« ■合言葉はBe Your True Mind~舞台『ペルソナ3-Weird Masquerade-』感想  -更新第893回- | トップページ | ■DANCE WITH FOXES~よく歌う神様と眠る湖の歯ぎしり~ 北海道旅行19・阿寒編-0・序 -更新第895回- »

2014年1月16日 (木)

■Kamakuran Holiday -更新第894回-

業務連絡!!
Jさん、夏休みを取れるのが今週末から来週アタマにかけてになりそうなので、
例の約束は来週末頃まで待って下さい。

以上、私信で始まるミラクル。
オイサンです。
私信か業務連絡かハッキリしろ。
オイサンです(1行ぶり二回目)。

えーっと、今回はアレです。
前回、『ペルソナ3』の舞台をいちいち関西から見に来たダメヤロウが
「鎌倉をあないせい!」とやかましいので、
オッサンがオッサンを一日連れまわす事案が発生!
みたいな、そういう話です(わかりにくい)。

P1112243x
悪魔のパワーダイブ。

まずは、舞台『ペルソナ3』観劇当日、
舞台を見る前にと後に水道橋辺りをぶらぶらした時の、飲食店とかの話。

 ▼うどん 小麦
 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13162302/

イベント前に小腹を満たすのにいただきました。
ときどき前を通って気になっていたうどん屋さん。
立ち食いかと思ったらカウンターに椅子があった。
お出しが澄んでいてとてもおいしかったです。

P1112241x P1112244x

サイドメニューの天ぷらもいい感じ。
またときどき食べよう。当たりです。

 ▼喫茶店 音叉
 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13046832/

以前二度ほど入ったことのあるお店。
コーヒーおいしいです。
マスターはなんか常に不機嫌そうですがオイサンのことキライなんでしょうか。

 ▼串焼き はちまる
 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13138308/

舞台終了後、白山通りをさまよった末たどり着いた。
お店のお兄さんに声をかけられたので入ってみたお店。
なかなかおいしかったです。鳥がうりものですね。

  最近、鳥を売り物にしているお店が多い気がするのは気のせいだろうか。

鳥の水炊き鍋、串焼きがとてもおいしかったです。
お酒を飲まない二人が、鍋たのんで串焼きやらなんやら結構たのんで7000円くらい。
いいところじゃないでしょうか。

P1112258x P1112270z

鳥の串焼き屋なのに、やたらとエリンギやら玉ねぎやらをたのんで
フレンズに怪訝な顔をされるなどw ええやないかw
あと焼きおにぎりがやたらガッツリと焼かれていて
お箸でまったく切れなかったのが好印象でした。
ハツおいしいよハツ。

 ▼欧風カレー ペルソナ
 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000636/

当初、観劇前にゴハンを食べようと思っていたお店。
名前からしてねw ネタ含みで、びっくりさせてやろうと思って。
が、フレンズがお昼が遅く、まだお腹減ってないってんでここはやめた。
まだ食べたことないけども、多分おいしいだろう。
ボンディ系統の欧風カレーと思われる。



■1192296 鎌倉幕府……1192296年!??



デ翌日。

水道橋から東京経由で大船・藤沢・片瀬江ノ島。
大船へはロッカーに荷物を入れに寄っただけ。
帰り、新横浜への途中で寄ってスムーズに荷物を回収できるように。

コースは江ノ島 → 長谷(大仏) → 鶴岡八幡宮のべたべたコース。

 ▼江ノ島

天気が非常に良くてですねえ。
江ノ島に渡る橋から、雲間に顔をのぞかせる富士山が見られました。
水の上を、サーフボード的なものの上に立ってオールで移動する人をみて珍しがったり(アレなんていうんだっけ)、
爆音を立てて通過していく暴走族を見て興奮したりする。

P1122289
微妙に富士山。

江ノ島へはエスカー抜きでとことこ登り、キャンドルの上まで。
キャンドルまで上がったのは久しぶりですな。
植物園の前で店開きしてたパフォーマーをチラ見するなどありつつ。

P1122349x

途中、案内のお礼にと、フレンズからあんこ入りのおやきをご馳走してもらったのですが、
半分くらい食べたところで……
上空から悪魔のパワーダイブの餌食になってしまいました……。
江ノ島のギャング、トンビさんです。
いやー……初めてやられた。
背後からすっ飛んできて、ばさっと頭に羽が当たったかと思ったら、手からおやきが消えていました。
あーびっくりした。

P1122405 P1122423x
水平線といくつかの人影。

このとき頭に羽がぶつかったくらいで痛いこともなんにもなかったのですが、
その様子を見て驚いていた美人さん(旦那・子持ち)が、
「今のって痛くないんですか? 手をかまれたりは?」
と聞いてきました。
おおお。
トンビさんのお蔭で美女とお話することが出来ました。やるやないか。

よし、次回は
「わざと取りやすいようにお焼きを持って歩いておびき寄せ、接近してきたところを昇竜拳で迎撃する」
という遊びをやってみようじゃないか!!
江ノ島昇竜拳コンテスト、開催!!

  ……ホントにちょっと出来るんじゃないか? コレ。
  ホンマモンの空手家とか呼んでやってもらいたい。
  江ノ島のトンビって迎撃してもつかまったりしませんよね?

