« ■坊主が谷底で肉を焼く。 -更新第656回- | トップページ | ■二人のタイムトラベラー~2011年4月期・アニメ感想その1 -更新第658回- »

2011年4月 9日 (土)

■切歯扼腕アトム -更新第657回-

もう、おじいちゃんてば……コンドロイチン、さっき飲んだばかりでしょ?
オイサンです。

ん、なんの話かって?
それはねウフフ!



■ヌークレアパワープラントの話



……「原子力発電所!」って書くと、面白くないから横文字にしてみた。
面白いとかそういう問題か! そういう問題だよ!
お、おお……そうスか。ごめん。

  ▼世の中には、言って良いことと、言うと面白いことがある。
  http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/-298--3c4c.html

そうそう、最近オイサン、
そのヌークレアパワープラントさんにまつわるニュースやらを見ていて
ヒトツ必殺技を編み出したんスよ。
いいですか、見てて下さい。



  超必殺! ラジエーション・リーケイジ!! 
  (色々考慮してカタカナ表記)



……。



本当に(以下普通に不謹慎なので自粛)。
サテ、イイだけふざけたので、ちょいと真面目に思うところを書いていきましょうか。
別段目新しい話はありませんが。

  ▼放射能汚染を巡る日本人の誤解と政府の説明責任
  ――チェルノブイリの惨状を知る被曝治療の権威 ロバート・ゲイル博士に聞く
  http://diamond.jp/articles/-/11772
  [ DIAMOND ONLINE ]

まずは、情報開示の仕方が宜しくないね、というお話についてですが。
そーだよなー。
日本人なんか、オイサン含めて権威とかの説明にはカラキシ弱いんだから、
先ずは外からのエライひとを招き入れて、ちゃんと状況も把握してもらった上で根拠を持って
「今のホーシャセンはコレコレこういうレベルですから、
 コレコレこういう暮らしをしている限りは、こういう程度の危険で済みます」
って言わせればイッパツのはずなんだけどなー。

IAEAとかドイツとかに先手を打たれて
「なんでこんな情報出さないの? 出しなさいよ、ばかじゃないの?」
とか言われてるから、
「と、東電は偉い人たちから怒られている! やっぱり何か隠している!」
って思われちゃうんじゃん。

それをしないコトが、
国内のそれをやりさえすれば理解して安心するレベルのリテラシーの持ち主たちにさえも
「なんでやんないの? 外の人には見せられない何かを、実は今隠してんじゃないの? 
 危ないんじゃないの?」
って思わせて、混乱を広げて深めてるだけのように思えるんですがね。
そういう情報のアーリーアダプターとでも呼ぶべき人たちを先ず味方につければ、
事態はおのずと、そして最速に安定していくと思うんだけどねえ。
何が邪魔をしているんだろうか。
やっぱなんか隠してるの?

そんな中オイサンが感じた、不安・不可解と、ツマラン安心をヒトツずつ。

 ▼フンガーフンガーフランケン

「聞きました奥さん?
 事故ったヌークレアパワープラントさんは、
 周りをコンクリの壁で囲ってナイナイしちゃんだそうですよ」
「そうなんですってねえ。
 アそうそう! チェル山ノブイリ夫さんのお家もそうなんですって!」
「力技よねえ……」
「たくましいわねえ」
「ホーント、ウットリしちゃいますわね。タクの主人にも見習って欲しいくらい!」
「アライヤダゴチソウサマ!」
「おーっほっほっほっほ!」

と、山手線の車中で山の手マダムが噂話に明け暮れているのを耳にしました。

  ……山の手マダムからもヌークリアパワープラント関係者からも怒られそうだ。

そう、事故で使えなくなった、ヌークレアパワープラントの処理について。
「石棺」て。
未だにそれしかないんかい。

  ▼石棺
  http://contest2007.thinkquest.jp/tqj2007/90413/shiru/chapter3/3_2.html


あの……永久に元気で使い続けられるもののワケないんだし、
「ダメになったら・要らなくなったこうして処分しましょう」っていうことくらい、
考えて作ってはいないものなのか。
牛乳パックは「飲み終わったら水洗いして開いて乾かして捨てましょう」
って決まってるじゃんよ。ましてや、あんな危ないもん。
「爆発したら、周りをコンクリートで固めておしまいにしましょう」
って、そりゃないよ。
だったらもうゴミの分別なんかやんないぞ? 地味に面倒くさいんだから。
一緒に固めちゃってくれよ、モウ。
まあ、今みたいにエコだリサイクルだって言われ出す前にこしらえられたものなんでしょうけどもさ。
建て始めるときに考えておかないものなのでしょうか。
フッシギであります。


