« ■サ・海驢SHOW! -更新第825回- | トップページ | ■愛を取り戻せ!~空と電車と結婚式 -更新第827回- »

2012年11月26日 (月)

■全身タイツのBLUES -更新第826回-

長年ヘタレ男子をやっておりますと、たまに
「お前それでもキンタマついてんのか!」
なんていう言われようをされますが、
キンタマは、都合のいい度胸発生装置でも、
複雑な乙女ゴコロの受信ブースターでもなく、
蹴られて哀しいただの弱点ですので何とぞその点をご理解戴きたく、
宜しくお願い申し上げます。


オイサンです。


うーむ……パッとしない連休だった。
勿体ない。

良かった点があるとすれば二つ。
その1、ランチでパエリヤを食べられるお店を見つけた。
……しかし当日は既に昼ゴハンを食べた終えた後でしかも休みの最終日だったので……。



  一日に二度ヒルメシを食う事態に!!


うそですよ。
ワリと真面目に、検討しましたけどね(すんな)。
マまた機会を見つけて、食べに行こうと思います。

しかしなぜ今、こんなにパエリヤを食べたい熱が上がっているのか分かんないって言うか
具体的にパエリヤの味を思い出して「あー食べたい」ってなってるわけじゃないんだけど。
響きというか、気分というか。
「パエリヤを食べるという行為をしたい」
ってだけだね。

パエリヤがそんなに美味しいのかどうかも、正直ちょっとワカラン。
どうだったんだろ。
過去に食べたことは……さすがにあったと思うんだが。
初めてだったりして。

ついでに、もう一軒、そのパエリ屋(何屋だ)の近くに
何となく当たりっぽい天丼のお店を見つけた。
実際当たりなのかどうかはこれまたワカラヌ。
なので、これにアタックをかけてみて、当たりだったら自分の眼力に
ちょっと自信を持とうと思う。

その2、そこそこゲームをしました。
それはいいことなの? うーむ。
自分的には、かなり。
楽しかったしね。ゲームやってて。

ココんトコ、やろうやろうと思っても全然やりませんからねえ、この人。
なんというか、ゲームをするための時間の取り方がわからない。

朝はジョギングして、アニメ見ながらゴハン食べて、
ちょっと片づけ物なんかしたらもう9時過ぎくらいで、
そこから書き物なんかしたいからそれを始めるとあっという間にお昼で、
夕方から夜はマチマチだけど、
大体16時くらいから筋トレ始めて、17時半頃からまた走りに出たりするでしょ。
するとあっという間に19時くらいで、
そこからゴハン食べて風呂入ってしてると20時半か21時くらいにはなって、
また書き物なんかするとあっという間に23時。
0時前には寝たいから、コマゴマしているともうおしまい。

だから昼の時間をうまく使うか、
もっと時間を整理してやることを絞らないといけないんだけども。
なかなか上手くいかないものね。
だらしのない話です。

  そもそも、ゲームもやんないでなんか書こうなんてのが
  オイサン的には間違いなんだよ。
  先ずはゲームが原動力なんだから。

デまあ、やったのは『アインハンダー』。
……また、新しいのやらずにそんなカビの生えたようなのばっかりやって。
97年とかのゲームじゃないですか。
……15年前!!?!
まあいいじゃないの。
なんだか無性にやりたくなっちゃったんだから。
なんでやりたくなったんだっけな。
何かを見てたらやりたくなったハズなんだけど。

▼アインハンダー



土曜の朝と晩に1回ずつ、日曜の晩に1回。
1回ってのはコンティニューが切れるまで(10回)ってことね。
……つまり、コンティニュー切らしてもクリア出来なかった、という……。
うるさいな。
随分にぶってますよ。
うーむ。
現役の頃は、ノーコンティニューで1周は出来たものじゃが。
けどいいの。
1日目はデューラーにやられて終わったけど、
2日目には勝てたから(上の動画で最後に出てくるゴツいのがデューラーさんです)。
ラストは目前。
4面と5面がねー。
きびしいよなー。
うむ、ナカナカ楽しかった。良いぞ。

本当は、もっと上手くなるまで継続的にみっちりやり続けたいゲームとか
色々あるんだけどねー。
『バーチャロン』とかな。
PS2版の初代から始めて、箱○版の『オラタン』→『フォース』と
しっかりやっていきたい。
死ぬまでにはうまくなりたいねえ。

▼オラタンリプレイ

かっこいいよなあ……

ちなみに、
ふた月ほど前に始めた『Quartett!』も未だ継続中です。
おせえな!
なかなかこう……続けてやれない人なのですね。
アカンなあ。
お話は……王道なのですが、モ一つ楽しめておりませぬ。
面白くないことはないのですけども、
感情移入を出来る対象が、ちょっと見あたらない。

▼Qurtett!



