« ■戦車だけど愛さえあれば人間をやめるよねっ。~2012年10月期アニメ新番・プチ感想 -更新第820回- | トップページ | ■君はサイクロン~Cycle Mode International 2012 -更新第822回- »

2012年11月 3日 (土)

■咖喱とヘッドホン~カレーの海はオレの海~ -更新第821回-

疾風(かぜ)になりました。
オイサンですヒューゥすみませんウソ吐きました。

風邪(かぜ)を疾病(ひき)ました。
オイサンです。

 今日のお話は、

   ・風邪引いて目眩で倒れそうになった話
   ・ここんとこカレー屋によく行く、という話とおすすめのカレー屋さん
   ・ヘッドホンを買いましたよ、的な先週・先々週の日記


 とかの三本くらいです。

今年の風邪はノドからのくるみたいですね。
周りで食らった方の大半はそう言ってます。
気をつけましょう。

デ病み上がった翌日……
オシゴトいこーとそこそこの混み具合の電車の中でエイコラと踏ん張っていると、
晩秋を迎えたオイサンのちいさな胸に、何やら去来するものが。

  俺 「お姉さま、これって、恋……なんでしょうか?」
  俺 「……そう、祐巳は初めてなのね。
      いいこと、祐巳。それはね、
吐き気というものよ」


あれ? もしかして弊社、ちょっとキモチ悪い? と思うが早いか、
視界の下半分がまるでドライアイスでも焚いたみたいに真っ白になって失われている。
おお、これはどうしたことだ、そうか立ちくらみというやつか、貧血か酸欠どっちかだなと、
さっきまで掴んでいたはずの吊革の支柱からもいつの間にか手を離してしまっていて、
目の前もみるみる真っ白になってしまった。

これではイカンと気を取り直し、捕まり直して深呼吸をしてみたところ、
オイサンのうしろに立っていたおばさん……
……うしろに立つ少女だったら『ファミコン探偵倶楽部』になれたのですが、
  そこは残念オバサンでした空気読め←無茶言うな……
オバサンにぽんぽんと背中を叩かれ、

 「大丈夫ですか?」

と訪ねられた。
後ろに立っていて、よくオイサンのやばいのが分かるモンだなと感心もしたのですが、
逆に考えれば後ろにいても分かるくらいヤバっぽかったのかもしれん。
まあ、倒れるホントに一歩寸前だったわけだからなー。

しかしまあ面白いもんで人と話すと多少意識もしっかりして、
どうにか次の駅で降りたところで持ち直し、
そのあと朝ゴハンも普通に食べてオシゴトして帰りました。
あのとき、声をかけて戴けて助かった。
あの時のオバサンありがとうございました。
美少女だったらもっと良かった(失礼)。
イヤ、冗談ですけどね。
まあ、美少女だったらもっと良かったけど(しつこい)。

あそこまで本格的な立ちくらみなんて
高校生のときに朝礼で一回やったきりだったので驚いた。

胃袋なんか全然関係なさそうなもんなのに、
平衡感覚が失われるせいか真っ先に胃にくるんだな。
ヒトの体は面白い。

オイサンは風邪を引こうがなんだろうが、食欲が減衰すると言うことはなかなかなくて
(ストレートに消化器系をやられるとさすがに衰えるが)、
この時も、ホント一日寝込んで寝ているだけだったのに寝れば寝るほど腹が減るという
ナゾの飽食の時代仕様で意味が分からない。
太るっつうのに。
明らかに、歩いたり走ったり、普通にしてるときよりもよく腹が減りよく食べるからな。

そんなんだから、具合悪いっつってもあまり信憑性がなくて
難儀したりもいたしますがまあしゃあねえわ。
あんだけ食ってりゃ元気に見えると思うもの。
でもね、ちがうのよ。
生きるために必死なだけなの。


そんな一週間でした。


サテ、なんか先々週のことを書いた様な気でいて全然書いていなかったので
書きとめておこう。先週末のことと一緒に。

しかしこれでオイサンも、
「気分を悪くして目眩で卒倒する」
などという繊細病弱系キャラを獲得したので、ツボなあなたはもっと愛していいのよ。



■御茶ノ水・神保町とその周辺



先週末と先々週末、主に三つの目的で都心方面へおでかけ。
一つはカレー屋巡り。
二つ目は、ヘッドホンの物色と視聴。
最後は、ちょっと気になっていた神保町辺りのお店を覗いてみること。



