« ■はれんち探偵と、サラダ油の水面に映るとんかつ -更新第882回- | トップページ | ■油田は燃えているか~イオンモールと色黒アナウンサーの黄昏 -更新第884回- »

2013年11月 3日 (日)

■お詫び -更新第883回-

オイサンです。

Pb031936


今日は、いつもこの『ゆび先はもう一つの心臓』を読んで下さっている皆さんに
謝らなければならないことがあります。

私は、皆様にかくし事をしておりました。
お仕事にくたびれた勢いでナンダカンダ散財して遊んでました。
ごめんなさい。
色々買っちゃった。
うへへ。
堪忍な。



■散財の報酬~Dynabook V632・ASUS memPad HD7・PocketWiFi 購入



 ▼買ったもの その1.ノートPC Dynabook V632

前のPC、DELLのVostro1200さんは購入から約6年。
XPのサポートも切れるし、HDDも手狭になって、不明なErrorで止まったりすることも増えてきたので
この機会に新しくしました。
東芝のDynabook・V632。

  ……まあ、普通のものなら6年くらい使いますし、
  まだまだ使い続けられるものだと思いますけど。
  パソコンってのは本当に贅沢な機械ですね。高い上にサイクルが短い。
  フクザツなモノってのはそーゆーもんなんでしょうね。
  オイサンのモノ使いのサイクル認識が長いのかしら? 5年10年は当たり前だと思ってるんだけど。
  パワフルな単機能のもの……扇風機! とか。
  実家にある扇風機とか、ひいばあさんの時代のヤツだもんなー。
  すっげえ重いけど。

       

良い買い物だったのかどうかはわかりませんが、マ今のところ特に不便は感じません。
OSは、XPから一足飛びに8へ。
8は使い勝手がよくない・慣れない、という評判は聴いてましたけど、
止まるとか燃えるとか、致命的な問題はないようだったので思い切りました。

デザイン的にMacBook丸パクリじゃないか!
とかいう批判も聞きますけども、別段そんなの気にしません。
すらっとしてて気に入ってます。

最近のノートPCは、画面のインチ数が大きくても昔のノートPCよりも格段に面積がコンパクトになってますね。
フットプリントっていうんですか。以前の感覚的な尺度が全然通じなくてビックリしました。
どのくらい違うかというと、
オイサンの旧マシン、DELLのVostro1200さんが12.1インチで、
今回のDunabookV632さんは13.3インチなんですが、筐体の底面積としてはほとんど同じです。

厚み重みで言えばDynabookさんの方が薄くて軽い。マ当たり前ですけど。
なので、全体的にはV632さんの方がダンゼン小さい印象です。
胸ポケットに入ります。
勿論ウソです……イヤ、逆にこれが入る胸ポケットのあるスーツをオーダーすれば、或いは……!!
よけいなじょうねつをもやすな。

ぺちぺち薄いキーボードが結構感触が良くて気に入っています。
ぺちぺち……。
……なんかね、貧乳の娘をいぢめてるような感覚に……。 ← 性倒錯

  ところで売り場を見て回ってて気付いたんですが、
  最近のノートPCのキーボードはほとんど、キーとキーが独立したアイソレーション型になってるんですね。
  なんでだろう。
  販売員さんに理由を訊いたら「わかんないです。流行じゃないですかね」って言ってました。
  MacBookの影響ですかね。VAIOは昔からこんな感じですよね。

マそんなV632さんですが、ここはちょっとなー、と思うポイントが↓こんだけ。

 ・HDMI端子とUSB端子が近すぎて干渉する。コネクタがゆがまないか心配。

 ・メディアドライブがない。BDドライブを別で買いました。

 ・実質使える記憶領域が狭い。一番ムッとなったのはここ。
  SSDが120GBある! と謳ってますが、OSなどの使用不可領域が30GB以上あるので実質90GBほど。
  そこまではまあ良かったんだけど、
  そこからさらにリカバリ領域となんかよくわからん高速起動のための領域で合わせて30GB弱食われて、
  使えるのは実質60GB程度っていう、そこはちょっと納得いかんかった。
  結局外付けHDDを500GB買い足しました。

