« ■そんなマイニチみたいに。 ~『アマガミSS』13話感想 -更新第588回- | トップページ | ■サイオー・ガウマー -更新第590回- »

2010年10月 8日 (金)

■ネブソクバースデイ -更新第589回-

オイサンです。

さて、10月8日は絢辻さんの誕生日です。
だもんで、ワリとお疲れ気味ではあるのですが、何か書こうと思います。
あまり良いコトは書けないと思いますけど。

先ず最初に謝らないといけないのが、
……って、もちろん絢辻さんにですよ。
そして、もしもおられるなら、そしていて欲しいのですけど、
オイサンの書き物の続きを待っていて下さる方々に、なのですが。
昨年の今日、絢辻さんのお誕生日イベントのSSとして書き始めた

  『ハッピー・バースデーが聞こえる』

が、一年経っても未だに完結していないということです。
これはもう、本当に申し訳ない。
ゴメン絢辻さん。
終わる終わると言い続けながら終わらずにきていますが、
今は本当に最後の一節を書いているところです。

出来得れば、この10月8日に完結編をお載せしてキレイにシメたかったのですが、
如何せんそうも時間がままならず。
まったくみっともない話であります。
計画性のカケラもない。
絢辻さん好きが聞いてあきれます。

他にも、一年以上ほったらかしになっている長編SS(矛盾?)が一篇ありますね。
ホンマあかん子です。
とまあ、自虐気味に嘆いてみたところで何の解決にもならないので、
キチンと態度で示したいと思います。


……。


しかしまあ、あれから一年も経つんですね。
オイサン、何も変わってねえな。
マまさか、あれからずっとジョギングが続いているとは思わなかったけど。

今ワリとシンドい状況にオイサンいるわけですが、
心が折れそうな時とか、ラクに流されそうな時とか、
よろしくない局面で絢辻さんはすっと出てきて、
オイサンに優しくしたりキビしくしたりしてくれます。

オイサンはなかなかこう……マシな大人になれない感じですが、
なんて、35歳のオッサンが言ってていいセリフでもないんですけども、
絢辻さんはどこまでいっても絢辻さんで、
二次元の住人で、そのことがオイサンにはとても嬉しくあり難い。

一体今、オイサンの祝う絢辻さんが何年何月、何歳の絢辻さんなのか分かりません。
「あれ」から何年が経っていて、もしくは何年の昔に遡っていて、
絢辻さんはいまどうしているのか。
手の届かない、時を経ない、
愛する人がそんな遠くて透明な存在であることを、
ナマミの尊さと薄汚さと、いとおしさとくだらなさを知るオイサンには、
とても嬉しく眩しく映る。

出会った頃にも言いました。
「決まり切った、それだけしかない存在だから良いんだ、嘘がないんだ」と。
絢辻さんは裏表のない素敵な人です。
絢辻さん自身の言葉です。
その通りだと思います。

絢辻さんは、たった一枚のDVDのROMの中。
裏はありません。
裏しかありません。
たかだか数GBの容量に、
あのつややかな髪の先から、凶悪なつま先までがすっぽりおさまり、
7人+αのお釣りが来ます。そんな程度です。

だけどそんな絢辻さんだから嘘が無く、ぶれもなく、
裏も間違いもない。
絢辻さんの嘘、裏、間違いは、それを咀嚼したオイサンの中にこそあるわけで、
だからオイサンにとって『アマガミ』は素晴らしい。
それはきっと『アマガミ』に限らず「物語」のお話で、
それを改めて気付かせてくれた『アマガミ』は、
絢辻さんは、
やっぱり素晴らしい。素敵な女性だと思います。

出会えてよかった……は、虹野さんのテーマソングですがw、
本当に出会えてよかったと思いますし、
生まれてきてくれてありがとう、
生まれてくれておめでとうと、
不甲斐ないオイサンにも言わせてもらいたいと思います。



  絢辻さん、お誕生日おめでとう。
  今年もプレゼントはちょっと遅くなるけれど、もうちょっとだけ待っててね。
  二年分まとめて、耳揃えて利子つけて。
  必ずお届けにあがるので。

  誰よりも真剣に生きてる君が、オイサンには本当に輝かしい。
  最近は逢えてもいなくて、なかなか話も出来ませんが、
  あの頃のことを思うと、やっぱりちょっとドキドキします。

  大好きです。
  心から。


……そんでまあ、
虹野さんにも、ゆのっちにも、うめ先生にも言ったことですが、
「そんな」気持ちを思い出させてくれるあなた方に報いる術を
オイサンは一つしか思いつけないわけで、
それは奇しくも今日のお昼、
Twitterにこぼした呟きが如実に物語っていた。

  同じ苦しい思いをするなら、好きなことや、恩有ることに向き合って苦しみたい。
  ただ、覚悟が足りない。そんな35年。


……。


まあ、まあ、まあ。
せっかくこうして出会ったんだもの。
絢辻さんが教えてくれましたよ。

人間、どんなに周到に、慎重に、狡猾に生きていたって、
手帳を落っことすときは落っことすし、
それを拾う相手は選べない。

なればこそ、この出会いと気持ちをこそホンモノダと思いこんで生きていくさ。
14年前。
住み慣れた町から、ひと月後に転校することが決まったあのときから、
連綿と続いてきた道でも、きっとあるんだろうからね。



マそんなことで。






あ、そうそう。






絢辻さんに似合うんじゃないかと思って、カバンを買ってきたんだけど、
良かったら使ってよ。






R0029091





あ、そう? それならよかった。





……トカ言って、普通に自分用に買ったヤツですよ。
本気にしないように。






もう夜も遅いや。
寝よっか、絢辻さん。
お誕生日、おめでとね。




オイサンでした。




■出会えて良かった 虹野沙希 ときめきメモリアルドラマシリーズ vol1『虹色の青春』主題歌

絢辻さんとは対極にいるようなコですけどね。



 

|

« ■そんなマイニチみたいに。 ~『アマガミSS』13話感想 -更新第588回- | トップページ | ■サイオー・ガウマー -更新第590回- »

[日記]」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絢辻さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/37130368

この記事へのトラックバック一覧です: ■ネブソクバースデイ -更新第589回-:

« ■そんなマイニチみたいに。 ~『アマガミSS』13話感想 -更新第588回- | トップページ | ■サイオー・ガウマー -更新第590回- »