« ■念力募集・ピキピキどかーん -更新第321回- | トップページ | ■時には昔のはなしお。 ~或る物書きの動機~ -更新第323回- »

2009年10月 6日 (火)

■時には、お茶とケーキが必要さ -更新第322回-

一昨日、日曜の午前中の話。

Wii.comの「社長が訊く」シリーズで『Wii Fit Plus』編が掲載されていて、
それを読んでいたら『Wii Fit Plus』が欲しくなってきました。

  ◆社長が訊く『Wii Fit Plus』
   
http://wii.com/jp/articles/wii-fit-plus/crv/vol1/index.html

  読みながら軽く腕のストレッチをやっていたら
  いつの間にか立ち上がってアキレス腱を伸ばし、
  そのままいつもの筋トレに移行していました。
  そこで思ったんですが、立ち机が欲しいなと。
  立ったまま、PCを使える机があるといい。
  立ったり座ったりをスムーズに切り替えながら作業を継続できる環境なら
  尚いいんだけど。
  ちょっと検討してみるか。
  閑話休題。

  余談ですが、この「社長が訊く」シリーズは、色々な示唆に富んでいるので
  未読の方は過去記事も読んでみるのをお奨めします。
  読み物としてもめっぽう、面白い。
  任天堂は、オイサンの永遠の先生です。

  ◆社長が訊くリンク集
   
http://www.nintendo.co.jp/corporate/links/index.html


さて本題に戻りますが、

  どうでもいいけど「戻ります」と「ロドリゲス」は似ているな。
  本当にどうでもいいな。
  ……本題に戻るんだっつうの。

今筋トレはやっていますが、
それがどのくらいのカロリー消費を生んでいるかがわからないんですよね。
筋トレは筋トレなので、あまり気にしても意味がないのかもしれませんけど。

「今日は食べ過ぎたなあ」って日に、狙った分だけ消費できる運動をする、
という仕組みが家の中にあると有難い。
過剰に運動してしまったり、時間を無駄にしたりしなくて済みそう。

……という発想を見出して、任天堂はコレを拵えたのか、
はたまた任天堂がこれを拵えたから、そういう思想が世に流布し始めたのか。
前者7割、後者3割くらいなんでしょうけど。
ホント、任天堂さんにはお世話になってますよ。
でもこの人たちはどんどん、ゲーム屋さんから遠ざかってる感があるなあ。
……もともと「おもちゃ屋さん」であって、ゲーム屋サンではないのか。

大学時代から色々関連する本を読んできたけれど、
宮本さんはホントすごいです。



■シャチョーの話術



あと、読んでいて感心するのが岩田社長の話術。

明らかに、「記事になった時に、読んだ人に分かりにくくないか」
「説明不足なところがないか」を意識して、
それが会話の中で自然に補われるようにしゃべっている、
または相手にしゃべらせているのがよく分かる。
台本があるんじゃないの? と勘繰ってしまいそう。

それと、これは大したことじゃないのかもしれないけれど
感心するコトが一つ。

このシリーズ、基本は
「任天堂社内の社員に対して、社長が話を聴く」
というスタイルですが、たまに社外の、社長よりも立場が上の人や、
専門性の高い人、目上の人に話を聴く場面も多々ある。

そんな中で、相手のエライ人が
「私はこういうだらしのない人間ですから」
とか、
「いい加減なもんですから」
とか、
謙遜なのか自虐なのかオフザケなのか、
自分でオトすようなしゃべりを展開するときに、岩田社長はワリとフォローも入れずに



   (笑)



で済ませているところが目につく。
……ああ、それでいいのか、と、感心してしまいました。

そう、目上の人と話をするときに、相手がそうやって降りてきてくれてしまうと、
オイサンなんかは若干の居心地の悪さを感じて
「いやいやいや、それだったら自分なんかは」
とか言って自分がさらに降りるか、あるいは
「いやいやいや、そんなことはないでしょう」
と、フォローにもならないフォローを入れて
降りてきた相手を押し戻すか、してしまうワケですが、
それをやったらやったで、どうも座りが悪いというか、先が続かないような空気を感じていました。