 ・液晶を目いっぱい開いてもフルフラットにはならない。

マそんな感じで。
最初、狙いのマシンはLenovoのThinkpadでした。
全然ちがうじゃねえかよ。

まあその辺は販売員のお兄さんの思う壺で、多分あちらも売らなきゃいけないモデルだったんでしょうけど、
オイサン的にもコレと言って大きな不満のない物に落ち着いたんで、マいいかなと。
長いお付き合いになれれば良いですが、どーなんでしょ、このUltrabookってやつは。
長持ち設計なんですかね。その辺はちょっと心配かなー。

Windows8にもさほど苦労はしてません。
XPと同じように使ってる。
Windowsは、UIがぷりぷり変わってそのたびにユーザーからは「前のが良かった」「使いにくい」と
不満が噴出するしオイサンもあんまり変えてくれるな派なんだけど、
そうなることが分かってて尚(恐らく)「新しい世の中向けのコンピュータの仕組みにとってはこれが一番」という考えのもと
変えたものを出してくるマイクロソフトは実はなかなかやるやつなのとちがうか。
オイサンのPC購入履歴は、

   初代 SHARP MEVIOUS(1999年?)
        http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990510/sharp.htm
  2代目 東芝 Dynabook V8(2003年)
        http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/030703v8/
  3代目 DELL Vostro1200(2007年 1月~)
        http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/25/news094.html

ときて、今回のV632さんときてるので、ワリと東芝さんには縁があるのかもしれません。
にしても、なんつうか、こだわりの感じられない、
センスない感じのラインナップですね。ばかにされそう。

しかし初代のメビウスさんの頃って、ノートで20万とか30万とかしてたのな。
オイサンのはそんなにしなかったと思うけど。
なぜメビウスにしたかというと、当時シゴトバで営業さんに配られてたのがメビウスで、
なんやかやとお手伝いをするときにそれをいじってたから、というだけですね。
ツマラン理由だ。
PCを持とうと思った動機は、友人とメールが出来たらいいと思ったからです。

パソコンを買うさらに前は、書院というワープロを使ってました。
これもシャープさんですね。

この↑タイプじゃありませんが。
一応、まだ現物が手元にあります。動くかなあ。


 ▼買ったもの その2.タブレット+PocketWiFi

あと、何を血迷ったのか、タブレットなんて物を買ってしまいました。
何に使うんだ。
7インチ、ASUSのmemo Pad HD7です
売り場的にはNexus7との2枚押しだったのですが、microSDが使えるというところでこちらに。
マこれの方は初めから買うつもりのモノを買いました。
色を、グリーンからネイビーにしたくらい。



ただ、まあ……大した使い道はございません!



世間一般の皆さんはタブレット使って一体ナニなさってるんでしょうね?

      

きさまら、何を企んでる!! と電車の中とかで叫びたい気分。

電子書籍読んだり? Webをチェックしたり? 動画を見たり?
やっぱりちょっと中途半端ですね、7インチとはいえ。
ケイタイほど、必要な瞬間にスッと出して使えるわけでもなし、
PCほど様々に便利に使えるわけでもなし。

外で、ちょっと落ち着ける場所でヨッコラショと出して使う、みたいなことになる。
道を歩きながら取り出して地図を見たり、
駅までの間に時刻表や天気予報を検索したり、というほど気楽な使い方にはちょっとならない感じ。

  パパさんは「親父に写真を見せるためだけに買った」って言ってましたけど。
  まあ分かりやすい。

オイサンは……正直、BlackBerryさんではWeb能力が弱いので、
オモテでも快適にWebを見たり、
乗換案内検索したり地図みたり、っていうところが主のハズだったんですけども。
まあ……なんだか、そこまでの出番もない。
案の上。



  しかし!!(シャキーン!! ←へんしんした。



音泉アプリを入れて『のんのんびより』のWebラジオを聞けるようにしたことで、
なんかこの人のキャラも立った様な気がしますのん!!
うちらのお蔭なんな! ASUSはもっとうちらにかんしゃするん!!



