« ■花よりも星よりも -更新第556回- | トップページ | ■priority  -更新第558回- »

2010年8月 1日 (日)

■湘南戦隊シチリガハマン(ワザと語呂の悪い方を選ぶ) -更新第557回-

オイサンです。

今回は、土曜日にまたアマガミ関連の方とお会いしてゴハン食べた話と、
据え置きになっていたヤングアニマル『アマガミ Precious Diary』13話の感想などを。



■されど二次元人はしらすと踊る



昨日の土曜日は藤沢にて、
もう何度目かになるしらすさんという方と、ゴハン食べてお茶飲んできました。

……しかしまあ、
オイサンもこういう遊びをするようになって思いますけど。
話の通じるお友達が、こうして近所にいてくれるというのは
なかなか嬉しいものですねえ。

シゴトバの同僚たちとは、
今まで殆ど休みの日に遊びに行ったりしたことなどないオイサンには新鮮です。
エエとても。

  ……そしてこーゆーのはもう、オフ会とかではなく、
  「お友達と遊んだ」ってコトでいいんでしょうね。
  こういうことまでいつまでも「オフ会」じゃあ、
  なんだか他人行儀な気がしますわ。

彼オススメのお鮨屋さん「樽寿司」さんでゴハンを食べて、
オイサンの発掘するレトロ系喫茶店でお茶に付き合って戴きました。

話のお題目は……マ四方山に。
『アマガミ』のアニメの感想の話題から、
カメラの話題に行ったり、彼が今日、原付が納車されるから楽しみだとか、

  「でかいバイクにも乗りたいんだけど、親が昔、事故ったことがあるらしくて」
  「そんなん知らんがななあw 
   まあ気持ちはわかるけど、そんなん言われてもこっちは困るっちゅうねんな」

とか。
どのキャラが好きだとか。

 ▼藤沢白昼の嫁取り会議

そういや過去に二度、既にお会いしているのに
あんまり『アマガミ』はじめ、ギャルゲーの話とか、その遍歴の話には
深く触れていなかったような気がする。
オイサンとは良い具合に世代的な隔絶のある年代の方なので、
普通の話や身の回りのこと、その他共通の話題でも意見を聞いてみると、
やはりオイサンとは考え方も感じ方も違っていて面白いなあと思います。

  あちらから見てもそんな感じなのかしら。
  イミ分かんなくてツマンナイ思いをしてなければ良いのだけど。

彼は一応……というか、オイサンとも『アマガミ』クラスタの人として知り合い、
これまでもそのように接してきたのですけれども、
Twitter上ではあまり「誰々が好きだーっ!」というような心の叫びを
お聞きしたことがありませんでした。

ですので、キャラに寄りそって『アマガミ』を好いているというよりは、
ゲームの面白さや世界観、音楽、そんなところから、
総体的に『アマガミ』を好いているのだろう、
あとはまあ、アイコンが七咲なので、
「まあ七咲が一番好きなんだろうな」
くらいの認識でいたのですが……そんなこともなく。

  ほほうナルホドなるほど、そうでしたか。
  まあそういうこともあるでしょうなあ。
  フムフムw

  ちなみに、オイサンが一番好きなの誰か知りたい?
  えーどーしよっかなー( ← 隠すのが下手なタイプ)。

ちなみにその過程で、自分の二次元嫁遍歴についての話になりまして。
ちょっと前にTwitter上でもそういうのがはやってたので、
オイサンもまた近々、この場で思い出せる限りさらしてみようかと思います。

  ……が、需要はなかろうな。
  ざっと書き並べてみたところでも統一性は無い。
  元気者だったり、儚げだったり、真面目っ子だったり。
  時代時代によって傾向みたいなものは見え隠れしますけど。

  記憶する一番古いヒロインは、多分『みゆき』の鹿島みゆきさんだと思います。
  その次にミンキーモモのモモさん(空のほう)。

  ゲームだと……『ドラクエⅡ』のムーンブルクの王女か、
  『新・鬼が島』のヒロインのどっちかが最初でしょう。
  おかしなところだと、キキ(『魔女の宅急便』)とかもあるなあ
  強く心に住まった期間が長かったのは、竜吉公主(フジリュー版『封神演技』)で、
  マ未だにずっと心に住まう風間さん、中里さん(TLS2)
  柚実ちゃん・お涼さん(NOeL ~La・neige~)コンビなんてのもいますが。