けれども岩田社長の「肯定も否定もせずに、笑って流しつつ受け入れる」
というやり方は、いやこれは、どうやらかなりスマートだぞと。

そもそも、エライ人が自分のことを言うわけだから、
それを押し戻すなんてのはそれはそれで
「わけもわからず相手のいうことを否定する」に他ならないワケで、
失礼極まりない。

うーん……なるほどなあ。
今度、機会があったら使ってみるか。

てか、こんなんビジネストーク入門書みたいなん読んだら
サラッと載ってそうだな。勉強せえよ。 > オイサン



■超小ネタ



声優・ならはしみきの血縁スペックがほんのりすごい。

 ◆ならはしみき [Wikipedia]
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AF%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%8D

いや、『桃天使!』のキャラソン聴いてて何となく検索してみただけなんだけど。
東条英機と遠縁て。
ちなみにオイサンの祖先には、伊勢物語の在原業平がいるんだそーです。



■リョーコとカナの、Sweetもアマいもカミ分けて!



月曜の夜はマンデーナイト!
今日も今日とて『アマガミ カミングスウィート』第28回!



なんだろうなあ、なんで『アマガミ』のドラマは、聴くときにこんなに緊張するんだろう。
すげえプレッシャーを感じる。
そう、今回からドラマ第3弾、七咲逢編が始まりましたとさ。

……正直、スゴイです。

橘さんがフルスロットルなのがヒシヒシと伝わってまいります。
今回はまだそこまでのパフォーマンスを発揮していませんが、
それでもエンジンがあったまりたおしているのが、何故か伝わる。

アスミン曰く、「次回以降大変なことになる」らしいのですが、
それもなんだか分かる気がする。
役者のノリが違うんだ。

あと、マサとケン。
キャラ絵もない超脇役のくせに(名バイプレイヤーたちですが)、
キャスト豪華すぎじゃね?
若手の売れ筋じゃないんですか、この二人?
オカネ余ってんのか? > ツーファイブ
若手だから売れ筋でも安いのか?

あと、橘さん。
「あ、すげえ、真面目に勉強してんだな」
ってちょっと見なおした……オイサンが馬鹿でした。
……なんで素直に信じちゃったんだろう、俺……。



■Closing



しかしオイサン、昨日のオフで、
オッサン二人で甘味を食べながらお茶飲んでて思ったのだが。

彼女じゃなくても、週に一回2時間くらい、
一緒にケーキを食べてお茶飲んでどうでもいい話が出来る、
そんな女の子の友達がいてくれると面白い話の一つも聞けそうで、
ありがたいかもなあ……だってさ。
イヤおっさんじゃダメだって言うんじゃないけども。

  ……でも、コレはアレだな。
  考えようによっちゃあ「彼女が欲しい」ってよりも全然ゼイタクな望みだな。
  たはは。
  だめだ。
  従兄弟のねーちゃんは関西に帰っちゃったしなー。

あー、もちろんその相手も、
国語のテストで答えが光って見えないと、多分困るんですけどね。

……結婚相手の条件に書き加えておこう。
「国語の答えが光って見えること」、……と。
ヨシ、これでまた一歩、結婚から遠のいた感じだぞ(何がヨシなのか)。

  あ、ねえねえ、絢辻さん絢辻さん。
  絢辻さんは国語、光っ……て、見えない。
  アそう。
  それはー……、困ったネェ。


オイサンでした。


 

|

« ■念力募集・ピキピキどかーん -更新第321回- | トップページ | ■時には昔のはなしお。 ~或る物書きの動機~ -更新第323回- »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/31657530

この記事へのトラックバック一覧です: ■時には、お茶とケーキが必要さ -更新第322回-:

« ■念力募集・ピキピキどかーん -更新第321回- | トップページ | ■時には昔のはなしお。 ~或る物書きの動機~ -更新第323回- »