« ■オサムちゃんでーす。 -更新第470回- | トップページ | ■イチリヅカ -更新第472回- »

2010年4月11日 (日)

■花津毬の御子 -更新第471回-

結局この土日は完全に休暇の二日間になった。
カオス。
むちちゅじょ、……噛んだ。
無秩序な二日間で、何も出来なかった。

ほないつもそんなに何か出来てんのかと言われたら、
マ多少何がしかの前進があるとはいえ、
外部に対して明確なアウトプットがあるわけではないから
然して変わりはないのかもしれないけども。
自分的にはひどく不満足と言うか、充実感・充足感のない二日だった。

キツイ。
熱があったりボーっとしたりするそれ自体は大して問題に感じないんですがね。
寝てりゃいつか治るわ、みたいな開き直りというか
自信はあるので。

ただ、
食べるにせよ、
運動するにせよ、
創るにせよ、
遊ぶにせよ、
何の目安も持てなかったので、
マ病いの身の上に秩序も何もあったものでなく、
体の、
下手をすれば自分の体ですらない外部からの侵入者の意のままに、
……それも違うな、
外部からの侵入者との戦いの戦況に左右されるままに、
先ずは食べて、
寝て、
体の機嫌の隙間に
動き、
創り、
遊ぶしかなかったワケで。

しかしそれはそれで悪いものでもなく、
ふとした拍子に普段の自分では得られない「冴え」が芽生えたりして、
そういうときにはいつもなら色々な要素に惑わされてまとまらない考えも、
頭の中で単純化されたりする。

  オイサンの尊敬する、ある先生が言っていました。
  「人間、めちゃくちゃ疲れたときは一番ラクな動きをしようとするものなのです。
   つまり、一番自然な動きですね」
  ……やっぱり先生はすごいや。

それも単純化されるのは式までなので、
これはこれで別途、健康な時に式を解きなおす必要はあるのだけども、
あとでうまく使えそうな気はする。

結局ほとんど何も出来ずゴロゴロして過ごした。
その分、ちょっと部屋の片づけをしたり、ゲームをしたりして
普段あんまり手の付かないことをやれて気分はそこそこ良かったんですけど。

  それでも、ゲームのプレイも勢い散漫にならざるを得ないから、
  あとあと思い返したときに思い出に残るようなプレイにはなっておらず、
  もったいないばかりなのだけれども。
  ……こういうときにやっていいのは、RPGのレベル上げとか、
  過去の復習とか、そういうことだけだな。

 ▼マイニチのように、ひびきちゃんのように。

中でも『アマガミ』のメイン画面を立ち上げて、
大き目のボリュームでメインBGMをエンドレスに流しながら部屋の片付けをするのは
なかなかに気分が良かった。
良い曲だ。
つくづく良い曲だ。
この「マイニチみたいな感じ」がたまらん。

そうしながら、なんとなくひびきちゃんのSSを書きたくなって来てました。
サブ陣の中では、アジという意味では一番良いものをもっている気がする。
森島センパイにも七咲にも絡めるし、その両面から美也にも絡めて、
さらにその先の紗江ちゃんにも絡みうるポテンシャルを持っている
(キャラクター的にそこそこの社交性と常識を持ってて上級生という強権もある)から
広がりもある。
飛羽・夕月の両センパイにもタッチ出来るかもしれない。
……『アマガミ』世界では主人公に次いでたくさんのパスを持ってるキャラですよな。
知られざる一面もたくさん持っていそうだし。
魅力的。

メインテーマを聴いてると、
丁度昨年の今頃、一生懸命になって『アマガミ』やってたものだから
気候の具合と相まって凄く気分が高揚してまいります。
……が、その分、その気分に乗ってやってると自然と絢辻さんの方に流れてしまっていかんな。
昨年の春を思い出して、絢辻さんの方へ絢辻さんの方へと流れてしまうのでした。

しかしまあ……
鼻がつまると、ホント何も出来んな。

普段、この穴二つから一体どれだけのシアワセ成分を吸収しているのか。
アマガミラジオの「はむっと!」のコーナーじゃないけども、
何食べても詰まらんものなあ。
勢い、今日は舌で楽しめるものを食べたくて、
石焼ビビンバを激辛にして食べたりした。

コーヒー飲んでもおいしくないから、
お店にも行かなかったですしね。
点鼻薬も試してみたけど、鼻が通りはするものの、
奥の方の粘膜の目詰まりみたいな状況は改善されないらしく、
期待した爽快感は得られなかった。
逆に粘膜をやられそうな気がして怖い。

  花粉症のみなさん、大変ですね。
  春なんか楽しくないでしょう?
  せっかくの春なのにね。

……以上、
あと一山がどうしても越えられない、
もどかしき春の日のオイサンでした。


あーもう。
なんか最近、実のないことばっかり書いてる気がするなあ。
なんかすみません。



 

|

« ■オサムちゃんでーす。 -更新第470回- | トップページ | ■イチリヅカ -更新第472回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/34183258

この記事へのトラックバック一覧です: ■花津毬の御子 -更新第471回-:

« ■オサムちゃんでーす。 -更新第470回- | トップページ | ■イチリヅカ -更新第472回- »