« ■ゼロから始まるドラマと文化 -更新第704回- | トップページ | ■ラジオと私。~Radio Dream C Club 最終回によせて~ -更新第706回- »

2011年8月30日 (火)

■カゼひきWeAkend -更新第705回-

『ゼロの使い魔』と『灼眼のシャナ』と『緋弾のアリア』を
同じ期に三本立てでやって、
「ああ……実はコレって、どれか一本で十分だったんだなあ……」と、
誰かヤツらに気付かせてやってくれよ。

オイサン@それとも、ヤツらはそれで幸せすぎて死んだりするんだろうか。


いやー……不景気ですね。
円高でもうまいっちゃってまいっちゃって。 ← よく分かっていない
そりゃAKBだって売れますわ。
ボルトさんもフライングぐらいなさいますよ。
じっとしてられませんって。 ← 全く分かっていない



……良くないなあ。



ワリとこう……日記でも何でもいいから、出来るだけ毎日? なんか書こうと思ってたんですけど。
それなりに気にしてしまいますね。
出来栄えや内容を。

そして、オイサンが曲がりなりにもひと様向けに面白いことを書こうと気張ると、
所詮はアニメかマンガかゲームか、
そんな実のある様な無い様な無い様な無い様な話にしかなりませんで、
掘り返さんでもエエようなことをイチイチ小難しくして書いてしまって
若干へこんでみたりも致しましてね。

エエ。

なのでまあ、フツーのオッサンの日常も綴っていきますよ?
何の飾りもつけずに。
多感なおっさんの細やかな心の動きを読み取って、ともに涙したり、笑ったりして下さい。
……出来るモンならな。
ザマミロってんだコノヤロウ。

あと番組の最後に素敵なお知らせがあります、お楽しみに!



■土日の話



土曜日。

なんだか金曜の朝からチョイのどの具合が悪いな、体の熱が厚ぼったいな、
と思っておったらアレヨアレヨと悪化して、
夜、家に帰りつく頃には見事にヘロヘロになっておりました。

結局土曜の朝になっても改善される兆しも無く、
普段なら前日11時くらいには寝て
4時5時くらいには起き出して走ったり止まったりするところですが、
マ朝のうちは雨も降っておりましたんで、
取り敢えずこの日は大人しく寝ておることにいたしました。

ホントだったら、お台場の日本科学未来館で公開されている
「アナグラのうた」を体験しに行こうと、思ってたんです。
思ってたんですけどね。

 ▼はかせは帰ってこない

『アナグラのうた』というのは、
飯田和敏さんというその道では有名なゲームクリエイターさんが
お台場の日本科学未来館でプロデュースしている展示です。
詳しくはこの辺の紹介記事をご参照下さい。
  
  ▼アナグラのうた~消えた博士と残された装置~
  http://www.miraikan.jp/anagura/

  ▼奇才・飯田和敏の次回作は「アナグラのうた」。
  http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1106/28/news032.html
  [ ITメディア ]

  この方は一風変わった、ちょっとアートなゲームをお作りになられる方でして、
  PSで『アクアノートの休日』『太陽のしっぽ』、
  GCで『巨人のドシン』などをリリースしておられます。

   ▼太陽のしっぽ
    

  PS以降、ゲームの表現力が上がってからメキメキと台頭してこられた、
  かの風雲児・飯野賢治さんに並ぶ新世代ゲームの旗手と呼んで良い方だと思います
  (カタワレの飯野さんは随分ゲーム業界からはソエンになってますけど)。

うん。
この展示はフツーに魅力的で面白そうなので、
ちょっと実際見てみたいなと思ってます。
ただ、場所がちょっと遠い上にお台場なんつうアウェイスポットなので
メンドクサイなとは思ってます。

  ……。
  あのー、アレですよ?
  最後まで読んでも、別にオチのある話じゃありませんからね本当に。
  「オッサンが風邪ひいて寝てた」っていう日記なんで、
  そのつもりでお読み下さいよ本当に。
  書いてて自分でも、
  ちょっとこの先盛り上がりのようなものを期待させる調子になってきたので
  不安になっちゃった。

デ起きたのが……何時頃だっけ。
Twitterのlog見れば分かるんだけど。
6時半くらいに起きて二度寝して、次に目を覚ましたのが9時過ぎくらいだったような。

マ病人ですんで何をするでもなく午前中を過ごし、
それでも食べるものだけはちゃんと食べようとお昼にはいつもの割烹へ向かったものの、
如何せん、今日は休みなんだった。
先週、板長から聞いてたのにすっかり忘れてました。

それなら普段はあまり食べないようなものでも食べるかと、
行きつけではあるけれども普段はコーヒーばかりで
あまり軽食は食べたことの無いコーヒー屋さんでランチプレートを戴きました。

R0043351x

ウム、おいしいです。
オマケに前からちょっと気になっていたグレープフルーツのタルトまでつけちゃってもう。
それが病人の食事か!!
ビ、ビタミンCは大事なんだぞう!!