■アラフォー、カレーに目覚める



なんでしょうね、最近やたらカレーばっか食ってる気がするオイサンです。
こんなにスパイスモノばかり食べていたら
辛口コメンテーターになってしまいませんかね。
あるいはスパイス大王か。

きっかけは、こないだの稚内旅行で立ち寄ったスープカレー屋さんなんだけど。
なんていうかね……
カレーの、汁物料理としての性能の高さを改めて思い知ったというか。
スープ料理としての懐の深さというかね。

外食で野菜を食べるとなると、
大概が生のサラダか、炒め物・揚げ物……天ぷらとかかき揚げ……くらいしか選択しがなく、
前者だと種類が限られてくるし、後者はカロリーが高い。
焼いた野菜・煮物が好ましいんだけども、
そんなのは居酒屋、それもチェーンでない一軒ものの居酒屋さんにでもいかないと
なかなかありつけるモノじゃない。

そこで出会ったのがスープカレーだったわけです。

さっと炙ったくらいのお野菜やキノコがわんさと入っていて、
味なんか実はあんまりついてないんだけども
カレーに浸ってるので美味しいので、野菜の苦みやエグ味はさほど気にならない。
生のサラダなんかよりは、バリエーションは多少増えるし。

なので、野菜系のカレーをいろいろ食べ漁っていると、
そんな感じなのです。

今はちょっと離れてしまっていますが
オイサンのそもそもの職場である神田・御茶ノ水近辺には
どういうわけかカレー屋さんが多く、
ちったー(←ツイッターと打とうとしたら間違ったんだけどイイ響きなのでこのままいく。採用)上で
その界隈のカレー屋を根城にしているカレーギャングの方もわりかし見かけるので
情報には事欠かないっていうかそんなギャングあるの?

なので、自分の好きで行ってみたカレー屋さんとか、
そういうカレーギャングに勧められて行ってみたお店を
チョイと書いておきましょうそうしましょう。


 ▼神保町 ボンディ

  HP : http://www.bondy.co.jp/


神保町の、表通りを一本入って且つビルの二階にある、欧風カレーのお店。
目立たないところにあるからそんなにお客いないだろうと思ったけど
しっかり混んでいて、
休みのランチに一人で行くのはちょっと申し訳ないか、と思ってしまうほどでした。
行くけど。
そんなの気にしないけど。
そんなん気にしててお一人様がやってられるかぁー。
おらぁー六人席をあけろぉー相席なんか認めねえぞぉー(←カレーギャング)。

  あ、細かい場所なんかはいちいち書かないので、
  適当にぐぐれかすして下さいね(CV;小見川千明 おみんちゅはかわいいなあ)。

着席して注文すると、いきなりジャガイモがまるまる二個出てきてびっくりします。


R0054420

 「俺様のとびきりイカシたカレーが出来上がるまで
  芋でも食って待っていやがれこのイモ野郎」


ってことでしょうか。多分そうです。
黙っておとなしくいも食って待ちましょう。
ふかしじゃがいも美味しいです。イヤ本当に美味しいです。

カレーは、デフォルトでご飯にチーズが混ぜてあります。
オイサンは普段、あまりカレーにチーズを入れる派ではないのですが。
別に嫌いじゃないけどね。
ルーはルーだけ大盛りに出来るので、今日はゴハンそのままルー大盛りで。

  これは、後で出てくる「ヤミツキカリー」さんで身につけた技です。
  スープ料理としてのカレーの強みを生かす技。

当方、どちらかと言えばインド・アジア系カレー寄りなのだけども、
いやー、欧風カレーってのは全く別物ですな。
同じ料理でどうしてこうも違うのか。
同じなのはスパイスを使ってるってことくらいで、
多分使ってるスパイスの種類も比率も全然ちがうのだろうし、
辛さの質もちょっと違う気がする。

R0054422

シチューに近い。
インドカレーを多少いじったところでハヤシライスは思いつかないと思うけど、
欧風カレーからならかなり近い位置にある。
そんな感じ。
美味しいわ。辛いのにまろやかで。
辛みが丸いというか。
むしろ同じ「カレー」という料理に括られているのが不思議なくらいでござる。

あと、メニューに
「ソースだけの大盛り出来ます」
と書いてあったので、
「(ここではルーと言わずにソースと呼ぶのか)」と気を回してわざわざ
「ソース大盛りで」
と注文したのに、
「ルー大盛りですねー」
と復唱するのは勘弁して下さい。オイサンだってルーの方がなじみがあるよ!!