  長くなってきたのでこのへんで切ろう。
  普通にリストが出来てしまう。

ちなみに彼の二次元嫁の起源は、
……ここでバラしていいのか分からないのでやめておきます。
『ガンダム』系列の、ワリとキリっとした女性です。
道楽……いやいや。

あと他には……誰っつってたっけ。
『トップをねらえ!』のユングと中の人が同じなんかのキャラだと仰ってたのですが。
忘れちったわ。

他の話題では、旅行の話をしている時間が比較的長かったかしら。
彼は乗り物が好きな人なので……
鉄道とか飛行機とか、フラミーとかラーミアとか……、
勢いあっちゃこっちゃへ色々旅をされてる方で、
オイサンも北海道限定とはいえ旅行野郎ですから、
その辺で多少盛り上がりました。

  ちなみに、電車はモーター音を聴き分けて楽しみ、
  飛行機は機材が違えばジェットエンジンの音の違いで楽しむのだそうです。
  前者はともかく、後者はむしろ、耳をおかしくしそうなものだが。

そしてそうそう、オイサンが夏に予定している遠征について、
長距離の移動日に、携帯やらLOOX Uのバッテリーが心配だとお話したところ、
充電用のポータブルバッテリーのことを教えて戴けました。
おお、これはとても良いタイミングにお会い出来たのかも知れない。

早速帰りにビックカメラに付き合ってもらって、
買って帰りました。

  

mobile booster(モバイルブースター)SANYO(サンヨー)エネループeneloop USB出力付リチウムイオンバッテリー KBC-L2AS mobile booster SANYO エネループ
USB出力付リチウムイオンバッテリー KBC-L2AS


販売元:デジバイス
楽天市場で詳細を確認する


  これで夏の旅行中も、ツイッター実況ばっちりです。
  皆さんお楽しみに(どうでもいい)。
  旅の詳細は……マ直前くらいに発表します。多分。

あとはまあ……オイサンがどうしてもチョコパフェを食べたくなってしまって、
彼に手伝ってもらうことを前提に注文をし、
アマガミクラスタきっての大男二人で一つのパフェを分け合ってイチャイチャするという……
彼にも、絶対に彼女が出来ない呪いを分け与えて来ました

  わはははは、ザマアミロ(なんてことを。もうだめだ)!!

マ冗談はサテ置きね。
ほんの3、4時間のことでしたが、大変愉しゅうございました。
オイサンにはこのくらいの時間が丁度いいのかもしらんね。

ワリと近くにいて、年こそ近くはないようなものの、
同じ趣味を持つもの同士。
オイサンのこの病気は多分、死ぬまで治らないと思いますので、
彼がこの道を見限らない限りは、常にどこかで交わり続けると思います。
またお暇があって、イヤでなければお相手をして戴けるとありがたいと思います。


  ※補記!
  オイサンは、彼の「もうだめだ」とか「(ゼイビアックス」とか、
  正直ナニ言ってんだか分からないような呟きは、かなり好きな部類に入ります。

  ゆとりある絶望感が醸し出す、「しゃあねえなあ」と腰を上げる雰囲気であるとか、
  自分を傍目にみて笑い者にすることで、やる気を励起させるカンジとか。
  ひびきだけで言葉を操り、わかりゃしないはずのものに何かを伝えようとする、
  その無意識の楽の音使いのようなセンスであるとか。

  マ人によってはその辺、好き嫌いの分かれるところはあるでしょうし、
  そらオイサンも一年三百六十五日、おはようからお休みまで
  それで埋め尽くされてオッケーかっつったらンなこたないワケですけど、
  日々の営みの中に、ぽこんぽこんと撃ち込まれるのは、
  寧ろ心地良いとさえ感じます。

  ですんでね。
  使うのが難しい道具ですけどTwitterは、別段なにが正しいわけで無し、
  決して偏り倒して歪んだ方向性を持っているとは思いませんので、
  そのまんま行って欲しいなあと、個人的には思います。

ああ、そうそう。

彼がその、最近買った一眼レフで、
飛行機やらのお写真を撮りたいと言ってましたので……
似たような趣味をお持ちの方、お声をかけて上げてはいかがでしょうかね?

聞いてますか?
あなたのことですよ?


R0026724




■『アマガミ』系、色々たまっている感想。
         ……とか、それらへのスタンスとか。




サテ、なんか色々溜めてしまった。
アニメ第5話の感想(※コレはここでは書きません)、
ヤンアニ『アマガミPrecious Diary』感想、
そんで先週金曜に更新された、桜小鉄センセの『アマガミSincerely Yours』感想。

 アマガミ 1―Precious diary (ジェッツコミックス)  アマガミ Sincerely yoursシンシアリーユアーズ(1) (ファミ通クリアコミックス)


……えーとですね。

今後、『アマガミ』系アイテム(漫画、CD、アニメ……)の感想モノについては、
極力軽めに済ませていきたいと思ってます、実は。
オイサンのテンションがマックスハートにでもならない限り。
ちょっとその……
毎回毎回、ごっつい感想書くのもどうかなーと思ってまして。
エエ。
まあ、速報的というか、情報提供的な意味合いはあんまり気にしないblogですしね、
ココ。

