« ■導線/境界 -更新第779回- | トップページ | ■全日本カワイラシイ選手権大会-準決勝- -更新第781回- »

2012年6月23日 (土)

■神様のオママゴト -更新第780回-

ものの見事に台風でしたね。
オイサンです。
いやあ、ヒドイ目に遭った。

オイサンとこの最寄り駅は、
改札前のコンコースが駅ビルの北から南まで貫通してオープンになってまして、
もちろん屋根はあるんですけれども、
横から吹き込んでくる雨でもう、すみからすみまで角淳一です、ではなく(誰がわかんねん)

隅から隅まで水浸しになってしまってました。

貫通してオープンっていっても、結構広いんですよ?
北側の入り口から南側まで2、30メートルはあるんじゃないですかねえ。
間はイベントひろばになってて、ちゃんと屋根もある。

電車を降りて改札を出、その風の通り道に歩み出たとたん、
まだ出口は全然遠いのに横っ面に雨が当たる有様で、
こらアカンわと、その両入り口の真ん中辺りにあるカフェ
(ここは完全に屋根壁に囲まれててさすがに吹き込んでこない)に逃げ込んで
しばしお茶を飲みつつ行き交う人を観察していたんですけども、
もう屋根も壁もないみたいに、風に煽られ雨に濡れ、
えらいことになってました。

あんなになってるのは初めて見たなあ。

新宿から乗ったときにはまだ全然降っていなかったので、
その様相の変わりっぷりにびっくりした。
電車で座れなくってイライラし、

「こんなとき俺に超能力があったら、
     となりの車両の窓を一斉開放してやるのに……!」

とか考えたからバチが当たったんでしょうか。
そんなんだから神サマはオイサンに超能力をお授けにならなかったのでしょう。
お前、ヒト見る目ェあるやないか(上から。

部屋に帰ってももうビュンビュンガタガタで、ちょっとスゴかったですね。
エキサイティングでした。
……駅だけに。( ← 今思いついた

結局カフェで待ってたってそう簡単に雨風おさまるはずもなく、
テキトウなところで覚悟を決めて出て行くことに。
カサなんか、あって無きが如しでしたね。
それでもカバンが濡れるのくらいは多少防げたので、
体はほとんどずぶずぶになりながらも風にカサ突っ張って十分ほど歩いて帰ったんですが、
その中間地点あたりで突然ケータイのアラームがなりまして。

曲は『ツインビーヤッホー!』の「海のかなたへ!」。
……ちょっとテンション上がりました。
何をしているのだか。

▼ツインビーヤッホー!stage3

このBGM。しかし今見ても出来のいいゲームだ。演出的には2DSTGの理想形の一つだと思う。

翌朝は、台風一過。
東京はキレイに晴れまして、いつも通り三駅分歩いて出社したのですけれども、
靖国神社の裏手にて、
誰が捨てたかカップめんのカラに雨水が溜まり
そこに木の枝、木の葉が浮かんで、まるでおままごとの後のようで。

空の神様が遊んで帰ったんですかねえ。

昔のひとも、こんな感じに何か痕跡を見つけては、
神様の仕業だ、精霊のおかげだと、
信仰に変えていったのかも知れませんな。

▼『熱帯低気圧少女』OP あした天気になあれ




■ブログが薄い



最近ブログの更新がうすくて申し訳ない。なにやってんの!
どーしてここまで書く気が起きないというか、
ネタに乏しいというか膨らまないというか、
そんな感じなのかなーと改めて考えてみたのですが、
何のことはない、よーするにTwitterでしゃべり過ぎてるんだなということみたいです。

Twitterの呟きを見てると、
以前だったらこれでひとくさり唸ってそうだなーというネタがいくつも見つかります。
だもんで、ためしにここ数日でTwitterで突っ込んだ内容を使って
ちょっとなんか書いてみようと思います。



……手抜き?
バカ言っちゃいけねえ。
これはコレで、手がかかるんじゃぜ?



って言うかさ、ホントはもっとしっかり話が出来る題材を、
いかに手軽に済ませちゃってるのかって思うよ。
凝縮してるとか、簡潔にまとめてる(ブログの方が余計なハナシが多い?)とも言えるけど、
セツナ的に処理して膨らませる機会を逃してるってことの方が大きい気が、
オイサンみたいな性分だと思ってしまいますね。
こんばんわ齊月セツナです。( ← 未だに『エルツヴァーユ』が好き)

▼封神領域エルツヴァーユ





■今日も明日もいつもの道で~通勤経路のエトランジュ


しかしまあ、駅の中にしろ電車の中にしろ、
日本はどこ歩いてても広告だらけですよね。
その光景を当たり前のものとしか思っていなかったんですけど、
最近そのことに改めて気付いて……なんだか、たまに気分が優れなくなったりします。