……などという、不安・不可解と。


世の中にはそういう、スマートでない、力技でしか解決できないことも、
そういう分野にさえまだまだあるんだなあと思うと……
ちょっと、安心するオイサンでした。

プログラムとか、電子回路とか、そんなことばかりと向き合って生きてると、
「世の中どんなことでも、もっと効率よく、もっとスマートな解決方法があるんじゃないか、
 ないとダメだ、考えないとダメだ、
 売り物にならないし、何よりバカに見えるカッコ悪い!」
と思い込んで、それが出来ない自分に鬱々となることも多いのでね。

世界中の頭脳のTOPが寄り集まって考えたであろうこういう先端の重大事にさえ、
そんなザンギエフのダブルラリアットみたいな方法しか用意されていないんだと知ると、
チョイと安心してしまうのですよ。



しかし……。



……。



石棺ねえ。



……。



おお、イイコトを思いついたぞ。
どうせコンクリ固めにするんなら、その上にラブホテルみたいな馬鹿デカい城をおっ建てて、
東電の会長と社長は、代々その上に住むことにすればいいよ。
必ず
「XXXX(本名)=ファーレンハイト=ツェペシュ」
みたいな名前にされてさ。
悪魔城の主になりなさいよ。
いいじゃないの。



……まあ、なんつうことをさ。
冗談交じりに言うわけですけども。

今までオイサンだってその、ヌークリアから生み出されたパワーの恩恵を受けて、
ゴハンを炊き、
アイスを冷やし、
音楽聴いたりblog書いたりしてた訳ですからね。
電気がないと暮らしの成り立たない人の最右翼ですよ、オイサンなんてものは。
モスト・ライト・ウイングですよ。
今更こんなコトが起こったからって、
東京電力さんだけを責めるつもりなんてサラサラないわけですよ。

  そうですよ、『アマガミ』だって、その電気使ってやってたに違いないんですもの。
  言える訳がない。
  「なんかあったらこうなる!」「……ってことさえ知らずに」、
  ノウノウとその恩恵に浴してきたわけですからね。

別に、東京電力さんの勢力圏内に越してきたときに、
「これこれこういう理由で、由緒からして絶対に安全な電気ですんで、
 だからそれを理解した上で使います」
って契約を取り交わした上で使ってるワケじゃないですからね。
多少、一緒に罰を食らうのはしょうがないと……思いますよ。

マそれはあくまで、オイサン個人に関するオイサンの感想ですけどね。
「安全なのは当たり前のことだろ」とか
「こっちゃ金払ってんだから」とか、
確かにリクツはいくらでもあると思いますし、
実際地元の方々にしてみれば迷惑千万なお話でしょうしね。
そうですよねえ、オイサンなんかはまだ「多少」といえるレベルで済んでますけど、
家や土地を追われた人はたまったもんじゃないですやね。

  オイサン個人的については、今まで受けた恩恵と支払ってきたお金と、
  今回の件で強いられる不安と不自由のバランスが「まだ」取れている、
  というだけの話ですわ。
  あとはもう、それぞれが受けたダメージとの天秤で考えるしかないと思います。

地元とはせめて
「有事の際にはこういう補償と保障がなされます」
という契約が結ばれているべきではありますやね。

  招致・建設に当たっては、当然のように
  「なにかあったらどうしてくれるんだ!」
  という住民の声は、あったにちがいないんでしょうケド。
  「何かあったら」のケースを説明してしまったらしまったで、
  「ホラ見ろ、何かある可能性があるんじゃないか!」
  みたいなつっこみ方をされるから
  「イヤ、何もないですから、安全ですから」
  で押し通してきちゃったんじゃないんですかね。
  ホントどうしようもないな。
  それはどっちも。

東京電力の社員さんだって「いや俺らに言われても」って思うだろうし、
「お前らだって東京電力の社員だろう!」って言われたら、
もしオイサンが東京電力の末端の社員だったら「知らんわw」って思うと思いますよ。
言ってる方も半分は分かって言ってんだろうし。

「どっちが」「良い」「悪い」で片付く次元の話では到底ないので、
たくさんの秤と錘を使って、一つずつキチンとバランスを取っていくしかないんでしょうね。

ヌークレアパワープラントさんが必要か必要じゃないのと言われたら、
彼の仕事っぷりと世の中での必要とされっぷりを正しく知らないので分かりませんが、
彼がいないと今のヨノナカが維持できない、というのであれば、
間違いなく必要なんでしょう。
「危険だけど」必要なんでしょう。

そうじゃないのなら、要らないんでしょう。
「いなくてもヨノナカが維持できる」のか、
「今のヨノナカを維持することがそもそも要らない」のかは分かりませんが。
そんだけだと思います。

 ▼オイサン自身の個人的な希望としては。

ヌークレアパワープラントさん全部を一気にやめろとは言いませんけど、
今あるもので出せる出力の範囲に世の中を減力放送モードにして、
世の中がスピードダウンしていけばいいのになあ、と思っています。
色々なモノの回転が早すぎるもの。
それで何とかなるのなら、それが一番いいなあと。

