« ■年度末!感想文大会!! -更新第460回- | トップページ | ■続・年度末!感想文大会!! -更新第461.5回- »

2010年3月28日 (日)

■すまんスマンと手を取り合って。 -更新第461回-

高校時代は吹奏楽部でホラ吹いてました、
オイサンです。

寒い!
下手すりゃ雪も降ろうかという天気と寒さです。



■8,000,000の神……その7,992,023番目の神(mp3担当)



今日も今日とてのんきなオイサンは、
音楽なんか聴きながら町をブラブラしていたのですが。
……そこでまた、神の小粋な奇蹟を体験しました。

音楽プレイヤーの演奏モードを全曲ランダムにしていたところ、
梅ちゃんこと寺島拓篤さんの歌う『アマガミ』キャラソン『男泣き』がかかり始め、
「いやあ……梅ちゃんの歌声はしみるなあ」
なーんて浸りながら、北風に肩をすぼめて歩いていたのですが。
曲の終わり、


 ♪ 彼女が、欲しいなぁ~……


という、梅ちゃんの語りめいたフレーズで消え入るように曲が終わり……
しんみりとなっていたところに次の曲の冒頭、





 ♪ ググれッ!





……死ぬかと思った。

そう、なんという神のお導きか(多分mp3の神だと思いますが)、
次の曲がちゅるやさん(CV;松岡由貴=香苗さん)の歌う、あの名曲だったのでした。
出来すぎだろ。

その曲の冒頭は、上記のようなゴトゥーザ様の力強い一言で始まるのですが……。
や、そりゃ確かにここ十数年、
オイサンの彼女と言ったら二次元と相場が決まっていますがね。
だからってそんな、あまりに乱暴な。


■ググれ!に一致する日本語のページ



如何に世界中の情報を整理することを使命としているGoogleさんでも、
彼女までは見つけてくんないんじゃないかナーと思います、
思いますが……どーなんだろう。
しまいにゃGoogleさんは、結婚情報サービスなんかにも手を染めたりする気なのかなあ。
……やりかねんなあ……。



■『男泣き』再考 ~「済まん」の関係学~



ちなみに梅ちゃんの『男泣き』は、本当に良い唄だと思います。
梅ちゃんの、もちろん本気ではあるのだろうけども、
どこか冗談めかした深刻になり過ぎない雰囲気が、狙ってか狙わずか、絶妙。


  ♪ 友よ 信じろ 流れる星は 輝く未来 示しているよ
  ♪ きっと見ていろ俺たちも いつか 嗚呼 モテモテさ



なんて、絶対本人も信じていないに決まっていて、
そのための努力もしないに決まってるんだけど。
それでもとりあえず言っておく、的な気安さが、
寺島兄さんの歌声の、演歌向きでない軽さとあいまってもう、たまりません。

  いや、梅ちゃん自身はすげえいいやつで、
  ホント彼女がいたって良いと思いますけどね。

そんな中に一節だけ、


  ♪ 「済まん」「済まん」と手を取り合って


のひと節にだけ、何故かシャレにならない重さを感じるのは
なんでなんだろうなあ。
「済まん」って、男が男に、真面目に言ってしまうっていうシチュエーションが
なにかしら、心に染み付いた重さを感じさせるんだろうなあ。
「ごめん」でも「申し訳ない」でもない。
「済まん」。
……重いねえ。
でも、そこが一番好きなんだよなあ。
……オイサンも、いい加減人間古いよなあ。

でも、いいよねえ。
「済まん」って言える相手がいるってこととか、
「済まん」って言わなきゃならない、言うべき状況がそこにあるってことそのものが。

迷惑をかけていい相手がそこにいて、
迷惑をかけてでも成し遂げたいことがあって、
相手も迷惑をかけられることをよしとしている、
そんなコトですからね。
オイサンのイッチバン苦手な分野だわー。

うん。

やっぱいい歌だし、
梅ちゃんはいいヤツだし、
そんなヤツがいる『アマガミ』はいいゲームだ。きっと。
ひびきちゃんも香苗さんも田中さんも、みんな同じベクトルでステキ。
『アマガミ』にはステキな関係がいっぱいだ。

そしてそんな中、それに類する関係を持たない……
持つとすればそれは多分黒沢さんか上崎さんであろう、
絢辻さんはやっぱり、『アマガミ』世界の絶対王者に、オイサンには見えるんだよなあ。
誰かを寄る辺とするのではなく、
倒すことで立ち続ける彼女の寄る辺は主人公以外にありえない、
そんな図式なのでしょう。
狙ってこうなったのかなー。

なんか途中からヘンな話になったな。
マいいか。

サブキャラ陣最高!
絢辻さんもっと最高(ナンダソレ)!!

そんなことです!



■どうでも良ンフォメーション



お昼はてんぷらでした。
おやつはしょうがのケーキ。

    R0024421     R0024406

お昼の天ぷらにはイカの酢味噌和えがついてきたんですけど……。

          R0024428    R0024445

オイサン、やっぱりアレ以来、
酢味噌料理が出てくるたびに祇条さんのことを思い出すよ。
元気にしてっかなあ。


  ▼酢味噌が導く、あの夏、あの子の物語。 -更新第420回-
   http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/-419--dc7b.html


あと自分備忘録。
今週の心残り二つ。

 ・「そばとカツ丼のセットを食べる!」と心に決めたは良いが、
  富士そばなんていうツマランチェーン店で食べてしまったあとに
  近所のちょっと美味しそうなそば屋にも同じセットがあることを知って後悔。
  来週はそこだッ!!

 ・となり駅の東林間に、カレー屋(インド料理屋?)が出来ていた。
  次、カレー食べたくなったらあそこに行こう。


以上、

「減量がどうとか言いながら
 お前ンとこのブログにはケーキとかうまい物とかの画像が載る頻度が高い!」

というご批判には素直に耳を貸します。
ハイと言う素直な心。



オイサンでした。


 

|

« ■年度末!感想文大会!! -更新第460回- | トップページ | ■続・年度末!感想文大会!! -更新第461.5回- »

[日記]」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

絢辻さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/33977689

この記事へのトラックバック一覧です: ■すまんスマンと手を取り合って。 -更新第461回-:

« ■年度末!感想文大会!! -更新第460回- | トップページ | ■続・年度末!感想文大会!! -更新第461.5回- »