  ……そんなことです。 ← 変身が解けた。



しかし、コレでメール書いたりする気にはならんな。
その辺はBlackBerryさんに百薬の長……じゃねえや、一日の長がある。
ツイッターにしても、閲覧する分にはタブレットさんは強力です。
写真やWebページ、動画へのリンクが非常にスムーズ。
しかし如何せん、文字を打つのはどうあがいてもBlackBerryさんにかなわない……
くそう!
どこか、優秀な日本のメーカー、
タブレットとBlackBerryのイイトコ取りした端末つくれ!

て言うか、タブレットの下の方にBlackBerryのキーボードがくっついてりゃ
それで解決なのですが。
そうなると回転させられないので画面のタテヨコ比がちょっと微妙になりそうだけど。

一緒にカバーも買ったのですが、それを装着して持ち歩くにつけ、
このタブレット結構かさばるよなあ、コンパクトな筈だったんだけどなあ……
と思っていたところ、何かの拍子に出先でそのカバーを外してみたら、
驚くほどコンパクトでびっくりした。


 _人人人人人人人人人人人_
 > カバーがかさばってた <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄



ウーム。
液晶保護フィルム貼ってあったら、このカバーいらないかなあ……。
カバーしてるのとしてないのとで、随分大きさの印象が違うんだけど。
もったいない。

Pb031983

そしてタブレットを持つからには、通信が出来んとイミがないってことで
今までちらっと考えてはずっと二の足を踏んできた
ポータブルWifiルータを持つことにしました。

しかしPocketWifiを買って外で通信し始めて気付いた……
「これ、タブレットじゃなくてもLifeTouchNOTEで十分なんじゃねえか」。
キーボードがないのでオイサンの主戦場であるテキスト入力・書き物はおいそれと出来ないし、
フリック入力がどうもなじまぬ。

  正直な気持ち、LifeToucNOTEさんの液晶がパキッと外れてくれさえすれば、
  それで良かったような。
  で、テキストメインで使うときはまたパキッとキーボードにくっつけて使う。
  あ、Andoroidは4.2とか4.3になって欲しいですけどね。

そして何か知らんが、おまけにもう一つ同じルータがついてきたのだが。
いや、なんか水没とか故障のプランをつけるなら
これをもう一個持ってた方が安い上に安全、みたいな売り文句で。
おかしな世の中だ……。


 ▼モノの値段とぜいたく品と、豊かさと貧しさと心強さと。


イヤ、ほんとにね。
通信業界のそういう、割引とか抱き合わせとかのプランは、
ホントいい加減、しっかり規制して整理した方が良いよ。
明らかに一周回ってモノゴトの通りとか辻褄に合わなくなってるんだもの。
それを人目に触れないところでコッソリやれてたうちはまだ良かったけど、
それがスッカリお日様の下にも出てきちゃってさ、
フツーのお客さんにも見えちゃって開き直るしかなくなっちゃってるじゃないですか。

デそれを整理して正常化したら、結果、割引がなくなって、
「機械の方の値段が高くてオイソレと買えない」っていう事態が起こって来るだろうから、
「それはもう贅沢な品・フツーの人は持てなくて当たり前」っていう経済観念にヨノナカをそろえていくか、
「フツーの人でもちょっと頑張ったらそれを買えるくらい」の賃金が得られる世の中にするか。
どっちかだと思いますね。

今は、誰でも何でも、買え過ぎだと思いますよ。
もっともっと、「目に見えて、すぐそこにあるけど、高くて買えないもの」が
たくさんある世の中でもいいと思うの、オイサン。
小学生や中学生までみんな携帯電話持ってるのってどうなのよ、って思うわ。
無いと危ない・心配だっていうんだったら、もっと機能を絞って特化したものでいいじゃない。
「持ってないと仲間外れに」っていう問題は、みんな持たないことで解決するんだから。
その方がお前、きっと安く上がるぜ?

