« ■命萌ゆる -更新第369回- | トップページ | ■500kcalのふくらみ -更新第371回- »

2009年12月 9日 (水)

■Shigeru DAY BREAK! -更新第370回-

  石橋を たたけタイヤは DUNLOP
                                                      ~オイサン詠む


オイサンです。

「今日の獅子座はラッキーDAY!
 特にクリエイティブなことについてはあなたのセンスが冴え渡ります!!」

とかいう、星占いのバカな言葉に騙されて、
出てきたのが冒頭の句です。
オイサンは貴重なラッキーDAYの使い方を誤ってはいないだろうか。
ホントの幸せ教えてよ、壊れかけの椎名へきる。

 【中古】CDシングル ラッキーDAY 椎名へきる 【中古】CDシングル
ラッキーDAY 椎名へきる


販売元:ネットショップ駿河屋 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する


ちなみに句のお尻を
「トーヨータイヤ」や「ヨコハマタイヤ」に変えても
字余りながら結構いけるので、
お使いになりたいタイヤメーカー各社の広報の皆さん、今すぐご連絡を!!

ミシュランさんは語呂が滅法悪くなりますし、
ブリヂストンさんは自らの首を絞めることになるのでオススメしません。



■朝の風景シリーズ



いつもの住宅街。
とあるお宅の玄関が開き、
同じ中学の制服を着たお子さんが三人、ぞろぞろと現れてびっくりする。
さ、三兄弟!?
イマドキ立派なご両親だなあ。

……と思ってたら、その後からもう一人、違う制服のが!!
よ、四兄弟だ!
マお友達かも知れませんけど。

ちなみに、中学生と分かったのは、鞄に「中」って校章が書いてあったからで、
オイサンのスタンド能力とかではありません。

あと、夜明け前の薄闇の中で黒人の人に道を訊かれてドッキリする。
いや、別に差別する気はないけどやっぱりドキッとするでしょ。
それにオイサンの場合、日本人以外だったら
白人だろうと黒人だろうとチャイニーズだろうとドキッとするわけだから、
どっちかと言えば差別してるのは日本人相手の時だ。

あの人、ちゃんと駅に着けたかな。



■愛のメモリー



……そんなことよりも何が失礼かって、
『ときメモ4』のことを書こうと思って、
項のタイトルを「愛のメモリー」にしようと決めた途端に

  愛のメモリー → しげる → 黒い…… → アそういや今朝黒人の人に……

っていう追憶の流れが一番失礼だよ。
どっちに?


■Shigeru Matsuzaki 『Memory of Love』




さて、本題、『ときメモ4』の話。
一先ず二年目の4月まで進行。

やはり面白いのは、特技による育成戦術の広がりでしょうか。
「習得・付け替えが一学期に一回」という制限もいい塩梅で、
単調になりがちな育成パートのスパイスには持ってこいです。
特技取得のチャートマップがほしいところ。

各ヒロインの特徴やドラマは、まだもう一つよく見えません。
まだまだ育成の土台を作っているところで、
ヒロインと積極的に交流していないせいもあるかもしれませんが。

電話をかける制限が、誰に電話をかけても日数を消費せず、
代わりに携帯のバッテリーが減る(基本、ひと月に4回しかかけられない)
という風に変わっているのが面白い。
その分、ちょっと育成をし過ぎるきらいがあるかもですが。

  ……つうか、オイサン、
  「1年目はパラメータ上げに徹して、基本的にヒロインの相手をしない」
  という姑息なクセが、『1』の時のプレイでついているのがよろしくない。
  もっとガンガンいかないとヒロインの特徴がわからないや。
  ちょっと改めよう。

……でもねえ、哀しいことに、
攻めたくなるヒロインがいないという事実!!
このままいくと、ひたすら育成だけやって終わってしまいそうだ。
ヒロイン攻めろよ。


  ■キャラクター


……というわけで、ちょっとわざとらしいくらい
前のめりでデート攻勢をかけてみました。

今のところ、登場ヒロインは、
  ・ メインらしき星川さん(万能?・弱)
  ・ 星川さんの親友の語堂さん(文系)
  ・ どメインらしき生徒会長・皐月センパイ(万能・強)
  ・ 憧れの閣下、郡山センパイ(理系)
  ・ 謎の男前女、龍光寺さん(容姿?)
の5人だけ。

