« ■マイニチの三塁打 -更新第367回- | トップページ | ■命萌ゆる -更新第369回- »

2009年12月 5日 (土)

■好きとか嫌いとか、その答えがまだ見つからない -更新第368回-

本日は慣れないことをやって
若干くたびれ気味のオイサンです。



■4度目の青春。



高校時代をやり直すのも、これでもう何度目になるのか……。
憶えちゃいねえな。
オイサンの母校は、果たして本当はどこなのか。
ここは流浪のハイスクール無限地獄、「ゆび先はもう一つの心臓」……。


そんな超ベテランハイスクーラーのオイサンが今回入学するのは、
13年前にも何十回となく卒業した、伝説のあの学校です!!
再入学!
『ときめきメモリアル4』!
手のひらの勇気、今すぐ君のもとへ届けたい!!


■『ときめきメモリアル4』OP



さてやるぜ!!
……と勢い込んだのが16時頃のこと。
無事に始められたのは20時を回った頃のことでした。

大変だった。

普通にUMDだけから立ち上げて遊ぶ分には全然問題ないんでしょうけどね。
DLコンテンツの主題歌別バージョンとか、
EVSデータとかを入手しようとすると色々面倒で。

……それもまあ、オイサン家のPC環境が無線LANじゃないからってことなんですけど。
マいくつかの要素について触れていきましょうか。


  ■DLコンテンツ入手までの道のり


PC経由でコンテンツをDLするまでの方法を見つけるのが面倒だったー。
「Media Go」とかいうツールをDLしてきて、
それ経由でコンテンツをDLしなければならないのですけども。

  ちなみにMedia GoってのはiTunesみたいなものですわ。
  iTunes使ったことないけど。

PlayStation@Networkのサイトでは、
『PSP向けのコンテンツ』と『PC向けのコンテンツ』のページに分かれていて、
「『PSP向けのコンテンツ』を手に入れるのでも、
 PCを経由するときにはMediaGoを使わないといけない」
と書かれているのはPC向けのコンテンツのページなんですよ。

……見ねえよ!! 分かりにくい!!
相変わらずSonyさんは力のいれどこを間違ってて不親切だ。
ホント、こういう導入部分に労力をかけさせられてるといつも感じます。
それを思うと任天堂さんはホントに優秀です。
素晴らしいと思う。

デ、一旦分かってしまえばあとは早かったですけどね。
時間がかかったのの大半は、
調子に乗って『テグザーネオ』やら『ときメモ2』やらのデータも購入してDLしたせいです。

  データがでっかかた……orz
  特に『ときメモ2』……。
  あとインストールとかね。長いわ。

PSPのデータをDLしている間の時間を
DSでゲームして埋めるというこのアンビバレンツ。
PSPがDSに勝てない理由が分かった気がします。

 <まとめ>
  ・有線LAN環境で、PC経由でコンテンツをDLするときは、MediaGoが必要! 
  ・なんやかやと結構データ量を食うぞ! 4GBくらいのメモステを用意しよう!



  ■EVSデータ入手までの道のり


あ、ここでEVSって呼んでるのは、名前呼び掛け合成音声データのことです。
『ときメモ2』の時代にはこういう名前でした。

  Emotional
  Voice
  System
  ね。

デ他のDLデータは、上記のように分かりにくいながらも
PCを経由しさえすれば有線LAN環境でもDL出来るのですが……
この音声データだけは、何故か無線LAN環境がないとDL出来ないという選民仕様。

仕方がないので近所のさくらやさんまで出向き、
公のPlayStation@Spotの無線を借りてDLしてきました。
それまでにも、一回PSPのメインメニューからアカウントを拵え、
ログインしないと引っ張れないという手順が必要だったんですが。

……ホント煩雑だわあ。

 <まとめ>
  ・音声合成データのDLには、無線LAN環境が必須!
  ・ないときは近所のPlayStation@Spotへ!
  ・DLは、ゲーム本編の「ネットワーク」メニューからやりますが……
  ・その前に! PSP本体のTOPメニューの右端の方、
   「PS Networkにサインアップ」でアカウントをつくってからです!