  ついでに、電撃マ王の『アマガミLove goes on』については、追跡を終了します。
  多分もう買わない。
  とりあえず本誌がブ厚いし、ほか読むトコないし、
  なんなら『アマガミLgo』自体そんなにしっかり読んでもいないので、
  そんなんで感想書いても意味ないですしね。

  『Close to You』についてはまだ、方向性も良く分かりませんし、
  ダブルヒロインというコンセプトは面白いので、
  暫く追ってみたいと思います。

あとね。
アニメ『アマガミSS』のBDは、
あれだけコキおろしながらも、全部買う構えでおりますよ、オイサンは。
「全部買う」ことで、10を0にしてやるんだ。
そんな白票を投じてやる。

 アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)

あと、コミックフェアの締め切りはとかも、
……昨日? だったみたいですけど、
ハガキ出すのも面倒だったからもう、華麗にスルーです。
別に図書カードを欲しいとは思わないし、本はキチンと買ったわけだし……。
ああいうコマゴマしたものはもらってもあまり嬉しいかないんですよね。
まあ、本来はその表についてる絵が大事なんでしょうけど……
このオッサンがコミケとかあんまり興味ないのも
きっとその辺が原因なんだろうなー。

閑話は休題、ほな感想いきまっせ。

 ▼ヤングアニマル・東雲太郎版『アマガミ Precious Diary』
  「page13 わたしはだぁれ?」


やっぱりこう……色々構成を変え、端折ってきたしわ寄せが出てきてますね。
絢辻さんの言動が、お話の上から見て筋が通らなくなってきている。
絢辻さんが、そもそもそんなに「目標」に全てを賭けてきたという前振りもなかったし、
単行本のレビューで書きましたが、
絢辻さんのハイスペックな部分がさほど強調されていないがために、
今回突然に語られた家庭背景についても、
やはり上滑りして聞こえる。

この作品は、ゲームをやった人向け……なんでしょうねえ。

出来るだけたくさんの本編エピソードを盛り込み、
かつ、絢辻さんのカワイイところ・ラブいところ(by Miyu-Matsuki)を前面に押し出して、
ゲームで動かしきれなかった絵を……
「アニメより、よっぽど動いてみえる」ビジュアル重視の『アマガミ』として、
ガンガンに、緻密に濃密に、動かして見せるというコンセプト。
物語的に欠損のある部分については、
読み手の知識と妄想とゴメンナサイで補完してもらう。

そのために、どう本編を切り貼りして、何ページに納めるか、
なんていう計算が、もう相当しっかりされてるもんだと思います。

東雲先生は……その課せられたミッションを、多分死にそうなスケジュールの中で、
ホントに見事にこなしてらっしゃるとと思いますよ。
そして多分、編集さんも。
かなりなプロだと思います。
そんなことでゾクゾクする。

  マそんな作り手のご都合ばかり慮ってもしゃあないわけで。

縁お姉さん描写がやけに充実していて、これまでなら
「なんか、本編で明かされないことがこの先明かされるんじゃないかな~」
なんて、淡い期待を寄せるところですが、
多分もうそれもないと思うので、特に何も考えない。

ただもう皆さん、色んなところで書かれてらっしゃいますけど、
最後に美也を引っ張り込んできて、
「家族」という単位で橘さんと絢辻さんの対比を強調したことは、
絢辻さんが何に飢えているのか? ということを、
「この作中での解釈として」明確にしたという意味で重要でしょう。

そして今回の絵の中で、オイサン一番のお気に入りは、
いいですかテキストの85ページ目を開いて下さい。
そこの一コマ目です。

橘さんの去った後、彼が乗せていってくれた額の手ぬぐいを、
なんだかワンコロのような面持ちで確かめる絢辻さんがいますね。
いいですか。



 カ ワ イ イ 。



正直、フキダシの「……」ですらも余計だと思いますね。



……。



えー、世間的には決して短くは無い感じですけど。
……長いもんだろ……。
これ、比較的アッサリ目なんだぜ……。

マそんな感じなんで、ちょっと長くなってしまったので
(「長くなった」って言っちゃったよ)、
ここらで一旦切ります。

『Sincerely Yours』第5話の感想なんかはまた次回。
アニメ『アマガミSS』5話の感想も、また別で載せます。



マ今夜はそんな感じで。
オイサンでした。
しかしなんだね、暑いね。



 

|

« ■花よりも星よりも -更新第556回- | トップページ | ■priority  -更新第558回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絢辻さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/35985914

この記事へのトラックバック一覧です: ■湘南戦隊シチリガハマン(ワザと語呂の悪い方を選ぶ) -更新第557回-:

« ■花よりも星よりも -更新第556回- | トップページ | ■priority  -更新第558回- »