« ■手帳の中のダイヤモンド -15- 第五部・その2 -更新第271回- | トップページ | ■アメと畳針と私・その二 -更新第273回- »

2009年8月 3日 (月)

■アメと畳針と私・その一 -更新第272回-

変態紳士と書いて「オトコマエ」と読む。
断言。
オイサンです。


 ◆帰省を拒否する娘 [大手小町]
 

こういう話題を読んで、
「……絢辻さんは、二人で過ごしたいって言うんだろうなあ……。
 でも向こうの両親はともかく、
 うちの両親にもあんまり会ってもらえないのも
 ちょっと寂しいなあ……」
とか、ワリと素で考えるシックでメロウな33歳。


  ピーポーピーポー。


うむ、迎えが来たようだ。



■『アマガミ』Lap-09!



メインヒロイン6名のスキBestをゴールした後の
オイサン的『アマガミ』プレイLap-09、主たる目的は一つ。

  隠しシナリオへの突入!

……なんですけど、隠しシナリオへの突入条件が、
「スキBest6人分」という説と、
「スキBest6人分 && ナカヨシ6人分」という説とあって、
うわあ後者だったらどうしよう?
とビビっていたんですが……
進行5日目にして、どうやらそれッポい休3イベント発動!

 ィヤッホィ!

で、現在10日目。
今回は、ヒロイン1人1人のシナリオ濃度は薄めにして、
出来るだけたくさんのヒロインを上の好感度まで連れて行くという
プレーを実践中。

  マあんまり手間にならない程度にね。
  しかしさすがにこれだけやってると勝手が分かってきて、
  割合うまくいきますな。

現在、絢辻さん・梨穂子・薫の3人をアコガレに引き上げ、
多分あと、七咲もいけそうな気がしています。
あわよくば、絢辻さんのスキBAD・スキGood回収用のデータにもしてしまおう……
と思っているのですが。

  ……でも、今、書きながら思った。
  こんな薄いプレイでスキBADを見たとして、
  ちゃんと自分の心に響くプレイに出来るだろうか……。
  スキBADは別で用意した方がいいような気がしてきた。

  そしてその相手には、ドラマ的に森島センパイがふさわしい気がするんだが、
  森島センパイと絢辻さんが、同時進行で
  両方のファイナルスターを獲得できるタイムテーブルになってるのかどうかが
  読みきれない。ので不安。

  そもそも最終★の両方獲得が出来る/出来ないの組み合わせがあるのかな?
  七咲/センパイは出来なかったように見えたんだけど。

  ちなみに、前回のLap-08のプレイデータで
  薫・梨穂子のスキBAD/スキGood回収は可能!
  まだやってねえけど。

しかし、来週は盆休みで実家にも帰るので、
ちょっとプレイのペースが落ちそうでなんかむにゃむにゃ。

  実家でやってたらナニ言われるか。
  ナニ言われたって平気だけど。
  絢辻さんとカケオチ。
  燃える!(焼け死ね)。

正直、こうしてモタモタしている間に大地震とかが起こって
PS2がコワれたりデータが飛んだりオイサンが死んだりしないか、
オイサンもうすげえ心配。



■オイサン・『アマガミ』プレイ遍歴



「しかしお前……好きなワリに、4ヶ月経ってまだ9周目って遅くね?
 実はお前、『アマガミ』そんなに好きじゃないんじゃね?」
と言われそうですね。
ここらでちょっと、オイサンのプレイ遍歴を、
自分備忘録もかねてまとめておく。

 01   :絢辻さん   ナカヨシ(3月末)
 02   :梨穂子    スキBest(4月上~中旬)
 03   :絢辻さん   スキBest(4月中~下旬)
 04   :絢辻さん   スキBest(4月下旬~5月上旬)
 05   :森島センパイ スキBest(5月上~中旬)
 06   :絢辻さん   ナカヨシ(5月中旬)
 05(*):七咲     スキBest(5月下旬~6月中旬)
 07   :中多さん   スキBest(6月中旬~7月上旬)
 08   :薫      スキBest(7月)

  *05と同じデータを使用。


……どんだけ絢辻さんスキなんかってハナシですよね。
半分は絢辻さんだっていう。
……まあ、例の記事を書き書き進めていたってんで、
森島センパイや七咲あたりは、かなり心ここにあらずなカンジでプレイして、
正直スマンかったと思います。
中多さんあたりからは随分心を入れ替えた感じです。
GW~6月末あたりまでのプレイが、
イロイロ考えすぎで進度遅かったのが良くなかった気がします。

あー……。
今年はこれで終わるなー。



■リョーコとカナの、Sweetも甘いもカミ分けて!



