« ■髪を 切りに いこう 。 -更新第437回- | トップページ | ■ヤヨイ吉日、ハルコさん -更新第439回- »

2010年2月28日 (日)

■下着姿? いいですとも!! -更新第438回-

シャア専用、赤いホワイト学割!
通常の三倍料金がかかります。学割?

オイサンです。

……はじめっから「白い方」をフィーチャーした方が話が早ぇんじゃねえのか、
というクレームは受け付けません。
連邦の学割は化け物か! 的な、ね。
だってつまんないじゃん。

今日は

  ○ぱんつのはなし
  ○○『ひだまりらじお×☆☆☆』第5回の感想 他
  ○○○四方山オマケ噺




■二次元じゃないから恥ずかしくないもん、という幻想



本日はイッパツ目からぱんつの話です。
ヨロコベ。

皆さん(男性限定)は……女性の下着売り場とか、恥ずかしいですか?
うっかり迷い込んだりすると気まずい感じですか?
オイサンなんかはもうすっかりオッサンなので、
「おっといけねえいけねえ」
くらいのもので、特別な感情は湧かない訳ですが。

今日、隣り駅近くを歩いていると、
表通りに面してある女性下着の専門店さんが、
下着だけ身に付けたマネキンさんを、通りまで溢れてディスプレイされてまして。

その下着というのが、形こそフツウなのですが、
なんかもうほとんどがレース地の、
色合い的にも純白にほんの僅かだけ淡いブルーの混じっただけの、
パッと見ただけでも着たらワリと大変なことになる感じのもので、
それをアナタ表通りに向けて飾るのはどうだ、
「もうチョイ節操のあるディスプレイは出来ないものか」
と。

  イヤ確かに、物としては綺麗なんですよ。
  イヤらしい感じはないんです。マネキンさんが着けてる限り。
  見栄えはするので、飾りたい気持ちは分かるのですが。

……などと、至極冷静に横目に眺めつつ素通りしようと思ったのですが……
一瞬だけ、
「……もしアレを、絢辻さんが着けてて、目の前に現れたら……」

などと頭を掠めたものだからもう大変です。
とてもじゃないですが、正視出来なくなってしまった。
イヤ正視するのがそもそも間違いなんだけど。

そこでオイサン気が付きました。

オイサンが下着売り場とかでも気まずくないのは、
「それが自分にとってリアルではない、生々しくない無関係の物」
だからではないのかということに。
誰かがつけてることを想定するものではないからなんじゃないのかと。


……。

 

 絢 辻 「ちょ、ちょっと! 何いつまでもジロジロ見てるのよ!!」

 

とか、嬉しそうに言われたいなあ……。
おっとイカンイカン。これでは普通にただの橘さんじゃないか。
オイサンは、ヤツの倍は生きてるんだぞ?

倍のパフォーマンスを発揮出来んでどうする。 ← 間違ったプライド

まあ、そんなことでね。
パンツなんてなあ、二次元に限るよって話ですよ。 ← どこでそうなった。
ぶっちゃけ、生身のぱんつを買ってきて喜んでる方々の気持ちは
オイサンには理解いたしかねますです、ハイ。

……。

それとも、絢辻さんが履いたヤツだったら嬉しいもんかなあ……。
想像つかんなあ……。
なんかこう……嗅覚に訴える系の話ですよね?
むーん。
ちょっと真面目に考えてみる。 ← 学者肌
何がいいのか、多少なりとも気持ちが分かる方からの

ご意見をお待ちしております



■ひだまりらじお×☆☆☆ 第5回





話の毛色はがらりと変わって、
2月更新分の『ひだまりらじお×☆☆☆』の話。
ゲストはゴルベーザことゴルゴことゴトゥースさん。

  ちなみにオイサン、休日の夜とか中途半端に部屋を空けるときは
  お留守番代わりに『ひだまりらじお』とかをほどほどのボリュームで
  かけ放して出掛けたりします。
  空き巣の方々……だまされろ!!