一昔前なら、このポータブルWifiもタブレットも、多分結構なぜいたく品、
社会的にちょっとえらい人たちが持ってて憧れられるような、
そういうクラスのアイテムでもおかしくないと思うんですよね。
なんつーかこう、80年代のパソコン通信環境、くらいの。
なんか……おかしい気がするなあ。
豊かさも貧しさも取り違えられてるというか……ジジイの戯言なんですかねえ。
これが今という世の中だと言われたら、それはそうなんでしょうけど。

「『ファミコンを持ってない子供』のいない世の中」は、それはそれで、異常なのだと感ずるオッサンです。
それでみんな貧しい貧しい言っていて、
それも確かにウソではないから、ホントに意味の分からない社会になってしまっていると思う。

貧しさとはどうあることか。
豊かさとはどうあることか。

まあ多分、「中流が増える」っていうのはこういうことで、
「中流が気持ちだけ中流のまま、実入りが減った」っていうだけなんでしょうけどね。
子供はみんなDSもケータイも持ってるけどお父さんには家がない……
そんな、変な世界。
……と、散財してみて気付くこともあるオイサンです。

……なんだ、
「オッサンがむしゃくしゃして無駄遣いしました」ってハナシしてたはずなのに
なんか大きくなったな。

まあでも、オイサンもね。
 「割引がないと高くて買えないもの」
 「分割してその中に埋め込まないと高くて買えないもの」
は、本当に生きるのに必要なもの以外は買わない!
でないと、そのおかしなヨノナカの渦に呑み込まれてしまいますからね。
それがミノタケってやつですよ。

事実、PocketWifiは通信料に上乗せされてる本体価格分を一括して買ったんですけどね。
実はコレ、本体が4万円くらいで、それが月々の通信料に分割上乗せされて
月々3800円とかだったんだすけど、
それを本体分を一括で払えば月の通信料は2100円だっていうからそうしました。
めんどくさいんでね。


 ▼買ったものその3. 周辺機器。


あとはその周辺の器機をちらちらと。
一つはモニター。
今までは19インチの4:3モニターを使っていた……と自分では思っていたのだけど
どうも17インチだったらしいwwwだまされたwww
それを16:9の23インチ、フルHDのAPSモニタ(LG製)にしました。
これはちょっと、色々とまとめて買ったために、
あまり吟味もしないで、しかも若干ケチってしまったので
買い物の仕方としてはちょっと良くなかったかな、と反省しております。
べつに、極端に失敗した、というわけじゃなくて特に不満もないんですけど、
なんかこう……深く考えずに買っちゃったなーという。

あとは……光学ドライブ。
ブルーレイにも対応してるやつです。
コレは特に不満ナシ。
ちょっとお高かったことくらいですかね。

そして外付けHDD。
東芝製・ポータブル500GB。
マこれもどってことはありません。
USB3.0対応でなかなか素敵なスピードです。
欲を言うなら、やはりPC本体の容量がもう少しあって欲しかった。
120GBって言われたら、120使えると思いますでしょ普通。
多少食われるにしたって、半分なくなるとは思いませんよ。

「結局はユーザーの使い方次第」という言い訳を隠れ蓑にして、
詐欺紛いになっていることに気付いて頂きたい。
「ごく一般的な構成と推奨の使い方をした場合、
 ユーザーが使えるのはこのくらいになります」
っていう書き方をして頂きたい。

あーそうそう、
光学ドライブもBD対応にすると2000~3000円くらい高くなったり、
USBのハブも3.0対応のものを探すと途端に値段が跳ね上がったりと、
なんかその辺の技術ってもう当たり前のものになってるとばかり思っていたけども
まだ結構、お高さを保っているもんなんですね。
それはそれで、この買い物によって認識を新たにした部分です。



■ENDING~愛とか情とか



……ディングです。 ← おきにいり

なんかこう、自分よくないなーと思うのは、
くたびれた時とか休みでふっと身を持て余したときとかに、
「あの人に会おう・会いたい」
と思えるような人がいない、ということだなあ。