あとせっかく音楽がいいのに、いい曲の流れているときにメッセージを送ると
ブツン! と途切れてしまって興ざめることもしばしば。
もうちょっと上手い具合に演出・処理して欲しかった。



■ならずもののブルース



ほかに何をしたか……そうそう。
これは連休前の話だけど、一冊のマンガを買いまして。
『ちゃりこちんぷい』。
ブルーズを題材にした、音楽系青春マンガです。
作者(作画)は玉置勉強。
原作、というか音楽的な監修は坂井音太。誰?

  ▼ちゃりこちんぷい
  http://amzn.to/xd8aEN アマゾンのページ。

マ話のナカミはおいておいて……
ブルーズという音楽の一ジャンルに特化しているだけあって、
楽曲とか奏者、歌手、楽器などに渡ってつっこんだ知識が色々出てくるわけですが、
どんなものかも全然わからないでいると、
読んでいても臨場感がわかない。
演奏シーンなんかもバンバン出てきますんで、
どんな音が鳴っているのかも思い浮かびませんからね。

ブルースハープくらいかなあ。
音の想像が付くの。

ヒロインの子が衝撃的な演奏をしたり、
その演奏の様子が特徴的な擬音で表現されたりするんだけど
(タイトルの『ちゃりこちんぷい』ってのも、そのギターの歌う様を表しているらしい)、
それがもう、すごいんだかどうなんだか、
表現としてあってるんだか、ねえわーってものなんだか、わからない。
思い浮かんでこない。

  まっくのうちっ!まっくのうちっ!!
  ……って、出来ない(やらんでいい)。

だもんで、
作中でも紹介されていた、エリック・クラプトンも尊敬しているという伝説のブルーズマン
(つって、オイサンはエリック・クラプトンさんもよー存じ上げませんが)、
ロバート・ジョンソンの音楽でもいっちょ聴いてみるかってんでCD屋さんへゴー。

おお、あったあった。
けどコレ、漫画の中で書いてあった、2枚組のごっつい方だな。
もう一方紹介されてた、1枚のビギナー向けっぽい方が良かったんだが。
それに、何も新品でなくてもブックオフにでも行けば安く手に……
あ、コレ750円だ。
2枚組なのに。
むう。
伝説のブルーズマンの、2枚組決定盤が。
750円で。
『氷菓』のドラマCDが3000円か!(ここまで『氷菓』のドラマCDの話題ナシ)。
物の価値とは。値打ちとは。
……まあ、物の値打ちと値段は、必ずしも一致するもんじゃないしな。

しかし思うのだけど、『けいおん!』以降、
音楽系の作品群が世に出やすくなってますよね。
『けいおん!』以前だったら、多分、
こんな音楽の、それもいちジャンルだけを題材にした漫画なんて、
そうそう商業ベースでモノになんてならなかったと思うのだけど。
オイサンは、特段に音楽に関心があるわけではないので
そういう状況をものすごく喜ばしく思うような立場にあるわけでもないのだけど、
こうして、色んな新しい興味の扉が、自分のアクセスしやすいところにたくさん開いていることは
とても有り難くおもます。
ミスタイプ。
思います。
オモマース(カタコト)。

ついでにその時、
『フリクリ』でおなじみ、the pillowsのギタリスト、真鍋吉明氏の
ギターソロアルバムを見つけたので一緒に買ってしまった。

  ▼the pillows真鍋吉明、ギタリスト魂炸裂の渾身ソロアルバム
  http://natalie.mu/music/news/79898
  [ 最新音楽ニュース ナタリー ] 

普段、あんまりそういうの聴く人じゃないんですけどね。
なんでしょうか。
気分気分。
女神チックあっはん。←誰がわかるねん。

▼おちゃめ神物語コロコロポロンED



あとは、もういい加減寒くなってきてしまったので、
走るときに履く、タイツ。
あれを試してみようと思い、
クツの方も穴が空いたりし始めていたのでそっちも新調しようと
近所の大きめのスポーツショップを探して出かけてみたりしたのだけども
(パエリ屋も天丼屋も、その途中で見つけた)、
あのタイツってアホみたいに高いのね!
1万円近くしたわよ!!?
びっくりだわ。
いや、買わなかったんだけどさ。
そうなるとアレか、全身タイツってもっと高かったりするのかしら
(そういうことじゃないだろ)。

……などとまあ、
色々、コマゴマしたことをこなして過ごしてきたけれど、
なんかなあ。
日常に、すっかりマイボツしてしまった感じ。
マいいんだけど。

そうそう特別なことがあっていいわけもないですしね。



■Closing



しかしまあ、あっという間にもう12月ですね。
今年もじき終わるわ。

……。

そっか、始まったばかりの『ひだまりスケッチ』4期も、
もう終わっちゃうんだなあ。
ホントすぐだな。
寂しいわい。

今期もナンダカンダ言いつつ、結構しっかり見てしまってますね。
『ひだまり』は言わずもがな素晴らしいデキの話が続いてますし、
ミリオタさんの色んな弁舌も巻き込みつつ、
可愛さと面白さで盛り上がってる『ガールズ&パンツァー』も、
第一話で感じたおいてきぼり加減はどこへやら、まっすぐに面白い。

