« ■嘆きの銚子・其の二 ~アニメ『アマガミSS』舞台探訪 -更新第655回- | トップページ | ■切歯扼腕アトム -更新第657回- »

2011年4月 5日 (火)

■坊主が谷底で肉を焼く。 -更新第656回-

女子中学生のおしりのことばかり考えて日が暮れます。
オイサンです。

  美味しいーお肉ーがー食べたーいなー♪
  posted at 10:52:20

  むう……マジで肉が食べたいな……。しゃぶしゃぶか、焼き肉か……。
  posted at 10:57:30

……などと知性のかけらもなく、一見すれば松来未祐と見紛うばかりの肉への愛……
すなわち肉欲を滾らせたオイサンに、
あたたかな手を差し伸べてくれたのがうぃぶれさん(@wingbladesさん)でした。

イヤ何の話かって、
Twitter友達のうぃぶれさん(@wingbladesさん)とニク焼いてきたってだけの話ですけどね。
約束の峡谷、ウグイス・キャニオンで。



■うぃぶうぃぶたいむ



うぃぶれさんが

  「遥かウグイス・キャニオンの奥底に、
   『ウグイスキャニオン・ガーデン』と呼ばれる、伝説の肉焼き場があるという」

と教えて下さったので、二人して、
危険も顧みず、伝説のウグイス・キャニオンを下ることに。

  ▼ウグイスキャニオン・ガーデン
  http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13012243/

ついでに、オイサンは昼のちょっと遅い時間から都心近くに入り
シゴトバ近く(でもないけど)の以前から目をつけいてた喫茶店で
チョイチョイと書き物。

  ▼喫茶去
  http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13041560/

R0041840z

雰囲気は良いお店なんですけど、なんかちょっと無理やりな感じが。
歩けば床はギシギシいって不安だし、
オイサンの座ったテーブルはやけに傾いているしで。
昔の民家をそのまま使ってるらしく、趣としてそれは結構なのですが、
勝手の悪いところはナンボか快適にしたって
罰は当たらないんじゃないかと思いますがいかがでしょう。

R0041827

コーヒーと、ノルウェー由来のバター菓子はおいしかったです。
一度飲んでみたいと思っていたケニアがあったので注文してみました。
特筆するほどのお味ではなかったです。

R0041837x

その後御茶ノ水、秋葉原を経て、
上野の不忍池からウグイスキャニオンへ向かいました。
どっこもやたらと人が多かった。
秋葉原は声優が集まってアレなアレをやってたかららしいけど。

谷の入り口でうぃぶれさんと合流し、件の肉焼き場へ。
開場時間の5時前に着き、オイサンらはほぼ一番乗りだったのですが
あれよあれよという間に列が出来、
オイサンらが席につく頃には二階席まですっかり埋まってしまい、
1時間半という短い時間で、せわしなく追い出されてしまいました。

  イヤ、オイサンあんまり焼き肉屋さんとか行かないのですが、
  1時間半ってあっという間ですね。
  しかも終了30分前にはラストオーダーとられちゃうので、ホントすぐ。

しかし確かに、伝説に違わず愉しく肉を焼くことが出来る肉焼き場でした。
いやー焼いた焼いた。
特上ヒレのよく焼けること。

デその後ファミレスに場所を移して
そっから2時間半くらい、ナンダカンダとおしゃべりをして。
しかもそのファミレスと言うのが、
今年の1月にmarbleさんのライブの後に、銚子の4紳士と一緒に入ったのと
同じガストだったのには笑いましたけどwww

お話の中身は、マ特に何とも定まらず、
オシゴトの話から、先頃の地震の話、お金の話、将来の話、
ブログをいつまでどんな形で続けましょうかねー、みたいな話、
ゲームの話。

  シビアな話もあれば、間抜けな呑気な話もありで、
  まあ、フツーの話ですよ。

美味しいものの話が多かったですかね。
無印良品のグリーンカレーがオススメだと言うので、
昨日早速買ってきました。
まだ食べてないけど。

あとは『フォトカノ』の話。
二人とも、そんーなには期待してない、ということで何となく投合。
絵柄がねー、みたいなことを話してました。
まオイサンはそれでも、お話にパンチが利いてりゃあまり気にならなくもなるんですけど、
それも期待できるかなーどうかなー、みたいなことで。
あとは、「写真を撮る」という行為の面白さが
どれだけ再現されるかが気になるオイサンです。
面白ければいいなとは思いますけどね。



■『アマガミ』から2年。



マそんなことで、9時過ぎまでたんまりとお話して帰ってきたオイサンですよ。
『アマガミ』発売から2周年ですか。
早いですねえ。
2年前には到底考えられなかった今のオイサンの生活スタイルですが、
変われば変わるものですねえ。

R0041814z

オイサンは今年で関東に出てきて13年にもなりますが、
『アマガミ』以前の10余年、普通の週末に誰か人と一緒に過ごした日数なんて、
両手の指で足りるくらい。
そんな人だったんですけどね。
フシギなもんだ。
新しく人と会って話すのなんかすごい苦手でね。

  今でも決して、得意でも上手でもないですけど。
  お会いした方はご存じだと思います。ええ。すみませんねこんなので。

こうしてみるだけでも、色んな人が、色んな思いで
色んな歴史を抱えて色んな環境で生きてるもんなんだなあ、と思いますよ。
すごいねヨノナカってね。

『アマガミ』以降にお会いしてきた方々から、オイサンはどんな人に見えてるんだろう。
『アマガミ』以前のオイサンも
「あーなんとなくワカル」感じなのだろうか、
「えー想像つかなーい」な感じなんだろうか。

オイサン自身は、こうしてみるとどっちのオイサンも好きなので、
今はどっちの活動にも時間を割きたくて、
ちょっと昔の自分の時間が足らない感じになってます。
もっと一人で、独りでいる時間も大事にしたい。
不器用なんでね。


などと勝手なことも言うオイサンですけども、
まだもう少し、色んな人とお会いしたいなあとも思ってます。

何かもうひと花、ふた花。
新しい人とも、今までの人たちとも、面白いことをしたいなあと。
楽なばかりでない、多少つらくとも、面白いこともね。
独りである自分とも一緒に。


「四月になれば、新しい風吹く場所へ」。
オイサンでした。


 

|

« ■嘆きの銚子・其の二 ~アニメ『アマガミSS』舞台探訪 -更新第655回- | トップページ | ■切歯扼腕アトム -更新第657回- »

[日記]」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/39479641

この記事へのトラックバック一覧です: ■坊主が谷底で肉を焼く。 -更新第656回-:

« ■嘆きの銚子・其の二 ~アニメ『アマガミSS』舞台探訪 -更新第655回- | トップページ | ■切歯扼腕アトム -更新第657回- »