« ■些伽巳日記[SAGAMI-NIKKI]~園児・JC・BlackBerry、あと氷菓のドラマCDとか~ -更新第810回- | トップページ | ■一本の道を歩いている途中で、一つのことに出会うということ~SS『女神異聞録ペルソナ』あとがき -更新第812回- »

2012年9月20日 (木)

■些伽巳日記[SAGAMI-NIKKI]~おおかみこどもと江ノ島じょぎんぐ -更新第811回-

先週末は三連休でしたね。
尾瀬の山登り二回目とか、未来飲料祭第二戦とか、
いくつかお誘いも戴いていたんですけど、ちょっと今回は一人でぶらぶらしてました。
一つ。思うところもあって。

マ簡単にナニしたかだけログっておきましょうか。



■9/15 土曜日



ここひと月ほど、映画を一本見たいと思って機会を伺っていたんだけども
なかなかタイミングが合わずにいたので、
この日は、それを見ようと思っていたのと、翌・日曜日のためのシコミをする日。

見ようと思ってた映画は……
『アヴェンジャーズ』か『るろうに剣心』、『おおかみこどもの雨と雪』
の中からどれか一本。

  『夢売る二人』も見たいんだけども、公開始まったばかりなので
  あとまわし。
  マと言っても、そんなにお客の入るような映画じゃないだろうから
  混みはしないと思うんだけど。
  みんなどうせアレでしょ?
  刑事が踊るヤツ見に行くんでしょ?

午前中は、ブラックベリーさんの予備バッテリーを注文するために
最寄りのドコモショップへ。
油断するとあっという間に30分40分待ちになるので
開店すぐをねらって出かけるも、既に10分待ち。

  しょうがないなあ、『スラムダンク』でも読むか(いそいそ)。
  陵南戦を読んでひと盛り上がり。

応対してくれたのが新人さんで、
しゃべりは流暢なのに対応や動きがたどたどしく非常にもにょる。
話し方や歯切れもマズければまだ微笑ましい感じはあるのに、
変に堂々としている分騙されてる感が非常に募る。
逆に印象悪いと思いますよ、それは。
好きじゃない。

昼からは映画。
結局、見に行ったのは『おおかみこども』。
選択理由は……開始時間。
14時前後に始まって、16時過ぎくらいに終わるのがこれだったからw
なかなかねえ。
終わって欲しい時間に終わってくれないんですよね。映画。
公開から時間がたつと、なんか知らんけど夜しかやってないとか
中途半端な時間しかやってないとか。

  めんどくせえな!!
  ずーっとやってろよ! もう! ばか!!

『アヴェンジャーズ』に至っては、字幕・3Dでしか見る気なかったのに
その選択肢にするとまた公開時間が限られてしまってね……

  ホントめんどくせえな!!
  全部ずーっとやってろよ! もう! ばか!!

場所はつきみ野のイオンの中のワーナーマイカル。
つきみ野のイオンの中にもワーナーがあったのねー。
町田にも出来ればいいのに。
つきみ野の駅周辺は普段ジョギングで結構走っているんだけど、
イザ電車で来てみると、駅を出た途端なんか急に方向感覚が狂って
どっちがどっちか分からなくなってしまった。
アブナイ。

そんなんで、ワリとギリギリに劇場入り。
さすがにもう旬は過ぎたとあってお客は超まばら。着座率15%ってトコロか。
お子さん連れが多いが……
コレ、お子さんと見るような映画なのかなあ?
CMからは、そんな風に見えなかったけれども。


  ……(鑑賞中)……


面白かったです!!
いやー。
映画って大概、2時間超えると見てられないんだけど
(大体集中出来ない作品だと、80分あたりで時計が気になり始める)、
気が付いたら2時間終わってた。
すげー。