字、字、字、字、字。
絵、絵、絵、絵、絵。
写真、写真、写真、写真、写真。
コマーシャリズムの嵐。しんどいわ。

外国もこんなもんなのかしら。
アメリカはここまでではなかった気がするがなあ。
ガイジンさんはびっくりしないのかしら。

しかしそんな中でも、
総武線ホームへ上がる階段の脇に貼ってあるカードゲームのポスターは
オイサンの心の癒しです。
アレなんなんだろ。
『ヴァイスシュバルツ』ですかね。
違うアニメ作品のヒロインが4人並んでるんですけど、
『真剣恋』と、『これゾン』のハルナさんがあしらってあって、ちょっとだけ元気が出る。
一服の清涼剤です。
ありがたいハナシです。
ナマンダブナマンダブ。
オタクで良かった(そうか?)

んでデンシャには大概決まった乗車口からのるんですけれども、
あの車内広告の枠は、やっぱ決まったメーカーさんが決まった場所を押さえてるんですかね。
大体オイサンのアタマの上辺りはKIRINさんのチラシなんですが、
最近はアレです、『午後の紅茶』。
イケメンが無糖紅茶とおにぎり片手に、
「おにぎりに無糖紅茶は合う、アリだ」みたいなことを言ってます。


……いやあ。
ムリヤリでしょ。


ないない。ないよ。
生茶チームとケンカになればいいのに。
「人ン家のシマを荒さんでくれんか!」とかって。
ねえ。
市場開拓は結構なんですけどさ。
味覚とか感覚とか、そういう人間の根っこの大事な部分を、
コマーシャリズムのために歪めるのは、良くないと思いますよ。
広告主! 本当にその組み合わせに自信があるのなら、
イケメンなぞ使わず出川と江頭で広告を作り直して出直してまいれ!

あと最近、黒ウーロン茶の車内チラシに
『笑ゥせぇるすまん』のマンガの台詞を書き換えたのが使われてまして、
あーホンマにセールスマンになったんや、とか思ってしまいます。
たまーに、全然イミわかんないのもあったりして逆に怖かったりする。
アレ、一覧で見られるページとかないのかな。
と思ったらやっぱりあった。


  ▼サントリー黒烏龍茶のページ
  http://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/img/magazine.pdf
  pdfが開きます。


これの①の6コマ目、
説明したのに「はぁ?」みたいに言われた喪黒さん、黙っちゃって、
「(なんか俺がすべったみたいな空気になってるがな)ドーン!!(逆ギレ)」
みたいに見えて、電車の中で吹きそうになったオイサンです。
そして③はおっさんが完全にコワれてて、読んでてちょっとコワイ。
あと、ゴルフ場ではちゃんとポロシャツ着てる喪黒さんダンディ。

  しかしこうして改めて見ると、やっぱ藤子不二雄の画力はすごいね
  マンガ力っていうのかな。
  背景なんか、さりげないのにすっごいしっかりしてる。
  ヘタに無駄に描きこんであるっていうんじゃなくて、
  過不足のないディティールで描かれてるっていうのかしらね。
  人物の邪魔をしないのに、目を配れば当たり前のことが当たり前のように書かれている
  数コマ分の抜粋を見るだけでもため息が出るくらい見事だと思います。
  今の人たち、これをお手本に頑張ってほしいです。
  抽出と省略。
  大事大事。

デンシャを降りたら何駅か分歩くんですけども、
その途中で、冒頭で書いた神様のおままごとのあとを見つけたりしつつ。

いつも途中の松屋で朝ごはんを戴くのですけども。
最近夏の新メニューで、(自称)さっぱり系メニューの
「豚しゃぶ丼」「おろしポン酢豚しゃぶ丼」が加わったようなんですが……
いやー。

 「『おろしポン酢豚しゃぶ丼』は、
  『豚しゃぶ丼』よりワンランク上のプレミアムメニュー!」

って……。
吹き出さずに淀みなく言える、店内アナウンスのお姉さん、さすがプロ。
オイサンには、何テイク重ねようが絶対真似出来そうにありません。
ホンマ、エエ加減にしとかんと。
JAROさんが黙ってまへんえ。

あと店内のオリジナル番組みたいなんで
「松屋エンタメセレクション」とか流すのやめてもらえませんかね?
おかげで全然自分の好みに合わない曲がいちんちアタマん中巡ったりして、
ちょう不愉快です。