『てーきゅう』は短時間アニメのエクストリームを目指すんですかね。
ちょっとテンションオチ気味な気もしますが。

『絶園の~』はちょっと積んでます。
多分もう見ないかなあ……。

『新世界より』は意図的に積んでまとめてみるスタイル。
図書館が出てきたあたりで盛り上がったんですけど
その後の逃亡劇でダレてる感じ。
でも面白い。

『えびてん』が意外と生き残り、
『イクシオンサーガ』が、これまた……なんか、不思議な魅力で
ついつい見てる感じ。
おかしいなあ、面白いハズないんだけどなコレ。
多分見てる気分としては、『これゾン』と同じベクトルだと思う。
けど、まあ……『えびてん』はやっぱ、ちょっとどうかなと思いますよ。
『リトルバスターズ!』も、
なんだか色々慣らされてしまってそこそこ楽しく見てます。
Key好きの友人に、なんとなく見るコツみたいなものを教わったのも大きい。
この3本は、くだらないのが一周回った感じ。

ちょっと後悔しているのが、
『孤独のグルメ』を選んで、同時間帯の『中二病』を諦めたこと。
今期のゴローさんはそこまで面白くもなかったし、美味そうでもない。
なんか違う。

似た毛色、というか同じ雑誌に連載している
『好きっていいなよ』『となりの怪物くん』は、
個人的には『好きなよ』に軍配。
『となりの~』は、ワキのキャラが賑やかで華やかなんだけど、
お話の主線が、如何せん一本調子で面白くない。
それこそ第一話で見切った「いい最終回だった」そのもので、
ホント、あの二人の恋話としてはあそこで終わっててあとはグルグル巡る、
他のキャラを出したいがための枝葉になってる感強い。
『好きっていいなよ』は周囲はワリとゆったり地味なんだけど、
主人公が面白いのでまだまだ楽しめそう。
マ好き嫌いでしょうけどね。


……。


で、だ。
『おにあい』……『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』ですけども。
萌えラノベ原作の限界で、ヒロインが一巡してぼちぼち失速してきたかな、
というタイミングでのテコ入れロリキャラ投入は既定路線なのだろうか。
ちょっと飽きてきてしまったというか、
順調にあきれてきました。

  いやあ、良かった。
  このまま、ラストまで「うわあやっべ面白え!」
  って自分が思い続けたら舌噛んで死ぬしかなかった。

しかしまあ、こうしてちゃんと見てみると、
萌えラノベ原作アニメ化のフォーマットってよく出来てますね。
よくは出来てないのかも知れないけど、
少なくとも、この監督さんはちゃんとそれを使って、
量産することをモノにしている、という気がする。
一種の職人として。

「新しいもの、面白いものを!」
という観点で考えると決して大したものではないのだろうけど、
スーパーに並んだ量産型のお茶碗やマグカップみたいに、
ラノベの編集部がそれっぽい作品を若手に書かせる、
その中で、若手の声優さんがうまく乗っかりそうとか
モノになりそうな作品を引っ張ってきて映像化する、
っていうベルトコンベアーの上で、
この人はうまくやってるんだなー、とちょっと感心した。

  以前はそれが、ラノベでなくエロゲで、
  かつ今ほど既定の路線が固まっていなくて。
  最近ではそれが、ほのぼの系4コマ作品がモトになるよう、
  ステージを移しつつあるのだろうか。

んで、それをさらにバンナムやカドカワさんが拾い上げて
PSPでゲームになさるじゃない?
そんな感じじゃないですかね。昨今。
『俺妹』といい『パパの言うことを聞きなさい』といい、
『ロウきゅーぶ』といい。

当たれば二期をやればいいし、はずしたらそのままでいいし。

ちょっとこの割り切りはどうよ、愛がなくねえ?
と思うこともあるけど、これだけ色んな作品が溢れている中で、
ファンとしてもこの状況は幸せかもわからんね、とも思う。
だって、一度はアニメやゲームになるチャンスが巡ってくる可能性が
高まるわけだもの。
一応嬉しいでしょう。

昔、90年代前半とかにくらべてクオリティは決して低くないし、
おかしなタイアップでぐちゃぐちゃにされることもあまりない。
それなりに一つの作品として大事にされるから……
うん、決してワルくないと思う。


……おお、シメるつもりが、普通にアニメの感想の話になってもうた。
まあ、そんな感じで。


残り少ない2012年、
引き続き公私ともに精一杯頑張っていこうかなとこのように思いますので、
引き続き、アラフォーのうたとおどりでお楽しみください。



R0054887


オイサンでした。

 

|

« ■サ・海驢SHOW! -更新第825回- | トップページ | ■愛を取り戻せ!~空と電車と結婚式 -更新第827回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/47992273

この記事へのトラックバック一覧です: ■全身タイツのBLUES -更新第826回-:

« ■サ・海驢SHOW! -更新第825回- | トップページ | ■愛を取り戻せ!~空と電車と結婚式 -更新第827回- »