« ■日常に潜む闇 -更新第444回- | トップページ | ■ことば味のミカン、お値段はひと山いくら -更新第446回- »

2010年3月 9日 (火)

■結婚 -更新第445回-

長年連れ添ったオイサンのお外での書き物のつれあい、
「マリオンさん」ことシグマリオンⅢが最近とみにその限界を見せつつあるので
手遅れになる前に跡継ぎを導入しました。

オイサンの新しいつれあい、富士通のLOOX U G90さんです。

R0023864

今まで幾つか同種の機械を物色してきました。

 シャープのNetWalkerさん。
  http://www.sharp.co.jp/netwalker/
 工人舎のPAさんにPMさん。
  http://jp.kohjinsha.com/models/pm/index.html
 キングジムのポメラさん。
  http://www.kingjim.co.jp/pomera/

どの方も毎度毎度オイサンの心をときめかせて下さったのですが、
如何せん、皆さん肝心要のキーボードの部分でダメが出て導入にまで至りませんでした。
その辺、LOOX U G90さんはしっかりしてらしたので、
このたび我が家に来て戴く運びとなりました。

  マ他の皆さんよりは割高なんですけどね。
  色々多機能ですし。

ところでお名前が長いのでUGさんとでも呼びましょうか。

ちなみに、今回の記事のタイトルをつけるにあたって
なんだか無駄にドキドキしてしまったのは秘密です。

 ▼評価してみる

……とはいったものの、オイサンがUGさんでやろうと思ってることなんて、
マリオンさんのお世継ぎですから、物書きだけなわけです。
あとはまあ、たまに写真ぐらい見られれば良い程度で。

  むしろ、あんまり色々出来てしまうと
  オイサンは外でも書き物をするのに気が散ってしまって
  あまりよろしくない。

ですので、書き物にまつわる部分についてだけ、
ちょっとそのデキる女ぶりをご披露しておこうと思います。

 ▼キーボード

上でも書いた通り、キーボードは文句ありません。
膝の上やら机やら、マリオンさんでやっていたのと同じかそれ以上の感触で
パチパチいけます。
よそさんのレビューでは
「机で使うにはイマ一つ、立って両手で持って使うには良いかも」
的な感想が目立ちますが、オイサンにはこれで充分です。
配列がちょっとだけ独特なのと、日本語が印字されていないので
たまに引っかかったり戸惑ったりもありますが、
別段ムキーってなるレベルではありません。

 ▼ポインティングデバイス

いわゆるマウス的なもの。
ノートPCのようなタッチパッドではなく、スティックポイントがついてます。
ThinkPadなんかでおなじみの、ゴム製の突起ですね。
真っ赤に腫れ上がった突起をこねくり回すアレです悪意に満ちた文章。
マ慣れは必要ですが、こんなものでしょう。
本当は、後述するタッチパネルの精度とレスポンスがもっと良ければ
それが一番良かったのですけど、
そっちがイマイチなのでこっちをメインに使っていくことになるでしょう。
マUSBのクチがあるので、
いざとなったらマウス的なものを繋ぐというテも全然使えるのが
UGさんのデキる女たる所以です。

 ▼画面・タッチパネル

ディスプレイという意味合いでは全く問題なし。
ステキです。
専門家が見たらどうか知りませんが、オイサンの節穴アイにはなんら問題ありません。
輝度調整も適度。

5.6インチに1280x800という、かなりなツメコミ高精細であるために
文字なんかはかなり小さめに映ってしまいますが、
ボタン一つで3段階ズームが出来るのでこれまた問題ありません。
オイサンは大体2段階目の設定(1024x600)で固定しています。
気が利くのもUGさんの良いところです。

画面にはタッチパネルの機能もついていて、
マリオンでもそこそこ重宝していたので期待したのですが、
如何せんこれについてはタッチ精度もレスポンスもイマ一つ。
ファームのアップデートでなんとか対応してもらえないものか。
これがキチンとしていてくれれば、スティックポイントに頼らなくても
色々出来てありがたいのですが。
ちょっと残念です。

