« ■湘南戦隊シチリガハマン(ワザと語呂の悪い方を選ぶ) -更新第557回- | トップページ | ■buddy!~雪に芽吹くは新緑の~ アニメ『アマガミSS』第五話感想 -更新第559回- »

2010年8月 2日 (月)

■priority  -更新第558回-

先週の金曜日、会社で後輩に突然、
「ファミコンで一番のゲームってなんでした?」
と訊かれて即答できず、7、8分くらいしてから
「……『悪魔城伝説』かな」と答えたら「LOAD長えな!」と
どタメで突っ込まれました。
オイサンです。


  今回は……日記と。
  『アマガミ Sincerely Yours』の感想だす。



もう8月ですなあ。
……今年もすぐ終わるぜ……。

って言うと、お若い方々、
学生さんとかは冗談だと思って笑ったりするのでしょうけど、
オッサン連中から見たらお盆が終わったらもうあっという間に年末ですもんね。
この時間の流れの速さの違いはどこから来るのかしら。

今年もまだまだやらなきゃならないことは山積みで、
一個一個終わらせていかないとならないのに、
それもしないで色んなお仕事を自分で増やしている。

勢いだけでイケてしまうトシではないよ。
何も手元に残さずに海まで出てしまうのは……イヤかなあ。
それともそれが自然なことかなあ。

などと、朝っぱらからまた面倒臭いことを考えそうになるワケですよ。
イカンイカン。



■このところ感じる反省



『アマガミ』が足りてない。
なんかというと、つまり、Twitter上で発生する議論、というか話題のネタに、
ヒロインの各論的な話題が増えてきた。

オイサンは基本的に絢辻さん特化で、
他のヒロインに関しては<ソエン>と<スキBEST>、
梨穂子のみ<スキGOOD/BAD>を回収してるものの、その程度。
なので、その話に食いついていけないんですよね。

絢辻さんにしてみたって、
各ルートでの単体主幹とその周辺イベント、会話を拾っているだけで、
他のヒロインをからめないと回収出来ない物(涙やらテキタイやら)は、
ほとんど手がついていない。
これはアナタ、きちんと認めて反省すべきですよ。

……まあ、オイサンにとっちゃ絢辻さんは奥さんなわけですから、
順風満帆に暮らしてりゃ、
<テキタイ>的な顔とかは知らなくても当然なワケですけども
(ナミダ……くらいは見てるモンなのか? < 順風満帆な夫婦)、
なかなかそうも言ってられんて言うか、
有り体に言えば、なかなか上手く参加できないのもツマンナイし悔しいので、
どうにかしていきたい所存ですわ。

もったいないですものねー。
でも大変そうだなー。
またイチイチ突っ込んで解釈するのも、オイサン時間かかりますからね。
せめて何人かに絞ってブッ込んでみるか。

  七咲<スキBAD>は抑えたいところだけど、
  如何せん七咲にさほどの興味がないんですよなー。
  道中の筋にあまり魅力を感じないモンで、
  最後ばかりが衝撃的でも、唐突なカンジを受けそうで。
  それもまあやってみんことには始まらんけども。

ちゃんと時間をつくらんとなあ。
って、ずっとそんなことばかり言ってますけど。
そう。
そんなことも出来ずに、また今年も終わっていく。
そう考えると……ちょっと、焦ってくるな。
わーっと、叫びたくなってくる。
だめだだめだ。
計画立てヨ。
何もしてないのにいっぱいいっぱいじゃないか自分。



■『アマガミSincerely Yours』第5話 「ありがとう……ございます」



デここからいきなり前回の続き、『アマガミ』関連感想の話です。
ファミ通コミッククリア連載・桜小鉄先生の
『アマガミSincerely Yours』の第5話の感想。


アマガミ Sincerely yoursシンシアリーユアーズ(1) (ファミ通クリアコミックス) アマガミ Sincerely yoursシンシアリーユアーズ(1)
(ファミ通クリアコミックス)


著者:桜 小鉄
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する



▼今回の話の概要。
 ・2年生編突入、ゲーム本編と同じ時間帯・舞台設定へ。
    → 一年生組(美也・七咲・(中多さん未登場)・入学)
 ・橘さん、逢っぺとランデヴー

……これだけ。
なんて、言っちゃいけないんでしょうけど。
でもこれだけだ。
オイサンは大好きだけど。
この何も起こらなさは、先々とすごく期待がもてるけど。

  このまま、何かが起こりそうで、何も起こらないで終わるとか、
  オイサンの大好きな展開です。
  多分次回は、中多さんが出てきて終わりなんだろう。
  ホントか?

