« ■手帳の中のダイヤモンド -18- 第六部 PRE STORY(2) -更新第328回- | トップページ | ■底ぬけSCRAMBLE ~本日は、お鍋モードで~ -更新第330回- »

2009年10月15日 (木)

■栄養はぱんつとともに -更新第329回-

ガスター錠うめえええ!!
オイサンです。



■ヤク中のバラード



イヤ何の話かって、一昨日からどうも胃が痛い。
胃が痛いだけじゃなくて下痢をする。
それが夜頃にはなんだか頭がボーッとするなー、と思い始めて、
そのまま翌日オシゴトに出向いたら、午後には明らかに熱が出た。

こらイカンと。

マ急激な熱の上昇ではなかったので、今はやりの例の新型のアレとかではないな、
と思ってはいたのですが、
夜になっても今朝になっても、どうやら熱がお下がりでない。

  あ、そういう経緯ですんで、昨日のアレはそういうボーっとしたカンジの頭で
  最後の読み返しと仕上げをやった文章になっています。
  なので、また細部を直すかもです。

仕方なく、今日はオシゴトを休んで病院に行ってきました。
結局レントゲンを撮っても原因が分からず、
胃に関係するお薬を4種類ばかし戴いて帰ってきたのですが、
その中でも。

テレビでもCMをやっているガスター錠。
胃酸の出過ぎを抑えるお薬らしいですが、
その4種類の中ではこれがまたダントツにウマイ!
正直驚いた。
ラムネかと思った。
味わいの評価項目があったら★四つはかたい、そんなお薬でしたとさ。

……で、丸一日寝てたもんだから、今頃もう眠くもなんともなくて、
こうしてちょっと活動してるというザマですよ。
テイルズ・オブ・ダメオトナ。
だってしゃあねえじゃん。



■熱と病とダイエット



あ、ちなみに。
病中の発熱時には、基礎代謝量、つまり「寝てても消費するカロリーの量」が、
平時の 1.2倍 ~ 1.5倍 程度に跳ね上がるのだそうです。
幅は多分、発熱の度合いによるのでしょう。
つまり、基礎代謝量が約2100kcal程度のオイサンは、
約2500kcalから、最大で何と3100kcal程度という圧倒的な出力を得られる計算に!!

食う量ちょっと押さえれば寝ててもガッツリ痩せるぜうおああああ!!
……とか盛り上がっても、死んだら意味がないので、
皆さん、病気にかこつけてダイエットに精を出すのはやめましょう。

病気の時くらいは栄養のあるものをしっかり食べて、
ゆっくり休んで下さいね。
絢辻さんからのお願いです。

……でも、ビタミンとかたんぱく質とかの主栄養素を、
熱量と関係ないところでがっつり摂取できれば、
必要な熱量分は体内に蓄積されたもので賄ってしまう、ていう考え方はアリだよなあ。
そういうモンでもないのだろうか?

ただ、今日一日の推移を観察してみたところ
(ってそんな短期のサンプルにどれだけの意味があるか知らんが)、
どうも体脂肪よりも、やっぱり維持するのに燃料を食いやすい、
筋肉の方からエネルギーに切り出してしまう傾向があるみたいです。
マそれも、体中の「筋肉:体脂肪」比に寄ったりするのでしょうけどね。

実際は、運動・筋トレが出来なくて、なんだか不安です。



■09年 秋アニメの感想など



ついでだ。
10月から始まったアニメで、見た物の感想でもだーっと書いてみるか。
寝ろよ。
寝るよ。
さっきから絢辻さんが、コワイ顔して後ろで睨んでるんだよ。
基本的に、どれも一話目だけを見ての感想です。


<とある科学の超電磁砲>
 現時点での首位。
 オモロイというか、燃えられた。
 『ヤマモト・ヨーコ』的な強さを感じた。
 テーマもクッキリしていて今後の展開も読み甲斐を感じます。

