« ■ゆめみる生クリーム~『ひだまりスケッチ×SP』プチ感想 -更新第732回- | トップページ | ■バルスで月を墜とす -更新第734回- »

2011年12月 7日 (水)

■好きです、白い歯。Bluetooth。 -更新第733回-

「ハローワーク」があまりに野暮ったくてメンドクサイ感じなので、
語呂が悪いのかと思ってイタリア語にしてみました。



Ciao, lavoro !!



うわお、すげえ楽しそう。やる気出る。
イタリア語すげえ。
オイサンです。

  そこ、「言い方やないか」とかいうイカス突っ込みはしない。

もう英語やめてイタリア語にしようぜ。
食べモンも美味しいっていうし、文化的にもアメリカより良さゲだし。
日本語なんて「こんにちは労働」だもの。
死ねって感じ。
死ぬって感じ。

……真面目な話、「強い」とか「デカイ」とか、
そういう価値観マッチョの国じゃなくて、一緒にいて楽しそうな国と友好結びましょうよ。
正義とか、嘘っぱちじゃん?

などと、書くことないからって小粒な日記ネタで色々ごまかす感じの昨今、
と思ったけどいつもだった。
そんな感じ。がんばれ俺。

本日のおしながき、三つのお話ー。

 ▼1). バラウリゲームズ
     PSVita版『リッジレーサー』の売り方の話。
 ▼2). WALKMANを購入
     WALKMANのS760買ったんすよ。
 ▼3). 下 本 元 基 素
     「モト」と発する感じの使い方。



■バラウリゲームズ



ホントもう気が付けばPSVitaの発売日も目の前ですが、
そのPSVita版『リッジレーサー』の売り方が、以前オイサンもちょこっと書いた
「コンソール系ゲームがソーシャルと対抗していくための売り方」
のようです。

  ▼リッジレーサー(VITA)のDLCが判明!?
   やっぱりバンナムさんはこうでなくちゃ(゚ω^*)bネ

  http://blog.livedoor.jp/hato_kuruppo/archives/67114565.html
  [ マメとゲームがすきです ]

基幹部分のみを先ずそこそこの安価で売り、
発展部分はDLCとして追加料金を取りつつ売っていく、という切り売りの形です。
とはいえ上の記事の通りだと、さっさと買ってどんどんDLしてしまえば
殆ど無料で手に入ってしまうワケですけど。

しかし、土台部分が「クルマ3台とコース3つで2980円」てのは、
さすがにちょっと……土台があまりにも土台過ぎませんか。
まあ、その後も「無料でDL出来るモノ」が、コースとか車とか、結構出るみたいなのですが、
さすがに……印象がよろしくない気がいたします。

「一先ず、パッケージ部分だけでもそこそこしっかり遊べる」
という印象が薄すぎる。

  と思ったけど、ちょっと振り返ってみると
  『RRR』(古いな!)でもクルマ6台、コース3つだったかな。
  対戦とかフリーランとかプラクティスとかはあったけど。

恐らくワザワザ無料のDL部分を設けたのは、
DLシステムに対する理解の手助けというか、導入としてやってもらう、
みたいな狙いもあるのでしょう。
ホントだったらパッケージに入れられたハズでしょう。

  さらにちょっと悪意に解釈すると、
  あわよくばDLに慣れさせて抵抗感をとっぱらい、
  有料部分もスルッと買わせてしまおう、という狙いも垣間見えますが。

にしても、これは……+α部分の部分売りというよりも、
土台部分までも切り売りにする(タダであるにしても)未完成品、
という印象が……強い。
匙加減をちょっと間違ったように思います。エラソウですが。

オイサンのイメージでは、『RRR』で言うなら(だから古いな)
逆走・ミラーコースとか、ゴキブリカーとホワイトエンジェルとか、
上級の上にさらにコースやモードを設けてそれを切り売りにするとか。
そのくらいだろうな、と思っていました。

実際のところ、制作側からしてみれば、2980円で作れるものというのは
「クルマ3台・コース3つ」分くらいのもんなんですかねえ。
その辺のソロバンはオイサンには量りかねますが……。

あの、曲がりなりにも「(一旦)お金を払う」ことで、
買い手の意識は「引き換えに、その瞬間に手渡されるもの」にいってしまう……
オイサンは感覚がチョイ古いかもしれませんが……ので、
その重みに耐えうる物を、やはりその、手渡してもらいたい、とは、思いますやね。