R0043368x

風邪とはいっても、のどが痛くて熱っぽいだけで
鼻をやられていないのは幸いでした。
鼻をやられると何の味もしませんからね。
助かった。
そしてこのオイサンは、具合悪くしてもそうそう食欲が落ちない。
大事なことです。

  ……しかしタルトはグレープフルーツが乗ってるだけで
  ワリと普通でした。
  残念。

で、ゴハンを食べて、多少気分がよくなったような気もしたので、
隣町までブラブラと散歩がてら、
……あ、そうそう。
午前中には録り貯めてあった『異国迷路のクロワーゼ』と『神様ドォルズ』、
『うさぎドロップ』を見たんだった。

  『うさぎドロップ』は、
  何やら『アイマス』と『まよチキ』がアホみたいに放送時間がかぶってたようで、
  ラスト10分くらいしか録れてなかった。残念。
  『アイマス』はともかく、『まよチキ』なんか予約をオフにしておけば良かった。
  オイサン的な優先順位は
   『アイマス』 > 『うさぎドロップ』 >>>>>>>>>> 『まよチキ』
  ですからね。
  それでも『うさぎドロップ』、すごくいい話で。
  『異国迷路のクロワーゼ』も、よくある話かな? と思って見てましたが、
  やはり一段階、上回ってこられました。スゴイ。

それで『異国迷路のクロワーゼ』のサントラが出てることをCMで知ったので、
隣町まで買いに行ったのでした、そうでした。
それもフツーに買えまして。
道すがら、チョイ空模様がまた怪しくなってきて、
サラッと降られたりもしましたがさほどの障りもなく。
ついでに晩ゴハンになりそうなものと、栄養ドリンクなんか買って帰りましたとさ。

TVアニメーション「異国迷路のクロワーゼ The Animation」オリジナルサウンドトラック 「異国迷路のクロワーゼ The Animation」
オリジナルサウンドトラック


アーティスト:コーコーヤ,アンヌ(中島愛),A.m.u.,羊毛とおはな,湯音(東山奈央),汐音(能登麻美子)
販売元:flying DOG
発売日:2011/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


あとはもう、CD聴いて、寝て過ごして
……じゃねえや、『ひだまりスケッチ』の6巻を買ったんだ。
忘れんなよ。

本当はアマゾンで注文してたんですけど駅前の本屋で見つけてしまって、
そのときはしゃーねえと諦めて一旦うちに戻ったものの
まだアマゾンさんのステータスが「出荷準備中」中だったんでキャンセルして
買いに行ったんでした。
いえーい。 ← いえーいじゃねえよ

  ……ついでにこの時、アマゾンさんには『アマガミサマ』も一緒に注文してたんですが、
  すっかり忘れて既に購入済でした。
  『ひだまり』と同時配送の設定にしていたのでこのとき一緒にキャンセルすることが出来た。
  助かったぜ……。
  まあ、まだ読んでないんですけどね。 ← どないや
  ついでに、『アマガミサマ』と一緒に出た、塚原先輩のアンソロ集は、
  あまり興味が沸かなかったのでスルーしました。

   
アマガミサマ (マジキューコミックス) アマガミサマ (マジキューコミックス)

著者:オトウフ
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  ああそうそう、その『アマガミサマ』を買うとき、うっかり本屋の店員さんに
  「すみません『オトウフサマ』あります?」と尋ねてしまい、
  しばらく店員さんと二人で「???」ってなってたのはヒミツです。

デ『ひだまり』を買って帰って、ガッツリ一気に読んで。


 ▼『ひだまりスケッチ』6巻

今回は異様に面白かったですね。
正直ビックリした。
お話がすごくバラエティに富んでいる。
基本はいつもどおり、笑える話と心温まる話が中心なのですが、
それ以外にも色んな感情を刺激する話が満載で。
   