ほーんと、どこもかしこもチラシばっかりだよ。
ウンザリするです。

……けど、アレですな。
こういうコト書いてると、『ギャラリーフェイク』に書いてあった
「北斎こそはコマーシャリズムの寵児なのだよ!」
みたいな、Prof.フジタの言葉も思い出されて、
こういう中から生まれてくる美しさも間違いなくあるんだろうなあとは思います。
糸井重里とか大好きですからね。オイサン。
コマーシャルアートが悪いって言うわけじゃないんだ。
セッソーのないのがイカンのだ。
節操なき医師団(あかんがな)。



■世界は狭く、しかし濃く、そして深い。



しかしまあ……
Twitterやっててしみじみ思うのは、よそン家のことは、ホント分かんねえってことですね。
これまで自分の身の回りでは当たり前だったことが、
まったくそうでなかったりする。

それはもう、自分の家の中だけの話ではなくて、
たとえばこれまでお付き合いしてきた友人知人親類縁者の、
知る限りのご家族関係を見渡してみて、
「ああ、どこン家でも、大体こういうことくらいは共通してるもんだな」
と思っていたことでさえ、
つまり、ある程度色んな家の中を見渡してそう知見していたことでさえ、
ずっぱりと「同じだと思ったら大間違いだ!」と言われかねない。
それは恐らく、オイサンがお付き合いしてきた方々が、
やはり何らかのハカリでもって偏差が生まれ、
均質化されていたということなのでしょう。

ある程度、似たような方々としかお付き合いをしてこなかった、ということで。

たとえば、親は子のことを愛しているものだとか、
その愛がどのような形で現れるものだとか、
どのように住み、食べ、ふれあい、暮らすのか、
ある程度住んでいる家の形や大きさが同じであれば(という推測がつけば)
大体こんなもんなんだろうなー、と思えていたことが、
もうそんなこと全ッ然ない、まったく違う前提というか、
前提観(なんだかよくわかんないけども)みたいなものの上で暮らしてたり、する。

だから自分の前提のもとでヒトに何か言葉を投げかけようとした時に、
もう全然相手にとってはとんちんかんで通じないとか、
下手をすれば傷つける、怒らせるなんてことも起こりうるわけで、
そういうことが難しいなーと思ってしまったり、するわけです。

それを「いやお前ン家おかしいよ」と切って捨てることも出来るのだけれども、
それをやってしまうと「あのオッサンは古い」と逆に切って捨てられることにもなるわけで、
ひと一人励ますだけでも本当に難しい。
親身になるってのはそういうことなんだなあと、ひしひしと感じたりするのです。

その変化は空間や経済の問題とあわせて、
単純に時間に伴ってしたりもするのでしょう。

お若い方の言葉を聴いていて、どうもご両親と話がかみ合わないらしい、
オイサンなんかだとでもそれは単なる視点の違いや互いの思い違いであって、
多分おとーさんおかーさんはあなたのことを
こういう風にも考えて言ってるコトではないのかね、
あなたのことを考えてないワケではきっとないと思うよと
ごくごくシンプルに当たり前に考えてしまったりもするのだけれども
実はそんなの大間違いで、親がホントに自分勝手で
子供のコトなんか一切斟酌していない場合がもう、なんか平気であったりするっぽい。

となると、ああオイサンはなんて恵まれて育てられてきたんだろうかと
逆に凹んだりもするのです。
ボンボンやなー、と。
圧倒的に「足りてない」。

  まオイサンがボンボンなのは
  (つっても別に全然カネモチの家の子とかじゃないですけども。
   お金回りはフツーだと思いますよ)
  このスウィートメルヘンなノーミソの中身を見てもらえれば
  火を見るより暖かいのですが。

そーは言っても、それまでやめてしまってはもう
オイサンには言えること出来ることはなくなってしまうので
それもままならないのですが。

ムズカシイデスネー(シロメ



■Closing



R0048846
台風一過の東京


……ほぅら。
どうよ。
Twitterで呟いた分だけじゃなくて、その周りで思い出したことまで、
こんだけ出てくるわけですよ。
いやー、殺してるなあ。
色々と。
Twitterコワイ。

マそんな感じなんで、Twitterで言っちゃったから、って思わないで、
出来るだけ言ったことは見直して、拾えるところは丁寧に拾い直していく。
そんな習慣をつけた方がいいかもですね。

……いや、無理してブログの記事を充実させたって、
別にオイサン、儲かるワケじゃないんですけどね。

うん。
でも、だってホレ。
ここは『ゆび先はもう一つの心臓』ですから。
ツマリはそういうワケってコト!フゥー!!



オイサンでした。



 

|

« ■導線/境界 -更新第779回- | トップページ | ■全日本カワイラシイ選手権大会-準決勝- -更新第781回- »

[日記]」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/45791081

この記事へのトラックバック一覧です: ■神様のオママゴト -更新第780回-:

« ■導線/境界 -更新第779回- | トップページ | ■全日本カワイラシイ選手権大会-準決勝- -更新第781回- »