« ■仏草コトノハ草子 -更新第806回- | トップページ | ■聖エルミン学園・1~SS『女神異聞録ペルソナ』より -更新第808回- »

2012年9月 7日 (金)

■ためいきの確率 -更新第807回-

弱音七段、オイサンです。
今朝方の話。


R0053332


寝不足でね。
ちょっと、いらいらしておったんですよ。
多分。

  ウッカリ、夜1時を回ってから二次元色っぽいお姉さん画像の収集になんか
  手を出すモンじゃないですな。
  年を考えろというんだ。

オイサンはほぼ毎朝、
通勤途中のエクセルシオールカフェでアイスコーシーを買い求め、
午前中はシゴトバで、優雅なコーシータイムをエンジョイハドソンするのが習わしなのですが。

エクセルシオールさんのシステムでは、
テイクアウトを希望すると紙袋が必要かどうかを聞いてきて、
マドラーとかシロップとかポーションなんかは
コーヒー容器を入れてもらって一度はクチを閉じられた紙袋をもう一度自分で開けて、
いる分だけ自分で袋に入れて持ち帰るようになっておるのです。
少なくとも、オイサンのよく行く店舗では。

  マそのシステム自体、ちょっとどうかと思うんだけども。

その紙袋を一度閉じる時の、クチをどう処理するかは店員さんによってまちまちでして、
一度だけ折る人、
二重・三重に巻き込むように折る人、
折ったあとにさらに、端っこを三角に折る人・折らない人など、ホント様々。

そんな中にも上手いヘタが、やっぱあるもんでしてね。
今朝オイサンをもてなしてくれたお嬢さんは、
まああんまり……上手な方ではなかった。
どちらかと言えばヘタ。

クチは二重折りで、端っこは折ってなかったですかね。確か。

この、折るのがあまり上手でない人というのは
えてしてストローをまっすぐ垂直に入れてくるので袋のクチの部分に折れるだけの余りが少なく、
かなり無理やり、クチを折るような格好になります。
かつ、ストローが入っている辺りはストローが邪魔になってまともに折れませんので、
クチが斜めになる感じになってしまいます。

  伝わるかしらこのカンジ。

まあそれはそう珍しいことでもないのでしょうがないなーと思いつつ、
シロップとポーション貰ってさっさと行こう、
と什器のところで袋を開けようとしたところ……
チョイとこう、力加減を間違えまして、ビリッと行ってしまったんですな。
ちょっとだけだけど。
5cmくらい?
やぶけた。

あー、やっちゃった……と思いはしたのだけども別に持つのに差し障りがあるほどでなく、
まあいいやーと要る物だけコロコロと放り込んで、
中で邪魔になってたストローを少し斜めに寝かせて
自分なりにテキトウに、クチを折ろうとしたのだけれども……
破れたところが整わなくて、あまりうまい具合に折れない。

もう、面倒になっちゃいましてね。

ええい持てればイイやってなもんで、ぐりぐりと無理繰り、
折る、というよりは本当に巻物みたいに紙袋のクチを巻き込んで、
しわくちゃになったクチをぐわっしと掴んで持つことにしました。

するとまあ……。

お店の出しなにね。
さっきオイサンの応対をしてくれたお嬢さんと目が合いまして、
なんかちょっと悲しそうな目で、オイサンの手元を見るんですよ。
「(せっかくキレイに折ってあげたのに……)」
みたいに……思われたんですかね。

いや、……ちょっと申し訳なかったですね。
うん。
確かに、イライラしてました。
あーもーめんどくせえな! って思ってましたもの。
オマケに破れてますしね。

まあ、お嬢さんはお嬢さんなりに、
決して上手な方ではなかったけれども、
持ちやすいようにと思って袋を折って下さったんでしょう。
たしかに、お嬢さんのそのお心遣いに対して配慮が足らなかったかもしれません。
すまなんだ。

うーん。

なんだかその視線一つで実に申し訳ない気分になってしまいましてね。
ああ、俺はなんてココロにゆとりのない人間なんだと、
軽く凹んだ。
たかがネブソクぐらいで。

しかもあなた、寝不足の理由が「二次元色っぽいお姉さん画像の収集」ですからね。
サイテーじゃないか。
死ねばいいのに。
それは言い過ぎだろ。
スマン言い過ぎた。

まあ、まあ、まあ。
やっぱりね、どんな理由があろうとも、とまでは言いませんけれども、
しょーもないイライラで、人の心配りを台無しにするのは
感心することじゃありません。

なるたけ深呼吸の一つもして、
日々の端々にこめられた誰かの心遣いを、
出来るだけ大切に感じながら生きていきたいとこのように思う、
そのあと自販機でお茶を買おうとしたら
そば茶のボタンと間違ってとなりのミネラル麦茶を買ってしまったオイサンでしたよ。



……。



でもやっぱさあ、エクセルシオールの、あのシステムはおかしいと思うんだよ。
一回閉じてもらった袋をまた自分で開けて、
シロップやら持って帰るのは。

いいじゃん、
お渡しカウンターの向うにもシロップやらポーションやらストックしといて、
店員さんが入れてくれればいいじゃん、
って思うのよ。
めんどくさいもの。

ねえ?

どうにか考え直してもらえません?
エクセルシオールカフェの偉い人。
ご一考を!


……オイサンでした。






 

|

« ■仏草コトノハ草子 -更新第806回- | トップページ | ■聖エルミン学園・1~SS『女神異聞録ペルソナ』より -更新第808回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/46990087

この記事へのトラックバック一覧です: ■ためいきの確率 -更新第807回-:

« ■仏草コトノハ草子 -更新第806回- | トップページ | ■聖エルミン学園・1~SS『女神異聞録ペルソナ』より -更新第808回- »