うーん。


もしかしたら前書いたことと矛盾する、
都合のイイコトを書いてしまってるかもしれませんけども。






■WALKMANを購入



チョイと思うところがあってWALKMANを購入しました。
S760の32GBです。

  ▼"ワイヤレスリスニング"のウォークマン「S760シリーズ」
  http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1109/13/news112.html
  [ ITmedia ]

思うところ、と言っても大した話じゃございません。
今まで色んな機体で購入のネックになっていた、
音楽データの転送方法とブックマーク機能が、イイ感じに改善されていたからです。

転送方法というのは、
音楽ファイルをDrug&Dropで持ってこられるか、というだけです。
こちらの方は随分前から出来るようになってたみたいですね。

デもう一つのキモ、ブックマーク機能。
カンタンに言えば、プレイヤー本体でプレイリストを作る機能のことです。
プログラム再生って言えばいいんですかね。
本体の中の曲をかいつまんで選んでリストにして
その順番に鳴らす、っていうだけです。

オイサンはワリと気まぐれに
「この曲とこの曲だけ聴きたい」とか
「静かメの曲だけいくつかまとめて聴きたい」とか、
その場その場で思ってしまうタチなのでこの機能が結構重要なんですけど、
世間的にはそんなに需要がないみたいですね。
有名な質問系掲示板を覗いてみたら、
「アレは何のための機能なんですか?
 アルバムとか曲調とかジャンルとか、バラバラの曲を放り込んで聴くんですか?
 そんなことする人いるんですか?」
みたいな質問があってビックリしました。
そういうの邪道なんかなー。

WALKMANではこの機能、新しい機種が出るたびに付いてたり付いてなかったり、
且つ、あったらあったで別な部分がオイサンの好みに合わなかったりしてで、
これまでずーっと満足して気持ちよく買えるタイミング・機種がなかったのですが、
今回のWALKMANでは100曲まで登録できるリストが5つも持てるという……
なかなかの充実ぶり。
他も大体オイサンの好むところから外れてなかった
(操作系がタッチセンサーじゃなくてボタンだとかね)ので
購入に踏み切ったというわけです。

  タッチ操作は基本的にはスカンのです。
  オイサンの好みは時流からスカッと外れてたりするので、
  なかなか好みに合う物がなかったりするので困りモノです。

本当だったら「最高音質!」とやらを歌っているAとかXのシリーズで欲しかったんですけど、
あっちはもうスマートフォンっぽい筐体(つまりタッチ)から
降りてきてくれる気配がないのでそこは譲ることにしました。
最高じゃないとダメなんですか? 二番じゃだめなんですか?

  ……全然関係ないけど、レンホウさん、恋愛でも同じこと言ってそうでイヤだな。
  「いや、ぼく今好きな人いるから……」
  「その人が一番なんですか? 一番じゃないとダメなんですか?
   私は何番目ですか?」
  とか。
  うわー、そうして考えるとこの台詞とか考え方、イヤだなー。
  超閑話休題。

  ちなみにこれまで使っていた
  KENWOODのMediaKEGのHD10GB7(コレ珍しいことに小型ですがHDDです)さんでは、
  リストは一個だけで32曲までしか入れられなかったので
  頻繁に曲をとっかえひっかえせねばならず、それが勿体無かった。


 ▼分かりやすさの光と影

リモコンもBluetooth対応でワイヤレスに出来るので、
近々それも導入したいなあと考えておる次第。
好きです、白い歯。ぶるーてゅーす。
ただ、前々から聞いていた通り、WALKMANは音色が作られ気味というか、
ベースが若者好きしそうな感じに、若干チューニングされているように感じます。
マその辺はイコライザでカバーすればいいかなあ。

  イコライザも、なんというか「分かりやすく」作られてますね。
  メモリ一ついじるだけで、オイサンでも分かるくらいガクンと差が出る。
  この分かりやすさ・ありすぎる手応えは微妙な調整が出来ないということと裏返しですが、
  オイサンみたいな素人くさい人にはいじりやすくてありがたいです。
  本格の方々にはモノ足らん部分でしょうね。
  SONYさん、割り切り方がわかりやすい。見事です。
  普段はオイサン、あんまSONYさん褒めないんですけどね。

ただ……まだ慣れてないだけかも知れませんが、
音の良さという意味では、今までのMediaKEGさんの方が、上の様な気が。
……ちょっと、いたしますな。
雑さがないというか、音の澄んだ感じが高い気がします。
弦一本、ピーンと弾いたときの金属の緊張が、よりよく伝わってくる、
そんな印象を受けるのでした。


