« ■修羅場を越えたインディアンの教え -更新第678回- | トップページ | ■6月4日 随想・ツッコミどころ -更新第680回- »

2011年6月 2日 (木)

■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回-

ドコモとAUの携帯電話、2011年夏モデルが発表されましたね。
先週? 先々週? くらいの話題ですけど。

 ▼ドコモ、2011年夏商戦向け24モデル発表
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110516_445088.html
 ▼au、2011年夏モデル15機種を発表
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110517_446163.html
 ▼ソフトバンク、2011年夏モデル リンク集
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110520_447301.html

  いずれも impress ケータイWatch から。

ちなみに今回出た中では、AUの東芝の、フルキーボードがついたやつが気になります。

 ▼スライド型フルキーボード搭載「REGZA Phone IS11T」
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110517_446174.html

やっぱ画面がデカイと電池の持ちは悪いんでしょうね。
電池がネックだなー。

しかし全体見渡すと、もうすっかりスマートフォンが増えちゃって
数年前には考えもしなかったような状況になってますね。
iPhoneさんが一人で、ものの見事に日本の携帯電話の勢力図を塗り替えてしまいましたねえ。
ビックリです。

  マそれ以前に、iPodがオーディオ方面で暴れまわったという
  下地があってのことかもしれませんが。

  とはいえ、iPhoneがあれだけがんばった後でも、
  iPadはそれほど広がらなかった所を見ると、
  「他分野でのよく似たアイテムの活躍が、次の分野での伸張に大きな影響力を及ぼす」
  ということも、そう単純にはないようです。
  消費者もそうそうバカじゃねえってことですね。
  結構なことだと思います。

iPhone3Gが日本に来るときに、あるWebの記事では
「これは黒船どころじゃない、津波だ」
なんて、ちょっと今では使うに使えないフレーズを使って表現してらしたのを思い出します。

 ▼黒船どころではない、津波だ――iPhone、驚異のビジネスモデル [ Business Media 誠 ]
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0806/13/news046.html


実際のところは、日本に入ってすぐにそこまでの破壊力を発揮するコトはなくて、
オイサン「あの記事はちょっと大げさだったな」と思ったりしましたけど、
こうして今見渡してみると、その後の風景としてはあながちウソじゃなかったなと思います。
イッパツの破壊力・スピード感という意味ではダウトかなと思いますけど。



■フィーチャーフォンの憂鬱



いわゆるスマートフォン以前の携帯電話は、
ガラパゴスケータイとか、フィーチャーフォンとか呼ぶらしいですが一般には浸透してませんね。
だって分かりにくいもん。
言葉がビジネス的過ぎるというか、ガクジュツにより過ぎているというか。
単語選びがフツーの人向けでない。失敗した言葉づくりだと思います。
一般に馴染ませようとした言葉じゃないのかもですが。

もう「スマートフォン」と「ケータイ」で十分だと思うんだけど。
そりゃスマートフォンも携帯電話だけどさ。
携帯電話と「ケータイ」は区別しちゃえばいいじゃんね。
なので、以下本文ではそうします。
「ケータイ」って言ったらスマートフォンじゃない携帯電話のコトね。

  ついでにいうとオイサンは、
  ビールに似た飲み物の「新ジャンル」ってのが馴染みません。
  どころか、苛立ちさえ覚えます。
  そんな普通の言葉を、たかだか一ビジネスエリアに固有の言葉として定着させようなんて、
  傲慢以外の何者でもないと思ってしまって。
  「ドラゴン」を商標登録しようとしたどこかのカイシャみたいに。
  自分らでなんか考えろよ。

マそれはいいや。



■スマートは萌えているか



デ恐らく、今後いわゆるケータイの販売される割合は減っていって、
スマートフォンが増えていくのでしょうけども……
皆さん、スマートフォンでやってるスマートフォンらしいことって、
一体何があるんでしょうね。

世間的には、従来的なケータイへの興味ってのは薄れているんでしょうか。
オイサンは自分がスマートフォンにしてしまって、
さすがにフツーのケータイに戻る気がないせいか、
もうケータイの方の情報はあまり真面目に見ていません。

かといって、
オイサンがスマートフォンをそれほどスマートフォンらしく使っているかと言われたら……
別に。
やることなんて、Twitter、Web閲覧、メール、
あとはちょっとしたテキスト編集くらいですからね。
如何せん、BlackBerryさんはWebがおっそいんで、
オイサンの用途としては気の利いたケータイでも全然問題ないハズです。
ただ、
  ・フルキーボードが欲しかった
  ・Twitter専用のクライアントが欲しかった
という二点で、BlackBerryさんをお迎えしたのですが。
それを除けば……いやあ、日本のケータイさんは立派だと思いますよホント。
見事というほかないくらい、かゆいところに手の届くつくりになっていると思います。
ハードも、ソフトも、周辺環境も。
……ということは以前にも書きましたけど。

世の中の皆さんの大半も似たような物なのではないかと思いますがいかがでしょう。
電話して、メールして、ニュース見て、天気見て、電車調べて、ゴハン調べて。
そんなもんでしょ?
あとはワンセグ見て、ゲームして、占いみて。
最近だと、動画見たりラジオ聞いたりもあるか。

今でこそ、スマートフォンでも色々出来るようにはなりましたけど、
スマートフォン出始めのころは
なんならスマートフォンの方が出来ること少なかったんじゃないの、
と思えるくらいですものね。

