« ■人として物語を生きるために。 -更新第390回- | トップページ | ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・4> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第392回- »

2010年1月 4日 (月)

■RETURN TO REAL -更新第391回-

2010年も絢辻さんが一番大好き!!
オイサンです!
今年も絶賛、経過観・察・中!!

アマガミ キャラクターソングvol.2

三ガ日も過ぎて、ようやくホームグラウンドに戻って参りました。
そんな新年四発目の今回は、
取りたてて皆さんにお知らせするほどでもない休み中の出来事を、
一応書き留めておく日記回。

こうでもしておかないと、
何だか自分が何もしていなかったような気がしてしまうくらい、
ワリとあっという間の年末年始だったような気がします。
なんか短かったなー。

マそんなに実のあることをしたわけではないのも、
確かなんですけどね。



  ■09/12/29 (火)



帰省と、明日の初コミケに備えての準備。
荷造りだったり、大きい荷物を実家に送ったりするのに
バタんこバタんこする。
それ以外はいつもの週末と大して変わらないペース。



  ■09/12/30 (水)



初コミケー!!
詳細記事はこっちです。

  ■はじめてのC -更新第386回-
   http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/c-386--e9d6.html

書かなかったイベントとして
「新宿駅で都営新宿線のホームが分からなくてオロオロする」
という一幕がありました。
5分ほどのロスで済んだので、
後々の余り時間で全然吸収できたのだけど焦りました。

あと、会場を引き上げたあとで、Ikaさんも本をお出しになっていたことを思い出し、
そこくらいは見てくれば良かったかと軽く後悔。
マ大本命はしっかり達成出来たので満足ではあるのですが。

  ■Ikaのマホ釣りNo.1
   http://ikapani.blog55.fc2.com/

……。

次回も、行ってみようかなー。
この程度の混雑だったら平気だし。
こうやって深みにハマッていくんだろうかな。

思ったのですが。
レポートではあんな風に「プレミアムな場ではない」とか、
「クオリティがどうだ」とか書いたのですが、
もしかしてコミケって
「日本中からオタクが集まってきて、
 たくさんの知り合いや同好の士と、やたら一遍に会えるから楽しい!!」
っていう場なのだな、さては?!!
……と、思い当たりました。
そういう意味ではこの上もなくプレミアムな場なのだなあと。

だってレポートって、
「誰々にお会いしました!!」
みたいなことがすっごく多いんだもん。

そしてオイサンも、どなたかだかに
「ikas2ndが紳士だった!」「でも変態じゃなくて病人だった」
とかいうようなことを言われていたと知り、
なんだかすっごく嬉しくなってしまった。
うーん。
それならもう一回、病人ぶりにも磨きをかけて、
誰かに会いに行きたいなあ、と思ってしまいますものね。

にゃずい先生、夏にも出陣する気マンマンのご様子だし、
ちょっと検討してみよう。


でこの日、コミケ後は大したイベントもなく、
20時半頃、実家到着。
素直に寝る。



  ■09/12/31 (木)



午前中は親父殿と買い物。
午後はジョギング。
夕方からは一人で外出し、朝の買い物途中で見つけた
名も無き喫茶店(イヤ名はあるだろ)、
「コーヒードリーム」(ホレ見ろあるじゃねえか)にて
書き物をするつもりで一人でお茶。

「ハッピーバースデーが聞こえる」の続きを書く予定だったのに、
行く道々で「がたぐらす」の話を思いついてしまって
すっかりそっちに乗っ取られる。

  ■がたぐらすの絶滅 -更新第388回-
   http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/-388--110b.html