色々と書きたいことはあるけども一先ずここでは書かない。
ていうか見終わった直後に、感激振りだけはTwitterで披露してしまったので、
あとは……細かいことを、もう一度キチンと見直しつつ書きたいなあ。
いずれにせよ、とても面白かった。
エキサイティング。
『サマーウォーズ』といい、やっぱこのカントクさんとは相性がいいんだろう。

とりあえず印象に残ったのは……
「世界はどうしようもない、美しい諦めで満ちている」ということ、
具体的なシーンでは、
自身は何一つ悪くないのに「ごめんなさい、ごめんなさい」と
助手席で泣きじゃくって謝る雨と、
「黙って、まずは俺の言うとおりやれ」と背中で語る韮崎のおじいちゃん。
暑いも寒いも、男も女も関係なく、野良仕事で鍬をふるって
ヘトヘトになりたいと見ていて思った。

この映画、よく「子育て」っていうキーワードで語られるけど、
そこに限らずもう少し大きく、「親と子の関係」と括ってもいいと思う。
親だけでなく、子からの視点もすごくある作品なので。

マイノリティへの差別とか生きにくさみたいなキーワードもよく取りざたされていたけど、
その辺はあまり感じず、
この映画における「狼男の血」っていうのは
「親と子」をより濃く表現するための設えとしか感じなかった。
いろいろな方向へ窓の開いてる作品だと思うけどね。
とりようによっては色々取れると思う。
それでも最終的な出口は一つだと思うけど。

そんなふうに、示唆に満ちているのに淡々としていて、
説教くさくないさっぱりした物語でした。
変なハートフルさを押しつけてくる風も全然ない。
淡々と、ただ淡々と、時にシビアに、時に温かく。
これは、富野御大も褒めるわけだと納得。

駿はどう思ってるのかなあ。


▼お買物
つきみ野イオン、走って前を通過するばかりで中入ったことがなかったので
少しゆっくり買物をしたかったんだけど次の予定があるのでさっさと退散。

ジョギング用のキャップだけ買った。
結構でかいスポーツコーナーがあったので、
次クツ買ったりする時は見に来てみよう。

良い映画で感動してオナカが空いたので、
出口のところでミニたい焼きの小倉餡とカスタードを一個ずつ買って食べる。
ンマイ。
ついでに早めだが、セントラル林間の箱そばで
舞茸そばを食べて晩ゴハンとする。
ンマイ。


▼片瀬江ノ島
次の目的地、片瀬江ノ島。
ここで明日のためのシコミをする。
シコミシコミ……よし仕込んだ。終了。
まあ、このシコミを使うことになるかどうか……
この時点ではまだ決めかねていたんだけども。
仕込むだけ仕込んで帰る。
少しくらい周りを見て帰っても良かったんだけど、もう真っ暗だったんだもん。


▼藤沢
仕込むだけで帰るのも味気ないので、途中藤沢で下りて、
以前2、3回行ったことのあるオールドコーヒーのお店に寄り道する。
ケーキ食ったろ。

R0053860


ンマイ。
食べ過ぎやな。

小一時間ばかり、本読んだり書き物したりして帰る。
静かな良いお店。

……しっかし……まだまだ暑いな。
蒸し暑いったらありゃしない。
歩くだけでそこそこ消耗する一日。むひー。



■9/16 日曜日



この日は、埼玉方面では再び未来飲料祭りが開催されるとあって
朝からTwitter上でアラフォー陣が元気。
頑張って未来都市の平和を守ってもらいたいものです。
オイサンは今回は不参加。未来都市はあまりに遠い。ガンダーラ。

朝のうちはとなり駅に出かけて、前から目を付けていた小銭入れを買う。
パスケースとキーケースもちょっとずつ一緒になったスグレモノ。
思い描いてたのとほぼドンピシャの機能を持っていて満足。
結構長い間さがしていた代物だが、タケオキクチで偶然見つけた。
キクチ君とは相性がいいようだ。
仲良くしてやっても良い(上から)。