 ▼ヤミツキカリー

  HP : http://syokushindou.jp/jimbo.htm

チェーン店みたいなので、地元方面にも展開してくんないかなあと切望。
ココイチが潰れてこっちが出来てくれると嬉しいんだがなあ。

ここは……なに風と言えばいいんだろう。
エスニックでしょうかね。それに日本人っぽさを足した感じです。

  どうでもいいけど、
  カレーを「カレー」と表記する店と「カリー」と表記する店に混合で出入りしていると、
  いざ「カレー」表記の店に入ったときに、うっかり「カリー」と注文してしまうと
  恥ずかしくて顔からレッドホットチリペッパーが出そうになるので勘弁して下さい。
  このお店は「カリー」。

ここで野菜カレーを選びルーを大盛りにすると、
「ああ、カレーって汁物だったんだ!」
と実感出来る。
ルーだけが、ほとんど丼の器で出てきます。汁っけが多いルーなんですね。
オイサンはここで、野菜やらキノコやらがばがばトッピングして
野菜カレー鍋みたいにして食べるのが好きです。
うめえ。


 ▼パンチマハル

  HP : http://www.ac.auone-net.jp/~panch-m/

今のところ一番のお気に入りがここ。
あくまでもインドカレーをベースに動かさず、若干日本人の好みにチューンした、
といいますか。

なので、欧風カレー・和風カレーと比べると、味・香りとも特徴的で攻撃的。
ただその分、気に入ってしまえばクセになるしオンリーワンになる。
オイサンはそこにすっぽりハマってしまった口です。
「カレーが食べたい」という欲求とは別に、
「パンチマハルで食べたい」という感じ。

ライスもいいけど、
うどんときしめんの中間のような麺を使ったカレー麺があって、
野菜カレー麺が大好きです。

あと、チャイとかプリンがまた美味しくて、ですね。
お店があまり広くなく、ゆっくり出来ないのが残念ですが、
そういうことを差っ引いても食べに行きたくなるお店。
色々クセが強いので、オイソレとは人にオススメ出来ないのが残念。

ネックとしては、お店の方が若干不愛想。
メニューに色々やかましいことが書いてあったり、
ものすごいインドにかぶれた感じの内装だったりとクセは強いです。
オイサンとしてはさほど気になるレベルではないですが、
ゴハン屋さんを選ぶのに、食べ物を扱う以上の機能やサービスを重視するタイプの人は
ちょっと受け付けないかも。
「もっと愛想よくしろ」とか、
「サービス業なんだから店のルールなんか設けず、客の注文を第一に考えろ」とか。
マそんな気になるものでもないと思いますがね。

当たった時のことを思えば、チャレンジしてみる価値はあるお店だと思う。


 ▼神田トプカ

こちらも、ちったーのフォロワーさんのオススメ。
夜がオススメってことだったんですが夜はカレー飲み屋さん(ナニソレ)だったので
ひとまずカレーだけ食べに。

R0054522 

インド人さんがやってるお店だけど、思ったよりまろやかというか、
欧風に近いものがあったような。
ルーがグレイビーボートに乗って出てきましたね。雰囲気ある。

  ところで、グレイビーボートに乗って出てきたカレーって
  どうやって食べるのが正解なんですかね。
  オイサンはちまちまと、毎回スプーンですくってはご飯に載せて食べる、
  を繰り返してたんだけども、
  隣で食べてた御仁は一気にがさっとご飯にかけてから食べてた。
  それだったら、最初からご飯にかかって出てくると思うんだが……と考えていたら、
  「どっちの食べ方も出来るように」わざわざ器を分けて供されるのだな、
  という結論に行きついた。

まろやか系で、お野菜がごろごろと入っていてボリュームがある。
あんまり辛くはなかったな。
カレーうどんがあったのがポイント高い。
今度はそっちに挑戦したい所存。

近所の立ち食いそば屋さんが店じまいしてしまって、
なかなか美味しいカレーうどんに巡り会わない。
パンチマハルのカレー麺はちょっとちがうものだしねえ。

マそんなカレー目当てもあって、神保町には二週連続でおじゃますることになった。
人が多いなーと思ったら、後で知ったのだけど古本祭りとかをやってたらしい。


 ▼大通りに面したオープンカフェとは

オシゴトに行くときに歩く道の、
いつも少し気になっていた傍らにあるコーヒー屋さんにちょいと寄り道をする。
大通りに面した小さなコーヒー屋さんで、
気にはなるのだけど夏場に寄るには暑そうでうるさそうで。
ちょっと立地的に残念なのでは無かろうか。

