« ■かいしんの すんげき ! ファミコンバンド 11th LIVE 「の樹の下で」~週刊おっさんサミット2012 湘南・秋の陣 残りご飯 -更新第816回- | トップページ | ■些伽巳日記[SaGaMi-Nikki]~メルヘンは日曜の続きに -更新第818回- »

2012年10月14日 (日)

■秋風はヴィオロンのしらべ -更新第817回-

オイサンであるぞ。
ひかえおろう。 ← 最強ロボ

いえ、すみません。普通にして下さい(それもどうなんだ)。

今週の日記をさっさと書いてしまいましょう。
そうしましょう。

R0054250

……特に何もしてません。
最近ちょっと気になっている、神保町辺りをちょっとウロウロしてみようか、
天気も良さそうだし、また鎌倉あたりをブラブラしてやろうかと画策していたんですが
結局早い時間までに決めることが出来ず……
アテもなく出掛けた結果、結局鎌倉をブラついたというね。



……。



ほなエエやないか!



■手軽に聖地巡礼



最近は『つり球』といい『TARI TARI』といい、
江ノ島近辺を舞台にしたアニメ作品も多いので、
その辺りまで小一時間もあればアクセス可能なオイサンなんかは
手軽に聖地巡礼気分を味わうことが出来まする。

デ今回も軽くそんな気分で……
二度面、鎌倉・天園ハイキングコースを一回りしてきました。

オッサン何の聖地巡礼やっちゅうねん、とヒヨッ子どもはお思いでしょうが、
これは、今をときめくアーティスト声優水樹奈々嬢の声優デビュー作でもある
『NOeL la neige』のワンシーンで使われた……と思われる場所なんですね。


▼NOeL~la neige~



マだからどうだって話でもありませんが。弊社は水樹さんワリとどうでもいいし。
肝心なのはキミ、根谷美智子さんじゃよ!
どうか結婚しませんように!! イヤちょっとマテ。

3年ほど前にも一度、回ったことのあるコースなのですが、
もっぺんくらい回ってみてもバチは当たんめえと、
季節的にも悪くないので再チャレンジしてみた所存。

 ▼鎌倉巨大ロボ、けんちん汁で動く!! -更新第397回-
 http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-5fa8.html


ただ、かなり無計画に出発したモンで、
時間的にはかなり余裕がないんじゃないかとその辺はちょっと心配のタネでしたが。
2時過ぎに北鎌倉について、3~4時間はかかると思っていたので
ギリギリ日が落ちないうちに山から下りて来られるかどうか、
というところ。

ハイキングコースとはいえ、大部分はただの山ですからね。
日が落ちたらもう、マックラ森のマックラクライクライです。

今回も、コースは3年前とまるきし同じ、
建長寺から入って瑞泉寺辺りから降りてくる、そんな感じです。

詳しいコースなんかは上の↑記事を合わせてお読みくださいましね。
多少面白いことも書いてそうですんで。



……。



まオチから言ってしまうと、
かなりアッサリ、2時間くらい、16時過ぎには山を降りて
喫茶店で呑気にお茶が飲めるくらいで回れてきたんですけどね。
前回は、丁度体型が今くらいになってすぐの頃で、
ワリとヒイコラ言って、寒い時期だったのに汗だくになった憶えがあるのですが、
今回はすいすいと、上って降りてハイお終い、という感じでした。
マ前回は、まだジョギング初めて間もないくらいでしたしね。

前回よりも人が少なくて楽しく回ることが出来ました。

R0054233

スタート地点、建長寺の山門。
相変わらずの宇宙要塞っぷりですが、秋空のせいでちょっと大人しく見えます。

R0054242

今回特別に展示されていた「おびんずるさま」。
なんでも、自分が怪我や病気しているところ、痛いところを撫でると
治してくれるのだそうで。

オイサン特に心当たりがなかったので、
指を骨折してる親父殿のためにその辺を撫でくり回しておきましたが……
あとから思えば、オイサンの一番イタイ部分であるノーミソ辺りを
ガッツリprprしてくれば良かったと後悔。

……しかし、もしアノ辺りをやられている御仁が、
このハゲの木像の股間を丹念に撫でくり回していたりしたに日は
アベさんが黙っていなさそうですね。

R0054257

「神を敬え!」と若干偉そうな石碑。
ハイキングコースに入る手前にあります。

R0054266 R0054270

この辺りは、前回回った時と同じ画ヅラですね。
石窟仏や、古い武士のお墓何かががたくさんありますが、
削れたり朽ちたり、中には何者かに打ち壊されていたりしてすっかり正体がありません。

R0054287

この辺りは苔の緑が何より美しいですね。

R0054299 R0054349

はい、目的の天園です。
この辺が大体てっぺん。秋晴れのいい天気ですね。
気持ち良かった。
水樹奈々さん演じる門倉千紗都さんが、このあたりからVP(※)をかけてくる、
というシーンが、『NOeL~la neige~』では描かれました。

R0054331

  ※:Visual Phone。
    携帯テレビ電話のことで、『NOeL~la neige~』発売当時の1998年は、
    実現こそ可能でしたが普及レベルの技術ではなかったモンですが。

R0054361

てっぺんのお茶屋さんで、誘惑に負けて食べんでもエエお汁粉を賞味。
まあ味はそれなりです。
焼きおにぎりなんかも売ってる悪魔の様なお店です。

R0054385

逆光は勝利!