  赤外線しかり、オサイフしかり、QRコードしかり。

webやらはフツーのところはみられませんでしたけど、
それでも何不自由ないくらい、ケータイ専用webが発達してましたしね。

オイサンとこの某フォロワーさんのように、
音楽を聞き、
動画を見、
Web経由でラジオを聴いて、
しまいに自分で配信までしてしまおう、
なんていう方にはスマートフォン様々なんでしょうけども。
ああでも、オイサンは地図を見られるようになってすごく重宝してますかね。

  docomo = スマートフォン
  AU = Andoroid
  ソフトバンク= iPhone

なんていう笑い話然としたリアルな話もあったりするくらいなので、
スマートフォンと従来的なケータイの違いや呼び方がどうだとかっていうのは
全くナンセンスな議論なのかもしれませんがね。

オイサンも聞いたことありますよ。リアルに、携帯電話売り場で。
まだ、AUからIS03が出たばかりの頃ですかね。

  男「これAndroidなんだぜ」
  女「えーなにそれー」
  男「え、いやその、なんつうか( ← よく分かっていないらしい)」
  女「えーなんなのー? ブランドー?」
  男「え、おお。そうそう」

ああ……。
まブランドっちゃブランドだわな。
間違ってませんね。
やるなあスイーツ女子。


 ▼スマートフォンの実直さ・華のなさ

まあそんなことで、ぶっちゃけスマートであることが
一般的にはそれほど求められているとも思えない日本の携帯電話市場ですけど、
スマートフォンが主流になって何がつまらなくなったかって、
携帯電話売り場を見て回るのが楽しくなくなりましたね。

だって、どれも見た目がほとんど変わらないんだもの。
皆似たようなオ顔で。
たまにフルキーボードがついていたり、テンキーがついていたりと構造のちょっと違うもの、
今回のINFOBARみたいにデザイン・UI的に頑張ってるものなんかが
見分けが付くくらいで、その他は正直……どれがどれやら。

従来的なケータイさんたちは、姿かたちに多様性が維持されていて、
見ていて楽しかった。
うん。
ヨドバシとかの携帯電話コーナーは、お花畑みたいで歩くの楽しかったんだけど。
最近、あんまりわざわざ見に行こうと思わんもんなー。
似たようなカオのものが、ザーッと並んでるだけだから……ちょっとね。
つまんないかもです。
もっとがんばれ。

マその辺は、触って分かる・機能で分かる、
ある意味で玄人好みの世界になってきているんでしょうが、
オイサンみたいなばかみたいなのが好きな人間には、ちょっと淋しいです。
やっぱイッパツで伝わるウリとか、
そこまで出なくとも一言で押せる目玉機能ってのは大事ですやね。
オイサンも、何かを売り出すときには気をつけよう。



■携帯貧乏神



オイサンは昨年の秋頃に、auからドコモへ、
今のBlackBerryさんに乗り換えたばかりなので今回は変える気はサラサラありませんけども。

なんかねー。
毎度のことなんですけど、オイサンがキャリア乗り換えるタイミングで、
乗り換え先のキャリアが急に失速したり、
青息吐息だった乗り換え前のキャリアが息を吹き返したり……するんですよねー。

前2003年にドコモ → AUに乗り換えたときも、
その直後くらいから、イケイケだったauさんが勢いを失い始めましたし、
そのauさんがあんまりだったっていうのと、BlackBerryが欲しかったのとで
今回乗り換えてみたら……ねえ? 急にauさんが張り切りだしておいででしょ?
へこむわあ。
オイサンあれかしら、貧乏神なのかしら。
ちなみにオイサンの携帯電話遍歴↓はこうです。

 ▼Jphone DP203
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/980706/stapa05.htm

 ▼ドコモ
 N501i http://sts.kahaku.go.jp/sts/detail.php?&key=900890141085&APage=1151
 D211i http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/7830.html

 ▼au
 W22SA http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/21767.html
 W63K http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/41730.html


デ、BlackBerryさんいいたると。
98年に持ち始めてから、13年の間に6台。
2年に一回ペースで順調に持ち替えてますね。

しかし、入り始めこそメジャーにシャープ・N端末なものの、
あとあとはDだのKだのSAだのって、ニッチな方へ流れとるなあオイサンは。
そりゃ貧乏くじを引くわけだよ。
今だって時流に乗ってスマートフォンだとはいうものの、
iPhoneでもAndroidでもない、BlackBerryさんですしね……。



……。



イヤ、確固たる自分の基準の元に選んじゃいるんで、
後悔やらはないんですけどね。
生き様がニッチだということか……。
わかっちゃいたけど……。



……。



しめやかに。
オイサンでした。



 

|

« ■修羅場を越えたインディアンの教え -更新第678回- | トップページ | ■6月4日 随想・ツッコミどころ -更新第680回- »

[日記]」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

僕も先日、スマートフォンを購入した、大変便利だと聞いたけど、初心者にとって、ちょっと複雑だと思う~

投稿: BlackBerry bold 使い方 | 2011年6月 6日 (月) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/40186817

この記事へのトラックバック一覧です: ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回-:

« ■修羅場を越えたインディアンの教え -更新第678回- | トップページ | ■6月4日 随想・ツッコミどころ -更新第680回- »