« ■平日のさんま -更新第325回- | トップページ | ■夢の難破船 -更新第327回- »

2009年10月10日 (土)

■ムーンライト・猫ザムライ -更新第326回-

……って言うのと同じくらい、オイサンは夜道も大好きなワケです。

オイサンです。

いやー……寒くなってまいりましたなあ。
寒さを熱にかえる、冬男・オイサンの季節がもう目の前。

  ……これは別段、『アマガミ』の時節が冬だから言ってんじゃないですよ。
  オイサンが冬が、寒いのが大好きなのは昔から。
  寒さを求めて毎年一月の連休には北海道は稚内に行く男ですから。
  R0017660

なんでですかね、オイサンは夜道を歩くととても落ち着きます。
それに、夜道は想像力がとてもよく働く。
人間、座ったまま考え事をするよりは歩きながらした方が
良い考えが思い浮かぶことが多いそうですが、
オイサンの場合、夜だとさらに効率が上がる気がします。

というのは多分、視覚情報がとても限定されるのでノイズが少ない、だとか、
他に歩いてる人や走ってる車なんかが少ないので
考え事そのものに集中出来るということがあるのでしょう。

あとはまあ……闇はやっぱり、人の脳を活性化させるのでしょうね。
ない物を見ようとすると言うか。
その分、コワイ考えに至ることも多々ありますが。

  ……あーそうか、オイサンが稚内が好きなのも、
  寒いのもともかく、真冬だとおもてに人が少なくて、
  昼間でも曇ってばかりで薄暗いからなのかも知れない。

昔……小学生の頃ですからもう20年以上も昔になりますが、
さすがにその頃はオイサンも人並みに暗いところが怖い子供でして、
自宅の二階に一人でいるのもダメなくらいでしたが。
その後、塾に通うようになってからはホントに全く夜の住人になって、
10時11時は当たり前、今ではこの体たらくです。
シゴト人になってからは特にその傾向が強まった感があります。
2時3時に帰ることも珍しくなくなりましたからね。
最近はそうでもありませんが。

……デ、つい今しがたも、
ちょっと例の続きがまとまらず、考え事がてら近くのコンビニまで
センチメンタルジャーニーこいてきたわけですが……。

浮かびますなあ。
考えも浮かびますが、月も浮かぶ。

今宵の相模原は竹を割ったような晴天で、ぽっかり浮かぶ月も真っ二つ。
下弦の良い月です。
良い月加減。
どこかの剣豪が半月殺法で、スパンと半分落としたような、見事な切り口。
そして月の方はナント斬られたことに気が付いていない!
……なんていう、どっかのマーフィー先生の売り文句みたいですが。

■マーフィー岡田のステンレス包丁



……と思ってたら、ホントの下弦の月は明日みたいですね。

  ◆月齢カレンダー
   http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

そうして夜中の住宅街にブラブラとぶら下がってきたのですが、
行く手になんだかおかしな人が。
猫に首輪とリードをつけて散歩をさせてらっしゃった。
マたまにいますけどね。
こういう御仁。
なんだか猫が、その爪をといで月をスッパリやったんじゃないかなんて、
そんな風にも思える秋の夜。
自販機にホットを見つけて、今年最初のホット缶コーヒーを楽しんできてしまいましたとさ。


 中古》【PS】猫侍プレイステーション 中古》【PS】プレイステーション

猫侍

販売元:ゲオEショップ楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する



デ肝心の例の続きは……
明日更新、と予告と言うか、自分の中で予定だてていましたが、
スミマセン、多分明日は無理。

でもあさってにはなんとかいけるかな? と思います。
マ目くじら立てずに、明後日の晩くらいに覗いてみれば載ってんじゃないですかね、
という広い心でお待ち下されば幸いでございます。


いやあ、でもマ……寒くなってきてくれて、ホント嬉しい限り。
寒がりの方は、ごめんなさいね。
オイサンでした。


 

|

« ■平日のさんま -更新第325回- | トップページ | ■夢の難破船 -更新第327回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/31733972

この記事へのトラックバック一覧です: ■ムーンライト・猫ザムライ -更新第326回-:

« ■平日のさんま -更新第325回- | トップページ | ■夢の難破船 -更新第327回- »