ひだまりスケッチ (6) (まんがタイムKRコミックス) ひだまりスケッチ (6)
(まんがタイムKRコミックス)


著者:蒼樹 うめ
販売元:芳文社
発売日:2011/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しんみりする話、
 心にズキンと来る話、
 やる気の出る話、
 えっちくさい話、
 ちょっと哀しい話。

過去最高に、バラエティに富んだ巻だったのではないかと思います。
うん、一冊でこのボリュームは、ちょっとすごかった。
いやー……。
ウメテンテーはマルチタレントだと思っていましたけど、
やっぱり「プロの」マンガ家、「ストーリーテラー」だったんだなあ、と
しみじみ感じ入った次第。
ここ最近読んだ、どのマンガよりも面白かったと思います。
予測がつかないというか、
どういう感情をツツいてくるのか、
そのつんつん攻撃がどんな方向から飛んでくるのか、
全然わからず、
その上でまとまりかた・落としどころに無理がなく自然で。
多分、ムリに面白くしよう・面白がらせようとはしてないのでしょうね。

  今更ながらに気がついたんですけど、
  そして非常に僭越な感想になってしまいますけど、
  ここまでデキの良いマンガだとは思っていませんでした。

なんかすごーい。
読んでる最中はひたすら泣いたり笑ったりしてましたが、
読み終えて、改めてクチを開いて感心してしまいました。
1巻の頃の、いわゆるほのぼの系・あるある系・ちょっとあざとい系カワイイ4コマとは
正直全然違うものに変化しつつある、と思います。

……などと、熱に浮かされたアタマで『ひだまり』を読み、
そのあとは寝たり覚めたり、
起きた合間に『Project SYLPHEED』をやったりして。


 ▼『Project SYLPHEED』のその後

慣れてくるとこのゲームも、
だいぶ戦艦のパーツ狙い撃ちみたいなことも出来るようになってきました。
途中で開発できる対艦兵器がやたら強くて、駆逐艦程度なら数発でまっぷたつに出来てしまって
連邦の白いのはバケモノです。
まオイサンのやってるのは所詮EASYモードなんで、
難易度上げるとまた綾が変わってくるのでしょうが。

しかし『銀英伝』を見る傍らでこんな宇宙戦争モノゲームをやってると色々感じてしまうもので、
『Project SYLPHEED』の主人公たちは戦闘機乗りで、
出撃のたびに勇ましく出て行き
「なんでこんなところに敵がいるのよ!」
「仕方ないだろう、早く片付けて帰艦するぞ!」
みたいなことを言いますが、
ああ、この人ら人殺ししてる感覚なんて薄らいでしまってるんだろうなあ、
それが仕事という日常になってしまうんだなあ、
戦争って怖えなあ、などと考えてしまうのでした。

そのクセ、敵キャラに幼馴染みたいなんが出てきた途端
「お前とは戦いたくないんだ!!」とか叫び出しますしね。
ちょっとお前さんその薄っぺらさはどうよ、と。

  え?
  「カタナ・ファラウェイ」なんていう名前をつけたシナリオ屋に聞いてくれって?
  ごもっともでございます。

まあ人間そんなモンなんだろうけど。
ある意味リアル……なのかな。

そっから先、何をしたかはあまり憶えておりません。
うつらうつらとしてしまって、
ダメだもうちゃんと寝ようと思ったのが11時頃だったでしょうか。



■日曜



日曜は万全ではないもののいくらか体調も戻り、
『アナグラのうた』に行こうかとも思いましたが、
どうも8月中は「開館と同時にその日全日分の整理券を配る」だなんていう状況のようなので、
ほとぼりが冷めるまでしばらく様子を見ることにしました。
夕べの早寝と普段の習慣の賜物で、4時過ぎに起きる。

  すげえな俺は。完全にご老体じゃないですか。

そして起き抜けに、ちょっとした荒療治のつもりで
軽くストレッチ程度にカラダを動かしつつ、
高校生が小学生相手に色々本気になるアニメ』と
伊藤静がゲロとか股ぐらとか言うアニメ』を流す。