 ▼バッテリー

タッチの精度に加えてネックなのがこのバッテリーのもちです。
標準バッテリーで省電力にしないでいると2時間もつかもたないか、
くらいしか働いて下さいません。
マ幸い、オイサンのすることは書き物だけですから
省電力モードにしておいてもさほどの制限はうけませんから
(ネット接続なんかは省電力にするとデフォルト設定でOFFにされます)
特に問題はなく、省電力でちょっと画面輝度を落とせば
3時間弱くらいまでは動いてくれるので、まアリかなと。

早期購入のキャンペーンで標準バッテリーのスペアがついてきたので
許容範囲内です。

ただ、バッテリーの形状が底面一面に貼り付けるタイプなので、
薄くて、ですね。スペアをハダカで持ち歩いていると
なんかの表紙にパキーンといってしまったりしそうで
ちょっとドキドキしています。
本体と一緒に入れておけるソフトケースが欲しいところですね。

 ▼OS・基幹ソフト

この辺は、公式Webショップで買う分には選択できるのですが、
とりあえず最上位CPUとメモリにしたかったのでWindows7になりました。
マOSなんか、普通に動けばあとは何でもいいのですが、
エクスプローラがこれまでとは異なる思想で作られているので
そこにちょっと戸惑います。

マ慣れればどうにでもなりそうですが。
起動・終了も、スリープを使う限りは迅速で快適。
マリオンさんはWinCEだったので、
その起動・終了の早さにはさすがに適いませんが、
今回からはPC環境と同じテキストエディタが使えるので、そこは重宝。

 ▼その他の便利機能

なんだかんだとソフトが入っていたりしますが、
画期的なのがお外で辞書ツールが使えるようになったことですかねえ。
これはちょっと嬉しいなあ。
他はいじってない。

 ▼Web接続

……は、設定すらしていません。
無線LANとモバイルWiMAXが使えますが、前述の理由で封印しようかと思っています。
永遠にOFFに出来てその分電池がもっと大幅に節約できればいいのに。
それにWiMAXさんのサービスエリア。
2010年3月現在、オイサンの主戦場である東林間・大野近辺はサービスエリア範囲外!
見るがいいこのピンポイントのハブられっぷりを!!

 ▼WiMAXサービスエリア
 http://www.uqwimax.jp/service/area/

それにコレ、契約とオカネがいるんでしょ?


……とまあ、ざーっとですがこんな感じです。
あとはその、頑強さ・持続力というのとは別の意味でのタフネスを
期待したいところです。
マリオンさんとは、一緒に厳寒の道北を、
8日間かけて一周しつつ書き物したというかなりな無茶をやらかしたものですから、
暑さ寒さにもガッツリ耐える強さを是非。

  稚内のノシャップ岬まで、
  吹雪の中を往復2時間歩いてホテルに帰ってきてみたら、
  鞄の中で半分凍ってたなんてこともあったくらいですからね。
  それでもちゃんと動いてくれたマリオンさんはスゴイと思いますよ。
  なんていうか、昭和の家電的な強さを感じました。

マそんなことで、現在この新しいUGさんと
絢辻さんSSやらこの文章やらをカクカクと執筆中です。

こいつの名前はビッグ・キャル!
こいつには、マグナム号とは違う新しい魂を吹き込んでやるんだ!
いっくぜえー!

……『ゼロヨンQ太』知ってる人(そして最終回を憶えてる人)、
手ェー挙ーげて、ハーーーーーイ……。



……。



ハイ、おろしてもらって結構です。
大変よく分かりました。





オイサンが、孤独だということが。





大体さあ、チョロQやらパソコンやらに名前付けてるヤツ
孤独じゃないわけがないんだ。

オイサンでした。



P.S.
 ……と思って「ゼロヨンQ太 ビッグ・キャル」で検索かけたら
 上から二番目に自分トコが出てきて愕然としました。
 どんだけこのネタ使ってるんだよオイサン。
 でも、上の記事を書いた人とはマブダチになれる気がします。
 
  ■[参考]ゼロヨンQ太・ビッグキャル
   http://bit.ly/aFzsgn

|

« ■日常に潜む闇 -更新第444回- | トップページ | ■ことば味のミカン、お値段はひと山いくら -更新第446回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/33704401

この記事へのトラックバック一覧です: ■結婚 -更新第445回-:

« ■日常に潜む闇 -更新第444回- | トップページ | ■ことば味のミカン、お値段はひと山いくら -更新第446回- »