« ■潤いを待ち侘びて -更新第354回- | トップページ | ■やっかみはんぶん -更新第356回- »

2009年11月18日 (水)

■お母さんに、お腹空いたーって言える喜びみたいな人 -更新第355回-

オイサンです。
寒い。冬だ。

『アマガミ』の世界でいったら、もう物語は始まっているんだな。
クリスマスの六週前からだもんな。

『アマガミ×テトリス』森島センパイ編、ようやくDL出来ました。
ふう、じらしやがるぜ。
マやることは前作の七咲編と同じなんで大して書くこともないワケですが。

Teto_haru_2

クリアまでは大体一時間チョイ。
ラスト二人で一回ずつ負けましたが、特に苦戦することもなく。
……若干、処理が軽くなったような気がしますが気のせいか?

シナリオは、前作よりもちょっと輻輳的で面白かったです。
てっきり、黒幕と化した中多さんの送りこんでくる第二・第三の刺客を、
ばっさばっさと斬っていく森島センパイ、という絵になっていくものとばかり思っていましたが。
いや中々手が込んでいて。

とはいえまさか、
ガチホモと長い棒の入れ合いをすることになるとは思いませんでしたけども。
ええ、まさかまさか。

最後はちょっといい話になってて、
上手いオチだったと思います。
絢辻さん編に、ちょっと期待が持てます。
楽しみ楽しみ。

そういえば以前、初めて森島センパイのシナリオをやった時には、

 「ああ、この人は上級生で、一見オトナっぽく見えるけど、
  『ただいまー。 お母さーん、お腹すいたーっ』
  とか、平気で言いそうな、子供っぽい可愛い人だなあ」

と思ったことを思い出しました。
普段の姿は、本当にコドモですよね、この人は。
可愛い人だ。
この無邪気さ、温かさ、恵まれていてそれに気づいていない感じは、
本当に絢辻さんの対極にいるキャラクターだなあと思う。
どっかでもっと深く、からんでくれないかなあ。
良い画になると思うんだけど。

  ああ、あと、今回対戦相手が何故か9人。
  前回から一人増えました。
  ちょっと長いわ。

しかしまあ……森島センパイって人は、本当に話を脱線させるのが上手な人だな。
話の始まりと終わりに、一応一貫性があるんだけど、
気付かないうちに15度ずつずれていって、気が付いたら一周してる、みたいな人だ。
これであの美貌がなかったら苦労するだろう。

ちょっと気になったのが……
工事の終わった桜橋の向こうに立っている、微妙に立派な建物はなんなんだろう?
気になるなあ……。

Teto_haru_3

と、今日も余計な妄想にドライブをかけつつ眠りに就くオイサンですよ。
ではまた。

風呂入ったか?
宿題やったか?
腕磨けよ。



 

|

« ■潤いを待ち侘びて -更新第354回- | トップページ | ■やっかみはんぶん -更新第356回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32255134

この記事へのトラックバック一覧です: ■お母さんに、お腹空いたーって言える喜びみたいな人 -更新第355回-:

« ■潤いを待ち侘びて -更新第354回- | トップページ | ■やっかみはんぶん -更新第356回- »