  今回のことで電車の本数が減ったりしましたが、
  皆さん電車が遅れても、乱れても、大した文句も言わず、
  黙々と通勤通学、なさってましたからね。
  別にこのペースでもみんな個人的にはいいんじゃん、ガマン出来んじゃんって
  思って見てました。

  それが出来るのは「今は非常時だから」という意識があるからなのでしょうけども
  「少しずれるだろう」「時間通りには行かないだろう」という心構えが常態化されれば、
  これが日常化することだって十分可能なんでしょうし、
  そうすればその前後には少しずつのマチ(ゆとりとも無駄とも言えますが)が生じざるを得ず、
  世の中が自ずとスピードダウンするんじゃないかなあと。

それで何とかならないから揉めてるんだとは思いますがね。

多分そんな風に世間が減力すると働き口を失う人も出てきて、
今までのようにたくさんの人間を雇えなくなってくるのでしょう……
って、でも、今どうせ若い人減ってんだしいいのか? それで。
電気減らす分人雇ってまわせばいいんじゃんって思うと
じゃあ企業はそのお金をどこからだすのよって話になってやすい労働力を、って話になるのか。
あな面倒くさや。
どうしてそういうハグルマだけはキチンキチンと回るんだ。

 ▼恐竜が町にやってきた

 


もしもヌークレアパワープラントさんの力がどうしても必要で、
オイサンの町に彼が越してくるということになったら、
オイサンが賛成票を投じるか、反対票を投じるかと言われたら、
そりゃ来ないに越したことはありませんから、反対票を投じますよ。
日々の不安なんか少ない方がいいに決まってますからね。
ニッポンには、亭主元気でルスが良い、という素晴らしい諺がございますもの。

  便利が一番だけど、危なくなくて便利なのが一番いい。
  当たり前のことだと思います。

  そもそもオイサンは、上でも書いた通りの「無いなり減力運転推奨」派ですから。
  あとはどのくらいの減力運転をするのか、減力によるデメリットとの天秤です。
  その計算はエライ人にお任せしますけど。

それでも来るっつうのであれば。
……あとはもう、どうしようもないわ。
上でも書いたような保障のコトだとか、そういう点をキチンと詰めて肚を括るしかないのでしょう。
引っ越せるものなら引っ越すかも知れません。
引越し代くらいくれてもバチはあたんねえと思いますけど、まあくれないんでしょうね。



■Closing



まあそんなことで。
何の解決になるではないお話でしたけど、
一連の出来事に関するオイサンの気持ちとスタンスを書いてみたまで。
マほんとに出来るものならね。

世の中のペースを一度見直して、「均す」ことも必要なんじゃないかと思います。
この国の色んなものに翳りの見える中、
今までと同じペースで走り続けることなんて出来っこないんだから……
水分補給、栄養補給をキチンとしてても、走り続けられはしないんだから。

寝ないと。
体を休めないと。
年だってとるんだし。
ペースを落とすか、休むか、

今はまだまだ、壊れてしまったものを修復したり、
そこで途方に暮れている人々のケアを最優先にしなければならない時ですが、
それに一段落がついたら、今回のことを契機として、
この国全体がどういう立ち位置にたってこれから振舞っていくのかを、
見栄や意地ではない、地に足のついた高さから考えていく必要があると思いますよ。

まあ……ちょっと色々揺れ気味な地面でもありますけども。
その上にキチンと立った考えをですね。
こんだけバカさらした後ですから、恥も外聞もないでしょう。


……。


おお、もう一個バカなコトを思いついたぞ。
これを機に、でんこちゃんのライバルキャラとして
電気の浪費を促す「ゆみずちゃん」を登場させるのだ。
意味はないけど。



■おまけ



  ▼外国人記者が見た「この国のメンタリティ」「優しすぎる日本人へ」 [ 現代ビジネス ] 
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2372

なんか、以前オイサンが書いたの↓と似た系統のコトが書いてある気がしたんで。
やっぱそう見えることもあるのかしら。

  ▼ガラハドさんのジレンマ~ゆたかさとやさしさの副作用 -更新第650回-
  http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/-650--e79f.html

▼Atomic Runner チェルノブ




オイサンでした。


 

|

« ■坊主が谷底で肉を焼く。 -更新第656回- | トップページ | ■二人のタイムトラベラー~2011年4月期・アニメ感想その1 -更新第658回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/39566941

この記事へのトラックバック一覧です: ■切歯扼腕アトム -更新第657回-:

« ■坊主が谷底で肉を焼く。 -更新第656回- | トップページ | ■二人のタイムトラベラー~2011年4月期・アニメ感想その1 -更新第658回- »