« ■長七郎 戦国ドリーム日記 -更新第675回- | トップページ | ■つぶやきのようないくつかのこと -更新第676.1回- »

2011年5月25日 (水)

■雨の月形 -更新第676回-

朝シゴトバに着くなり、どや顔の同僚に
「高橋名人がハドソン辞めるらしいぜ!」
と知らされショックが隠せません。

オイサンです。

な、なんてこった……。
とらサン、それは昨日のニュースだ……。


それはマア笑い話なんですけれども。
ただちょっと真面目に考えてみると、
オイサンはそのニュースは昨日の昼には知っておりましたので、
とらサンとオイサンには約20時間の時間差があったことになります。

コレがもしオシゴト的なお話であったり、
なんなら緊急ピッコロ大魔王襲来速報であったりしたら、
食い扶持、果ては生死を分けることにもなりかねません。
恐ろしいですね。
今の世の中、全部は無理だとしても、
命に関わる情報くらいは最速で入手できるパスを確保しておきたいものです。

マすくなくとも、高橋名人の進退はオイサンの生死を分けません。
多分。



■猫とスズメと苔の三味の音



今朝の関東地方は冷たい雨で、
ここ数日の蒸すような、けれど温かな空気がまるでウソの様に寒かったのです。

昨日はどうにも手足が冴えなかったので
普段より少し早めにオシゴトを切り上げて床に就き、
目覚めても、体はまだどこか霧の中にいるようで。
灰色の空と、水に張り付くような空気の冷たさが、尚のこと気分を後退させました。

家から最寄りの駅までの道を歩きながら、
風も強いことだし、これ以上調子をおかしくしてもまずい、
総武線を降りてからいつもは歩く三駅を、
今日は普通に電車でいってしまおうかと考えておりました。

まあそれも、着いてからの天気とご相談ですねー、と
最後の留保はとっておいて。

結局新宿に着いても雨風ともに衰えず、
そこから十分もしないうちにいくらも収まるとは思えない。
こりゃ今日は最後まで電車かなあと思いながらいつもの駅に着いたとき、
なんとなく、その味気なさに尻を蹴られ、エイヤアと電車を降りて歩き出してしまった。
傘の下、三十分。
雨も風も、思っていたよりは冷たく感じなかった。

道すがら最初に出くわしたのは
誰かのツイッターアイコンに似たちょっとデブ目の白い猫で、
彼はヤブにらみの目でこちらをジトリと伺ったあと
ぬるぬるに濡れた毛並みにふさわしく身をこなし、
ヨッコラショと土手の生垣を越えていく。
肥えてはいても軽やかなもんだ。
ちょっとギリギリだったけど。

靖国神社の裏手ではすずめが二羽、
これまた雨に羽を滑らせながらじゃれあっていて、
こちらに気付くと、からかうように辺りを二巡りすると、
やはりぱたぱたと飛び去ってしまった。

あとには、葛に包まれたようにぬれて光る、苔の石垣が残った。

どいつもこいつも寒くはないのだろうか……と思えど、
水といったらあの蛇口をひねって出てくるやつだという大概の人間どもと違い、
野良猫にも、雀にも、苔にも、水とはやはり雨なのかもしれない。
北の方で危ういものを撒き散らしたあとのこの雨が、
果たして恵みのものなのか、滅びのものなのか……
わからないけども。

嫌うなら電車に乗ってしまえば済むが、
こうして雨を歩くことで彼らとほんの少しでもお近づきになれただろうかと、
そう思えば、まあ……気まぐれに歩いてみて正解だったかなと思える。

少し、気分が良くなった。
しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん。

毎度のことながら春の雨には救われる。
こんな気持ちになれるなら、
春雨じゃ、濡れて参ろうと粋がる月様のこころも分からんではないなあと思う、
残業の確定した皐月の朝の出来事。

これで雛菊が伴ってくれれば言うことは無いんだけどね。



オイサンでした。
ぶひょぅ~( ← 尺八)。




 
■オマケ 『ドリクラ』あすかさん日記 8月第2週・第3週



お酒にはあまり強くないみたいで、ビール1杯半でもうメロメロ。
でもビールが好きみたい。安上がりで大変よろしい。

話題はやはり、バレー、運動をメインに。
お酒の話、怪談が好きな話、下ネタが本当に嫌いだという話。
ETSに入り、延長をかけてその程度。

まあまだ3回目ですしね。
世間話程度です。
あと、一回思いっきりアタックされた。憶えとく( ← 陰湿)。

やはり語尾が気になる。
話してても今一つ楽しくないなあ。

 

|

« ■長七郎 戦国ドリーム日記 -更新第675回- | トップページ | ■つぶやきのようないくつかのこと -更新第676.1回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/40120118

この記事へのトラックバック一覧です: ■雨の月形 -更新第676回-:

« ■長七郎 戦国ドリーム日記 -更新第675回- | トップページ | ■つぶやきのようないくつかのこと -更新第676.1回- »