サッカー刑事と音楽刑事は、顔見せ程度に出てきましたがまだ本格参入はせず。
今回、そうやって二段階参入する人が多いみたいです。
放送刑事と剣道刑事は影も形も見えません。
個人的には剣道に期待。

……と思ってたら、2年目のアタマで、
剣道さんことエリサ・D・鳴瀬が出てきた!
転校生だったのかー。
仙台弁は想像以上の破壊力!
萌えるというか、普通に田舎の人だ(シツレイ)。
うーん……この子がメインヒロインでもイイ、というくらいのパンチ力がある。
そのくらいのドラマがある。

最初はカンジ悪かった語堂さんが
チラチラとかわいらしい表情も見せ始めるところに
『ときメモ』っぽさが匂ってきます。

オイサン憧れの郡山センパイは……まあ、変人ではありますが、
紐緒閣下ほど徹底した科学の僕というわけでもなく。
学園祭で屋台の食べ物を食べまくろうとして
主人公にたしなめられるというかわいらしい一面が。
意外過ぎる展開。
案外常識人。

そんな意外性が弾ける裏で、
何の情報も無く挑んだ、不良娘・龍光寺さんをデートに誘う際、
大した情報も無くどこに誘ったものかと思ったのですが、
ピーンとひらめいた。
「こいつ……絶対に動物好きだ!」
で誘ってみたら案の定ヒット。
わ、わかりやすい……。

皐月センパイって……これでスなのかしら?
何かウラがある気がしてならないのですが。
あまりにそのまますぎて。
そして、なんだかみんなに対してずっといい顔をしていそうで……
どっかの誰かと、かぶるんだよなあ……。

星川さんとは
まだロクに付き合ってないのでわかりません。
今のところ、なんだかただのアホの子です。
特徴がない。
あえて言うなら「ちょっとブサイク」という致命的なキャラクター。

男友達キャラは、多分なんかあるんでしょうが、
今のところいてもいなくてもいい感じ。
秀才・非モテのコバヤシ君には愛すべきものを感じます。


  ■現状での全体的な感想


しかし不思議なゲームで……
ヒロインよりもシステムがガンガン前に出てきてヒロインの影が薄い!
今はまだ一周目なので、どのくらいパラメータを上げればハッピーエンドになるのか、
などというサジ加減がわかりませんからバランスがわかりません。
先ずは一周回ってみろ、っていうことなんでしょうね。

しかしまあ……面白いくらい、『1』をベースに変えられてないな。
そこまで踏襲する意味あるのかと、ちょっと思う。
誕生日のシステムとかメッセージなんかも、まんま。
焼き直しに近い……
これなら、キャラクターも変えずにデザインだけ変えて、
追加システムだけを載せても問題なかったんじゃないかと思える。

ただテンポは良くて、サクサクサクと遊んでしまう。
その分フックは無いんですけどね。
惰性でさらさらーっといってしまう感じ。

気づいたのだが。
今のところ、プレイする動機が「『ときメモ』である」というコトだけなんですよな……。
ゲームそのものにフックが無い。
ビックリするほど、フックが無いんだ。
だめだろ、それは。
ダメな続編の典型じゃないか。
「××の続編だから、やっていれば何かが起こるはず!」
という、「甘え」に陥ってる気がします。
ガッチリ掴んでおくれよ。
『TLS』 → 『アマガミ』の変化する流れの真逆にねじ込んでしまっている。

キャラクターやドラマに引き込みがなくて、育成は面白いんだけど、
でも本来このゲームの育成は、
「ヒロインをものにしたい!」という動機から育成が発生して、
やってるうちに育成の奥深さが面白くなる、というのが本流の筈で。
「ちょっとだけ面白い育成を、惰性でやってたらヒロインに好かれた」
ってのは、なんかもう本末転倒なワケです。

逆に言えばそれは、いつでもやめられてしまう。
なんかちがう。

なんかね、キャラクター設定にばかばかしさが無くて、
これで大丈夫なの? と思ってしまいます。
これは『3』の頃から出ていた兆候なんですけど、
もっとバカで極端なキャラクターじゃないともたない気がするんですが。

『1』なんて、破綻者の集まりですからね。

  衰弱死寸前の文人に、
  科学の僕に、
  外国かぶれの天才エセアーティストに、
  年がら年中根性根性言ってる熱血に、
  朝から50kmとか走る運動バカに
  アホに、
  ボケに、
  ガキに、
  貧乏セレブに、
  ヘルメットメンヘラブリーダーに。
  ……ちょっと待て、俺は本当に『ときメモ』好きなのか。

このパンチ力が『2』で若干薄まり、『3』ではほぼなくなって、
『4』ではすっかり普通になった。
それならそれで、別な楽しみを用意してもらわないと困るのだが。

マとりあえず、文句言うのも誉めるのも、一周してからですけどね。
これから生まれるドラマに期待だ。



■ジャイからキリまで!