R0054512

落ち着いたたたずまいのお店ではあるんだけど、
カウンターの中のおっちゃんは落ち着きがなくてそのギャップがちょっと面白かった。
なんでそんなに手ぇふるえてんですか。
オイサンはそんなに怖そうに見えますか。
コーヒーは至ってふつう。



■ヨドバシ秋葉原でヘッドホンを物色する



先々週神保町に赴いたのは、上で書いたボンディのカレーを食べようと思ったことと、
以前前を通ったときに気になった、ボードゲームのお店を覗いてみようと思って。

……なのだけど、そのお店はボードゲームのお店ではなく、
ボードゲームに使うフィギュアの専門店でした。
『WarHummer』のジオラマ?フィギュア専門店。
スタッフの兄ちゃんが、暇なのかやたら食いついてきてめんどくさかった。
すみませんね、冷やかしでね。


 ▼東京駅

デそのあとは、気象庁やら何やら、偉そうな省庁系のビル群の合間を縫って
東京駅まで歩いて帰った。
東京駅、補修だかが終わってきれいになってました。
直す前を知らんけど。

R0054474

外はあんなんだったんですねえ。
中はまあ、たまに利用しますが……。
人が多いな。


 ▼カドバシヨメラ

先週の神保町は、トプカのカレーを食べに行く途中でちょっと通過しただけ。
お目当ては、秋葉原のヨドバシでヘッドホンを視聴したり買い物したり。

最近、使っている耳かけ式のイヤホンが合わなくなってきたのか
音楽を聴いていてもあまり楽しくないので……
ちょっと気分を変えてみようかと、ヘッドホンに手を出してみることにしましたのよ。
オホホ(←なぜセレブだ←そもそもセレブか←セレブに知り合いがいねえから分からん)。


 ▼CD

『ひだまり』の『おーぷん★キャンバス』と、
『となりの怪物くん』の『Q&Aリサイタル』を保護。

肝心の、『DreamRiser』はDVD付きの初回限定版しかなかったので見送った。
最近はそういうことばっかりで正直ゲンナリである。
いらないPVのDVDなんか、+500円も出して欲しくはないのであります。
どうせ邪魔になるばかりだしね。
アーティストは見てもらいたいのかもだけど……
「見てもらいたい」のならタダでくっつければいいんじゃないだろうか。
通常版を切らしていただけかもしれないけど、
通常版はちょっと少な目に入れておいて、欲しさの勢いで、
ちょっとでも高い方買わせたれ、という意図も見え隠れするようでイヤン。

  まあ半分は被害妄想ですけども、半分は間違ってないと思うぞ。
  それが真意としてあるのであれば、
  そんなツマランこと考えてるからAmazonにお客もっていかれちゃうんだよ。
  そこで引き返してAmazonで買う人と、
  勢いで+500円出しちゃう人だったら、
  後者の方が多いからそのやり方を採用してるのかもしれませんけどもさ。
  ご勘弁願いたい。

『武装神姫』の『install dream』は一旦見送り。
本編はグダグダだけど、OPのあのまったりした感じは嫌いじゃない。


 ▼『ZOE HD』エディションを買う

……つもりだったのだけども売り切れでございました。
「ゲームのことならヨドバシにおまかせ」とか……
人気のソフトとかハードとか、
お客からの要望が多いからこそ数の調整や対処が面倒で難しいモノは
予約の扱いもしないくせによく言うなあ、と逆に感心。
そのくらい図太くないとお商売なんてやってらんないんだろうなー。

  『ポリスノーツ』もHDでリメイクしてくれませんかね
  ……と思ったけど塩沢さんがいないから無理か……。

  ▼ポリスノーツ
  


『ZOE』、ちょうど
「ストーリー主体で、アクションRPGっぽい挙動で戦えて、
 『無双』ほどではない1対多のバトルが出来るゲーム」
を遊びたいと思っていて、最初はDL版のみかと思ってたんだけど
パッケージ版もあるらしいのでああこれかと購入を決定。
まあPS2版もあるんだけど。



思うんだけど、これさ、
もうちょっとだけ主人公機体の映しを小さくして……
つまり空間をもっと広く画面に映して、遠目のアクションゲームみたいに見せれば
もっと面白くできてプレイアビリティも上がると思うんだが、どうかね。
『バンガイオー』みたいに……とまでは言わないけど。

