« ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・1> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第373回- | トップページ | ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・2> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第375回- »

2009年12月14日 (月)

■ブルジョワとコレステロール -更新第374回-

君のハートに不整脈。
オイサンです。


昨日は喫茶店で、
おいしい珈琲とおいしいケーキなんてものを戴いてしまいました。
いやあ……美味しかった。
ワインの利いたパウンドケーキに痺れてしまうなんて、
オイサンもいつの間にか、オイサンになっていたんだなあ。

お酒は飲めないけど、なんかもう、十分だわ。
オイサンはこれでいい。

……その分、ジョギング1回分のカロリーが吹っ飛んだけど……。
ケーキ、侮れねえ。
でも美味ぇ。
OLか俺は。

ちなみに、珈琲は珈琲だけだったらブラック駄目というか
ブラックは楽しめないんだけど、
甘いものと一緒のときはブラックの方が好きです。



■若きケダモノの描くかわいさ



しまった、先週金曜はヤングアニマルの発売日だったのか。
隔週誌なんて買い慣れてないからすっかりトバしてた。
というワケで本日購入。

ヤングアニマル あいらんど 2010年 1/15号 [雑誌]
ヤングアニマル あいらんど
2010年 1/15号


販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絢辻さんはかわええなあ……。
ていうかかわいすぎるな、この絢辻さんは。
闇の部分が今のところ一切見えてこない。
豹変した先がちょっと楽しみなくらいに。
意図的、なのでしょうけど。

原作をカッチリと踏襲しつつ、
ところどころで橘さんメインになるようにアレンジを加えて、
通常イベントにご褒美イベントを混入させて進めていくカンジなのですね。
構成のうまさというか、再構築の妙味が勉強になります。
スパイシー。

……コレ、何週やる気か知らないけど深いところまでいくのかな?
次回でお弁当+変貌のさわり? くらいまででアコガレ突入、
その次にあなたをあたしのものにして、
その次で図書室・契約くらいまで?
終わりまで7、8回というカンジなのでしょうか。

……あと、出社前の朝っぱらから、コンビニで
水着美女が表紙の青年誌を買うのには若干の抵抗があります。


ちなみに、先週9日発売の『ヤングアニマル増刊あいらんど』は
購入済みでしたが……コレと言って言うこともなかったので触れませんでした。
ただ一つ、残念だったのが……『ローアングル探偵団』を具体化してしまった、
ということでしょうか。

これによって、主人公像が一歩、具体性を帯びてしまって……
彼の紳士力がいかほどのものか、現実味を帯びてしまったことが残念でならない。
そういうことを避けて、不可侵で神秘に隠しておく奥ゆかしさが、
作品世界に深みと広がりを与えると思うのですが。

特にこの、『ローアングル探偵団』なんてものは
『アマガミ』世界においては結構なキーワードだと思うんですけどね。
屋台骨の一つと言ってもいいくらいの。

あと大体がして、このオマケ『ローアングル探偵団』、
中身がチープすぎるわ。
絵描きさん陣がどうとかいうことではなくてね。



■朝の風景シリーズ・その後




こないだチラッと書いた、朝に見かけた中学生三兄弟のお話。
今朝はちょっと様子が違っていて、
男兄弟二人が数メートル先を行くあとに、
女の子が一人離れてついて行く、という絵になっていました。

ああ、そうだろうねえ。
中学校くらいになったら、兄弟とはいえ
男の子と女の子じゃあ、趣味も話も合わなくなるだろうし、
素直に話せないことも増えてくるんでしょうね。

そうとは分かっていてもやっぱり割り切れないものも当然あるんでしょうから、
疎外感はどうしたって拭えなくて、
時にはなんだか微妙な空気が間に流れてしまう、
なんてことも、あるんでしょう。
寂しいけどしょうがないのよね。
はかないねえ。