 ただ、序盤の展開がだるくてどうしようかと思った。
 いきなり「最強無敵の電撃姫……」のくだり前後のクライマックスから始まって、
 そこから回想的に時間をさかのぼって見せる展開の方が良かったんではないか、と思う。
 物語にこだわりすぎず、
 その辺の構成の上手さで引っ張ってくれれば見続けられる気がしますが、
 物語で引っ張ろうとした瞬間にオイサンは見られなくなる気がする。
 良くも悪くもラノベってことで。
 ただ正直、イキナリこのヒロインがコテンパンにやられて死ぬ、
 なんていう展開も面白いのになあ、とか思いますけど。

 あと、この超能力ウォーズの何がどう「科学」なのかはわからないケド、
 それは追々か。

 もいっちょ、キャラクターのバランスがちょっとイヤだ。
 メインが皆女子だというところに引っかかる。
 能力ナシの女の子・佐天さんの位置にいるのが男でもよかったのでは……と、
 佐天さんが一番好きにも関わらず言ってみる。
 だって、見ててやっぱり、ちょっとおかしいよ。
 売り物なんだからって気持ちは分かるけど、その方が自然に見られる気がする。
 今後どんな役割を果たしていくか、ってところにも依るとは思いますが、
 その辺は、他とのやりくりの仕方でどうとでもなるような気がするんですなあ。

 ただ、語り部と、お話上の主人公と、視聴者の視点の代弁者を全部バラバラにした、
 そのキャラ構成は非常に面白いと思います。


<にゃんこい>
 丁寧ではあるけど物足りない。
 お話的にも、キャラクター的にも。
 もう見ない。


<けんぷファー>
 なんだコレ。
 もう見ない。


<そらのおとしもの>
 根っこはアホタレおっぱんつモノだが、作りは丁寧。
 変にマジメくさった方向にいかず、ゆるくゆるく行けば見続けられそう。
 或いは、ある一点でガツンと方向を変えて
 どシリアスのヘヴィ級鬱アニメに落っことすか。どっちかでしょう。
 中途半端な物語は要らないと思われまする。

 ……と、思っていたら、第2話のエンディングがなんか
 世界中で話題沸騰らしい。

 ◆そらとぶパンツ映像がYouTubeで再生数1位に [痛いニュース]
  http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1323243.html

 ■そらのおとしもの 第2話 ED
 

 ……どうやら、このアニメには天才が一人、ついてるらしいな。
 いや、冗談じゃなく、これは素敵だ。
 『岬めぐり』なんて曲を当ててくるあたりに、ネタでこそあれ、本気を感じる。
 幾つかのカットで、戦場を連想させる場所の上を飛んだり、
 戦闘機と並走して飛ぶシーンがありますが……
 なんかもう、今まさに本当に頭に血を上らせている人を除けば、
 この映像一つで、「なんで俺達、戦ってるんだろう?」と思わせるだけの
 パワーというか……逆パワー、脱力を感じる映像だなあと思いました。
 世の中を平和に導く力があるんじゃないかと、アホのオイサンは絶賛しておきます。

 あとこの、『岬めぐり』は素敵な曲ですね。
 ローカル線やローカルバスに乗って、実際に岬めぐり的なことをしてきたオイサンには、
 たとえ待つ人や失った人がいなくても、
 自らの国土の端っこを一つ一つ踏みしめて回るあのしみじみとしたもの悲しさ、切なさは、
 ほかの何物でも得られ難い気持ちの豊かさをもたらしてくれます。
 かなしみと言う感情が、なんとも豊かで、いとおしいものだと実感させてくれます。

 こういう展開を通じて、今の若い人がこういうメンタリティを深く感じたり、
 海外の人たちが興味を持って、
 日本人のしみじみした抒情に触れてくれたりすると良いのになあ、
 と思うのでした。
 アニメの感想と全然関係ねえな。
 マいいか。


<ファイト一発充電ちゃん>
 大体『そらの~』と同じ感想。
 物語の丁寧さでは『そらの~』が上。
 えろっちさ、救いようの無さではこっちが上。
 録るけど見ない、気が向いたら見る、というペースになりそう。
 でもまあ、見ないでしょう。