90分あまりでほぼ完全に書き上げ。勢いって素敵だ。
評判は特に聞こえてこないけど、
年末にそれなりに納得のいくものがズバッと書けて個人的には嬉しかった。

そのお店ではオイサンがお茶してる間、
オイサン以外のお客は地元のオッサンが三人ばかり、
入れ替わり立ち変わり。
不景気を嘆きつつお茶をすすっていく。

途中、何故かオイサンがお店の奥さんに似ているという話になって、
「え? 息子さん? 違うの?」
なんていう展開で盛り上がられてしまう。
ヘンなの。
その勢いで、お客のオッサンの二人が
どうやらオイサンと同級生の子を持つ父親らしいことがわかったのだが
(喫茶店自体がオイサンの母校である小学校や中学校とも近い場所にあるので)、
結局同級生の誰だったのかわからなかった。

そんな見知らぬオッサンに
「早く結婚して子供を作りなさい。君らがしっかりしないと日本がだめになる」
だとか説教されつつも、初対面のお店の奥さんに
「良いお年を」と送り出される09年最後の夜。
無意味な説教は、されるのも楽しいもんだな。
なんか悪くない。

夜。
我が家では、テレビは紅白も格闘もお笑いも見ず。
唯一「年忘れ にっぽんの歌」か何かで30分ばかり盛り上がる。
やっぱ、昭和歌謡のパンチ力はすげえぜ。

 ■年忘れ にっぽんの歌 [TV Tokyo]
  http://www.tv-tokyo.co.jp/toshiwasure09/

■一節太郎 浪曲子守唄

http://www.youtube.com/watch?v=eg6T2V39bgs
「めし炊き女」とか、すげえ単語がバシバシでてくるぜ。
痺れる。

■大下八郎 おんなの宿


■カスバの女

http://www.youtube.com/watch?v=-Z1F7I_U3lg


あと一応、水樹ナナの晴れ舞台だけはチラ見する。
へぇー、あんたもナナって言うんだ。

21時から年越までの三時間は、
年末ラスト更新の記事で自分を追い込んでみるも結果はごらんの通り。

  ■一年は、仔猫のように飛び回り -更新第387回-
   http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/2009-387--802b.html

でも、ブログばっかり書いてた09年のシメとしては
ふさわしい幕切れだったんではないかな、
などと、一人悦に入って眠る。

グンナイ、素晴らし過ぎたオイサンの2009年。
イイ夢見ろよ。



  ●10/01/01 (金)●



元旦。
正月仮面のことを思い出さずにはいられない。
おせち、お雑煮、初詣。
午後にはジョギング。
夕方から明日の下見を兼ねて、喫茶店「Cauda」でお茶。

R0022258
4コママンガみたい。

大晦日も元旦も、フツーにやってるワンダフルな喫茶店。
これといって何事もなかった元日。
書き物だけはしていたんだけど。
なんとなくこの辺から、ちょっと体調が悪くなる。



  ■10/01/02 (土)



小学校時代の友人THと、昨日下見をした喫茶Caudaでお茶。
……をしていると、その友人THの携帯に、
里帰り中の別な友人(オイサンとも同級生で友達)TKから連絡が入り
彼も合流することに。
こういうことになるのは二度目だ。
縁があるんだろうな。
悪ノリしてもう一人、近所に住む小学校時代の友人TNを誘うも
「年明けにある、キャリアアップの試験勉強中なのでダメ」
だと断られる。
……負け組。
遊んでる俺ら負け組。

お昼ゴハン、オイサンはチキンドリアにロールケーキのケーキセット。
THはホワイトソースのオムライス。
R0022265 R0022238

Caudaを出、さあどうしようかという話になり、
4kmほど先にある別なケーキ屋まで歩くか、という話になるも、
トイレ休憩に寄った途中の神社で友人THが負傷しやむなく断念。
大のオトナが豪快に転ぶの、久しぶりに見た。
いい加減なところで折り返して、適当な場所で解散する。

あとから参戦した友人TKは、
「奥さんとは別々にそれぞれ実家に帰省してみたものの、
 暇だったからお前らに声をかけてみた」
と言っていたんだけど、
果たしてこの展開で彼のいう「暇潰し」のお役に立てたのだろうかと
すごく不安になる。
なんというか、より一層「時間を持て余している俺たち」を
強く強く実感する展開になってしまった気がする。
今後なにがあっても、彼はオイサンたちには連絡してこないんじゃないだろうか。

