« ■ゲームのサイズ、生きるサイズ -更新第436回- | トップページ | ■下着姿? いいですとも!! -更新第438回- »

2010年2月27日 (土)

■髪を 切りに いこう 。 -更新第437回-




■第一話 ラーメン帝国とおナベの国のくにざかい




最近、お鍋用のカット野菜を買ってきては、
それにお肉やらうどんやらをちょっとだけ追加して
一人小鍋を楽しんでいるオイサンですが、
先日うどんを切らしているのを忘れたまま途中までこしらえてしまい、

 「しまった、これではちょっと寂しいな……何か代わりになる麺モノはないか。
  おお、サッポロ一番がある、これを半分だけ入れよう。

  ……でも半分だけ残られても困るな。いいや、全部いっちまえ。

  ……スープの粉はどうする? ……これもいっとくか」

デ結局、ただの

野菜たっぷりサッポロ一番
が出来上がってしまいました。

落語か俺は。
オイサンです。


サッポロ一番塩ラーメン 5食入 (1パック定価525円→328円税込)【合計¥2400以上送料無料!】 サッポロ一番塩ラーメン 5食入
(1パック定価525円→328円税込)
【合計¥2400以上送料無料!】


販売元:キラット
楽天市場で詳細を確認する

どうでもいいけど、サッポロ一番って「サンヨー食品」とかいう
わけのわからないメーカーだったんだな。
もっとメジャーなメーカーかと思ってた。



ナベ物とラーメンの国境いを目の当たりにしたようで、
ちょっと新鮮な驚きがありました。
「ここを越えるとラーメンになってしまうのか!」と。
これを応用して、世界の国境を曖昧にする論術を考案中。
以下、本日のお品書き。

  ○ 春雨と、麺類三柱神の力関係
  ○○ 春雨の名前の由来
  ○○○ 春と、学生さんの足音と。



■第二話 降り注ぐ……



それが、数日前のこと。

その鍋に入れる麺類には、うどん・ソバ・中華麺と、
何種類か試していたのだけれども(きしめんとかも)、
その麺類三柱神は、いずれもそこそこカロリーがおありになる。
茹でられた状態で、100gあたりそれぞれ大体 

  うどん 100 kcal 強
  そば  130 kcal 強
  中華麺 150 kcal 弱

くらい。それに、100gくらいではちょっとお腹に心もとない。
ひと玉大体180gから200gくらいですから、マまるまるとまでは言わなくても、
上記の1.5倍くらいは欲しいところ。
バカにならない。
デ、昨日の帰り道にハタと思いついた。

  「……そういや、まだハルサメは試してないな」

ハルサメさんのカロリーはどうだろうと調べてみると、

 ハルサメ 80 kcal 弱 /100g

とある。これはなかなか悪くありません。
デ早速昨晩はハルサメの出番とあいなったのですが、
茹でるとボリューム感も出て、なかなかの活躍ぶりでした。
しばらくは春雨さんの天下が続きそうです。
ダイエットしてる輩は試してみるがいい!!



■第三話 君の名は



そこでまたツマラナイ事を気にするのがオイサンの仕事みたいなものでして、
今度はハルサメさんのその名前の由来が気になった。
「そんなもん一発で想像がつくだろうが!!」
と怒られてしまいそうなアレですが、一応ウラ取りをしてみたところ
これが見事にそのまんま。

 ▼春雨の名前の由来 (一番下の方)
  http://www.snap-tck.com/room04/c02/misc/misc04.html

なんのヒネリも無しか。
……ですけど、あのなんとも貧相な乾物に、
「春の雨」なんていう、
幾らでも含みもドラマも持たせられそうな物から名前を借りてくるなんて、
最初に名付けた人間の、なんとも情緒に富んだ感性であることでしょうか。
世が世なら、思いついても恥ずかしくて口に出すことすら難しそうです。



  あかり 「この乾物って……まるで、春先に空から降りてくる、
         妖精さんの笑顔の雫みたいだよね……」




だからどのあかりだよ!
ハルサメ、発祥は中国、伝来は鎌倉時代らしいので、ジッサイのところは

吉田兼好あたりが「っぽくね?」
的な見た目一発でキメてしまったのでしょう。
チクショウ、元祖ポエミー親父め。
時代に恵まれやがって、うらやましいぜ。

……などと、ですね。
フと思ってみればあまりにキレイに時節に適ったハナシだったので
あざといと思いつつも書いてみました。
狙ったわけじゃないんですよ。
ホント偶然。