 ▼『ロウきゅーぶ!』と『ダンタリアン』

『ロウきゅーぶ!』は、
ベタだけど丁寧で、王道……だけど所詮ベタ、というのがオイサンの評価で、
80点より上へは、このままだとどうあがいてもいけない作品。

  何でもかんでも点数つけるのはエラソウで良くないとは思ってるのですが。
  オイサン心の目安だと思ってください。

「まったく小学生は最高だぜ!」とかいう、
刺激的な文句で人気を博していて、その辺確かに面白い・上手いんだけど。
お話のほうでも、少し意外性が出てくればなあ、と思います。
でもまあ、お手本になるような丁寧さなので、
こういうストーリーに初めて触れるお若い方々にはいいんじゃないかなーと思います。

『ダンタリアン』の方は……
ぼちぼちダリアンのかわいいのにも慣れてきてしまったのでそろそろいいかなー、
とか思い始めている。
もともとお話には興味そんなにないですしね。
へっへっへ、お嬢ちゃん、悪いがあんたァ用済みだよ。←鬼

ちなみに伊藤静さんは『ロウきゅーぶ』の方にもこなた役で出ています。


ちょいと長めの朝の散歩(いつもならジョギング)と、
いつもの日曜と変わらない『シュタゲ』を見ながらの朝ゴハン。
うーむ。
『シュタゲ』もあと3、4回もやればおしまいか。
それを言ったら『日常』もだけど。
なんかどっちも、黙ってたら延々続きそうだ。
2クール作品って……長く感じるなあ。
昔は1クール作品なんて珍しかったと思うんだけどなー。

個人的には『シュタゲ』は、練りこまれていて、よく出来ていて、
それ故にこぢんまりとしていてソツがなさすぎて、
面白みに欠けるという典型的な秀才型の作品だなあと思います。
「何が起こるかわからない」ことがわかっているのは、
「何が起きても見る側は驚かなくてもいい」ことの裏返しでもあるので、
メシ食いながら安心して見てしまうわけです。

  オイサンネタバレを見たあとで見てますけど大筋以外はざっくりで、
  FBがあの人だとか、モエカがあっち側の人だとかは全然知りませんでしたからね。

でも作りはすごく丁寧で構成に工夫があるので、
ワリと苦手なミステリー系のお話でも最後まで見ることが出来そう。
存分に楽しませてもらったと思います。
伊達じゃない。

昼までは、昨日ランチを食べたのとはまた別のコーヒー屋にこもって書き物を試みるも進まず。
アーメン(祈った)。
本を読んだり。
ついでにそこでお昼まで食べてしまう。
オムライス。
今日はデザートは食べません。
ただでも、普段よりカラダ動かせない状態なんだから。

R0043380


 ▼美山名水の飲み物

ちょっと遠回りに歩いて業務スーパーに立ち寄り……あった!
以前もちょっと書いた、美山名水というメーカーの缶コーヒー。
業務スーパーなんかに大量に売られていることが多い、と聞きつけて寄ってみたら本当にあった。
カフェオレとお茶もあったので、それぞれ2本ずつ買ってみた、
ん、ですが、缶飲料6本(180mlのコーヒーx2・カフェオレx2・お茶x2)買って、
190円……だと……。
業務スーパーすげえ……。

  
R0043417
上に乗ってるのはBOSSのおまけです

お味は……うーん。
ちょっと濃い目かなあ。
コーヒー牛乳に近い感じだった。
そんなに好きでもないかも。
もう一本、改めて飲んでみてもう一度考える。


 ▼2割引のヨロコビ

些事のついでもあって、百貨店・駅ビルに寄りますがこの辺は普段の買い物です。
駅ビルの靴屋から、誕生月の人向けに2割引クーポンをもらってたんですが。
どうにも欲しい靴がないので結局使わずに終わりそう。
ムリに使うのもアレだしなあ。

2割引ってのが難しいセンですね。
2000円・3000円のを400円600円引きで買ってもあまり嬉かないし、
かといって10000円のを8000円で買うのも、
モトがモトなので(クツなどにあまりお金をかけないオイサンには)おトク感は薄い。

個人的には6000円台前半~8000円くらいのものを
5000円チョイ~6000円チョイくらいで買うのが一番嬉しいカンジなんですが。
皆さんいかがでしょうね。
まモノによるんですけど。

そんな辛気臭い計算をしながら家路につき、写真の整理をしつつ『アイマス』を見たりする。
大安定のドタバタ劇。第8話、あずささんと真くん大活躍。
面白えなあ。
手ぇ叩いて笑ってしまいました。

