« ★お知らせ the Information | トップページ | ■ジブリ実験劇場 -更新第30?回- »

2009年9月19日 (土)

■寝不足悪魔の星占い -更新第310回-

とか言いつつ、出発前にひと更新してみる。
オイサンです。



■愛が、加算する……!!



『ラブプラス』。
盛り上がってますなあ。
オイサン的には、ワリと「本当か?」という気分で
今のフィーバーを見ているのですが。


ラブプラス ラブプラス

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2009/09/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する




こういうリアルタイムクロックを利用したゲームというのは過去にも何本か出ていて、
さほど成功した例も見受けられず。
今回はその辺の失敗を大いに学んで、従来の問題を解消してきた、
ということなんでしょうか。
それとも携帯機フォーマットに載せ換えただけで問題が解消されたのか。

  大体、過去作品で見受けられた問題点のようなものは、
  このテのゲームの美点と表裏のものであることが多かったはずなので……
  問題を取っ払っちゃうと、ウリの部分も薄まってしまって
  このシステムを採用している意味もなくなってしまう危険性がありますしな。

『Room Mate~井上涼子』とかと、ゲーム性の面でどれくらい違うんだろう。
あとはキャラクターの作りこみの部分でしょうな。
名前を呼んでくれる、とか。


■ルームメイト 井上涼子



「2次元嫁と24時間、本気でイチャイチャする」というカルチャーのようなものが、
認められやすい土壌が出来上がったということもあるのかもしれませんな
(世間的にはもちろんアウトでしょうけども、
その昔はオタクの間でも抵抗のあるカルチャーでしたから……)。

しかし……みんな、普段から脳内彼女と思う存分、
表でデートもしてるんだろうに。
今更それがゲームで出来たからといって何故そんなにフィーバーしてるんだろう?

マやってみんことには
ゲームの面白さなんてわからないのですが……
『アマガミ』も終わってない、『DQ』もじわじわ進行中のオイサンが
画面にキス出来るのはいつのことなのか。

世間的に下火になってからモフモフしてるのはどうなんだろう、
お寒い感じになってしまうだろうか。

ちなみに、『ラブプラス』関連の記事を見た理解ある後輩、ハニワ氏(仮名)と
オイサンのある日の会話。


  ハニワ氏 「みんな重症ですね」

  オイサン 「そうだな。ヤツらは病気だ」

  ハニワ氏 「先輩はまだやらないんですか?」

  オイサン 「今オイサンが始めたら、合併症を起こすだろう」

  ハニワ氏 「……ああ(なんとなく納得したらしい)」


……病気は一日一時間!
睡眠は一日十二時間!!



■寝不足悪魔と星占い



スイミンと言えば、この3日ほど、睡眠時間が5時間を切る日が続いていたので
昨晩はちょっとたくさん目に寝ようと、起きる時間から逆算して、早めに床に就いた。

オイサンは、いわゆる睡眠の90分ルールにかなり忠実な睡眠サイクルを持っているようで、
3時間、4.5時間、6時間、7.5時間という区切りで目を覚ますと
かなりスッキリ目覚めることが出来る。

  ついでにいうと、3時間未満ではマトモな活動が出来ない(3時間でもツライが)し、
  9時間寝るとやはりどこかおかしくなるので選択肢は大体この4つ。
  6時間寝られない時間帯に突入すると、無理にでも起床時間から逆算して
  4.5時間寝られるような時間に眠るようにしている。

  さらについでに言うと、30歳を超えた辺りから、
  上記の区切りに+30分、必要になってきた気がする。
  3.5時間、5時間、6.5時間、という具合に。
  7.5時間は7.5のままでも大丈夫っぽい。
  みんなも気をつけろ。
  ココロはともかく、カラダはいつまでも昔と同じじゃないんだ。

  モ一個ついでに、4.5時間寝たときと、7.5時間寝たときは
  起きた後ちょっと乾いた、高めのテンションになるのだけれど、
  3時間と4.5時間のときは凹み気味のテンションになることが多い。
  オイサンだけなんだろうかな。

デ、普段の平日は、4.5時間と6時間をテレコテレコにするような感じしている
(月曜:4.5時間 火曜:6時間 水曜:4.5時間……といった具合に)……というか、
やりたいことをやりつつ体の要求を聞いていると自然にそんな風になるのだけれど、
今週はずっと4.5時間続きだったのでちょっと体が重かった。

