« ■底抜け BATH ROOM ~本日はお風呂モードで~ -更新第365回- | トップページ | ■マイニチの三塁打 -更新第367回- »

2009年12月 3日 (木)

■時雨 December Love -更新第366回-

うちの母親も9億円くれないかなあ。
オイサンです。

事業仕分けの効果が焼け石に水っぽくて
またナンダカンダといわれてますが、
マ効果の薄いようなチマチマしたことでも、
ちょっとずつ積み上げていくしかないんでしょうね。

正直、やり方は好きじゃないし、
決め方考え方もいい加減だなあと思いますから、
やるならもっとちゃんとやってほしいとは思いますけど、
チマチマしたことを下から積み上げてでもなんとか前に進んでいこうという
その心意気は必要だと思います。
それで間に合うのか合わないのかはオイサンにはわかりませんが。

他にやれることがあるのにやらず、
ああいう外見えにわかり易いポーズをとってるだけだっつうんなら
救いがたいですけどね。

大急ぎでやったっていい結果の出ることではないと思いますし。
そういう意味では、

  「こういうマニフェストに則り、n年後にこういう国になることを目指す。
   そのためにこういうことを考えていて、積み上げていきます」

という、目標と施策と日程の発表をまずやれって思うんですけど、
誰でも思うことで考え付くことだとは思いますけど。
そういうのってどっかに載ってたりするんですかね。

選挙前に考えて言ってたコトは何かもうアレですんで、
彼らも実際イスに座ってみて色んな現実も見えてきた頃でしょうし、
「ゴメン今までのはちょっとアレだから考え直した!」
っていうことをやったって良いと思うんですけど。
だって、当たり前ですからね。
オシゴト始めてみたら、考えてもいなかった問題が、
後から後から、アホほど湧いて出ることなんて。
そしてそれにもう、ゲタは彼らに預けるしかないんですから。

  マさすがに彼らの公約は、ハナからアレ過ぎましたけど。
  それはまあ、ある意味見えてたことで。

それならこっちもいい加減ハラ括って、
「わかったよ、こないだまでのことは、
 ……マ最終的には帳尻合わせてもらうけど、
 まんまじゃなくても満足させれくれりゃいいからさ、
 とりあえずは目を瞑っててやるから
 今現実的に出来ること、出来そうなことをちゃんとまとめて発表してみろよ」
って、言ってあげるのも大事な気がしますね。

そしてまた良くねえなと思うのが、
仮にそういう施策発表をやって、さあやんべと思っても、
野党やらがアラを見つけてはああだこうだと、
ホントにその気があるのかも怪しい横槍を入れては中断させるわけで、
もちろん一党独裁が良いワケはありませんから競合勢力は必要なんですけども、
文句を言う方も言う方で一本芯を通して欲しいし、
認めるところはキチンと認めて、黙ってみているべき時には黙ってみていてもらいたい。

何をやったって、そんなすぐに結果の出ることなんてないわけだから、
発足してから半年とか一年とかは、
野党は口出し無用とかをルール化すればいいのに。

でもまあ、エライ人も、いい加減分かって下さいよな。
今、どこの家もそうやって、無いお金をなんとか出そうとして
切り詰めて頑張ってんだよ。
誰のせいにも出来ずに。

  いや、誰かのせいにも出来るけど、それをやったところで
  誰かが助けてくれるわけでなし。

みんながやってることだよ。
俺たちだって、もらえるものならお母さんから9億円欲しいよ。
お母さんに9億円もらったんなら、それも国に突っ込んじゃえよ。

……しかし9億円って、税収見込みの37兆円との比率で考えたら、
37万円に対する9円分の価値しかないんだな。
意味が分からねえな。



■ご予定は計画的に。



……などというコトをですね。
自分の計画性の無さをガッツリと網棚に載せて、
忘れてそのまま電車を降りてしまうくらいの勢いで言えるような立派な大人になりたいと、
日々願うオイサンなワケですよ。

なんですかよー。
もう12月かー。

オイサン時間では、年が暮れるまでの休日日数はもう11日しかありません。
正直、年内には終わりません。
「手帳の中の」アレは。
Pre Storyがあと3回。
これだけで無理。
参ったなー……。

まあもうここまでくりゃあ大急ぎでやっつけることだけは絶対に違うので、
やるだけやりますけどもね。
関係ねえや(ひどい)。

無茶苦茶だなこのオジサンは。
……もうちょっと、体系的に自分の出来るコトを
時間と量で測れるようになろう。
来年はそんなことを、もっと計画的にやるようにしてみる。

せっかく今年、こう色々とやってみて、
その大変さも面白さもわかってきたので、
これの発展系を来年は……時間が許せば、やってみたい。
時間が許さなくても……何か他のものを犠牲に出来るなら、
是非やりたいなと思っている。

色々なコトとのペースの兼ね合いも考えながらね。
上手く愉しく面白く、やっていきたいですよ。
そしたら多分……人生も、きっと楽しくなる。
そんな気がします。



■ゲームで吐血



で、絢辻さん編『アマガミ×テトリス』が終わったー!!
……と思ったところに、『ときめきメモリアル4』が届きました。
早いよ。

『アマガミ×テトリス』絢辻さん編、
なんだか構成はトリッキーだったのにお話は何のヒネリモなく
スッカラカンな感じでしたね。
正直残念です。
プレイヤーキャラが橘さんになったり絢辻さんになったり。

とはいえ面白かった部分もあって、
薫と絢辻さんの関係がちらっと描かれていたのが興味深かった。
本編ではちょっとだけ絡みのあった二人ですが、
薫は案外、生来の鋭さと人脈の広さで、絢辻さんの内面に気が付いていたのかもですね。

あと、マサカのあの方も参戦で、
正直、この対戦だけは負けられない……!!
と、熱くなってしまったのも事実。

でもなあ。
実質主人公は橘さんで、絢辻さんの黒い面ばかりがクローズアップされてしまっていたのは
とってもとっても残念です。
もっといいところのある人じゃないかよう。
悪者にばっかしないであげてよう。

マ、オマケのストーリーモードで掘り下げろったって、
それは無理な相談ですけどね。
それにしてもエエトコなしだなあ。


デ、遅れてきた金字塔『ときめきメモリアル4』ですが、
こっちはまだ手をつけていません。
色々と新要素もあるみたいなので、取り説もじっくり読んでから
襟を正して始めたいと思います。
しょっぱなの狙いは、閣下の遺伝子を引き継ぐと思われる、あの方。

なんか、見慣れてくるとあのキャラデザもワリといいんじゃないかと思えてきた
今日この頃です。

携帯機でのリリースとはいえ、オイサンの場合、
基本的に表でやったりヘッドホンでやったりはちょっとなく、
机に張り付いて音声はスピーカで出すというスタイルになると思うので、
結局は据え置きと変わらない。

マ年末の帰省時くらいは家でやろうかと思いますがね。



マ一つ、今日はそんな感じで。



雨……。
雨の降る日は歩くのも走るのも出来ないので
食べるのを抑えないといけないのに、
今日に限って妙に缶コーヒーが飲みたかったり
やたらとコロッケが食べたかったりで、ホントにもう神様は意地悪です。


ざーんねん。
オイサンでした。


 

|

« ■底抜け BATH ROOM ~本日はお風呂モードで~ -更新第365回- | トップページ | ■マイニチの三塁打 -更新第367回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32478523

この記事へのトラックバック一覧です: ■時雨 December Love -更新第366回-:

« ■底抜け BATH ROOM ~本日はお風呂モードで~ -更新第365回- | トップページ | ■マイニチの三塁打 -更新第367回- »