« ■buddy!~雪に芽吹くは新緑の~ アニメ『アマガミSS』第八話感想 -更新第569回- | トップページ | ■うわぁ……勉三さんの文房具、すていしょナリぃ……(DA★JA☆RE) -更新第571回- »

2010年8月24日 (火)

■買ってカブトの緒を締めよ -更新第570回-

キンキンに冷えた愛川欽也。
オイサン@しかし事件性は認められない。

本日は、ここンとこ滞り気味だった幾つかのものに対する感想など。
ホントもう滞り倒してるな。
でもまあボチボチでも進んでいくんだぜ。



■アニメ『アマガミSS』薫編EDテーマ「きっと明日は……」を聴く



端的に言うと、オイサンの好きなお歌じゃありませんや。
まあ、好き嫌いを除いて、
アニメ『アマガミSS』棚町薫編のEDに流れる曲としてどうかといわれたら、
まあ流れててもいいんじゃないですか、とは思います。

薫本人のパーソナリティはともかくとして、
『アマガミSS』棚町薫編の物語にそぐわないものになっているかと言われたら、
そういうことはないでしょう。

ただ、好きにはなれない。
それはもう、放送で聴いたときから分かっていました。
歌詞に「最大限の」なんていう言葉が出てくる時点でもう、
オイサン的にはアウトアウト。
萎え萎えです。
そんなせせこましい言葉を、
わざわざ窮屈そうに歌わせてまで歌に乗せる意味がどこにある。
ラップならイザ知らず。

  サビの ♪明日はきっと~ の辺りは良いと思うのですが、
  そこに至る流れがなんかもう、
  乗せられる言葉と、それに影響されてリズムもやけにゴツゴツしていて、
  「コレ、歌にする意味あんのかなあ」と思ってしまいます。

と、バッサリ。

ほんならオッチャンなんで買うたんやと問われれば、
カップリングの方に一縷の望みを託したからですが。
マこちらも印象に残らない感じです。
『きっと明日は……』ほどではないですが。
そして、EDとして挿げ替えられるほどEDEDはしてませんね。
いわゆるC/W曲としての存在感。



……。



しかし、どうなんだろう。



これらの楽曲の審査というかチェックって、
公式はどう考えて、どのくらいの精度でやっているんだろう?

各キャラに相応しい、
彼らの考えるヒロイン像へのマッチングとクオリティをクリアしていて、
オイサンらファンは、これらの歌を聴いて
「ああ、薫ってこういう面も持っているキャラクターなんだ」
と、考えや像に取り込み、それを元にSSを書いたり、展開したりしてよいものなんだろうか?


  彼女らを理解する手がかりに、これらをしてもいいのか?


してもいいくらい、公式というか、本来の生みの親たちの思いを反映……とはいかずとも、
ある程度は彼らの思いを汲んだものになっているんだろうか?
そのくらいのチューニングがされているのか?
この歌には。
むーん。
考えさせられてはしまいますな。
どこまで真面目に受け取ったものか。

 ▼そんなことよりも

それと一緒に買ってきた、スフィアの歌う
『あそびにいくヨ!』のOPと『剣と魔法と学園モノ。3』のOPの
カップリングマキシがまあ良い。
特に後者。


■あそびにいくヨ!OP



前者目当てで買ったんですが、マどちらもオイサンの好みです。
脳天気な感じですけどね。
なんというか、こう……歌、歌詞なんてものは、
一体何のことを言ってるのかちょっと分かんないくらいが丁度良いというのが
オイサンの好みでしてね。
変に具体性というか、一意的にしようというのはどうかなあと思ってしまうのでした。

  ……あ、断っておきますけど、オイサンはスフィアがどんなお集まりなのか
  全然存じ上げませんですよ。
  なので、ユニット贔屓とかでは全然ないので誤解のなきよう。
  ……と思って調べてみたらえらい単価の高そうなユニットだな。
  戸松さんに豊崎さんてか。