話題のメインは、先ごろ開催されたファンイベント、
『超☆ひだまつり -2~4時間テレビ-』について。
盛大に盛り上がったようで何よりです。

  オイサンは参加出来ませんでした。
  行ってみたいような、恐ろしいような。
  でも「行かずに惜しいコトした」と感じている自分も好き。そんな葛藤。

イベント準備は大変らしく、
リハと本番で死ぬほど筋肉痛になったり、
振り付けを憶えられず、サラっと憶える若いオミデガンス(=小見川千明)が尊敬されたり、
小屋(パシフィコ横浜・5000人収容!!)がデカ過ぎてプレッシャーだったりと、
開催する側としての葛藤や機微の垣間見える、
なかなかに味わい深いトークの連続でした。

見てる方は見て笑っておしまいだけど、
彼女らはオシゴトで、見に来る人を楽しませないといけないんだもんな。
そりゃ大変だ。

リハでの筋肉痛。
オイサンは大学時代は演劇部でしたが、
そこまでヒドイ筋肉痛とかにまではなったことがありません。

あと、オシゴトしてると思いますが……
若い人に細かいことを質問する場面は、増える。どうしても増える。
その分、こっちは大きなことは分かるようになるんだけど。
若手の細部へのこだわりや記憶力ってのは、確かに馬鹿に出来ないと思う。
どんな職場でも同じなんだな。

パシフィコでやる! と聞かされて、ゴトゥースもアスミスもビビりまくったそうですが、
結果、埋まったそうです。すげえな、『ひだまり』。
番組中でアスミスも、埋まった客席を見て

 「これ『けいん!』じゃないよ? これみんな『ひだまり』見に来た人? て思った」

と、冗談めかして言っていたけど(オイ)、確かに『ひだまり』は
ネット上とか見てもそんなに大盛り上がりしている作品ではないんですよねえ。
もしかしてスゴイのか?

もしも『けいおん!』とかで同種のイベントをやったら
もっと大変なことになったりするのだろうか。
『ひだまり』には、ちゃんとお金を払って体も使う、
まっとうなファンが多いってことなのかなあ。
フシギ。


……。


まあ、そんな感じで。
ゴトゥース仕事したなー。
……そんな感じの回でした。
フリートークも、コーナーお便りも聞き応えアリ。
おもろいネタ多し。

全体的に、アスミスもゴトゥースも、終始すげえテンションの高い、
良い回だったように思います。
二人が仲が良いのか、
ゴトゥースが仕事人でアスミスがそれにちょっとビビって頑張ったのか、
なんかどっちかな感じがする。
イベント後だからってのもあるのかもしれないけど。
アスミスのタガが、いい感じにしまっていた気がする。

  シンタス相手だと限りなくユルむ。

思い返せば、『×365 特別編』DVDの、『ひだまりデイズ』のコメンタリー(映像つき)でも
ゴトゥースは割と頑張ってシゴトしてたような気がする。

というわけで、ゴトゥースは案外しっかり者、ということで。
男っぷりもいいし。
あと、冒頭の「ナゾのリカルド漫談」が分からないので、
早いトコラジオCDを調達したい所存。

 ▼『ひだまりらじお×☆☆☆ 特別編 ~いぇす!あすひとつ!~』

……と、いうところまで書いたのが昨晩のこと。

慌ててゲットして来ました、
『ひだまりらじお×☆☆☆ 特別編 ~いぇすっ!あすひとつ!~』。
……オマケ付き。

R0023800

  ついでといってはなんだが、棚町と中多さんも一緒です。

   R0023813

  どこで使うのだ、と言われそうですが、シゴトバの机の上で、
  マグカップを置くコースター代わりとして現在美也が活躍中です。
  その交代要員として。

ラジオCD、まだ全部は聞けていませんが、
とりあえずオープニングのリアルゴルベーザ様のリアル


「いいですとも!!」


にハート鷲掴み。なんだこいつらwww
ホントにゴトゥースは仕事するなあ。

 ▼最近の『ひだまりスケッチ』本編

……ぶっちゃけた話、
最近アニメ本編の方は、作画とか構成とか、たまに危険な匂いが漂うことも多々ある。
Aパートのお尻がBパートにめりこんだり。

あと、最近気になるのが、ウメスの出番が少ないこと。
ウメスは本業があるだろうから、もっと声を出せとは言わないけど、
ひだまり荘の全景の画とかで、今までなら、
屋根の上にシルエットでウメスがいたりしたもんだけど、
このところ何もいなかったり、何故か猫がいたりして、ちょっと
「え? なんで? そこはウメスでしょ?」
と思うことがある。
意図的なのか、分かってない人が何かをコントロールしているのか。

