« ■冬。今再びの、輝日東の日々。 -更新第434回- | トップページ | ■ゲームのサイズ、生きるサイズ -更新第436回- »

2010年2月24日 (水)

■迷いの森のキノコスープ -更新第435回-

地震・松茸・火事・しめじ


……って、なんだろう……。
オイサンです。


今日の昼休み、自席から昼ゴハンの仕出し弁当を取りに行く
ほんの数メートルの間にパッと思いついたのだが。
……神は一体俺に、何を伝えようとしているんだ……。
何をさせようというんだ!!


  絢 辻 「……大災害の手伝いと、おさんどんじゃないの?」


ううっ……。
どっちかにしてくれないかなあ……。



■夕べの吹っ切れ



昨晩は、
「あーブログ書こうーなに書こうーなんもネタ用意してないなー
 どーしよっかなー」
と思っているうちに風呂にも入らずオチてしまって、
目が覚めたらてっぺん越えてました。

手遅れだ、しゃあねえなと思いつつ風呂に入っていると、


  寝る前にちょっとだけゲームをするだ幕の内!!




と心で猫ちゃんの声がしたので(本当)、布団の上で『アマガミ』やってたら、
先に一眠りしておいたせいか、いい具合に健やかになった心に
「七咲と福引」のイベントがひっかかった。

そこで気分任せで、メモ程度、簡単に記事にしてアップしてしまえ、
と思って写真を撮って打鍵してたら元気になってきてしまって
あんな感じになったんですけど、どうですかねー。

なんかもっと……特別なコトとか面白いコト、立派なコトを書きたいなー、
と思ってはいるんだけども、
ああいう、暇つぶしや気まぐれで覗きにきた同好の士が
ちょっとだけ「ああ、えへへ」みたいな気持ちになってくれそうな記事も
それはそれでいいなあ、と、
自分ではヘンに吹っ切れたというか、
意義のあった記事なのですが。
なんか、こういうのが「らしい」なあ、と自分で思ってしまった。

  あ、面白がってもらえればこれでもいいんだ、という感じで。
  ゆるっと流せる、みたいな。
  そんな中にもぽっちり一粒、心に響く物を混入していければ
  それに越したことはないのですけどね。

マここの基本は、
ファンシー親父のメルヘン絵日記を見て戴くページですから。

しかしさすがに、連続睡眠時間が3時間切る日が2日続くとしんどいな。
夕方くらいからだんだんツラくなってくる。
今日はちゃんと寝たい。
 
 

 源 二 「猫ちゃんのおかげですっかり寝不足じゃわい!!」

 猫 田 「源ちゃんは昔から、すぐ人のせいにするだニよ!
      ブログは源ちゃんが自分から書いただニ、
      そこまでしろとは言ってないだニよ!!」

 
 
 
▼一日を終えて。



『アマガミ』、一日の終わりに必ず入る、
自宅、居間のシーン。

  好感度チャートが出て、美也がピョーンと出てきて、
  「毎日のツミカサネが大事なんだ!……って、お父さんが言ってたよ!」
  とか言う、あのシーン。

オイサンは、このシーンでいつも視点が「父親」に切り替わります。
このおかしな、けど仲の良い兄弟二人が一日のことを話している居間に、
「ただいまー」って帰りたい。
そして
「おお、何の話してんだ?」
って混ざって、彼らが今思っていることや困っていることを聞きたい。

さっきまでは恋と物語の主人公だったのに、このシーンでは
二人を見守っているだけの存在になった心持ちがするのです。

  なんでだろう。
  多分あの、コタツに障子、テレビに観葉植物、ヘンな棚、カレンダーっていう
  あまりに庶民じみた背景がそんな気分にさせるのだと思うけど。

育ち、悩み、恋をする、こんな二人を子に持ちたい、
そして願わくば、その成果を見せて欲しいと思うのです。

だからオイサンにとって、『アマガミ』のテーマは家族に見える。
そんで畢竟、絢辻さんを家に連れてきた息子に

  「お前……また随分大変なの連れてきたなあ……。
   イヤいいけどな。美人だし」

とかって言いたいです。
ギャルゲーなんかやりながらナニ考えてるんだ。



本日もそんなオイサンでした。


 

|

« ■冬。今再びの、輝日東の日々。 -更新第434回- | トップページ | ■ゲームのサイズ、生きるサイズ -更新第436回- »

[ご意見]」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■tomozouさん
あら、あります?
なんなんでしょうね、アレ。
「自分にはもう、二度と訪れない季節だ」という哀しい自覚が
自己防衛のためにそうさせてるとしてか思えないのですが。
……ん?
トモゾウさんは……まだお若いのに……。

投稿: ikas2nd | 2010年3月 3日 (水) 00時20分

いつも楽しく(以下r。
>オイサンは、このシーンでいつも視点が「父親」に切り替わります。
なんかわかりますね。君たちがんばれよ、って感じ。

投稿: tomozou | 2010年2月24日 (水) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/33508433

この記事へのトラックバック一覧です: ■迷いの森のキノコスープ -更新第435回-:

« ■冬。今再びの、輝日東の日々。 -更新第434回- | トップページ | ■ゲームのサイズ、生きるサイズ -更新第436回- »