R0053915

デ、午後。
予報は曇りで時々雨なのだけど……。

本日のメインイベント、
小田急江ノ島沿線・走破ジョギング。片道約28km。
あ、帰りはもちろん電車ですw
往復は無理無理w

……の、つもりだったんだけれども、天気もちょっと不安だし、
だいたい、想定していたより暑い!!
それに思ってたより距離がぜんぜん長かった。
自己最高21km程度のところを、28km・この天候のコンディションで、っていうのは
ちょっと恐ろしい。
20km走ったのも稚内でだしね。
涼しかったし、テンションも高かったし。
コースも確かめ確かめ走ることになるので、時間も読みづらい。

なので、方針変更。

今日は途中からの半分だけということにして、
全行程貫通はまた次回、といたす。
マ半分よりはちょっと多めでもいいかー、というさじ加減で、
高座渋谷をスタートし、片瀬江ノ島の駅を目指すことに。
距離は約16km。
マこのくらいならいけるでしょ。2時間かからないくらいかしら。

というわけで、ちょっとマヌケですがジョギングルックで小田急に乗り、
高座渋谷まで参ります。
……車両の皆さん、ちがうんですよ。
この人は、ジョギングをサボって電車に乗ってるわけじゃないんです。
スタート地点へ向かってるだけなんです。

それでは小田急江ノ島線沿い走破ジョギング前哨戦、スタート!
ゴール!!(早い)。
Img2012091600033
やっぱり2時間かからないくらいでしたね。1時間40分くらい。
それでも普段よりちょっとゆっくりか。

最大の難所は六会日大前~善行の、超ロングド平坦区間から急勾配登坂のエリア。
延々の平地は、走ってて結構、気持ちがくたびれるんだよねえ。
特にこの日みたいに暑いと、日差しを遮るモノもないので……しんどかった。
特に道に迷うこともなく、わりあいスムーズに片瀬江ノ島駅までたどり着きました。

面白いことも……これといってはなかったな。
ごく淡々と走った。


▼江ノ島の黄昏
サテ。
ひとっ風呂浴びて帰るか、ということで。

江ノ島の入り口にある、ナントカいうスパへ向かいます。
その前に、昨日駅のコインロッカーに仕込んでおいた着替えを取りに行きましょう。
さすがに、汗ずくずくのまま電車に乗って帰るのはイヤだ。

しかしまあ……この時間の江ノ島さんは、
流石、らんぼうものテイストの若者の見本市ですな。
昨今、『つり球』とか『TARITARI』とか、一部『Aチャンネル』とか、
アニメでロケされることの出てきた江ノ島ですが、
実際巡礼に来てみてがっくり来る人もそこそこおられるようですね。

まあ、仕方がないw

風景自体は、まあ、まあ、アニメなので美化はあるにせよ
(少なくとも、「生身女子→二次女子」と同じレベルの美化が
 風景にも施されてるという覚悟くらいはして来なさいバカモノ)、
そこに生息する原住民が、なんていうか……余りに異質過ぎますからね。
アニメ見てやってくる層のもっとも不得意とする層がウヨウヨサヨサヨしてますし、
この地域特有というわけでもない、他の地域でも見られるそうした天敵の、
全体に占めるワリアイが余りに高い。

つまり、

  背景は決して悪くないのに、
          
人的に超アウェイで落ち着かない


という、残酷なギャップが、ですね。
ここには、ある。
ゆるふわ系ガールズライフなんかもうどこ吹く風ですからね。

まあ、それは仕方がない。
旅先が自分のイメージと違っていたからといって、
旅行会社に文句言うのはアナタ、スーパーお門違いってもんですよ。
そこは、そういう場所なんです。

などと、もうすっかり日も落ちて真っ暗だというのに
馬鹿でかい音量でズンドコズンドコ浜辺で踊り狂う、
ミッドナイトフルボリュームダンシンオールナイ文化圏の原住民を横目に思いつつ、
江ノ島大橋を渡ってスパに向かいます。
同じ阿呆なら踊らにゃSONSON、とはよく言ったものよ、
ええ? 岡本吉起さんよ。


