« ■がたぐらすの絶滅 -更新第388回- | トップページ | ■人として物語を生きるために。 -更新第390回- »

2010年1月 1日 (金)

■シュール凧上げの恐怖 -更新第389回-

……。



さ……。



寒ーい!!



オイサンです!
皆さん、明けましておめでとうございます!
今年も「ゆび先はもう一つの心臓」をどうぞよろしくお願いします!

しかしまあ、どうなってんだってくらい寒いですね。
寒くないですか!?
オイサンとこは寒いです!
奈良で、一応太平洋側に属する地方ですがそれでもめっさ寒いです!
日本海側はどうなってんだ!?
大雪とからしいけど、人間の生きていける寒さなんだろうか?

石川あたりから見に来て下さってるあなたも、
富山あたりから見に来て下さってるあなたも、
福井あたりから見に来て下さってるあなたも、
そして勿論、北海道からお越しのあなたもね、
是非とも、あったかくして! ご覧になって下さいね!
携帯のみなさんは、ちょっとどこからいらしてるか分からないもんですから、
ご容赦下さいね。

他にも、大阪、広島、秋田、秋田!? これまた寒そうだなあ。
大丈夫ですか?
あと島根ね。
島根はオイサンの父親の実家です。いいとこですよね、出雲。
しじみとうなぎが美味しいです。
変わりどころでは、ロス・韓国・中国あたりからいらしてる方もおられますね。
九州勢もわりとおられます。
大分、福岡、長崎、宮崎から。
あー、長野からの方もおられますねー。
岐阜の方もいたと思ったんだけどな。

あと多いのが、愛知勢。
ホント多いです。ヘタすると関東勢より多い。
なんでですかね。大先生の影響力でしょうか。

あとは静岡あたりから神奈川・東京の東海・関東勢ですね。
宮城からもこまめにいらして下さる方がおられますね。
ありがとうございます。寒いでしょう。
体には気をつけて下さいね。

ちょっとこう、際限ないので全部の都道府県を挙げるわけにもいきませんが、
皆さんお寒い中、そしてお忙しい中、
今日もいらして下さって本当にありがとうございます。

しかし、イヤほんと、なんだこれ? この寒さ。
今朝、窓開けたとき、なんか懐かしかったよ、この寒さは。



■お元旦戦記



えーっと、
今回はただのオイサンちのお正月風景と、お雑煮の話とか、
そんなことです。

案外ね、こういう風景を記録しておくとのちのちの資料になったり、
人様んちの風景が覗けたりするのは面白いんじゃないかと思いますよ。
お雑煮とか、お正月のならわしとか、
家々でパーソナルなものが多かったりしますからね。

オイサンは、絢辻さんちのお正月風景にものすごく興味ありますけどね。


R0022127

お節は、オイサン家では何年か前から買っています。
大体三万円台のお節を買っているみたいです。
今年は金沢の老舗料亭「金茶寮」さんのお節だそうです。

うん、おいしい。

新谷良子さん発祥の地・石川県だけあって、魚介の品目が豪華です。
でもカンパチは入ってませんw
「お酢系の味付けが見事」と我が家では評判でした。


R0022147x


オイサン家のお雑煮は岡山県のお雑煮がベースになっているようです。
これは祖母の故郷が岡山であることに由来していますね。

人参・ごぼう・ほうれん草が入り、お汁はお吸い物、
そこにかまぼことなるとと、鰤の甘く煮た小さな切身が乗ります。
おいしい。

たまに、父の郷里である島根は出雲のお雑煮になったりします。
こちらはお吸い物のお汁に、鰹節をたっぷり、そこにおもちを沈めただけの
シンプルなものになります。


R0022153x


お雑煮といえばオイサンは、
「今は全然よく知らないけど、これから長いお付き合いになるであろう」
という人と話しをする時に、お雑煮のハナシを振ってみるコトが多いです。
大抵イキナリで驚かれますが(そりゃそうだろ)、
なかなかどうして、コレが案外効果的に盛り上がれます。

というのも、お雑煮に関しては
日本人の多くが共通体験として持っている事柄であるにも関わらず、
他人のそれに対しては知識が薄く、郷土色が強くて驚きに満ちているから、だと思います。
そこから家や地方や人間関係、生い立ち的なことに広げられることも多いですし。
デかつ、イヤな思い出を持っている人が、確率的に多くはない……気がする。
イヤなコトが起こりづらい状況ですしね。
お正月。

……とか考えてると、
「絢辻さんちのお雑煮はどんなんだろう?」
とか考え出すオイサンに……限界はないような気がしてきた!!
シナリオライターさんは
「そ、そんなことまで設定してねえよ……」
って思うでしょうけど。
会話モードに眠ってないかなー。
ないだろうなー……。

  会話モードの追加コンテンツをDLとかで売ってくれないだろうか。
  延々会話モード。

大体、絢辻さんちってお雑煮とかやんなさそうなんだよな……。
絢辻さん自身はきっと、そういう家系とか家族色の強いものにいい印象持ってなさそうだし。
お節も間違いなく買ってそうだし。

……でも、うーんと幼い頃に、おモチを嬉しそうに引っ張って
「おもちー♪」
とか言いながら食べてる小絢辻さんは見てみたい……。

くうおおぉぉぅ……( ← 発症)。


R0022167 R0022168 R0022169

母が買ってきたという謎の獅子舞です。
音に反応して踊り出します(本当)。
母はどうしてもこれが欲しくて買ってしまったそうですが、
何故なのかは誰にもわかりません。

そして、近所の氏神様に、ごく簡単で手ごろなお参り。
毎年の行事です。

R0022176



……お。



R0022219x


昨年一発目のブログを飾った哀しきナンバーロックさん
今年も引き続き頑張っておいでですよ。
ちょっと姿勢は変わりましたね。
来年もここにいるのでしょうか。
ちょっと楽しみです。



■そして晩ゴハン。



そして晩ゴハンは、オイサンが望んでやまなかった鶏団子なべでした。


  ■底ぬけSCRAMBLE ~本日は、お鍋モードで~ -更新第330回-
    http://ikas2nd.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-f25f.html


いやあ、団子が旨い!
白菜も旨い!
くずきりがかわいい!
食べた食べた。美味しかったー。

唯一の心残りは……絢辻さんがいないことだ!!
うわああーっ!!

イヤでも、マジ旨かったわ。
今度自分ちでも人呼んでやろーっと。


そして最後に、本年一発目の「どうしてこうなった」画像。



R0022230


 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪





以上、オイサンちのお正月風景でした。
凧上げは電線に注意して遊びましょう!


オイサンでした。


 

|

« ■がたぐらすの絶滅 -更新第388回- | トップページ | ■人として物語を生きるために。 -更新第390回- »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32823570

この記事へのトラックバック一覧です: ■シュール凧上げの恐怖 -更新第389回-:

« ■がたぐらすの絶滅 -更新第388回- | トップページ | ■人として物語を生きるために。 -更新第390回- »