« ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回- | トップページ | ■原発、ジョギング、6月6日にUFOが。~呟きのような幾つかの出来事・2 -更新第681回- »

2011年6月 5日 (日)

■6月4日 随想・ツッコミどころ -更新第680回-

昨日のこと。
日本国中どこを切り取っても漏れなく土曜日だったワケですが、
オイサンはオシゴトしてました。


  ……あのですね。
  こっから下で書いてあることには、捉えようによっては
  若干差別的にとれないこともない内容が含まれます。
  ので、読む人はそのつもりで読んで下さい。

  あ、でも別に真面目なハナシじゃないんで。
  だからこそ怒られるかもなんですけど、
  「ツッコミどころ」という観点で、ユルく読んでみて下さい。
  会話はほぼ忠実に再現しています。


そのシゴトバで、やっぱり休日出勤の後輩があとからやって来て、
嬉しそうに言うことには。
 
 

 後  輩「オイサン。ココ来る途中に……良いモノ見ましたよ」
 オイサン「おお。どしたい」
 後  輩「黒人が」
 オイサン「うん」



  ごくり。










 後  輩「日傘さしてました










  ……。



 オイサン「……。おお」
 後  輩「意味ないじゃん、って」
 オイサン「あー」
 後  輩「ええ」


 オイサン「あのね。言いたいことは分かる。
      俺もその場にいたら、多分同じコト考えるわ」

 後  輩「ですよね。おかしいですもん」


 オイサン「でも、実際はアレなんだろうね。イミないことはないんだろうね」
 後  輩「あー。そうなんですかね」
 オイサン「うん。多分その、いわゆる日焼けを気にするのと、
      紫外線に気をつけるのは別物なんだろ」

 後  輩「そーなんすかね」
 オイサン「わかんねえけど、多分。
       ただその、キモチはすっげえ分かるw
      俺もツッコむ。
       ツッコむのがその、野暮だとわかってても、それ含みでツッコむ」

 後  輩「ですよね」
 オイサン「ですよ」
 後  輩「……」




 オイサン「でもさ、どうなんだろう。

      彼らはもう、
アレ以上日焼けはしないモンなのかね?

 後  輩「えー? しないんじゃないですか?」


 オイサン「逆に
白くなったりしないかな」



  ……。



 オイサン「まああり得ない話だとは思うけど」
 後  輩「……でッスよね」
 オイサン「まあね。女の人?」
 後  輩「黒人ですか? いえ男です」
 オイサン「男!」
 後  輩「はい」
 オイサン「それはまた目立つね」
 後  輩「レアですよね」
 オイサン「レアの二段重ねみたいな」
 後  輩「……」
 オイサン「……」



 オイサン「ところでさ」
 後  輩「なんスか」
 オイサン「それにはその……一発で気付くもの? その、異常事態に」
 後  輩「え、どういうことッスか」
 オイサン「その風景が『これはちょっとおかしいぞ』という事態を、
      ひと目で理解できたものなのかなあと。



      つまり、
二度見した?




 後  輩「ああ、
しました



 オイサン「あ、そこはやっぱり二度見なんだ」
 後  輩「そりゃ、二度見ですよそんなもん」
 オイサン「やっぱりかw」
 後  輩「でしたねー」


 オイサン「……」
 後  輩「……」


 オイサン「ヒドい話だねえw」
 後  輩「ですねw」

 
 
……とまあ、こんなことです。
えーと、ここをお読みの黒人の皆さん、すみません。
どうか気を悪くしないで下さい。

「あー。
 ……でもまあ、そう思うよね」

くらいに、ご理解戴けると幸いです。
あの……これはワリと、一般的な感覚ではないかなあと、
オイサンの勝手なものさしですけど、思います。
みんな思っても口に出さないだけで、
その風景に違和感を感じるくらいはすると思うんですよね。

  ちなみに誤解がないように申し上げておきますが、
  会話の出だしでオイサンが言い淀んだようになっているのは、
  別段、若干差別的になっている彼の感覚を諭そうとしたとか、
  なんかフォローを入れようとしたとか、
  そういう倫理的なことは一切なく。
  そのあとで展開している、その風景の異常さだとか、そのズレのおかしさだとか、
  二度見の感じだとかを、一瞬で全部計算した、そのタイムラグです。

  オイサンは……そういう素敵な倫理観の持ち主ではないですからね。
  どちらかといえば、芸のためなら女房も泣かす、的な、
  「世の中には、言って良いコトと、言うと面白いコトがある」
  という人間ですんで。

  マかと言って、人前で、誰かに失礼なことを、それとわかっていながら喧伝するような
  太い神経の持ち主でもないですが。
  姑息なヤツですよ。
  へっへっへ申し訳ありませんねどうも。

上の会話では「良いモノ」だとか、若干面白おかしいニュアンスで捉えているので
そこがまあ、ケシカランといえばケシカラナイので
そこはイラッとこられてもしかたないかなあと思いますが、
日常の盲点というか、
暑い昼日中、黒人の方が日傘をさして歩いていたら