<生徒会の一存>
 正直中身はあんまり好きじゃないけども、
 今期オイサンの「癒し枠」が空いているのでギリギリそこに滑り込む感じ。
 決して癒されはしないけど。
 ゴハン食べたりアイロンかけたり、何かのついでに見ることの出来る
 「安心して席を立てる」立場にあるような、そういう安心感、どうでも良さ。
 基本的には『そらの~』『ファイト一発~』と同じくくりで見ているが、
 肩に一切力が入っていない(物語を必要としない)という点で
 研ぎ澄まされ具合はコレが一番高いかと。単性能の強み。
 ラジオを聴く感覚で。


<ささめきこと>
 百合モノ。
 前期の『青い花』に比べると薄味
 (逆? 味付けはこっちの方が濃いが、ダシは『青い花』の方がしっかりしている、そんな感じ)
 だが、その分リアリティとしては上なのかも。
 物語パワーは『レールガン』に次ぐ。
 が、あっちは長編、こっちは単発で見せてくれそう。
 現時点では今期の第2位……だけど、見続ける率は、こちらの方が高そう。
 細やかな演出と、パンチの効いた画ヂカラの緩急は好み。


<夏のあらし!春夏冬中>
 期待していただけに、今のところ残念。
 第一期の良さが見る影も無い……というか、
 第一期の後半から今期と同じ匂いがし始めていたけど。
 マ前期も一話目は捨て話(というか、つかみの大伏線)だったから、
 もう何話か見てみる必要があるのでしょうが。
 第一期のような、たっぷりと間を残しつつもカットカットでテンポアップしていく、
 あの不思議な絵と話の相乗効果を期待したい。
 ちゃんとしたお話の幹と、重めの影も落としつつ。
 あと、挿入される遊びの方向性が、前期よりもなんだか悪ふざけに見えて、鼻につく。
 前期でもあった傾向だけど、メインの表現にそれが介入することは無かったように思う。
 今期はメインストリームの表現にその傾向が侵食している印象が。


<ミラクルトレイン>
 カサヰ先生なにしてはるんですかwww
 斜め上すぐるwww しかも地下鉄てwww 地味wwww
 これは……女の子の中でも、どんな層が見て喜ぶんだろう……。
 もう見ない。
 1話目を、何故見たのかも分からない。


<乃木坂春香>
 録るだけ録って、見ないで消した。
 だったら父さんはどうして僕を録ったの!?


マそんな感じで、以上。
あと『聖剣の刀鍛冶』は見たいんだけど、確か『あらし!』とかぶって見ていない。
『あらし!』のテンションが下がったら見に行くかも。
あと、このあと始まる『キディガーランド』は見たいなーと。


オイサンでした。


■岬めぐり(原曲)



山本コータローwww
トークが軽妙すぐるwwwww

ああだめだ、
この曲聴いてたら、もう一本書きたくなってきた。
ホント、書いてるときは病気とか関係ないわ。

 

|

« ■手帳の中のダイヤモンド -18- 第六部 PRE STORY(2) -更新第328回- | トップページ | ■底ぬけSCRAMBLE ~本日は、お鍋モードで~ -更新第330回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■美容師N
>だけど、適度に休みながら静養してくれや〜

おおきにやでー。

>ぱんつは、一度見てみたいな(笑

君とこのぶっさいくな嫁はんでガマンせえ。

投稿: ikas2nd | 2009年10月16日 (金) 22時01分

楽しい事や好きな事してたら、熱なんて関係ないやね〜w
だけど、適度に休みながら静養してくれや〜

お大事に〜

ぱんつは、一度見てみたいな(笑

投稿: 美容師N | 2009年10月16日 (金) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/31797601

この記事へのトラックバック一覧です: ■栄養はぱんつとともに -更新第329回-:

« ■手帳の中のダイヤモンド -18- 第六部 PRE STORY(2) -更新第328回- | トップページ | ■底ぬけSCRAMBLE ~本日は、お鍋モードで~ -更新第330回- »