P1122426

 ▼ゴハンはリバーサイド(揚水)
 http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14036704/

お昼ゴハンは知る人ぞ知る名店、『DIEGO BY THE RIVER』でゴハン……にしようと思ったんですが、
残念超満席で入れませんでした(知る人ぞ知るじゃないじゃん)。
せ、せきにんしゃをよべw!!
うーむ、油断しないで予約を入れておくんだった……。
仕方ないのでいつも行くコーヒー屋のランチにしました。
こっちも美味しかったですけど、コスパで負けますね。

 ▼長谷の大仏

江ノ電で長谷まで。
毎度の如くアホみたいに人の多い目抜き通りを、人ごみに辟易しながら歩いて大仏まで。
と、関西人の彼は人ごみがまだるっこしいのかズンズンと先へ先へ歩いて行ってしまい、
エクスカリバーのレプリカを売ってることで有名な謎ショップ・山海堂を紹介してびっくりさせようと思ってたのに
勝手に先に行って見つけられてしまったw
セッかちw

ワリと熱心に土産物を見ていて、お店の妖怪みたいなバア様に取りつかれるフレンズ。
そんなところまでRPG仕立てのサービスなのかこの店は(ちがいます)。

P1122516

はい、大仏です。
いつもの大仏さんです。
もう何回くらい見に来てるかなあ。

オイサンは大仏そのものを見るよりも、
大仏を見に来ている人たちを眺めるのがとても好きです。
多分大仏さんも、同じ気持ちでここに座ってるんだと思います。
ベタで、観光スポットとしてはそんなに面白いものでもないと思うんですけども、
来る人来る人分かりやすく、みんな何となく嬉しそうなんですね。
とりあえずこう……喧嘩してないというか。
いや、大仏、さすが大したもんだと思います。
やるやないか(僭越)。
結構好きなスポットの一つです。
天気イイと特にね。

そういう意味では、人々の顔を広く眺めまわすことの出来る鎌倉の大仏の方が、
郷里・奈良の大仏よりも好きですね。
奈良の大仏は、東大寺のカオのとこが開かない限りはうす暗い建物の中でしか見られないもんなー。

フレンズが、
「奈良の大仏の目はしっかり開いていて、いつまでも見てられるねんなー」
と言っていたのが印象的でした。
そっか、オイサンそこまで憶えてへんわ。
今度実家帰ったら見に行ってみよう。

大仏と七福神のプチレリーフが入った土産物が売られている。
「コレ、七福神が途中から七英雄になってたらおもしれえな」
などという冗談。

 ▼鶴岡八幡宮

これまたベタ中のベタ、鶴岡八幡宮。


P1122545

  ひ  と  が  お  お  い  !!

大階段の前のところで交通規制が入っていました。
まあ年始だから仕方ないですね。
上まで行こうかどうしようか考えたのですが、
残り時間もあまりなく、このあと鳩サブレも買いたいというんで境内までは断念。
階段を上らず折り返しました。

このあとは、おみやげの鳩サブレ買って新横浜まで行き、お別れ。
しかし誰がそんなに鳩を食うのか、一万円分もサブレ買ってて若干引いたw
鳩サブレの袋が身代金みたいになってんだもの。



■ディング



こうしてほぼ丸一日、鎌倉近辺で費やしたのですけれども、
いやー……鎌倉、結構時間かかるな。
水道橋を朝9時にスタートして、新横浜17時着で約8時間。
もう少し回れるかと思ったけど、メインのスポット3つが限界でしたね。

これに銭洗・建長寺あたりを足して、ちょっとお茶してという時間が欲しかった。
藤沢スタートが9時だったら、もうちょっとちがったな。
江ノ島・大仏くらいまでは混まないうちに見られたでしょう。

私と彼は小・中と同じで(彼は小学5年から越してきたのですが)、
中学の修学旅行で、鎌倉・箱根に来てるはずなんですが、
如何せん、二人ともものすごい記憶が断片的で鎌倉のどこを見て回ったかさっぱり覚えていない。
大仏も、八幡宮も、ぜんぜん見た覚えがないのです。
実際みたんだかどうなんだか……フツウどっちもはずさないと思うんだけど。

また遊びにおいで。



|

« ■合言葉はBe Your True Mind~舞台『ペルソナ3-Weird Masquerade-』感想  -更新第893回- | トップページ | ■DANCE WITH FOXES~よく歌う神様と眠る湖の歯ぎしり~ 北海道旅行19・阿寒編-0・序 -更新第895回- »

[日記]」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

■Dすけさん
アリ? 本当だw。
間違いでした、直しましたー。
ご指摘どうもです。

投稿: ikas2nd | 2014年1月18日 (土) 01時17分

なぜ、番号が若返ったのですか??ww

投稿: Dすけ | 2014年1月18日 (土) 00時31分

■J氏
はやい。
はやいはやい。
こわい。

投稿: ikas2nd | 2014年1月16日 (木) 01時37分

了解です。
待ってます。
ずっと、ずっと待ってるからな!

投稿: JKP | 2014年1月16日 (木) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/54623393

この記事へのトラックバック一覧です: ■Kamakuran Holiday -更新第894回-:

« ■合言葉はBe Your True Mind~舞台『ペルソナ3-Weird Masquerade-』感想  -更新第893回- | トップページ | ■DANCE WITH FOXES~よく歌う神様と眠る湖の歯ぎしり~ 北海道旅行19・阿寒編-0・序 -更新第895回- »