……なんて、勝手にヨソのオッサンが考えながら、その女の子を追い抜きザマ。
振り返った彼女のその顔が……
どうみても珍獣ハンターイモトクリソツのお多福スマイルだったので、
ああなんだお前はそんな繊細なコトで全然悩んだりするな身の程を知れッ!!
と、勝手に超落胆して腹を立てた挙句、
一瞬で40回くらい掌を返してしまったオイサンは、
やっぱり良い親とか相談相手とかにはなれそうもありませんでした。
ポテチン。

■珍獣ハンターイモト







■ギャルゲー無双~『4』と『キミキス』



いえーい!!
郡山センパイとおっべんっとおーー!!
郡山センパイ、憧れちゃうなあ。
紐緒閣下ばりのマッドサイエンティストかと思いきや、
ただの親孝行で頭のいい、物静かな女性でした。
……タイプとしては、ひびきちゃんにちょっと似てるのかも知れない。
恋人というか……甘えたい。
デ厳しくされた挙句に甘えさせてくれたい(複雑な日本語)。

いやー……普通の人が多くなったけど、これはこれでアリな気がしてきた。
なんていうか、じわじわくるなこれ。
初代や『2』とはパンチの質を変えてきたんだ。
面白いわ。
見慣れれば見慣れるもので、キャラデザインも、
内面が見えてくると気にならなくなるというか、
それが普通になってくるというか。

しかし不思議なことに、
メインヒロインの星川さんが何故かオイサンに気があるご様子。
修学旅行のときにオイサンを誘いに来た。
なんで?
オイサンあなたには、特になんもしてませんよ??
爆弾回避のために2、3回一緒に遊びに行ったからって
勘違いしないでくれる?( ← ヒデエ)

イヤでも、びっくりだ。
ホント全然、そんな気なかったからな。
同級生の中では、今彼女が一番キてるということなのか。

このまま、他のヒロインと仲良くなれずに、
最後にはなんとなく言い寄ってきた星川さんととりあえずゴールイン、とかになると……
罪悪感というか、やり切れないない気持ちが残るな。
ある意味でBADENDというか。
BADENDの新しいカタチ、というか。


……。


もしかしてコレ、
「言い寄ってくるソフトブサイクなメインヒロインからどうにか逃げ切る」
という、斬新なゲーム性なのか?
多分、今ンとこ郡山センパイが抜きん出てるハズだから
最終的には大丈夫だと思うけど……
ワリとしっかり理系を上げてかないと今のレベルだとヤバそうだ。

  ちなみに、並走している『キミキス』の方でも
  ブルジョワ刑事こと祇条さんとお昼を一緒しました。
  すげえサンドイッチ食ってやがんなブルジョワは。
  フォアグラにキャビアて。
  コレステロールでやられそうなもんだが。
  ヒジキ食えヒジキ。

  主人公もともかく、このお嬢さんと人の良いアウトローとの恋が見てみたいオイサンです。
  二見さんよりも、ガ然祇条さんが気になって参りました。
  ……自分で言っといて何だが、ヒジキ食ってるトコが見たい(何故だ)。



マそんな感じで。



業務時間終了後、モ一つオシゴトのノリが良くないな、と思い。
とりあえずプレイヤーで音楽を聴き始めるも、それでもテンション上がらず。
ランダムで流していた数曲目、
『ドクロちゃん』が来た瞬間にテンションも集中力もガッと上がった。

……。

もしさあ。
仲の良いフツーの女性とかが、
もしも、もしもの話よ? もしもの話なんだけど、出来たとして、
好きな音楽の話とかになったら、オイサンどうしたらいいんだろう?
神様って何なの? バカなの?

……まあ……
机の前で心配してるうちは、そんな機会絶対訪れないから
いいんだけどね。


以上、若干ヒドいヒト風味でお送りした本日の
「ゆび先はもう一つの心臓」。
オイサンでした。


田嶋陽子とアグネスと蓮舫の三人で
サンバルカンでもやればいいのに。


 

|

« ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・1> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第373回- | トップページ | ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・2> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第375回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32611353

この記事へのトラックバック一覧です: ■ブルジョワとコレステロール -更新第374回-:

« ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・1> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第373回- | トップページ | ■ハッピー・バースデーがきこえる<後編・2> ~手帳の中のダイヤモンド・番外編 -更新第375回- »