いないわけじゃないんだけど、
なんかね、実際なかなか会いがたいし、何の用もなく電話するとかしませんし。
そういう行動に及ばない、気楽に及べる、
及んでいいと互いに許し合ってる相手がいない、といいますか。

  良いと思ってくれてる人はいるのかもしれないけど。
  なかなか自分で踏み切れないというかね。

そういうとき、とりあえずそばにいるのが家族であって、
やはりそういう存在というのは必要なんだろうなと考える。

実質的に何かしてくれるとかはなくて良く、ただ無条件に近くにある体温というのが、
ワリと大事なんじゃないかと感じる今日このごろ……。
安らぎ合える相手、といいますか。
距離と時間というのは、絶対的なものですね。

  まあ、それを煩わしく感じるときもあるのでしょうけど。
  生き物ですから。

関係あるかどうかわからないけど、
引力ってのは未だその発生する原理が解明されてないそうで、
なぜ、なんでもない物が、なんでもない物を引き寄せる力を持つのか?
という理由はわかってないんだそーです。

一つ分かりやすい仮説として、
「スポンジの上に何かを置いたら、置かれたトコが凹んでそこへ他のモノが転がっていくように、
 そこにモノが「ある」ことで空間が凹んでまわりのものが引き寄せられる……のではないか?」
ってのがあるみたい。
ウム、わかりやすい。
けどそれも、具体的に「空間がゆがむ」ということは実証できてないんだそーです。
意外ー。

  そんなこともわかんないまんまで、
  「重力」とか言ってヨノナカのホーソクの真ん中あたりに据えて議論してんの?
  そんなんでダイジョブなの?
  マ別にいいけどさどうでも。←どうでもいいのか。

それと似た感じでね。
「ある」ことはそれだけで本能的に訴えるものがやはりあるんではないかなあ。
当たり前だけど。

本とか音楽とか、マンガとかアニメとかゲームとかラジオとか、
いわゆる「リフレッシュの道具」「ストレス解消の娯楽」みたいなものがあれば
寂しいとか辛いとか、その辺はなんとでもなるだろう、と考えていたんだけども、
人間そーゆーモンじゃないということが分かってきた……というか、
そういう風に感じるようになってきた。

何も言わなくても通じ合える、とかは言いませんが、
とりあえず特に何も発しなくてもお互い文句はない、みたいな、
「ああ、こいつ居るわ」
という重量感みたいなもので。

こういうの、なんて言うんでしょうね。
ひとり暮らしで猫飼っちゃったりするのには、こういうとこあるんでしょうね。
最近フィギュア買ってしまったのはそういうのの予兆なんだろうか。

マ自分はどうでもいいとして、
両親がどっちか一人だけになっちゃったりしたら、なんか考えてあげないとよろしくないな。
「大人なんだから自分でなんとかするだろう」
とは言うけれど、人間、
なんぼか年がいってしまうと「大人」というくくりでは片付けられないと思うんですよね。
「老人」は「大人」ではないんじゃないか、とオイサンは思います。
て言うとまたらんぼうで誤解を生みそうだけど、
「今の物質・文明社会が求める概念としての大人」とは、
大部分の老人が外れている様な気がするわ。
マなんとなくですけどね。

Pb032005

マそんな感じで今日もまた。
『のんのんびより』に誘われて、出来心でちょっと近所ののんのんプレイスに足を延ばしてみたところ、
想像以上にのんのんでで割とびっくらこいたオイサンでした。
今日のお写真はだいたいそれです。


   

|

« ■はれんち探偵と、サラダ油の水面に映るとんかつ -更新第882回- | トップページ | ■油田は燃えているか~イオンモールと色黒アナウンサーの黄昏 -更新第884回- »

[日記]」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/53817263

この記事へのトラックバック一覧です: ■お詫び -更新第883回-:

« ■はれんち探偵と、サラダ油の水面に映るとんかつ -更新第882回- | トップページ | ■油田は燃えているか~イオンモールと色黒アナウンサーの黄昏 -更新第884回- »