はい、おしまい。
降りてきてちょっと歩いたあたりにあった、コーヒー屋さんで、
ダラっとしならが、来がけに藤沢で買ったマンガを読んだりする。

R0054413

アニメイト藤沢での戦利品。
山登ろうちゅう前に買うもんじゃないですね。
どうでもいいけど、アニメイトの袋が紺色からピンク色に変わっててビックリ。
マ最近の客層を考えれば無理からぬことだけど、
オッサンにあの色は若干きちーぜ。

このあと、そばでも食べて帰ろうかーと小町通りをぶらついたのですが、
地元近い人間としては観光地価格があまりにも馬鹿らしかったので、
結局鎌倉駅構内の大船軒でかけそば(¥240)をすすって帰りました。
ンマイ。

このあと、帰って更にちょっとジョギングなんかしたもんだから、
歩数は40000歩を越えて歩行距離は36km超、
消費カロリーも5000kcal近くまでいってしまいました。
やり過ぎた。

おかげで日曜は、特に何もしてないのに足がちょっと張り気味で、
走ってもあんま楽しくなかったです。
ぐぬぬ。

そんなんだったので、日曜はちょっとまったり気味に。
近所のカレー屋をあたらしくちょっとだけ開拓し、
最近になってようやく手を付け始めたPS2の『QUARTETT!』を
わりと一生懸命、2時間ほどすすめました。


▼PS2 Quartett!



なんというか……大槍葦人先生の絵のタッチがとても儚げなのに、
音楽がものすごい豪華で、華やかで、すごく贅沢なゲームです。

絵の枚数が、大小取り混ぜてとにかく多く、
普通のADVみたいに決まった背景の上に決まった立ち絵がパラパラ切り替わるのではなく、
毎シーン毎シーン、ほぼフルスクラッチで画面が展開していきます
(背景画はさすがに、シーンごとに使い回しだけども)。

つまりは、決まった背景画の上に毎回違うコマ割の乗るマンガを読むような感覚。
それだとアニメを見るのとさして変わらなくなってしまいそうなものですが、
そこはテレビゲームの特性、
自分でメッセージを送るテンポを決めることが出来るので、
流すようにボタンを押すのか、
情感を込めて、貯めを作ってから押すのか、
そこに気持ちを込めるだけで全然感情の移入度が変わってきます。

いやあ、やっぱ面白いわ。
いいねえ。
久々に、気分を込めたプレイが出来た気持ち。

新谷さんヴォイスのアホッ子ユニに近しく進めようとしているつもりですが、
なんか金髪ちびっ子らんぼう者(でも最上級生)のシャルと仲良くなってきてしまった感。
まあ、うまいコト進んでいるのかどうかもよくわからないゲームなので……
毎度のごと、1周目は棒に振る覚悟で進めた方が良いのかもしれませぬ。

  オイサン、大抵一回目はアカンですからね。

晩ゴハンは一人馬肉鍋まつり。
カレーメンチも食べて、〆のお蕎麦もやって。
けど、うーん、思ったよりも気分が盛り上がらなかったな。
もっとヒャッホーイってなるかと思ったんだけど。

あとは、来週親父殿の誕生日(10月17日、朝日奈さんといっしょ!)があるので、
お酒を送りつけておきました。



……。



そんな、特別ではない週末。

風は冴え、金木犀は朝夕を問わず香り。
秋、到来。
いい季節を、うまく満喫出来ればいいなあ、と切に思います。
くだらぬ思いにとらわれぬように。

R0054407

オイサンでした。
ヒカエオロウ。



 

|

« ■かいしんの すんげき ! ファミコンバンド 11th LIVE 「の樹の下で」~週刊おっさんサミット2012 湘南・秋の陣 残りご飯 -更新第816回- | トップページ | ■些伽巳日記[SaGaMi-Nikki]~メルヘンは日曜の続きに -更新第818回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/47454235

この記事へのトラックバック一覧です: ■秋風はヴィオロンのしらべ -更新第817回-:

« ■かいしんの すんげき ! ファミコンバンド 11th LIVE 「の樹の下で」~週刊おっさんサミット2012 湘南・秋の陣 残りご飯 -更新第816回- | トップページ | ■些伽巳日記[SaGaMi-Nikki]~メルヘンは日曜の続きに -更新第818回- »