« ■つばさをください -更新第581回- | トップページ | ■オトメノ!~揺れる・ふくらむ・はち切れる~『アマガミSS』第11話感想 -更新第583回- »

2010年9月10日 (金)

■ボデーだけレイデー -更新第582回-

何が「イイオンナ」なのか分かりません。
オイサンです。

そしてそういう言葉はよく分からないのであまり上手に使えませんし、
なんかテンションばっかり高いみたいで、
ちょっと背伸びをしてる様でかっこ悪いので使いたくありません。

  35にもなって背伸びとか言ってる場合ではありませんが。

別段、評価軸がどうとか定義がこうとか、
そんな野暮を申し上げる気はサラサーティありませんが、
多分それがワラカンということは、
オイサン自身何が「オンナ」なのかってことが分かっていない、
というコトに拠るに他ならんと思うわけです。

  それが分からんことには、イイもワルイも言い様がない。

恋人としてなのか、妻としてなのか、
メスとしてなのか母としてなのか、
オバサンとしてなのか少女としてなのか。
何が良かったときに「イイオンナ」だと言って上げたら良いのか……
多分、そういう「女性として過ごしてきた時間全部が嗅ぐわかすもの」
なのだと思うのですが。

……と、いうことは、相対的に「オトコ」と過ごしてきた時間が
やはりモノを言うのかしら。

  ……でもなんか、女性という属性の中でも不思議と
  「オバサン」としてのパラメータの高さは、
  オトコが言うところの「イイオンナ」には、
  プラスのパラメータとして計上されないような気はするのですけどね。
  それが「熟女」だったり「肝っ玉母さん」だとまた違うんでしょう。
  ヘンなの。

  生活への疲れとか、諦めとか……そういうものは、
  ……アンニュイさとかに姿を変えて……プラスに働くように思うのですが、
  それらへの開き直りのようなものが見え隠れするのがいけないんですかね。
  なんなんだろう。
  たとえば、『ラピュタ』の親方のおかみさんは、
  オカミサンだけどオバサンではないような気がするんだよねえ。
  カメラの回ってないところではオバサンなんだろうけどさ。

  ……。

  カメラの回っているところではオバサンを見せないことが
  「イイオンナ」の条件のヒトツだったりするのか?
  ああ、なるほどそうか。
  それはなんか分かる話だな。
  くたびれてても、だらしなくても、
  「イイオンナ」は「イイオンナ」だものなあ。


……。


とまあ、こんな具合にですね。

それをキチンと嗅ぎ取ったり評価して上げられるほど、
これまた多分、オイサンは「オトコ」でないので、
やっぱ理解することは出来ないんだろうなあ、と思うわけですよ。

ぽこてん。

あと、とりあえず「オトコ」は、マークXに乗ってないとダメらしい。
三谷幸喜と佐藤浩一が言ってた。
ハードル高ェな。


オイサンでした。


■キテレツ大百科OP ボディーだけレディー



  

|

« ■つばさをください -更新第581回- | トップページ | ■オトメノ!~揺れる・ふくらむ・はち切れる~『アマガミSS』第11話感想 -更新第583回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/36663412

この記事へのトラックバック一覧です: ■ボデーだけレイデー -更新第582回-:

« ■つばさをください -更新第581回- | トップページ | ■オトメノ!~揺れる・ふくらむ・はち切れる~『アマガミSS』第11話感想 -更新第583回- »