉乾いたらアレ飲むのかよ……」
っていう振り返る視線が若干痛かったり。
飲まねえよ死ぬよw けどそう見られても仕方ないくらい、
エキセントリックな絵面だったろうな、とは思う。

お昼は……最近、土日にいつも行っている割烹がランチを休んでいるので
初めて行くエスニックなワンコインプレートのお店に行ってみる……が、
これもまた大当たり。
チキンガーナシチュー?とかいうのを頼んだのだが、すげえ美味しかった。
アンドロメダ旨い。

P6025273


  とても気に入ったのでもう一回行くぞ! と翌日もう一回行ったが
  臨時でランチが休みだった。オノレ。
  腹立たしかったので、普段行かない少し離れたステーキハウスで思い切り肉を食べてやった。
  ム、ラム肉のガーリック焼きがうまい。


P6035381


前日に小諸から送ったおみやげなどの荷物が夜に届く都合で部屋におらねばならぬので、
夜のジョギングを前倒して夕方頃に走り出したのだけども、
前日までの旅の疲労がまだいくらか残っていたのとムンムンした暑さとで
グダグダになってしまった。まあ仕方ないと言えば仕方ない。
これから暑くなると走り辛くなるな。

他にはこれといってしたことはなし……。

お茶を飲んだ帰り道、コンビニに立ち寄ったらなんだか『IS』の一番くじなんか置いてあったから
なんとなくやってしまった……。
どうしてこう、さして好きでもない作品ほどこういう企画に乗ってしまうのか私は。
こないだのローソンの、『ラブライブ』と『アイマス』ののクリアファイルキャンペーンの時といい。

ちなみに当たったのは、セシリアがバニー姿でビリヤードをしているラバストでした。
イヤッフゥー!!  ← さして好きでもない……?
私もセシリアのかわいいお尻のポケットに、ついうっかりキューで愛のブレイクショットをなんでもありません。

P6035384


まあゲヒンな冗談はともかく、
二次元女子のバニー姿ったらかわいいコトこの上ありませんね……
って、もしかして私が今やけに『ごちうさ』贔屓なのって、うさぎさん女子が好きなだけなのか……?
ムウ、そんなつもりはなかったのだが……。

私がジョギングをしているときたまにあずにゃんと偶然一緒になることがあるのは有名ですが
最近ではそこに『ごちうさ』のシャロちゃんとか
『ドリクラGogo.』の美月ちゃんが一緒になったりしてます。

  誰が合流してくるかはそのとき口ずさんでしまった鼻歌次第なんですけども。

小諸に行っていた三日間、私があまりに姿を見せないので
なにやら疑いをもったらしいあずにゃんが、シャロのバイト先まで
最近一緒になったか探りを入れに行ったとかいう話n
ゴメンなさいさすがに妄想いきすぎでうす気味悪いのでこの辺にしておきます。

あまりこじらせると、致死性のある合併症を引き起こしかねませんからね。
そうでなくても最近こじらせ気味だなあと自覚があるので、注意したいところです。
投薬にかかる費用もバカにならない。
……これですか? これはフィギュア型のおくすりです。
飴のように舐めて服用しm
ゴメンなさいやはりうす気味悪い話にしかなりませんでした。

薬の副作用で、ひそかに『がをられ』のムチャクチャ加減が気持ちよくなったりしてきてしまっている。
ドーピングの疑いがあります。
クソアニメ界のジャックハンマーと呼ばれたい。

まあ……あそこまで色々ムチャクチャだと、
腹を立てることも少なくて済みますからね。
「こうじゃないとダメだ」とか「ああじゃないと辻褄が合わない」とか、
そういう気持ちを引き起こさせないことが、
あの辺のコンテンツの長所なのではないでしょうか。

最近、好みが変わってきたというか、広がってきたなあ。
ちょっと前はこういう↓実写PVとか受け付けなかったけど、最近はむしろちょっと好きだもんなー。

▼『彼女がフラグを折られたら』OP PV





●○● Closing ○●○



……まあそんなことで……
前半の小諸が濃すぎて、後半はこれといったことは何もしない・出来ないお休みでした。
楽しくくたびれた小諸旅行でしたね。

そして後半も体だけはしっかり動かしてゴロゴロはしなかったから、
体はなんとなくシンドイというね。
どうしようもないな。
「休養」という言葉はあてはまっていませんね。
どうしても「活動」してしまっている気がする。
マ何かの役に立つことをしているワケではないので、
胸を張って「やってます」とは言えず、これまたムダ感高いワケですが。
あいまあいまにはグダグダもしているからずーっとキリキリし通しってわけでも決してないのだけど、
まとまってグダグダ・ゴロゴロはしないもんだから回復率は低いというか。
もしかして、ものすごく効率悪いコトしてるんじゃないだろうか。
みなさん、そういう「活動」と「休養」ってどういう風に組んでます?
なんか気になってきちゃったなあ。

旅先でくらい、ガツガツしないでゆっくりすればいいのに……
とは、自分でも思うことです。
マ日常であまりガツガツしてないから、大きな非日常の中ではどうしても張り切ってしまうのかもしれない。
自分のプランニングで人と旅行したりしたら、相手の人は辛いかなあ。
たぶんそうだろうなあ。

まあ人と過ごすとなったら、ここまでスパルタンな行程は組まないと思うけど。



とまあ、相変わらずの調子で6月に突入し
今年もジメジメとつらい季節になりますが。
皆さんもどうか無理はしないでお過ごし下せえ。


オイサンでした。



 

|

« ■「あの夏」も、小諸はきっとやさしかった。~2日目の1 -更新第929回- | トップページ | ■小諸と小樽とオルゴール -更新第931回- »

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/56407758

この記事へのトラックバック一覧です: ■遅れてきた黄金週間~小諸再訪写真館など~ -更新第930回-:

« ■「あの夏」も、小諸はきっとやさしかった。~2日目の1 -更新第929回- | トップページ | ■小諸と小樽とオルゴール -更新第931回- »