ロボットのかっこよさを見せたいとか、
3D酔い防止のための画面づくりとか、色々都合はあるのだろうけど。
ぼちぼちやります。
『ANUBIS』はやるけど、初代の方をやるかどうか微妙なところだな。


 ▼ヘッドホン

ちったーで「ヘッドホン買おうかなー」と呟くと
ここぞとばかりにヘッドホンクラスタ諸子からアドバイスがもらえます。
隊長さんにベイヤーと言うメーカーのP50Tというのを教えてもらい、
以前パパさんからは、オーディオテクニカのATH-ES88というのを勧めてもらってました。

ので、まあ幾つか聞き比べてみようと。

結果、選んだのはオーディオテクニカのATHのES55というものに。

R0054584

結構安っちいやつなんですけど、
「試聴に使った幾つかの曲が、一番自分のイメージに近い聞こえ方をした」
という感じだったので。
正直、
「自分にどの音が聞こえていてどの音が聞こえていなくて、
 どう聞こえるのが正しいのか」
ということは分かりませんので、判断基準はもう、そんなところにしかおけない。
本当はそういうことも分かりたいんだけども。
聴力って鍛えられるんだろうか?
多分
「高音重視、
 低音そこそこ、
 イコライザデフォルト設定で、人の声があまり前に出過ぎない」
というところだと……思います。
それさえアテにならんけど。
ギターとかマンドリンとかの曲を聴いたときに、
たまに弦がこすれて鳴る「きゅい」って言う音がキレイに聞こえること、
弦の振動が自然に広がって聞こえることが大事。
あとは……pillowsの楽曲を聴いたときに、ボーカルと演奏がバランスよく聞こえること。
……くらい。
……たぶん。
pillowsのは、バランス良く聞こえるようにするのは難しいような気がするのです。
何となくだけど。
基準は適当です。

オイサンが視聴したあとに、同じの使って熱心に視聴してたおねーさんが、
オイサンのとなりのレジで同じモノを買ってたので若干気恥ずかしい。

で、一週間ばかり使ってみた感想ですが……
ちょっと、音楽聴く楽しさが帰ってきました。
持ち歩くのにも思ったよりかさばらない。
あと、とても意外な感想として……アゴが疲れる。
コメカミ辺りがそこそこ圧迫される → クチが開こうとする
  → それを無意識に閉じようとアゴが頑張って……疲れるみたい。

あと、こういうものって、何だか
ある一定以上の大きな音で聴かないと、実力が分からない気がします。
あまり大きな音を好まず、
音楽を純粋に楽しむというよりも、生活音とうまく混合させて聴きたいとするオイサンとは
そもそも相容れないのかも。
遮音性があまり高いのは好きじゃないんですね。
遮蔽されるだけで、既に音が籠ったように感じてしまう。。
外の音は聞こえて欲しい。
その上で、一通りの音は聞こえるように鳴って欲しいという。
そんなの出来るか! って言われたら、ああそんなモンなのね、としか思いませんけども。
出来ないんなら仕方ない。

マそんな不真面目な聴覚しか持ち合わせないので
今後もまともなレポートが期待できるわけではないけれども、
また何か、思うところがあれば書くかもです。

高いやつとかも聞き比べてみたんだけど、
あまり好きではなかったな。
「DJ用」とか「音楽」「モニター」とか、いろいろ用途があるのね。
しかし、「音楽」ってなんだよw
多分クラシックとか、本格の音楽ってことなんだと思うけど。

それにつられてアンプという物の存在にもちょっと興味が湧いてしまったりで……
オーディオにハマってしまう人はこうやってハマっていくんでしょうね。

ジジイになって感覚器が草臥れやすくなっておりましてのうヨボヨボ。
トシはとりたくないわね。
そうでもないわね。
つるかめつるかめ。


オイサンでした。

|

« ■戦車だけど愛さえあれば人間をやめるよねっ。~2012年10月期アニメ新番・プチ感想 -更新第820回- | トップページ | ■君はサイクロン~Cycle Mode International 2012 -更新第822回- »

[日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/47709231

この記事へのトラックバック一覧です: ■咖喱とヘッドホン~カレーの海はオレの海~ -更新第821回-:

« ■戦車だけど愛さえあれば人間をやめるよねっ。~2012年10月期アニメ新番・プチ感想 -更新第820回- | トップページ | ■君はサイクロン~Cycle Mode International 2012 -更新第822回- »