« ■プロポーズ -更新第347.1回- | トップページ | ■イタリア配管工の矜持 -更新第349回- »

2009年11月 9日 (月)

■滋養は誰のために -更新第348回-

うーん……。
またなんか熱が出た。
オイサンです。

最近多いな。
時期的なものと体の変化が合わさって微妙なバランスが取れなくなってるんだろう、
と、何となく思うのだけれど。
オシゴトあんまり休むのも良くないしな。
辛ぇ。

こないだやった、背中が痛んで腕がシビれるのも併発するもんだから
タチが悪い。
ゲームも出来ない(すんな)。

昨日、
ヨーカドーにジョギング用のジャージを買いに行ったらやたらと人が多く、
何の騒ぎかと思ったら巨人の優勝セールをやってたのね。
巨人、優勝したんか。
その人出に風邪でも貰ったのかも知らんなー。
ドトールやらデニーズやらにこもりっきりだったのも悪かったかなあ。

  あ、ドトールの豆乳ラテが美味しいです。
  豆乳嫌いじゃなければお試しあれ。

そんなことでかなりグッタリきてたのですが、急に
「今俺のカラダには亜鉛(Zn)が足りない! そうに違いない!!」
と思い立ち、どうしてもカキフライが食べたくなって
( 牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています )

近所の定食屋「しんしん亭」さんに帰りに寄ってきました。

R1026593

減量開始からこっち七カ月あまり、まったく顔を出してなかったのですが
(だってここ、美味しい上にすげえ量多いんだもん)、
顔を憶えていて下すって、

  「何? 入院でもしてたの?」

って言われました。
無理もねえ……。

デ久しぶりにガッツリと、カキフライ定食豚汁付きを戴いてきましたよ。
うむ、美味しかった。
やっぱね、病気の時は、栄養云々も大事だけど、
「美味しいものをしっかり食べた!!」
という実感が何よりも元気をもたらしてくれると、オイサンは思うのですね。


マそんな感じで……ひと頑張りしたいところですが、
今日のところは早めに休むことにしたいと思います。
ちきしょう。
ガマン、今はガマンだ。

……でもさあ、絢辻さんが夢に出てきて言うんですよ。

  「病気? そんなのするわけないじゃない。お金も時間も、もったいないもの」

だってさあ……。
くっそう、その通り過ぎて返す言葉もない……。
病気んときくらいやさしくしてくれよ。いや下さい。



■リョーコとカナの、Sweetもアマいもカミ分けて!






今週もアスミスがお休みで、大阪さん役の(何だと?)松岡由貴さんがおゲストです。
おゲスト。

普通のトークがやたらと弾みますなあ。
料理にせよ、辛いモノトークにせよ、メガネにせよ。
そして『アマガミ』の話題ほとんどナシ!!

なんだろう、この感じ。
聴いていて楽しい。
以前の記事で「このテの番組というのは、聴く側が明確な動機を求められる」と書いたのですが、
こういうトークはそういう意識を完全にすっ飛ばされて逆に心地よいなあ。
女の子の雑談を、隣で聴くともなく聴く感じ。
ダメな人はダメなのかもしれませんな。
ここまで取り留めのないのは。
トリートメント。

なんというか、松岡さんは日常のよしなしことに色んなことを感じて
引き出しにしまいながら暮らしてる感じなのでしょうな。
でないと、これだけ何てことのない話題でわっさわっさ盛り上がるのは無理でしょう。
なんか、世の中の色々楽しいことを知っていそうだ。
お話出来ると楽しそうだ。
名塚さんほどグローバルな意味でなく、道端に転がってそうなことを色々と。

コロッケトークの盛り上がり具合ときたら。
……よかった、今日カキフライ食べて帰ってきて。
こんなん聞かされた日にゃあ、辛抱たまらんわい。

インドア・無趣味でお馴染の、シンタス・アスミスコンビでは
なかなか出て来ない雰囲気が満載です。
面白かった。



……。



デ昨日の買い物の帰り、
随分キレイに着飾ったお子さんをたくさん見るなあと思っていたら、七五三だったのだね。
今でもやってるんだな、七五三。
なんだか由来がハッキリしない行事だから、
個人的には廃れていく風習だとばかり思っていたけど、

……。

七五三かあ……。
「絢辻さんと七五三」ねえ……。
女の子は三歳と七歳だというから、
二度目のときには絢辻さん、多分もう「今の」絢辻さんになってたんだよなあ。
それを思うと……やっぱり彼女の生い立ちはすさまじいな。
その前は三歳だから、お話にするのも難しそうだ。
七五三の、ちょっと残念エピソードでも書いてみるか?
考えてみる。
753。
数字で書くと味気ないな。
ナムコとか7-11とかみたい。



マそんな感じで、熱に浮かされ取り留めもなく。
トリートメント( ← 気に入った?)
オイサンでした。



 

|

« ■プロポーズ -更新第347.1回- | トップページ | ■イタリア配管工の矜持 -更新第349回- »

アマガミ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/32152418

この記事へのトラックバック一覧です: ■滋養は誰のために -更新第348回-:

« ■プロポーズ -更新第347.1回- | トップページ | ■イタリア配管工の矜持 -更新第349回- »