「あ、(考えたことなかったけど)黒人さんも日傘をさすんだ」

くらいの「発見」はすると思うんですよね。
そしてちょっと、笑いのセンスのためなら多少の品の良さなら犠牲に出来る、という方なら

「イヤイヤイヤw 手遅れだから!」

くらいの意味合いの、言葉になる前のもやっとした電気信号を、
同時に発生させると思います。
そういう意味で、ナカナカ味わいのある会話だったなあと思います。
間抜けでね。

それに付随して出て来た疑問として、
「黒人さんはアレ以上日焼けをしないのか」
というのがあるわけですが、
これもまた
「てめえバカにしてんのか!!」
と言われかねないとも思うのですが、オイサンには正直

 「てめえバカにしてんのか!! しないに決まってんだろうが!!」
 「てめえバカにしてんのか!! するに決まってんだろうが!!」

の、どっち方向でキレられもすっかり納得してしまうくらい、ワカラナイです。
真面目に。
いわゆるソボクな、純粋な疑問てやつです。
会話の中でポロッと出て来た
「逆に白くなる」も、実はワリカシ、可能性としては真面目に考えた
……いや、考えてはいないな。
真面目に脊髄反射がはじき出した発言、です。
ふざけたわけではないんです。
本当に。



……なんというか。



ここまでをお読み戴いて、
「ア、こいつはホンモノのアホだな」と思うか、
(どういう意味であれ)深く頷いていただけるかで、
オイサンと仲良く付き合っていけるかどうかが決まる様な気が致しますね。
オイサンクオリティ。

あと個人的に面白いと思うのが、
このハナシをしてくれた彼が、
「オイサンに」「『良いモノをみた』と報告してくれたこと」
が、とても面白いなあと思うのでした。

だってホラ、彼はオイサンのことを
「この人にはこれを『面白い』という表現で報告しても大丈夫・喜んでくれるひとだ」
と認識してくれているってことで、
それはほぼ100%的中しているわけですからね。
彼の目を通して見た、外見えのオイサン像がふっと浮き上がってくるようで、
ちょっと嬉しかったです。

あとはその、
「その事態が二度見級のものかどうか」
ということで事態を量ろうとした、
この時の自分の視点もなかなか冴えてるなあ、とは自画自賛いたします。
多分その、意識の中の「まちがいさがし」みたいなものだと思うんですよね。
「別にトクベツなことは起こっていないように見えるのに、
 なんだろう、このそこはかとない違和感は」
という。
だからこそ彼も、その事態をさして「良いモノ」と評したのだと思います。
うむ。
素敵。
「二度見」って言葉を思いついた人は良い人だと思います。
ゆたか。


そういうことを含めて、非常に味わい深いひと幕であったと、感じることでありますよ。



オイサンでした。



重ねてになりますけど、
黒人のみなさん、ホントお気を悪くなさらないで下さいね。
無知、というか、なじみの無いが故の事態ですので、
あたたかく正しいことを教えていただけると嬉しかったりします。


改めて、オイサンでした。



  

|

« ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回- | トップページ | ■原発、ジョギング、6月6日にUFOが。~呟きのような幾つかの出来事・2 -更新第681回- »

[日記]」カテゴリの記事

お笑い」カテゴリの記事

ネタ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■アルビレオさん
ども、Twitterで度々お世話になっているアルビレオさんでしょうか。
いつもオイサンの下らない話に乗って戴いてありがとうございます。

そうですね。
……そう、なんですけどねw

なんというかツッコミ屋の哀しいところで、
この場合「すごく分かりやすいツッコミどころ」があるわけです。
黒人・日焼け・日傘、という。

デ当然、冷静になって考えるまでもなく、
日傘が日焼け防止以外の目的でも用いるものであることも、瞬時に理解は出来るのです。

ただそれらの取り巻く様々な事情を敢えて無視して、
あまりも分かりやすく開かれた懐に飛び込んだ方が
もしかすると面白いかもしれない、リクツも分かるけども!
という……誘惑に勝てないんですね。
ちょっとした葛藤はありますが。
ちなみにその葛藤が、本文中でも書いた
「後輩に言われた直後にオイサンが言い澱んだ間」を生んでいます。

あとそこに飛び込む理由としては、
「キミそれどう見てもツッコミ待ちやないか!」という傲慢さでしょうか。

……と書くと、やっぱアレですね。
本文中の「一般的な感覚」というのとは、違うということになりますね。
すみませんウソでしたw
やはりフツウは、そういう様々を勘案して
「こういうことなんだろうな」と察して上げて自ら納得するところまで踏んで、
ようやく一般的な感覚、という感じなのでしょうね。

ご意見ありがとうございました。

投稿: ikas2nd | 2011年6月 7日 (火) 01時13分

実際それを見たら「おや?」と思いはするだろうけど、不思議というほどではないかなぁ
日差しが強ければ日傘差した方が涼しいから。日傘は日焼けを防ぐだけのものじゃないだろうってことで

投稿: アルビレオ | 2011年6月 5日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/40270601

この記事へのトラックバック一覧です: ■6月4日 随想・ツッコミどころ -更新第680回-:

« ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回- | トップページ | ■原発、ジョギング、6月6日にUFOが。~呟きのような幾つかの出来事・2 -更新第681回- »