« ■3G天狗のS.O.S -更新第611回- | トップページ | ■嘆きの手帳とダイヤモンド~アマガミSS・第23話感想 -更新第613回- »

2010年12月11日 (土)

■おみかん絵日記 -更新第612回-

自分の頭の中にもある単語と、たどり着けたに違いない配列で、
自分ではない誰かが意外性と心地よさのともなった響きを作り出しているのを見たとき
決定的な敗北感と負けて悔いなしの充足感を感じます。

オイサンです。

マ時々悔し涙を流したりしますけどね。
ワリとね。



■おみかん絵日記



今日は朝から意外な展開に乗っかって右往左往してました。
アニメ『アマガミSS』で毎月やってるマンスリーイベントってのがありまして
(そらマンスリーなんだから毎月やるだろ)、
それは有料チケットで前売りがあるのですが、その発売日が今日でした。

前々回の七咲の回、前回の梨穂子の回がやたらと盛況で、
売り切れ・転売なんかが続出したもんですから、
今回も競争率は高いんじゃないか、なんて皆思ったんでしょうね。
昨日ある筈だった詳細発表がなかったこともあって、
なんかちょっと、狙ってた人は殺気立ってたみたい。

オイサンはあまり真面目に行くことを考えていなかったのですが、
今朝になってようやく発売日が今日であることを知り、
加えて今回が絢辻さん回のイベントであることも相まって、
「そっかー、んじゃあちょっと買ってみるか」
なんてですね、ノンキに構えておったのです。

ローソンの端末で買えると言うし、マ決して近くはありませんが、
ローソンもないではないですしね。

それと、Twitter上でお付き合いさせて戴いている
@NOR_kankitsukeiさんから以前お誘い戴いた
(つっても、「誰か一緒しねえ?」という不特定多数向けのお誘いに
 オイサンから手を挙げたのですが)
marbleのソロライブの一般発売も本日だったので、それも合わせて買いに行くことになりました。


結果、どちらのチケットも首尾よく手に入れることが出来たのですが、
一軒目、オイサンちから一番近いローソンでは、
オイサン販売開始の20分以上前にお店に着いたにもかかわらず、
チケット端末の前にずっと張り付いてるヘンなオンナがおりまして、
彼女も何かのチケット狙いだったのでしょう、動きやしねえ。

こらアカンわを思って仕方なく、そこからワリと遠い、もう一軒のローソンまで
オイサン走りましたよ。
15分ほど。
汗だくでしたね、ええ。

  その前に既に、朝のジョギングで7kmばかり走った後でしたんで、
  この日は午前中だけで10km以上走ったことになります。
  さすがにアカンて。

マ結局、チケットは取れたんで良かったですけど。
いやあ、無事に行けるといいがなあ。
どっちも、実はちょっと微妙なんだよねえ。



■Dot Eater



お昼からは別の用事で、珍しく都心部・秋葉原へ。
任田教英という方の個展を覗きに行ってきたのでした。

なんでも、テレビゲーム、
それもレトロなドット画をモチーフにした作品を発表されている方なのだそうで、
オイサンも、別に前々から知っていたとかそういうわけではなくて、
昨日偶然、Webでその存在と個展が開催中であることを知って、
ミーハー根性で覗きに行ってみただけなのですが。

  ▼GAMEⅢ [ COEXIST&Ouchi Gallery NY ]
  http://conyart.exblog.jp/12454710/

Webでの紹介を見た時点でまずピンと来ず、
どうかなあと思いながらも見に行ったのですが、
想像以上に微妙でした。

……なんかね。
テーマ的には少々ご大層なことが書かれてあるのですが、
このヒト、そもそもゲームのこと好きなのかな?
という疑問が、作品をみていて凄く湧いてきました。

あくまでもドット絵を絵画の位置技法として取り入れているだけで、
ゲームそのものの表現や、カルチャーとしては
さほどの興味も愛着もないんじゃないのかなーと、そんな風に思えてならない。
そんな出来栄え。

点描画の点をでかくしてみました的な見え方しかしなくて、
きらびやかで、小奇麗ではあるんですけども、
鬼気迫る物とか、こびりついたりしがみついたり……
爪あとみたいな感情を感じることが出来ませんで。
とても物足りなかった。