 ▼DAPのユーウツ

しかしまあ。

デジタルオーディオプレイヤーも、
昔はもう少し選択肢があったのに、今ではもうほぼiPodかWALKMANの二択ですね。
味気ない。選び甲斐がない。
もっと多様性があってもと思うんですけど。
昔あった東芝のGIGABEATとかパナのDsnapとか、
結構好きだったんだけどなあ。
あの辺りから個性的なのが出てくれるのを期待してたんですが、
すっかり大人しくなってしまいましてまことに残念です。
あとは、iriverとか、ZENのやつとか、劣化コピーみたいなんばっかで
パンチ効いてない感じですしね。

  この辺なんか大好きでしたね。お茶目で。
  PanaのD-snapAS10。
  初めての北海道旅行に帯同したのはこのコでした。

機能としてはもう、WALKMANかiPodかで全部入りなのでしょうから、
筐体の素材による音質とか、アンプ的な機能とかにこだわって、
「音がこんなに違うんです!」
とでもいうようなやつを出してくれたらいいのになーと
無責任に考えるオイサンでした。

  最近でこそHDD型もフラッシュがたも、何十GBで2万円とか3万円とかいう
  そこそこお求め安いお値段がついてますが、
  昔はSDカードが512MBで5000円とかしてたもんですから、
  オイサンはずっと、DVDメディアにデータで焼いたmp3を再生出来る
  CD(DVD)ウォークマンが出ればいいのになあと思っていました。

  ……マ普通に考えれば、メモリーカード売りたいメーカーさんが
  そんなモン出すハズないんですけどね。
  世の中の、不便・不自由のほとんどは、
  その池のハタで食ってる誰かさんが意図的に残したものなんですよ。
  皆さん勘違いなさらぬように。

携帯電話もそうですよね。
スマートフォンさんの、いずれ無個性なコト。
見て歩いても、なんも面白くないもんなー。

……ですケド、昨今の
「それなりに良い物を、それなり以下のお値段で」というシバリの元では、
そういうトンガった物を世に送り出すのは、なかなかソロバンが許さないんでしょうね。

ゆとりがないと、多様性がまず犠牲になる。
まあ、分かりやすいお話でございます。
時代と環境に適応した最低限のモノだけが、ふるいにかけられ、生き残るんでしょうね。
それが商品レベルで済んでいる今は、まだやさしいのでしょう。
生命にまで関わったのが、カンブリアの終わりだとか氷河期だとか、
そういう時代だったんでしょうねえ。

おー大変だ。



■下 本 元 基 素
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1442316709



先日シゴトバで、
「『社訓のモト』の『モト』は漢字で書くとどの字になるか?」
という話が上がった。
そのとき挙がった候補は「本」「元」「基」で、
その場はエライ人の鶴の一声で「『基』だろ!」と通ってしまったんだけども、
オイサンは「下」だと思うんだがなー、と思いつつ黙ってました。
だってその書類、そのエライ人責で提出するモンなんだもーん。
本人が納得づくで出した方が、間違ってても納得いくでしょう。

  ちなみに、その書類を作ることになって困っていた後輩には
  「俺は『下』だと思うがエライ人は『基』だと言っていた」
  と教えておいたら、オイサンの説明には納得しつつ、長いものに巻かれたみたいです。
  実に賢明な判断だと思います。見事だ。

文脈によって色々変わるとは思いますが、
「社訓のモトに××を学ぶ」の様な場合ですから、
その場合の社訓は「旗印の下に」という場合の旗印と同じ扱いになると思ったので、
そう思った次第。

  「社訓をモトに」だったら、「基」でしょうね。

今回の場合、「下」か「本」であって、「基」はないと思うんだけどなー。
アレ、結局どーなったんだろ。
別段、そんな大したナカミのアレでもないから、
多分誰も気に留めずに流れていっちゃうんだろうケド。



マそんな感じで、申し訳程度にとりとめもなく。
オイサンでした。


 

|

« ■ゆめみる生クリーム~『ひだまりスケッチ×SP』プチ感想 -更新第732回- | トップページ | ■バルスで月を墜とす -更新第734回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/43284984

この記事へのトラックバック一覧です: ■好きです、白い歯。Bluetooth。 -更新第733回-:

« ■ゆめみる生クリーム~『ひだまりスケッチ×SP』プチ感想 -更新第732回- | トップページ | ■バルスで月を墜とす -更新第734回- »