  ■試してみたこと


あと、どうせオイサンは表でゲームなんてやらないので、
どうせならTVに画面を出力させてやってしまえということで、
ケーブルを買ってきてPSPをTVに繋いでみましたが。

……とりあえず、色があまりにヘンなので一旦中止。
音声だけTVに出して、絵はPSP本体という変則シフトでプレイしています。
……うん、これはこれで悪くない。

もちろんTVのスピーカだってそんな良いわけではない、
むしろお粗末な部類ですが、それでもPSPのスピーカよりはマシです。
ヘッドホンは好かんですからね。

色については、時間のあるときに調整を試みるつもり。

 <まとめ>
  ・BRAVIA、OK。



  ■さて、ようやくゲーム本編です


マそんなこんなで、結局プレイ時間は1時間ちょっと。
本編は悪くありません。
良くも悪くも『ときメモ』ですが、
今回新しく搭載された「特技システム」のおかげで育成の面白味は増していそうです。

また、序盤の今のところさほどの威力を発揮してはいませんが、
「声掛けシステム」の二択によっても、中盤以降は色々とヤキモキ出来そう。
楽しみは一杯。
『初代』を上手い具合に正統進化させた感じで期待は大。

キャラデザインも、動き出せばさほど気にはなりません。
マこれはこれでありかな、なんて。
軽くなった髪をかき上げ(違)。

ただキャラデザインがらみで一個だけ気になったことが。
これだけセンが細めのキャラクターだと、PSPの小さい画面では、
微妙な表情の変化を読み取りづらいですよ。
『ときメモ』の醍醐味は、あるやなしや程度のキャラの表情変化を
妄想補完こみで「あーっ! 赤くなった、赤くなった!」
みたいに喜ぶことですから、それが分かりにくくなってしまうと
ちょっとシンドイかも。
チビキャラぐらいのインパクトがあればねえ。

……あ、あと、主人公のチビキャラが、どうみてもよしたにさんです。
なんとかならんか。
訴えられんか。

理系の人々 理系の人々

著者:よしたに
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する



……。


まあそんなことでね。
ボチボチ、お付き合いしていこうかと思います。
『キミキス』とも並走して。
しかし……オイサン思うんだが、やっぱギャルゲーも据え置き気に限るわ。
時代遅れの感覚だとは分かっていてもさ。
画面、ちっちぇ。



■夢は倒れたままなのか!



ダセーよな! ……なにが?
こちらもまた、伝説です。
あの伝説のドラマCD第二弾がリリース決定って、
もう結構前の話題なんですけど。

触れるのを忘れていたので、一応、個人的には超応援しているので
遅ればせながら。

『P.S.すりーさん』!

Ps3cd2ban468_60

リンク先の公式サイトから聴ける販促Webラジオ
『金田朋子のとびどーぐ!』では、カネトモさんの相変わらずのとびどーぐっぷりと、
IKa先生のダンディなお声が聴けます。
お会いしたことも知り合いでもなんでもないんだけども
本当に人の良さそうな、人間の出来た感じの人だなあ……。
これが成功の秘訣なんだろうか。
マンガはあんなにカオスなのに。

しかし……「夢は倒れたままなのか」って……。
前後の文脈を合わせて考えると、
「SEGA = 夢」ってことですねこれは。
なんとも残酷なプレッシャーな気もしますが、その気持ちは痛いほど良く分かります。

いずれにしても、頑張って下さい。
戦え、すりーさん!
はたらけ! ライトニングさん!!

オイサンもそろそろすりーさんを我が家に迎え入れるぞ!!
『アルトネリコ3』がやりたいからな!





オイサンでした!



 

|

« ■マイニチの三塁打 -更新第367回- | トップページ | ■命萌ゆる -更新第369回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32504845

この記事へのトラックバック一覧です: ■好きとか嫌いとか、その答えがまだ見つからない -更新第368回-:

» ときめきメモリアル girls side 3rd story [http://www.yourever.com/]
ついにときめきメモリアル girls side 3rd storyの発売が発表されました!! [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 14時22分

« ■マイニチの三塁打 -更新第367回- | トップページ | ■命萌ゆる -更新第369回- »