疑問なのは、
……これまでの五話で語られたことって、
何か特別の役割を、今後の物語で果たすのだろうか。
何故わざわざ、原作のエピソードをとっぱらってまで一年生の期間から始めたのか……
サッパリ分からなくなってしまった。
森島センパイと出会って、絢辻さんに負い目を作って……
以上?

ゲーム本編のエピソードを使わずに、
 ・あの二人をメインヒロインとして印象付け、
 ・ゲーム未見の読者を無理なく『アマガミ』の舞台に導きいれようとした
ということなのかしら。

アニメがオムニバスでああいう展開になっている以上、
このマンガは、
一本の時間軸で輝日東の面々を描かれたいというオイサンの希望には
今のところ沿ったものになってくれているので、
全然構わないんですけど。
先が見えているのかなー、
何をどう転がして、何と何は切り捨てて面白くしていこうか、
というビジョンはしっかり持てているのかなーと、
漠然と「フーン」と思ってしまいますね、ちょっと。

ですが、この「漠然」「フーン」という空気感が、
前回の『アマガミPrecious Diary』の、商業的・計画的な、
キッチキチに計算し尽くされた組立ての対岸にあって、
意図しているにせよ、せざるにせよ、オイサンはとても気に入っています。
気になっています。

彼らの誰もが、極端に傷つくことも、身の丈を超えた「幸せ」を手にすることもなく、
あまりに普通の学園生活をまっとうすることを実はひそかに願っていたり。
それもまた、『アマガミ』のもつリアリティだと思うから。
だってさ。
クラスメイトの9割は「ソエン」で終わるんだもの。
ガッコって場所は。



■思い出のFCソフト



デ冒頭の話題に戻りますけど、しかし、ホント何だろうなあ。
コレ! ……っていう突出したのはないんですよね。

FCソフトと言われてしまうと、
今考えて感じる「ゲーム的な面白さ」と、
少年時代の「宝物的な思い出」という意味での貴重さが同居していて、
その両方の面でTOPに立つもの、って言われると、コレがなかなか難しい。

『スーパーマリオ』や『ドラクエⅡ』『Ⅲ』辺りは、
当時感じた面白さ、エポックさというのはやっぱり強烈ではあったけど、
でも個人的な思いや思い出まで引き受けて
心の中で燦然とトップに輝いているかと言われたら、
ワリとそうでもない。

宝物的な思い出の意味だけで考えると『スターソルジャー』なんだけど、
今度はゲームの面白さ的なところ・豪華さなんかを考え合わせると、
やっぱりちょっと、見劣りする。

『メトロイド』『悪魔城ドラキュラ』なんかはその点バランスよく心に残っている。
『ZOIDSⅡ・ゼネバスの逆襲』とか、『キングオブキングス』とかも、
自分の宝物的な意味合いでは、上の方に位置するし、
地味に『スパイVSスパイ』とか、『真田十勇士』とか、
何故かメーカー的に凝ってやってたケムコものとか。
『新・鬼ヶ島』も捨てがたい。

『ヒットラーの復活』、『バレーボール』、『サイドポケット』、
『スカイキッド』、『ヘクター'87』……。

……うむ。
やはり難しい。
もうちょっと考えてみようと思う。

ただ、一つ確実に言えるのは、印象に残っているゲームは
どれも音楽がとても良かったということだ。
良かった、というか、キャッチーだったというか。
あとは、とんでもねえ求道的な出来栄え(つまりはシンドイ)で、
そのシンドさがカラダに刻み込まれてしまったものかw

でも、こうして考えると、案外
『メタルマックス』辺りだったんじゃないかって気もするな。
今やってるからってワケではないけど。
『ZOIDS2』も優秀だったなあ。


そんな風に思い出しつつ、また唐突に
「こないだの話だけどさ……」と後輩に切り出して、
「LOAD長いとかってレベルじゃねえな!!」
ってツッコまれてきたいと思います。



オイサンでした。


  

|

« ■湘南戦隊シチリガハマン(ワザと語呂の悪い方を選ぶ) -更新第557回- | トップページ | ■buddy!~雪に芽吹くは新緑の~ アニメ『アマガミSS』第五話感想 -更新第559回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/36001603

この記事へのトラックバック一覧です: ■priority  -更新第558回-:

« ■湘南戦隊シチリガハマン(ワザと語呂の悪い方を選ぶ) -更新第557回- | トップページ | ■buddy!~雪に芽吹くは新緑の~ アニメ『アマガミSS』第五話感想 -更新第559回- »