夏休み!? バカ言え、今日は月曜日だぜ!
『アマガミ』Webラジオ「良子と佳奈の アマガミ カミングスウィート」、
本日は第19回です!



先々週で、ラジオドラマの絢辻さん編が終わり、
先週からはトークパートも落ち着いて聴けるようになりましたw

いやー、なんだろう。
今週はいつにも増して、面白かった気がします。

冒頭、新谷さんの、全国9億7千万のリアル橘さんを熱狂させかねない
「寝る時はぱんつ一枚で、その上にフトンを着るのがたまらなく気持ちイイ」
なんていう赤裸々トークから始まり。

……しかし、オイサン新谷さんの、ホントどーでもいい日常トークが大好きなんですけど。
実家のコンセントがどーしたとか、
お祭りで5コ下の子供にセミ見せられて泣いたとか。
おナチュラルな人だなあ。
かわいいなあ。

アスミンの
「帰省に航空チケットが7万!
 たっかい金払って、何が買えるんだって話ですよ!」
なんていうやさぐれトークもフルバーニアンです。

すげえコンビだ、この二人は。



■Closing



……全然関係ないんだけど……
毛並みのいいイヌを見つけて餌付けして一儲け、なんて……
絢辻さん、日常的にやってるんだろうか?
あの時たまたま、じゃなくて。

それじゃあ、ゲンカクなお父さんに怒られるのも
なんか当たり前のような気がしてきた……。
あの日、はだしでウチ帰って……なんて言い訳したんだろう。

 パパ辻「詞、お前というヤツは……またそんなアホな真似をして!
 絢 辻「だって!
 パパ辻「だってじゃない!
 主人公「そうだ、だってじゃないぞ。
     ああお父さん、お醤油とってもらえますか。

 あね辻「あはははは、詞ちゃん、アホみたーい!
 絢 辻「うるさいわね!
 ママ辻「詞、座って食べなさい!
 あね辻「怒られたー。あほー、あほー!
 主人公「そうだ、あほー!
     お母さん、お替わりもらえますか。



……うーん……。
すごく愉しそうなご家族になってしまった。
アホ辻さんもかわいいなあ( ← アホ)。

……ていうか、もしかして、アレか?
姉辻さんに水分をたらふく充填されたワンコロが、
絢辻さんにご返杯した
のか?

……ううむ、そう考えると全てのツジツマが合う(そうか?)。
すべては、忌まわしき血が招いた因果の渦。
恐るべきは巨凶・絢辻の血の輪廻よ。

  何も知らずにアホなことをしている姉辻さんと、
  実はそれと似たようなことをしているのに、
  何となく近親憎悪を抱いているアホ辻さん、
  というセンもあるんじゃないか、この姉妹……。


オイサンであっtt……




え? 何、呼んだ?
……「こっち来い」?
「話がある」?
……あとじゃだめ? ゴハン食べてからにしない?
今? どうしても?
……あ、ケーキ買って来てあるからそれ食べたあt……「だめ」。どうしても。
そっかー……。
うーん……。
じゃあさ絢辻さん、ヒトマズその、真っ赤に灼けた畳針を置いt
行きます行きます行きますよハイハイハイハイ……。




あ、じゃね。
オイサンでした。
みんなは……元気でね。





                                        ぶすっ、じゅー
                                        ぎゃー




 

|

« ■手帳の中のダイヤモンド -15- 第五部・その2 -更新第271回- | トップページ | ■アメと畳針と私・その二 -更新第273回- »

アマガミ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55967/30822465

この記事へのトラックバック一覧です: ■アメと畳針と私・その一 -更新第272回-:

« ■手帳の中のダイヤモンド -15- 第五部・その2 -更新第271回- | トップページ | ■アメと畳針と私・その二 -更新第273回- »