▼江ノ島アイランドスパ
別にフツウの銭湯でもあってくれれば良かったんだけど
見当たらなかったのでここへ。お高い。
コインシャワーもあったんだけど、なんか予約が必要だった。
おのれ。

カップルさんがいっぱいで、ココもなかなかアウェイ感が強いけど……
若い娘さんの素足がたくさん拝めるのでよし!
合格!
いやあ。
なかなか見る機会がないもんだから、どきどきしますね。生足。

江ノ島の海が一望出来るお風呂は確かにいいです。
ただそのほかの設備があんまり気楽にご利用できる感じではないのが残念。
なんか敷居高い気がした。
アウェイだからか?

なんかもっとこう……
だべっと横になったり、うどん食ったりしたかったんだけど。
それだと本当にただのスーパー銭湯だけどね。
あ、横にはなれた。
携帯ゲーム機とか持ち込んでごろごろしながら遊ぶならいいかもしれない。

脱衣所で服脱いでる最中に、地元のフォロワーさんからTwitterで声をかけてもらえて、
『TARI TARI』っぽい場所に案内しましょうかと言ってもらえたんだが、
既に半裸だったしもう暗くなりかかっていたしで
残念ながら遠慮させてもらった。
惜しい。
次回に期待。

帰り際、駅前のコンビニで飲み物を買っていると、
隣に並んだアh……らんぼうものの一味が、お菓子やらおにぎりやら入った袋提げて
「どーするー? 電車で食うー?」
「おーそーしよーぜー」
って言っててなんかもうキホン電車の中でものを食うな!!
ゲンナリング・ベイ。



しかしホント、びっくりするくらいバカダーリンがバカマドンナ連れてて、
一体何をどうやったらああいうのが生まれるのか……
ホンマ、地球は奇跡の惑星(ほし)やでぇ……。

何か変わったものでも食べて帰ろうかと思ったんだけど、
結局フツーに帰って、カレー食べて寝ました。
ぐー。



■9/17(月)



連休最終日。
しかしなんつうか……このところの天候の、
この不安定なことは一体なんなんでしょうね。
ものすごいカミナリはなるわ、突然雲は発生するわ。

この日はゆっくりするつもりで特に予定は入れておらず、
ちょっとゲームでもして甘いものでも食べに行こう、くらいに思ってたのだけども。
今ヒトツうまく活用できなかった。
無念。

  午前中の時間が、なかなかうまく使えないんだなあ。
  なんでだろう。
  組み立てなおさないとだめだなあ。

最近、ちょっとやそっとの覚悟では、ゲームが出来ないんじゃねえ。
ほかの事全部投げ打つぐらいじゃないと。
色々が邪魔になって、集中してプレイ出来ない。
切り替えがヘタなんだろうけどね。
いかんなあ。

けど、えらく久し振りにXBOX360立ち上げて『ドリクラ麻雀』やったよ。
このゲーム、対局中にも会話が発生したりすると面白いのにね。
基本はただのアイテムありの麻雀で、
キャラクターと絵面に『ドリクラ』が使われてるだけだから、
飲みながら、会話しながら打てるとかあると面白いんだけど。
飲むと強くなるキャラ、弱くなるキャラ、とか。
どすかね。

まオイサンは麻雀わからないに等しいので
安易に麻雀をフィーチャーするよか、
オリジナルルールのボードゲームでも作ってくれた方が100万倍うれしいんだけど。

午前中はちょっとドトールにこもってウダウダ書き物。
昼前くらいから、先ごろ新しく発掘した喫茶店でお昼を食べたのだが、
なんかこの辺からペースがおかしくなってきた
ダルみが増し始める。

ロコモコ丼なんか食べたのが失敗だったか?