オイサンと、最初に一緒だった友人THの二人は、
基本超の付くノンキ者で、
あとから参戦の友人TKはワリときちきちと生きているっぽいしっかり者だから、
なんとなくペースや話題が合わなくて申し訳ないことをしてしまった気がした。
マそれが自然な姿なら、それでもイイっちゃイイのだけど。

ちなみにTHは、昨日の「がたぐらす」の話の冒頭を読んで
「オイサン結婚するのか!!」とビビってくれたみたいで。
こちらの思う壺にはまってくれて嬉しく思う。
底意地の悪いブログでスマン。



  ■10/01/03 (日)



高校時代の友人KNと会う。既婚者。
オイサンのスリム化ぶりに、待ち合わせ場所で最初見落としてくれる。
これも、オイサンの思う壺。嬉しい。
万が一ブログを読まれても、痩せてることを悟られて驚きが薄れないよう、
ここ何週間かダイエットのことを書かずに用心した甲斐があった。

  ……マ結局、彼はブログ読んでなかったわけだけど。

奥さんがおめでたで四ヶ月なのだそうだ。
めでたい。
既にお子さんが生まれていたときに備えて
お年玉をぽち袋に入れてきて正解だった。
お子さん自体はまだリリース前ではあるが、前祝いに一応お渡ししておく。

  後から思えば、変なプレッシャーになってなきゃいいな、と
  ちょっと反省。
  やり過ぎたか。

奥さんが出してくれたノリタケのティーカップが可愛くて嬉しい。

R0022272

しかし、あそこはヘンな夫婦だ。
マ夫婦なんて、ヘンなものなのかも知れないけど。
共通言語が一切無い様に見えるんだ。
一体何を手がかりにしてコミュニケーションを成立させているのか……
基本、ほぼ100%の荷重で言葉に頼って人と接するオイサンには
サッパリわからない。

あれでお互い、不安になったりしないで済んでるって言うんだから
(それも彼一人の思い込みかもしれないけど)すごいと思う。
「夫婦になる」なんてことには、
何か特殊な才能が必要なんじゃないか? って気になって、ちょっと怖い。
あまりオイサンをビビらせないで欲しい。

R0022290
彼に戴いたお土産。

家の方では、親戚が二人遊びにきていた。
従兄弟のねーちゃんと、母方の叔母さん。
どちらもオイサンのスリム化ぶりに、大層驚いてくれる。
いやあ、これだけ突っ込んでもらえるとボケ甲斐があるってもんだ。

ダイエットなんて、出オチみたいなもんだからな。



  ■10/01/04 (月)



デ本日。
実家を離れ、ホームグラウンドへ戻る。
現在自分の今の住処でこの記事を叩いているのですが。


……マ、なんというかね。


年末から年明けにかけて帰省するものにとっては、
「自分の家に戻るまでが年末です」
みたいなもんでさ。
自分ちに戻って、キタナイ部屋に一人になってみないと、
マイニチに帰って来た気なんてしないもんでさ。

今こうして、自分の居場所に戻ってきて、
ようやく年も明け、リアルな自分に戻ったような気になるわけさ。

そんなことで。
2010年、ここから改めてリスタートです。
皆さん、今年もノンビリいくのでよろしくね。


2010年も、オイサンです。


……。


つか今日、『カミングスウィート』更新あったんだな。
迂闊だったぜ。
今、聴いてます。



 

|

« ■人として物語を生きるために。 -更新第390回- | トップページ | ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・4> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第392回- »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32859581

この記事へのトラックバック一覧です: ■RETURN TO REAL -更新第391回-:

« ■人として物語を生きるために。 -更新第390回- | トップページ | ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・4> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第392回- »