なのでまあ、今日は特に運動もお休みして、7.5時間、寝ようと思った。
すると案の定、6時間くらい寝たところで目が覚めてしまった。
一旦トイレに行って水飲んで、ちょっとネット見て、また寝直しましたけど。

やはり睡眠時間が不足すると、その気はなくてもイライラしてしまうというか、
思考が攻撃的に傾くような気がする……と、昨晩、寝る前にコメを洗いながら思った。
オシゴトは今特段に忙しいわけではないのだけど、
どうでもいい雑談なんかで不必要なくらいツメてしまったなあとか、
帰りの買い物でもどうでもいいくらい待ち時間にイライラしてしまったなあ、
とか思い出す。
よろしくないな。

  寝不足時のテンションと勢いは、
  書き物をする時にはかなり助けになることもあるのでオロソカには出来ないけど。



■星空のパワー



そういうイライラによる悪影響なんかを、
「星占い」というヤツは中々絶妙に指摘してくれて面白いよなあ、
なんていう風に、オイサンは思うのです。

星占い。
朝の番組でながれるのとかね。
皆さんはどういう風に付き合ってますか。
付き合い方が、色々あると思います。

一切合財信じないし、アテにもしない、と言う人。
アタマから丸呑みにして信じてしまう人。
ワリと多く聞くのが、良い結果だけは信じる、と言う人。

オイサンの場合、悪いコトを言われた時だけアテにするようにしています。
どういうことかと言うと……マ奴さん、いい加減なことをおっしゃるわけですよ。
「今日は車に注意!」
だとか、
「今日はいつもよりイライラが募りそう! 何ごとも落ち着いて!」
とか。

まあ、そこまで言うんであれば、別段言う通りにして損をするワケでなし。
道を歩く時いつもよりも車に注意してみたり、
オシゴトをするときにいつもよりも意識して、出来るだけ落ち着いて、モノゴトを丁寧に進めてみたり、
するのです。

それをやって、目に見えて得をしたとか成果が上がったとか、
災厄から身を守れたということは実感としてはありませんが……
そういう日々の細かいことを注意してくれる人っていうのは
身の回りになかなかいるもんじゃないんですよね。

  お母さんくらいなモンですよ、そこまで言ってくれた憶えがあるのって。

それをまあ、事細かに
「階段に注意!」だの、
「人間関係がギクシャクしそう! 終始笑顔で!」だのと、
デタラメにしたって、普段忘れがちなことを言ってくれるわけですから、
なかなかありがたい装置だな、と思うのです。

そういう意味で、
「悪いことを言われたら、日々への戒めのつもりで、
 特に自分に油断のあるつもりでなくても、言われたことに対しては注意して
 一日過ごしてみる」
というのが、オイサンの星占いとの付き合い方なのです。

そんなことで、オイサンはいくつか占いのサイトを巡回するのですが……
なんで占いって、基本、女性向けに書かれてるんですかね。
やっぱり女の人の方が好きなんかなー、占い。

……ちなみにオイサンが好きなのは、
週刊ファミ通に載っている福田有宵先生の占いと、
ここのジョナサン・ケイナーさんの占いです。


  ◆ジョナサン・ケイナーの星占い
     http://www.cainer.com/japan/


特にジョナサンのはもう、当たってんだか外れてんだか、
何を言っているのか絶妙に漠然とした言葉遣いが最高に面白いです。
もうね、
「虫食いにしておくから自分で勝手に埋めて、自分の状況に当てはまるように解釈なさい」
みたいな態度が最高です。
読んでて飽きません。
「多分、本人も何のコトを言ってんだか分かってねえな」という空気が素晴らしい。
「あ、自分次第なんだ」
という雰囲気がもう。
ウマイ。
ウマイことこの上ない。
是非一度、読んでみることをお奨めします。


イカン、時間がない。


マそんなことでね(どんなことだ)。
オイサンでした。
今度こそ行ちきます。

■星空のパワー




 

|

« ★お知らせ the Information | トップページ | ■ジブリ実験劇場 -更新第30?回- »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/31433096

この記事へのトラックバック一覧です: ■寝不足悪魔の星占い -更新第310回-:

« ★お知らせ the Information | トップページ | ■ジブリ実験劇場 -更新第30?回- »