あと、やっぱり一緒に買ってきた、
『HEROMAN』の第2期OPがやはりオイサンの気分にはマッチする感じです。



■あまがみっ! 5噛み目



ファミ通の無料コミックページで連載中のアマガミコミカライズ、
『あまがみっ!』の第五話。

表紙の髪アップ絢辻さんが悶絶モノに可愛らしいので
先ずは10,000ポイント獲得。
今回の『あまがみっ!』の評価はそこから始まります(超高ゲタ)。

 ▼あまがみっ! [ ファミ通コミッククリア ]
 http://www.famitsu.com/comic_clear/se_amagami_so/

マンガのノリ的には、今回わりとおとなしメですよね。
4コマパートは特に。
ネタもボケも、さほどカリッカリのエッジは利いてないと言うか。
割と馴染みのある気分に落ち着くカンジ。
オイサンが『あまがみっ!』に求めるものって響ックだったりするので、
ちょいと物足らなくはある感じ。

飲み物に牛乳って……そんなにおかしいかなあ。
マ確かに暑さで悪くはなりそうだけど。
オイサンは大学時代、演劇部の練習中の休憩時間に飲み物買いに行って、
牛乳買って帰ってきて笑われたことがあるんだが……。
美味しいじゃない。牛乳。
のどの渇きも取れるし、エネルギーにもなるぜ?

とりあえず、ピアイ才センセが田中さん大好きなのが、今更ながら確認できた。
そうめん田中さんが異様に可愛いぜ。
なんのオチもないしw ただただかわいい田中さん。

ショートパート、ここでまさかの絢辻さん登場
てっきり今回は中多さん押しなのかと。

……なんていうかさ。

オイサン、本当に絢辻さんが好きなんだなあって思うわ。
どんなに姿かたちを変えたって、
出てくるだけで、やっぱり嬉しいもの。
アニメの方でも、時々チラッチラって出てきますけど、
あれだけでも随分嬉しいし。

  特に、第六話(薫編第二章)で出てきたときの、
  田中さんの手紙をからかってた男子を注意するときの絢辻さんは、
  すごく「らし」くて、とても嬉しかった。

……だからまあ……
他のヒロインがちょこっちょこっとずつ出てくることに
最初は懐疑的ではあったんですが……うん、今でも、まあ絢辻さん含め、
出てこないならこないで全然問題もないと思うのだけど、
ああしてでも出させているのは、制作陣が各ヒロインのファンの心理を
一応キチンと掴んでるってことなんだなあと、近頃思うようになりました(CV:さだまさし)

10ページ目の絢辻さんの、さりげなく細いがすごく好きです!!
なんかここだけすっごく女の子!!
なでたい!!

もし目の前にあったら、絶対に無意識にちょっと触ってる!
で、
「ひゃっ? な、何するのっ!?」
とか言われて白い目で見られるんだろうなあ! なあ!!

ところで7ページ目の「最後の奴」ですけど……コレもしかして。
オイサン、こいつにちょっと見覚えあるんですけど、
センセはそのつもりで描いたのかなあ?
『TLS』の『1』か『2』の背景で、教室にいなかったっけ?
こういうガタイいい系の地味眼鏡。
どうなの? センセ。
今度Twitterでお見掛けしたら聞いてみよ。



■『アマガミ』ステーショナリーセット、届く!



ファミ通で募集していたグッズ化企画が、ようやく日の目を見、
オイサンの手元にも届きました。

R0028512

先週……先々週かその前あたりですかねえ。
ファミ通本誌に『アマガミ』ステーショナリーセットの一覧写真が載っていて、
おー可愛いなあ、デキは良さそうだなあと思って眺めていたですが、
そのお値段を見て目を疑った。

  2500円!?

JESUS……どうかしてやがるぜ。
だって、ノートが一冊に? 下敷きが一枚?
詩織……否、栞が一枚、付箋が二束ついて、
それで2500円ですと!?
オイサンはもう、さすがに文具系のキャラグッズを買わなくなって久しいですが、
それでもオイサンの古い値付けセンスで考えてみると、

 ノート:300円
 下敷き:300円
 詩織……否、栞(ひつこい):250円
 付箋:……これはちょっとわからんな、オイサンが買ってた頃にはなかったものだ。
        それでもマ大体……3~400円?