ちょっと悪意を加えた見方をすると、
「ああ、ゲーム、ナメられてんな」と。

あの画で、10万とか取るってのは、ちょっとない。
だって『メタルスラッグ』が3本入って5000円とかで売ってるんだもの。
ドット絵の価値を認めている人間だったら、
あの絵を大枚はたいて買わないとならない理由が
どこにもない
よ。
申し訳ないと思うけど。

SNKベストコレクション メタルスラッグ コンプリート SNKベストコレクション
メタルスラッグ コンプリート


販売元:SNKプレイモア
発売日:2009/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作ったご本人もその場におられて、ちょっとお話もさせてもらったんですけど。
なんかね。
ふわっとしてました。
残念だったなー。



■藪に迷い込む



R0029630

そんなことで、ちょっとテンションが下がるのを感じながら秋葉原の人込みを避け、
万世橋の裏手からお茶の水方面へ抜けて
普段歩かないような道を適当に歩いて帰ろうと思っていたらですね、
思っていたらですよ。

目の前に突如、ひなびた日本家屋が出現しました。
かの有名な、「かんだ やぶ」でした。

R0029639

ほへー。
こんなところにあったのか。
そしてこんなフレンドリーな雰囲気だったんだ。

マなんかと言えば有名なおソバ屋さん、としか説明できないんですが。
その有名な東京のそば屋が、その昔、
オイサンの実家である奈良に新しいデパートが出来たときにそこに出店して来てですね、
旨いモノ好きの我が家は総出で食べに行ったんですけども。

……それがまた、美味しくてですね。
「ああ、ソバってこんなに鮮烈な香りがするものなんだ!」
と、子供心にも感激した憶えがありました。

  同じソバどころ・出雲出身の親父殿だけは
  面白くなさそうな顔をしてましたけどねw
  邪魔くさい郷土愛w イヤいいんですけどね。

  出雲そばだってすっごい美味しいんですよ。
  味の種類が違いますけど、総合力では負けるものではないと思います。

そんな思い出もあったもんですから、
関東にいるうちに一回は食べに行こう食べに行こうと思いつつ遠ざかっていたところに、
……まあこうして行き当たったワケですので、
これはもう食べていかない手はないだろうということで
スルスルっと戴いて参りました。

  ……昼めし食ったあとだったんですけどね。
  キニシナイキニシナイ。

せいろうそばと、牡蠣のてんぷらを戴いてまいりました。
期待したほどではないというか、記憶の中の味とはちがいましたけど、
うん、まあ、美味しかった。

R0029643

お店で給仕をしてくれるのは、みんなそこそこ年齢の言った女性陣、
つまりはオバチャンなんですけど、
皆さんどこにでもいそうなオバチャンなんですけど、
不思議と物腰に、そこはかとない品があるんですな。
あれは不思議だった。

  それで思い出したのが、
  アメリカにいたときに現地の人に連れて行ってもらった
  パスタ屋さん。
  店員は、そこそこ年齢のいった男性陣……オッサンだったんですけど、
  みんなやっぱり、堂々としていて品があった。

  日本の飲食店では、給仕係、いわゆるホールと呼ばれている人たちは
  大抵若者バイトか下っ端、年齢や立場のある人間のやることではない、
  的な風潮があるように感じますが、
  なんかそうでもないような。
  やりこめばああなるんだという……
  オイサンがアメリカのことを好きになった、数少ない部分のうちの1か所でしたね。



……えーとね。



まあ、そんな土曜日でしたよ、っていう(笑)。
以上、
下書きもなんも無しで書き並べたアドリブ日記でした。
以下は、ここんとこ撮ったけどのっけてなかったお写真です。


R0029571 R0029209 R0029315



オイサンでした。


 

|

« ■3G天狗のS.O.S -更新第611回- | トップページ | ■嘆きの手帳とダイヤモンド~アマガミSS・第23話感想 -更新第613回- »

[日記]」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/38044614

この記事へのトラックバック一覧です: ■おみかん絵日記 -更新第612回-:

« ■3G天狗のS.O.S -更新第611回- | トップページ | ■嘆きの手帳とダイヤモンド~アマガミSS・第23話感想 -更新第613回- »