そこからまた少し眠ったらもう宵の口で、あとはちょっと体動かしてご飯食べて、
寝る前にちらっと『ドリクラ』なんぞやって、
といった感じでしたかな。

一応世界陸上も見たりしたんですが、
肝心のボルトさんが空を飛ぶシーンは見ていないというていたらく。
十種競技が超スルーで終わったのが残念でした。
ホントこの国は、自分トコの選手が活躍しない競技は興味ないんだな。
マお金にならないから仕方ないんだろうけども。
日本人て、まだ8000点出すのがやっとなんだなあ。


ふむ。


日曜の方がワリとイロイロやった気がしてましたが、
土曜の方がイロイロあったみたいだなあ。
こうして書き出してみて分かることもあるということか。

ああ、あと土曜日に、『クロワーゼ』のサントラと一緒に買った
『うさぎドロップ』のエンディングテーマ……
の、カップリングがすごく好きな感じだった。


▼カサリンチュ やめられない とまれない




……サテ、ここでラストクエスチョン。



この病人は、この二日間で、
一体何本のアニメを見たでしょう!?




いやー。
自分で書いててビックリしたな。こんなに見てたのか。
なんかしながらだったり、たまに倍速だったりっていうのはあるにせよ、
ちょっと見過ぎだろうコレは。
え、どうなんだい36歳。
ほかの事に時間使えよ。
多分ねえ、さすがにコレ読んでる方も呆れてるのではないでしょうか。
親が結婚しろっていうのも、わかる気がしてきてしまった。



「アニメ見てるヒマがあったら結婚しろ!!」



……と言わせたら、あるイミ勝ちの様な気が、しないでもないけど。

あ、クイズの答えはコメント欄にコメントで書いて下さい。
正解された方には、



『ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編』
完全生産限定版(Blu-ray版)





……をプレゼントします。
新品未開封。
いや、間違ってダブって買っちゃったやつだけど、それでも良ければ。

正解者が複数の場合は……なんか考えます。
抽選にするか、全員にあげるか、殺し合いをしてもらうか。
副賞を用意するか。

……しかしまあ、冒頭で「なんもない休日」と書きましたけど。
人の一日って、なんもないようで、こう細部まで書き出すとなんかしらあるもんですね。
人はこれを「なんもない」と呼ぶのかも知れないですけど。



オイサンでした。



いやー、しかし真剣に時間の使い方考えよ。
ひどいわ。




 

|

« ■ゼロから始まるドラマと文化 -更新第704回- | トップページ | ■ラジオと私。~Radio Dream C Club 最終回によせて~ -更新第706回- »

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 実はそう多くなくて5本くらいですかねえ。

投稿: うぃぶれ | 2011年9月 9日 (金) 22時44分

■わーいサキさんだあ
おこんばんわでございます。
Twitterではホントお世話になっております。

そちらもなかなかハードな生活をなさってるようで、
お体には十分お気をつけ下さいまし。

台風、そちらは大変だったようですね。
こちら風が強いばかりで、あまりまともに雨に降られることはありませんでした。

クイズの正解発表は、来週の月曜?くらいの記事でやるつもりです。
お楽しみに!
……ていうか回答者が他に、
メールで答えをくれたリアル友人くらいしかおらんですタイ……。
なんか賞品、他に欲しいものないですかw?

投稿: ikas2nd | 2011年9月 8日 (木) 22時03分

こんばんは、オイサン。
あっと言う間に次の週末が見えてきた塩梅、お加減いかがでしょうか。
季節の変わり目、ご自愛くださいませませ。

クイズの答え、『異国迷路のクロワーゼ』『神様ドォルズ』『うさぎドロップ』『ロウきゅーぶ!』『ダンタリアンの書架』『STEINS;GATE』『アイドルマスター』、計7本!

──「『銀英伝』を見る傍らでこんな宇宙戦争モノゲームをやってると」の文脈は、「週に数話づつ見たり休んだりしている状況下でゲームをやっていると」の意味で先の日曜は見ていない──あってるかなぁ、違うかなぁ。

それではでは、台風も来ていることですし、諸々お気をつけて。

投稿: サキ | 2011年9月 1日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/41414269

この記事へのトラックバック一覧です: ■カゼひきWeAkend -更新第705回-:

« ■ゼロから始まるドラマと文化 -更新第704回- | トップページ | ■ラジオと私。~Radio Dream C Club 最終回によせて~ -更新第706回- »