■最終話 髪を切りに行こう。



マそんなことで、っすな(枕が長い)。

昨日吹いた強い風は春一番なのだそうで。
もう三月ですしね。
春到来です。

  関東以南の話ですけど。
  北の方々はもうチョイ待って下さい。
  とかいって、また気温が下がることもあるのでしょうが。
  このところ、もう一つ元気が出ないので……
  3月の連休には、また北海道でも行ってみっかなあと画策中。
  これがホントの札幌イチバン、なんつってな。
  誰がうまいこと(ry

確かに、二日ほど前からシゴトバ~最寄駅の通勤ウォーキングで
若干多めに汗をかくようになったなあと思っていたのですが、
今朝はもう。
朝っぱらから結構な汗をかいてしまいました。

今朝は空の色も、どっちつかずで美しく。
雲のグレーと空の淡い水色が程よく混ざり合っていて、
今日に限ってカメラを持って来ていなかったのが悔やまれるほどでした。
まオイサンの腕とGX200さんで、あの微妙な色調をどこまで撮り込めるかは
ちょっと不安の残るところではありますけど。

  携帯のカメラだとこんなもんです。
  Sps
  なんもわからん。何の工夫も出来ん。撮っててもツマランな。

そうやって朝っぱらから結構な距離を歩いていると、
道々に小学校から中学校からあることもあってか、
学生さんのお姿をたくさんお見受けします。
その通学のご様子だけ切り取ってみても、皆さんホント様々です。

一人の人、
二、三人で行くグループ、
もっと大勢で行く人たち。
歩きの人、自転車の人。
音楽聴いたり、本読んだり。
いちゃいちゃしたり。

皆それぞれ、思うところとか背景とかがあって
ああいう形に落ち着いているんだろうと思うと、味わい深いものがあります。

誰かといた方が楽しいとか、安心だとか、
逆に一人では不安だとか。
一人の方がラクであったり、何かと都合が良かったり、融通が利いたり。
ただ近所にウマの合うのがいるとか、いないとか。
行きは一人でも帰りは二人、なんてこともあるのでしょうし。

そして複数人で隊を編む者たちは、
組織立って、上から「このようにせよ」と言われたわけでもない。

何か一つの理由のもとでそうなっているわけではなくて、
彼らは皆、個々に個々の都合をおもんぱかった結果、
トータルとしてではなく、個として、それぞれがそれぞれ違う都合と判断基準のもとで
「こうであった方がイイ」という気持ちに辿りついて、
結果、結びついているのだから、スゴイなあと思う。
すごく効率は悪いはずなのに、その場にある誰もが一番「しっくりくる」形に、
基本的にはなっている筈なのだ。
すばらしい。すばらしいし、面白い。

  マ「兄弟だから」とか「親に言われた」とか、
  全然あるでしょうけどね(台無し)。

そうした、「どんな編隊で通学をするか?」なんていう、
本当になんと言うことのない日々の都合の上にも、
無数の考えと選択と、意識されない生理の機微のようなものが
折々と積み重なっているに違いなく、
しかもそれら一つ一つの層は、
年齢的には幼いとはいえ、彼らにとっては重大で真剣な、
彼らの身の丈の比率の上では存分に深刻な重みを持っているのでしょう。

それを思うとやはりなんとも、
その一つ一つを眺めているのが楽しかったり、
じゃあ自分はどうしてここにこのカタチでいるのだろうと考えたり、
周りからはどう見えているのだろう? とか。



そんな景色にぽつんと置かれながら額にかく汗が、
鋭く乾いた冬のものではなく……ぬめりを帯びた温かなものになってきたから。



……だから明日は、髪を切りに行こう。



オイサンでした。

 

  ※この記事は、2010年2月26日に書かれたモノです。
   が、下書き状態のまんま公開設定にしていなかったために
   翌日の夕方になって更新されていないことに気付き、
   慌てて公開されたものなので曜日感覚がオカシイです。
   ガタガタぬかされませぬように。



 

|

« ■ゲームのサイズ、生きるサイズ -更新第436回- | トップページ | ■下着姿? いいですとも!! -更新第438回- »

[日記]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/33556943

この記事へのトラックバック一覧です: ■髪を 切りに いこう 。 -更新第437回-:

« ■ゲームのサイズ、生きるサイズ -更新第436回- | トップページ | ■下着姿? いいですとも!! -更新第438回- »