  ◆『ジャイアントキリング』2010年4月、アニメ化!
    http://morningmanga.com/news/480


これは楽しみ!……と思ったところに、BSかー!!
……いよいよBS入れるかなあ。
これ見たいわー。
タッツミーは啓治君だろうなあ。



■書く速度に関する独り言



今朝のこと。
デニーズで一時間ちょっとの時間をかけて、書き進んだ量が約1200字。
原稿用紙三枚分。
それもワリと……いやかなり、相当、調子が良くて。
そっか、そんなもんか。
マ分量じゃないんですけどね。
精度とか、密度とか。
マ調子が良くて量が進む時は、精度も密度も上がるものだけど。
まだこの中からボツにする部分も出てくるだろうし。

ここまでに書いた量が大体27000字、
ボツ部分を含めると32000字程度だから……今日の約27倍、
27時間程度……え、そんなもんなんだ?
でも、書き進むペース的にはそんなもんってことか。
一回の書く時間単位は大体1.5時間くらいなので、

 27 / 1.5 = 18

1.5時間の「書く時間」18回分。
土・日はその1.5時間が2回から3回あって、
平日は1回だけだとしても、2週間分の量でしかないのか
(1週間 : 土・日:2回 x 2日 + 平日:1回 x 5日 = 9回で、2週間で18回?)。

まあ、着想したり、進まなかったりっていうときのことを考えると
もっとやってはいるのだろうけど、
量的には2週間分の量でしかないってことか。
前編を載せてから、もう2カ月も経ってるのになあ。
全然だな。
如何に、やってるつもりでサボってるかってことなのか?
へこむぜ。



マそんな感じで、ヨモヤマに。
オイサンでした。
頑張れ俺。


 

|

« ■命萌ゆる -更新第369回- | トップページ | ■500kcalのふくらみ -更新第371回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

創作」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>◆IKaのマホ釣りNo.1 ◆積みゲーの神様

おお!これはありがたたいです。
早速、禊を済ませてきましたので、今は綺麗な体ですw

>『ときメモ』DL

みましたところ、600円と非常に経済的ですね。
…よし。
昨日ひとつ積みゲーを消化したところですが、補填も早かったなあ。


投稿: tomozou | 2009年12月10日 (木) 19時34分

■tomozouさん
>いつも楽しく拝見させていただいています。

有難いお言葉です。
そのお言葉一つで、オイサンがどれだけ安心することか!

>ときめもはまだプレイした事がないのですが、今回はPSP媒体なので手が出しやすそうなこともあり、購入してみようかと思っています。

オイサンの場合、ギャルゲー最初の入口が初代『ときメモ』だったので、客観的な視点からオススメは出来ないのですが、決して悪いものだとは思いません。
興味があったらやってみてください。
今ならPSPで、初代も『2』も、安価にDLして遊べますから。

>積みゲが多くて困りますが…。

そういう時は、『IKaのマホ釣りNo.1』さんのサイトに行って積みゲーの神様に「つみ」を許してもらうのが一番です!

 ◆IKaのマホ釣りNo.1
  http://ikapani.blog55.fc2.com/
 ◆積みゲーの神様
  http://ikapani.blog55.fc2.com/blog-entry-396.html

……ホント、バカなコト思いつく人だなあ(超賛辞)。


>石橋⇔ブリジストンというのは、知らなかったなあ。

それではさぞかし意味の分からないネタだったことでしょう。
申し訳ない。

投稿: ikas2nd | 2009年12月 9日 (水) 22時14分

いつも楽しく拝見させていただいています。

ときめもはまだプレイした事がないのですが、今回はPSP媒体なので手が出しやすそうなこともあり、購入してみようかと思っています。
積みゲが多くて困りますが…。

石橋⇔ブリジストンというのは、知らなかったなあ。

投稿: tomozou | 2009年12月 9日 (水) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32541320

この記事へのトラックバック一覧です: ■Shigeru DAY BREAK! -更新第370回-:

« ■命萌ゆる -更新第369回- | トップページ | ■500kcalのふくらみ -更新第371回- »