« ■青春として。~『げんしけん』は如何にしてその魂を生贄に捧げたか -更新第677回- | トップページ | ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回- »

2011年5月30日 (月)

■修羅場を越えたインディアンの教え -更新第678回-

まあなんてことのないハナシなんですけど。
今日見つけたWebの記事について。


■修羅場を越えた経営者の教え
http://www.gamebusiness.jp/expert.php?id=324


この中で、


  人はとかく、「やっていること」を見る。
  なぜ、それをやっているのか、心の中にある原資を見ないものだ。


ということばの意味だけがよくわからない。
でも、考えて、感じたら分かる気がする。

他の書いてあることは大体意味がわかって、「そんなことわかってるよ」と思ってしまう自分がいる。
マ分かっているだけで実践は出来ていないと思うんだけど、
これまでに言葉の意味を、理解したり、自分で考え付いたりする過程で、
ある程度その言葉に則したからだの動かし方をしているからこそ「わかってる」と思うわけで、
100ではないにせよ、そのうちの10か20かはからだに染み付いて、
知らず知らずのうちに実践できているものだと、自分では思っている。

ただこの、意味のわからない言葉、未知の言葉だけは、
わからないから考えようとするし、これから感じようとする。
折に触れて思い出しもするでしょう。
デ、あるタイミングでハタと、
「あ、あの言葉の意味はこういうことか!」
と実感することになるだろうと思う。

そういう意味で、オイサンにとっては「意味のわからない言葉」こそが、
もっとも素直に聞ける言葉である……場合が、まあ、あるわけなんですな。



なんかそんだけ。



ちなみにこの記事を書いてる最中に、
ちゃんと読み直したら言ってることは分かってしまったので
まあアレなんですけど(笑)。



ていうか、この記事書いてるの平林さんじゃないか。
卒論書くとき随分お世話になったですよ。
いや、著書にだけどね。
ということは、このお言葉の主も、どっかのゲーム会社の社長さんなのかなー。



■風俗店通い日記



いかがわしいタイトルにしてみた。
いや、『ドリクラ』の話なんですけどねモチロン。

あすかさんとの交流日記。
日付は随分進んで、10月も半ば。


R0042728


会話的にはさほどの変化もなく、
ただ、彼女の怪我しているという足のリハビリに付き合うという名目で、高原へハイキングデート。
その冒頭で何故かブルジョワ映画女の亜麻音さんが顔を出したのはビックリしましたが。
なんかその付近にお住まいなのだとかで……ふ~ん。
なんかの伏線なのかしら?
マいいワ。

そのデートを境に、何が変わったのか、随分可愛らしくなってきましたよ、彼女。
態度や言動が大きく変わった様には見えないんだけどなあ。
オイサンの勝手な思い入れのせいなのかしら?
それとも、何か微妙な表情付けが変わったのかしら。
後者としたら、すごいチューニングだと思います。

ただ一点大きく変わったところがあって、
デートを境に、お店での、ソファに座る位置が変わりました。
今まで対面だったのが、お隣にいるようなアングルに変わって。

……それだけでガゼンかわいく見えるようになったので、それには超ビビってます。
こんなに変わるもんなの!!?!?!?
……と、一回目の時は思った。
ふえー。
角度一つで、こうも変わるもんなんだ。

アイドルとかが写真集とかで、
左35度がどうとかこうとかって言う、
あれは決まり文句みたいなもんかと思ってましたけど、
いやー、なんのなんの。
破壊力あるわ―。

その後もう一週立て続けに、今度は買い物に付き合ってくれと言われて洋服を買いにデート。
マこちらはコレといった展開もなく。
サブなシナリオなんでしょうね。

マそんな感じで、彼女のちょっとダル目のしゃべりにも慣れてきて、
段々とかわいく見えるようになってきました。
先の展開が楽しみです。



■そして禁断の



あのねー。
……とうとう。
有料DLCに手を付けてしまいまして。
エエ。
このヒト。
と言っても、ホストガールが二人並んで歌を歌うという、「ドリームデュエット」なんていう
お遊びパーツなんですけどね。

これがまた……すごいわ。
歌はホント、キーを合わせて歌ってるだけで、
フリも並んで同じフリで踊るだけなんですけど。
やっぱ二人並ぶと、なんか圧巻ね。

面白いです。



……。



え?



他?



ほかは……特に。
……ナイトドレスと……髪型を、幾つか……だけ。
あの、上のお写真であすかさんがお召しになっているのが、
そのですね、
オイサンが買ってあげた……ナイトドレス……です。



……。



て、てやんでえー!!



俺が働いて稼いだゲイツポイントだぞ、
文句あんのかこr熱ちちちちちちちちちち
熱い熱い熱い熱い熱い熱い熱い熱い熱い!!!
ごめんなさいごめんなさい絢辻さんごめんなさい!!
今すぐ返してきなさいってそれは出来ないんです返金は出来ないんです!!



いい加減ふつうに親から怒られそうな気がするオイサンでした。



 

|

« ■青春として。~『げんしけん』は如何にしてその魂を生贄に捧げたか -更新第677回- | トップページ | ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回- »

[日記]」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/40186604

この記事へのトラックバック一覧です: ■修羅場を越えたインディアンの教え -更新第678回-:

« ■青春として。~『げんしけん』は如何にしてその魂を生贄に捧げたか -更新第677回- | トップページ | ■合い言葉はモシモシ~2011年携帯電話夏モデル -更新第679回- »