 ▼OPの小さな矛盾

もう一つ気になっているのが、OPで。

■『ひだまりスケッチ×☆☆☆』OP



  ♪ だから、ここですよ ひだまり日和~


の、全員集合する画のところで、
ゆのっちが右から出てきて、
その後ろから宮ちゃんが続いて出てきてゆの後ろからを抱え上げて一回転する、
という動きがあるのですが、宮ちゃんの位置がおかしいのです。

出てきたときのコマでは、宮ちゃんの振り上げた右手がゆのっちの顔の前にある、
つまり宮ちゃんの方が画面に対して前、視聴者に近い位置にいるはずなのに、
次のコマではゆのっちを後ろから抱え上げてて
キャラの前後が一瞬でスイッチしています。

見ていて「なんか変だなー」と気になったので
コマで送ってみたらそうなってた。
今更、わざわざ直しはしないのだろうけど、チェックしてて気付かなかったのかなあ。
敢えてスルーしたか?

マそんなことで、
ラジオとか中の人もいいけど、本編もしっかり頑張ってもらいたいものです。

 ▼オマケ ひだまとめ
  http://www.aniplex.co.jp/hidamari/hidamatome
  flash的な冊子のページが直ひらきします。別に重くも無いけど一応注意。

全部は読んでないけど面白そう。
読み応えあり。
いつの間にかこんなもん配ってたんだな。
そして……この番組、お金あるんだなあ。



■Closing



……というわけで、本日は『ひだまり』中心に四方山更新でした。
書き物を載せようとも思ったのですが、もうチョイ寝かせてねじります。



……。



絢辻さん……もうちょっと、素直になっておくれよ。
会話がうまくかみ合わないよ……。



以下、ネタ的オマケ。



■オマケ1 任天堂ののうみそ



 ▼DSiウェア アッタコレダ
  http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/krgj/index.html




是非動画を見てください。
これはすげえ。
なんだこれ?
あのカードの中に傾きセンサー入れたのか。

これDSiウェア?
DSライトじゃ出来ねえのか!
ちくしょう、DSi買わないと!!
ああもう、お金ないのになあ、買わないとなあ!← 嬉しそう
やっぱここはDSiLLだよなあ!! ← 欲しい

ていうか、そういうセンサーを使えばこういうゲームが出来てしまう、
という任天堂に集う人々の、脳ミソが回転する方向がすごい。
ただごとじゃないと思う。

その昔、SFCがリリースされるとき、その回転拡大機能を見て
「ああ、レースゲームのコースを倒して回せば『F-ZERO』が出来るな」
と思いつく、御大・宮本茂氏の血脈が息づいているとしか思えない。
そういう教育のカリキュラムでもあるんだろうか?
受講希望。



■オマケ2 言ってるそばからネタにされまくる明子さん



前々回、出だしのマクラでネタにした
日本女子フィギュアの鈴木さんですけど。

  ▼鈴木明子のAA作ったお [ハム速]
  http://hamusoku.com/archives/2745767.html


正直スマンかった。
でも誰かに似てると思ってたのが、いくよくるよのいくよ姉さんだということが分かって
すごくスッキリした( ← 反省の色なし)。



以上、オイサンでした……。



 

|

« ■髪を 切りに いこう 。 -更新第437回- | トップページ | ■ヤヨイ吉日、ハルコさん -更新第439回- »

[日記]」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ネタ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/33574471

この記事へのトラックバック一覧です: ■下着姿? いいですとも!! -更新第438回-:

« ■髪を 切りに いこう 。 -更新第437回- | トップページ | ■ヤヨイ吉日、ハルコさん -更新第439回- »