« ■初夢オフライン -更新第626回- | トップページ | ■光合成する世界へ -更新第627回- »

2011年1月 5日 (水)

■木っ端な話・時間とカロリー -更新第626.5回-

帰省から戻りました、オイサンです。

しかし、なんだろうか。
帰省から自室に戻り、こうして
「あ、なんか寂しいな」
と思うのは随分久しぶりのこと。
今回に限ってどうしたのだろうかしら。



今からまたしばらく、
時間とか、
カロリーとか、
そういうことを色々と考えて上手くやっていかないと。

R0030116

ちょいとくたびれたかも知れん。
休んできた筈なんだけどね。
おかしなの。

反動、かと言われればそうでもないな。
普通にくたびれてる。

ゆっくりはしてきたのだけれども、なんかこう……
だらしなくしていただけで、良く休んだ、という感じではなかったのかもしれないな。
難しいけど。

R0030143

古い友人二人と会い、
新しい友人二人と会い、
お茶を飲み、
本を読み、
湯に浸かって、
山を見上げて、
まあ、帰って来たのだけども。

いつもと変わらない帰省だったと思うんだけどなあ。
何か違ったのかなあ。

……例年になく寒かった、というのはあるかな。
この時期に雪が降るというのはあまりないことだった。


何か足らなかったろうか。


そういえば、やっぱり奈良は田舎だからか、神奈川よりもいくらか星がよく見えた。
……いや、別段、綺麗にまとまるとか、オチがつくとか、
今回別にそういうことはないですよ?
本当に思いついたまま書いてますからね。

高校時代の友人には、その奥さんから
「オイサンさんは絶対に結婚出来るって!」
というワケの分からない太鼓判を戴いたり、
Twitterに興味を示されて、
「本当に『なう』って使ってる!」
って驚かれたり、
小・中時代の友人には……特に何もなかったけど、
でも彼はずっと昔のままで、会うとすごく楽しいし、安心する。

何か変わってはいるのだろうけど、多分その速度も方向もオイサンとよく似ているので
動いてないように見えるんだと思う。
考え方とか、好きなこととか、そんなことは違っているはずなんだけど、
そういう変化の傾きが似た友人がいるというのは、貴重なことなのだと思う。
彼がどう思っているか知らないけど。
これも多分読んでくれているだろうから、またきいてみるとしよう。


などという、まあ、明日からまた新しい日々が始まるというのに、
なんともボサッとした日記だということですよ。


 
 

|

« ■初夢オフライン -更新第626回- | トップページ | ■光合成する世界へ -更新第627回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/38335802

この記事へのトラックバック一覧です: ■木っ端な話・時間とカロリー -更新第626.5回-:

« ■初夢オフライン -更新第626回- | トップページ | ■光合成する世界へ -更新第627回- »