R0053934



▼午後
午後、昨日買った小銭入れのキーホルダー部分をちょっと改造するために、
パーツを探しにとなり駅の東急ハンズへ。

道中、セブンイレブンの駐車場でルイズ仕様の痛チャリを発見。
うおう、すげえな。
自転車のホイールに……なんていうんですか、
車輪のところにイラストの入った円盤をはめてらして、
それが『ゼロ魔』のルイズさん仕様になっている。
絵柄までマジマジとは見なかったのでどんなんだったか……
マ危険レベルのものではなかったと思いますが。

「写真撮らせて!」とお願いしようかどうか、
迷っているうちに通過してしまった(自分が)。
次見かけたらお願いしてみよう。
そんなにルイズ好きか。
まオイサンも、見た目はワリと好きだが。たまにお世話になる。
本編見たことないので内面は知らぬ。

  しかし今日もまだまだ蒸し暑いな。
  途中の小学校で、少年サッカーが試合をしている。よくやるなあ。

ハンズをにょろっと見て回り、そこそこ使えそうなパーツを入手。
こんな感じになりました。

  R0053946

もともとは、直径1cmくらいの金属のリングがついてたんだけど。
閉じるときに邪魔になるのでコンパクトにした。
ごめんタケオ。勝手に改造しちゃったよ。

一番いいのは、自分でレザークラフト身につけて、
財布やらなんやら、自作することなんだけどね。
……と、ハンズに来る度思う。
たぶん自分、こういうの好きだと思うんだけど。
いかんせん、時間が惜しい。
トシとったらやろう。


▼実体
この新しい、パスケース付き小銭入れを入手するに当たって一つの躊躇材料になってた、
「風間さんのラミカードを入れる場所がない」
という点について、ラミカードはデータにして携帯電話に入れる、
という解決策を持ち出したのだけれども……
いやあ、やっぱ……味気ないもんですね。実体がなくなると。
たかがラミカードとはいえ。
とても寂しい。
その寂しさも、持ち歩くことがなくなればやがて薄れて消えてゆくのだろうけども、
いやー……、
……それは、イヤだなー。
人間、そうやって色々失くしていくんだろうし、
それによって前に進みもするんだろうけども、
それを失うことをわかっていて流れに身を任せるのはイヤだ、
この件については。

そんなことで、この件については何か新しい手を考えようと思う。

家に帰ってからいくらか『ドリクラ麻雀』をやったりしたんだけども
ここからどう時間を費やしたのかがなんだか曖昧。
ぼんやりしてたんだろうなあ。
ひとっ走りするかどうか迷いながら気がついたら18時を回っていて、
イザ走りに出てみたらすぐに雨が降ってきてものすごい短めのjogになってしまった。
不完全燃焼。

そのまま食事に出て、ぼんやりしているうちに……寝オチ。
うーむ……。
非常に残念な幕切れの連休であった。

まあ、前半やることはやったんだけども……
最終日は気ィ入れて書き物するつもりだったから、
本業がオロソカになった感満載で、歯がゆいというかふがいない。
最近そういうことが多くて……本末が転倒しておる。
ブラックベリーさんのケースも、まだ購入してない。

PS3がまたリニューアルするらしい。
いい加減買わないとな。
今度こそ。
『ドリクラ』も出るし。


オイサンでした。


 

|

« ■些伽巳日記[SAGAMI-NIKKI]~園児・JC・BlackBerry、あと氷菓のドラマCDとか~ -更新第810回- | トップページ | ■一本の道を歩いている途中で、一つのことに出会うということ~SS『女神異聞録ペルソナ』あとがき -更新第812回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/47164192

この記事へのトラックバック一覧です: ■些伽巳日記[SAGAMI-NIKKI]~おおかみこどもと江ノ島じょぎんぐ -更新第811回-:

« ■些伽巳日記[SAGAMI-NIKKI]~園児・JC・BlackBerry、あと氷菓のドラマCDとか~ -更新第810回- | トップページ | ■一本の道を歩いている途中で、一つのことに出会うということ~SS『女神異聞録ペルソナ』あとがき -更新第812回- »