……ってトコじゃないでしょうか。
これはキャラグッズとしての売値ですからね?
版権費、デザインコスト、勿論利益とか、その辺のオカネも含めた。

ただ、アニメイトなどで大量に作られ売られるものを想定している
(というかそういう場所で過去にオイサンが買ったときの経験値な)ので、
生産量を考えてそれぞれが1、2割増だったとしても、
トータルで2000円はいかないんじゃないだろうか。
利益コミで。


うーん…………。


やっぱりね、2500円は高いですよ。
どう考えても。
だって、










R0028515


2セット買ったら5000円になっちゃうんですよ!?
ですよ!? じゃねえよ。


2セットならまだいいですよ。
(マサカ……)










R0028518

3セット買ってごらんなさい。
7500円ですよ!?
『アマガミ』の2本目が買えてしまう!
これはどう考えても高い。



そしてさらに!4セット買ったら……!!










……ないない。
それはさすがにない( ← 3セットだって充分ない)。

……というわけでねえ、エンターブレインさん。
2セット以上買う人間には、
セット価格で1割2割、引いて上げたってバチは当たらないんじゃないですかね?

  マ2つも3つも買う人間は値引かなくたって買いますから?
  わざわざ安くしてやる必要なんて、こっきりないんですけどね。
  ヘッヘッヘ。

どうだ、ザマを見ろというんだ。
そんなに買ってどうするんだって?
知らねえよ。
自分で考えろ。

まあ、そんなコトでね。
どうですか。
ぶーぶー言いながらも、全部ちゃあんと買ってるんだ、この御仁は。
だから文句を言っていい、とは、やっぱり言わないけど。

ちなみに、オイサン的『アマガミ』ステーショナリーセットはこれだ。


R0028522


Drグリップのシャーペンと、
コンビニで買ったメーカー不明の布表紙のノート。


……なんでかって?


だって、絢辻さんとかすっげえ使ってそうなんだもん。
風合いといい、色遣いといい。
シャーペンの方はもうちょいビビッドな、可愛らしいのでもいいと思いますけどね。
黒は地味すぎだろう。



マそんな感じで。
オイサンでした。



 

|

« ■buddy!~雪に芽吹くは新緑の~ アニメ『アマガミSS』第八話感想 -更新第569回- | トップページ | ■うわぁ……勉三さんの文房具、すていしょナリぃ……(DA★JA☆RE) -更新第571回- »

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

絢辻さん」カテゴリの記事

コメント

■癸さん
>まずタイトルに「でも、おサイフのひもはユルユルなんだよね~、にぃに♪」と軽くツッコミを入れつつ。

ちくしょう。うまいこと言われた。

>たとえば、職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか(途中略)

はいな、付箋は早速。
こういうとき、10年来あけっぴろげにやってきて良かったなあとつくづく思います。

投稿: ikas2nd | 2010年9月 4日 (土) 23時12分

 まずタイトルに「でも、おサイフのひもはユルユルなんだよね~、にぃに♪」と軽くツッコミを入れつつ。
 
 『アマガミ』ステーショナリーセット買いましたか。3セットも。
ということは、一部はご活用されることもお考えでしょうか。
 
 たとえば、職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか職場とか(途中略)でしょうか?
職場で使うにはハードル高そうですけど。
 
 いずれにせよ、買った金額分の満足を得られるよう無責任にお祈りしております(笑)

投稿: 癸 | 2010年8月28日 (土) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/36343101

この記事へのトラックバック一覧です: ■買ってカブトの緒を締めよ -更新第570回-:

« ■buddy!~雪に芽吹くは新緑の~ アニメ『アマガミSS』第八話感想 -更新第569回- | トップページ | ■うわぁ……勉三さんの文房具、すていしょナリぃ……(DA★JA☆RE) -更新第571回- »